• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 市政情報 > 市有財産売却情報 > 公有財産売却システム

ここから本文です。

更新日:2019年10月31日

公有財産売却システム

このページは、ヤフー株式会社が提供する公有財産売却システムによる入札情報についてお知らせするページです。
菊川市で使用していた物件を「ヤフオク!官公庁オークション公有財産売却」を利用して一般競争入札にて売却します。

令和元年度 第1回菊川市インターネット公有財産売却

入札公告第18号(インターネット公有財産売却)(PDF:64KB)

売却物件:平成10年式 消防車(小型動力ポンプ付水槽車)

売却の日程

インターネット公有財産売却の日程は以下のとおりです。

入札参加申込期間

令和元年10月23日(水曜日)13時00分から令和元年11月8日(金曜日)14時00分まで

入札期間

令和元年11月25日(月曜日)13時00分から令和元年12月2日(月曜日)13時00分まで

入札確定日時

令和元年12月4日17時00分

現地下見会

  • 日時:令和元年11月14日(木曜日)13時30分から15時30分まで
  • 場所:菊川市消防本部(菊川市東横地385)

現地下見会への参加を希望する方は、菊川市消防本部警防課(0537-35-0199)までご連絡ください。 

 

インターネット公有財産売却利用手順

  1. 菊川市インターネット公有財産売却ガイドラインと物件情報を確認する
  2. Yahoo! Japan IDを取得する
  3. 参加仮申込みをする
  4. 参加本申込みをする
  5. 入札保証金を納付する
  6. 入札をする
  7. 落札結果を確認する
  8. 契約を締結する
  9. 売払い代金を納付する
  10. 公有財産の権利移転および引渡し
  11. 共同入札について

公有財産売却システムについては、下記サイトをご参照ください。

yahoo_kouyu_big.gif( 外部サイトへリンク )

1.菊川市インターネット公有財産売却ガイドラインと物件情報を確認する

インターネット公有財産売却(以下「公有財産売却」)に参加するときの要領や注意事項をガイドラインで確認していただきます。
菊川市インターネット公有財産売却ガイドライン( 外部サイトへリンク )をご覧ください。

2.Yahoo! Japan IDを取得する

菊川市が行う公有財産売却は、ヤフオク!の公有財産売却システム(以下「売却システム」)を利用しているため、入札に参加していただくには、Yahoo! Japan IDを取得し、メールアドレスの認証を受けてください。

3.参加仮申し込みをする

売却システムの売却物件詳細画面から公有財産売却の参加仮申込みを行ってください。入札を代理人に依頼する場合は、後述の参加本申込みをする際、入札参加申込書(PDF:69KB)などとともに、委任状(申込み時用)(PDF:40KB)を菊川市へ提出してください。

4.参加本申し込みをする

入札参加申込書(PDF:69KB)を印刷し、必要事項を記入の上、以下の必要書類と併せて、入札参加申込み期限までに菊川市へ提出してください。

必要書類(個人の場合)

1.印鑑登録証明書

ただし、予定価格が10万円以下の動産(自動車は除く)の入札に参加する場合は、運転免許証等の写しでも構いません。(共同入札をする場合は、共同入札者全員の印鑑登録証明書が必要になります。(共同入札は不動産のみで行えます。また、共同入札する場合は、クレジットカードによる入札保証金の納付はできません。)

2.誓約書(PDF:16KB)

3.委任状(申込み時用)(PDF:40KB)(入札を代理人に委任する場合)

4.代理人の印鑑登録証明書(入札を代理人に委任する場合)

ただし、予定価格が10万円以下の動産(自動車は除く)の入札に参加する場合は、運転免許証等の写しでも構いません。

必要書類(法人の場合)

1.印鑑証明書

2.現在事項全部証明書(資格証明書)

3.委任状(申込み時用)(PDF:40KB)(入札を代理人に委任する場合)

4.代理人の印鑑登録証明書(入札を代理人に委任する場合)

ただし、予定価格が10万円以下の動産(自動車は除く)の入札に参加する場合は、運転免許証等の写しでも構いません。

書類の提出先

〒439-8650静岡県菊川市堀之内61
菊川市企画財政部財政課
電話番号:0537-35-0919、FAX:0537-35-2112

5.入札保証金を納付する

入札に参加するために、物件ごとに入札保証金を納めていただきます。
納付の方法は、物件ごとに売却システムの売却物件詳細画面より確認してください。
納付の方法により、手続きが異なります。

クレジットカードによる納付

参加仮申し込みを行い、入札保証金を所定の手続きに従って、クレジットカードにて納付してください。
参加本申し込みの際は、提出する申込書の入札保証金納付方法欄にある「クレジットカード」に「○」をしてください。
なお、共同入札する場合は、クレジットカードによる入札保証金の納付はできません。

払込書による納付

参加仮申し込みを行った後、参加本申し込みをしてください。
参加本申し込みの際は、提出する申込書の入札保証金納付方法欄にある「払込書」に「○」をしてください。
申込書など必要書類が菊川市に到着後、菊川市より払込書を送付しますので、金融機関に入札保証金を納入してください。
原則として、入札開始2開庁日前までに菊川市が入札保証金の納付を確認できない場合、入札することができません。

