• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ここから本文です。

更新日:2024年2月22日

庁舎外壁改修事業

庁舎外壁を改修します

市では、災害に強いまちをつくるため、災害発生時に災害対策本部の機能が確実に発揮できるよう、災害対策本部棟の新築を始め、一体的な整備を行い、市役所本庁舎の防災体制の強靭化を図る計画を進めています。
その一環として、市役所本庁舎利用者の安全を確保するため、地震により剥落が懸念される外壁を改修します。
令和5年度は、特に危険性の高い西側外壁を先行して改修するとともに、外壁全体を改修する実施設計を実施します。

 西側外壁改修工事

工事期間中は、下の位置図の工事ヤード範囲をバリケード等で囲むため、一部の駐車場が使用できなくなります。
また、平日の作業時間内は、本庁舎と図書館の間の通路が通行できなくなります。なお、閉庁時は、時間外窓口及び西側出入口の利用が可能となります。
工事に伴い、ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力お願いいたします。

  • 工事期間
    令和5年12月18日から令和6年3月15日

  • 作業時間
    午前8時15分から午後5時まで(同時間に通路を封鎖します)

  • 工事箇所
    本庁舎西側外壁

 位置図

位置図

 外壁改修に伴うデザイン検討

現在、外壁改修工事の設計を進めており、改修方針を以下のとおりとしました。

改修方針

市役所敷地内の強靭化を図るために・・・
「外壁剥落を防ぐ」「大地震に耐えられる」「メンテナンスフリー」の3点が重要になります。
地域に馴染んだレンガの風景がなくなってしまうことになるが、安全性と合理性に配慮し、耐久性・安全性、維持管理の面で最も優れている工法を選択しました。

金属パネルカバー工法
ほぼ全面のレンガ調外壁と下地を撤去し、鋼製下地を躯体に固定し、金属パネルを取り付ける

デザイン案

菊川市役所にふさわしい「デザイン」を以下の3案から検討しています。

1 ホワイト×ブラック
庁舎東館プラザきくるのデザインと調和するよう、白色と黒色で配色し、アクセントとして軒天井にレンガ色を採用する。

ホワイト×ブラック

2 グレー×ブラック
周辺景観に馴染むよう、金属の素地の色であるグレーと黒色で配色し、アクセントとして軒天井にレンガ色を採用する。

シルバー×ブラック

3 ブラウン×ブラック
これまで地域に馴染んだレンガの風景を惜しみ、従来のレンガ調外壁を模した茶色と黒色で配色する。

ブラウン×ブラック

アンケート結果

市役所にふさわしいデザインとするため、市民の皆さんにアンケートにご協力いただきました。
ご協力いただきありがとうございました。
実施期間:令和6年1月18日~令和6年2月9日
実施方法:ロゴフォームを活用したアンケート
アンケート内容 :3種類の配色案を提示し、市役所に相応しいと思うもの1つを選択してもらう
結果は以下のとおり
本庁舎外壁デザインアンケート結果(PDF:528KB)
これまでの検討内容や本アンケート結果を参考に、市役所にふさわしいデザインを決定し、改めて市民の皆様にお知らせします。

よくある質問と回答

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市危機管理部防災強靭化室

電話:(0537)35-0962

ファックス:(0537)35-2200

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?