• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ここから本文です。

更新日:2019年6月11日

連携協定

包括連携協定

包括連携協定とは、特定の分野に限ることなく、まちづくりの幅広い分野において取り組みを進める連携のことです。協定では「基本的な枠組み」を取り決めた上で締結し、具体的な連携事業は、個別協議により決定します。
菊川市では、市の魅力創出や地域の活性化、市民サービスの向上等につながるとともに、提案者の社会貢献活動向上などを目的に協定を締結します。

協定事例

菊川市が締結した、包括連携協定を紹介します。

市内金融機関との地方創生の推進に向けた連携協定の締結

人口減少対策等の地方創生の推進に関し、産業振興、就業・創業支援、移住・定住促進等の分野において、市内に支店を有する金融機関4社((株)静岡銀行、(株)清水銀行、掛川信用金庫、島田信用金庫)と協定を締結しました(平成28年5月19日)。

市内高等学校との包括的な連携協定の締結

若い世代の発想力や行動力を活かし、活力あふれる地域社会の創出に努め、誰もが幸せに暮らせるまちづくりを進めるため、静岡県立小笠高等学校(平成28年2月5日)と常葉大学附属菊川高等学校(平成28年3月22日)の2校と連携協定を締結しました。

日本郵便株式会社との包括的な連携協定の締結

住民が安心して暮らせる地域づくりの推進、災害発生時における情報収集など、相互の連携関係を構築するため、日本郵便株式会社(菊川市内郵便局及び配達を受け持つ掛川郵便局)と連携協定を締結しました(平成29年9月12日)。

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社との地方創生に関する連携協定の締結

地域・暮らしの安全・安心、防災・災害対策、移住・定住促進、子育て支援・少子化対策、産業振興などの分野において相互に連携し、地方創生の実現を図るため、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社と連携協定を締結しました(平成30年9月14日)。

静岡産業大学との包括連携協定の締結

包括的な連携のもと、それぞれの資源や機能等の活用を図りながら、地域の課題に適切に対応し、活力ある個性豊かな地域社会の形成と発展に寄与することを目的とし、静岡産業大学と包括連携協定を締結しました(令和元年6月10日)。

具体的な事業等との連携協定

協定事例

菊川市が締結した協定を紹介します。

 株式会社セブン-イレブン・ジャパンとの高齢者見守りネットワーク活動に関する協定の締結

高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、高齢者を見守る活動を相互に連携して取り組むための協定を締結しました(平成29年11月9日)。 

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市企画財政部企画政策課

電話:(0537)35-0900

ファックス:(0537)35-2117

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?