6.入札をする

入札期間中に、売却システムの売却物件詳細画面から入札をしてください。
入札は入札参加申し込みが完了したYahoo! Japan IDでのみ行えます。
なお、入札は一度しか行うことができません。入札者の都合による取り消しや変更はできませんのでご注意ください。

7.落札結果を確認する

開札日以降、落札者に結果通知のメールを送信します。
また、落札者のYahoo! Japan IDと落札価格については、売却システム上に一定期間公開します。落札者以外の参加者には、入札終了後に入札保証金を返還します。

クレジットカードで納付していた場合

クレジットカードからの入札保証金の引き落としを行いません。
ただし、クレジットカードの引き落としの時期などの関係上、引き落としを行い、翌月以降に返還を行う場合があります。

払込書で納付していた場合

入札参加申込書に記入していただいた口座へ振込を行います。
振込手続きに4週間程度要することがあります。

8.契約を締結する

落札者には菊川市より電子メールなどにより、契約締結に関する案内を行い、契約を締結していただきます。
契約の際には、菊川市より契約書と、落札者が納付した入札保証金を契約保証金および売払代金の一部に当てる契約保証金充当依頼書兼売払代金充当依頼書(PDF:31KB)を送付しますので、落札者は必要事項を記入・押印し、契約金額に応じた収入印紙を貼付のうえ、菊川市に提出してください。
ただし、自動車を除く動産の場合において、落札者が代金を即納し、その物品を引き取るときには契約書の作成を省略することができます。
落札者が契約締結期限までに契約をしなかったときはおよび落札者が参加仮申し込みの時点で20歳未満の方であるなど公有財産売却に参加できない者の場合には、売却の決定が取り消されます。その場合、財産の所有権は落札者に移転しません。
また、納入された入札保証金は返還しません。

9.売払代金を納付する

売払代金は菊川市が用意する払込書により納付してください。
納付期限までに菊川市が納付を確認できることが必要です。
納付期限までに納付が確認できない場合、契約保証金(または入札保証金)を没収し、返還しません。

10.公有財産の権利移転及び引渡し

不動産の権利移転

所有権移転登記請求書(不動産)(PDF:30KB)を印刷し、必要事項を記入、押印のうえ売払い代金の納付期限日までに菊川市へ提出してください。
所有権移転の登記が完了するまで、入札終了後1ヶ月半程度の期間を要することがあります。

動産の引渡し

不動産を除く公有財産の引渡しは、買受代金完納後に菊川市指定場所で直接引渡しとします。
直接引渡しの際は、落札者の本人確認のため、以下の書面をお持ちください。

直接引渡しに必要な書面

1.身分証明書(運転免許証など)

2.菊川市より落札者へ送付した電子メールを印刷したもの

代理人が財産の引渡しを受ける場合は、以下の書面に加えて委任状(財産引受け時用)(PDF:33KB)を印刷し、押印のうえお持ちください。
また、代理人が財産の引渡しを受ける場合は、身分証明書は代理人のものが必要です。

注意事項

自動車の引渡しは、一時抹消登録をしたうえで行います。落札者は「使用の本拠の位置」を管轄する運輸支局又は自動車検査登録事務所に自動車を持ち込んで手続きを行ってください。
また、自動車検査登録印紙、自動車取得税など権利移転に伴う費用は落札者の負担となります。

動産の保管について

落札した動産を売払代金納付時に引き取れない場合は、落札者は保管依頼書(PDF:27KB)を印刷し、必要事項を記入、押印のうえ菊川市に提出してください。
ただし、買受代金納付日より60日以上の保管はいたしません。
なお、保管期限を過ぎた公有財産については、保管の責任を負いかねます。

動産の送付について

落札した動産を引き取りにくることができない場合は、落札者は送付依頼書(PDF:32KB)を印刷し必要事項を記入のうえ、菊川市に提出ください。菊川市より財産の送付を行います。
送付の際必要な費用につきましては、落札者の負担となります。
また、輸送途中に財産が破損、紛失などの被害を受けても、菊川市は一切責任を負いません。
なお、一度引渡された財産は、いかなる理由があっても返品、交換はできません。 

11.共同入札について

共同入札とは

一つの財産を複数の者で共有する目的で入札することを共同入札といいます。

共同入札における注意事項

ア.共同入札が行えるのは不動産のみです。動産の入札で共同入札は行えません。

イ.共同入札する場合は、共同入札者のなかから1名代表者を決める必要があります。上記の参加申し込み手続きや入札の手続きは、代表者のみが行うことになり、Yahoo! Japan IDは代表者のものを用いることになります。
上記「3.参加仮申込みをする」では、売却システムの画面上で、共同入札の欄の「する」を選択してくだい。「5.参加本申し込みをする」では、共同入札者全員の印鑑登録証明書および申込書を申し込み締切日までに菊川市に提出してください。申し込み締切日までに菊川市に提出が確認できない場合、入札に参加できません。

ウ.申込書などに記載された内容と、共同入札者の身分証明書の内容が異なる場合は、共同入札者が落札者となっても権利移転登記を行うことができません。

エ.共同入札する場合は、クレジットカードによる入札保証金の納付はできません。

 

よくある質問と回答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市企画財政部財政課

電話:(0537)35-0919

ファックス:(0537)35-2112

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?