• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 市政情報 > 共創~菊川市の魅力を共に創る公民連携~ > 共創事例 > 「きくのん」がデザインされたパッケージの商品販売による菊川市のPR

ここから本文です。

更新日:2018年7月10日

「きくのん」がデザインされたパッケージの商品販売による菊川市のPR

トマトパッケージ中身入り菊川市内でトマトの生産をしている株式会社モスファーム・サングレイスと株式会社野菜くらぶが、トマトの販売用パッケージに菊川市のマスコットキャラクター「きくのん」を使用し、5月中旬より静岡県内スーパー等で販売を開始しました。

株式会社モスファーム・サングレイスは、株式会社モスフードサービス、株式会社野菜くらぶ、農業者などの出資により立ち上がった、モスバーガーのトマトを生産する農業生産法人です。ハンバーガーの規格に合うサイズはLサイズですが、それ以外のサイズのトマトについて、パッケージに「きくのん」を使用し、全国的に展開しているモスバーガーの知名度とともに販売することで、菊川市のPRや商品の付加価値化が図られるとともに、菊川産野菜の消費拡大に繋がるものと期待しています。

 今回は、株式会社モスファーム・サングレイスと関わりのあるパッケージデザイン・製袋企業のトーシン産業株式会社が、共創で取り組めることがあるか市に相談があり、対話を行った結果、実現したものです。トマトパッケージデザイン

「きくのん」のデザイン(イラスト、写真)は、申請により無料で使用することができ、民間事業者や団体などによるオリジナル商品が数多く制作・販売されています。申請についての詳細は、リンク先をご覧ください。

「きくのん」デザイン使用について

 

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市企画財政部企画政策課

電話:(0537)35-0900

ファックス:(0537)35-2117

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?