• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 健康・福祉 > 介護予防

  • しあわせのわ きくがわ
  • 菊川市ですくすく子育て応援サイト きくすく

ここから本文です。

更新日:2019年3月1日

介護予防

 

介護予防って何?

介護予防とは、元気な人が介護が必要な状態にならないように、また介護が必要な状態であっても、それ以上悪くならないようにしていくための取り組みです。
それは心身の機能の改善だけではなく、日常生活をより良く豊かに過ごしていけるよう、生活の工夫、社会参加も含めた【生活機能】の向上を目的として取り組んでいくことが大切になります。

介護予防1介護予防2介護予防3

なぜ介護予防は必要?

菊川市の高齢化率(菊川市の人口に対して65歳以上の人の割合)は、平成27年度で25%、4人に1人が65歳以上となっていますが、10年後は約29%になると予測され、3人に1人が65歳以上となる時代がやってきます。それに伴い、介護が必要になる人も年々増加していくと考えられます。私達が住み慣れた地域で活動的な生活を長く続けるためには、早くから『介護予防』に取り組むことが必要です。
『介護予防』には、地域で行われる様々な活動への参加が状態を改善する大きな鍵を握ります。菊川市が行う各種の健康教室や介護予防事業、ボランティアによる活動などを通じて、予防や支援をしていきます。

★介護予防サポーター養成講座のご案内介護予防サポーター

介護予防って何をしたらいいの?

運動機能(体力・筋力)の維持・向上

高齢期になると足腰の機能は衰えます。それに加え運動をしない生活を続けていくと、筋力はどんどん低下し、日常生活に支障をきたし介護が必要な状態になります。
運動習慣をつくり、疲れにくい身体、転びにくい身体づくりを目指しましょう。

★市の介護予防教室に参加しよう         ★誰でも気軽にできます「きくがわ体操」  ★「菊川いきいき体操」誕生!

ラジオ体操きくがわ体操2

 

栄養状態を見直す栄養改善1

高齢期になると運動量低下から食欲が落ちたり、消化・吸収の低下などから起こる低栄養状態への注意が必要です。低栄養状態とは、エネルギーやタンパク質が不足している状態をいいます。

 

【食生活のポイント】

1.動物性たんぱくをとる 肉と魚は1対1の割合で偏らないようにバランスよくとりましょう。
2.カルシウムをとる 牛乳、チーズなどからカルシウムをとろう。日光浴も必要です。
3.野菜をしっかりとる たくさんの種類の野菜を毎日食べましょう。
4.食欲がわく工夫を取り入れる 旬の食材をとり入れたり、家族や友人と楽しく食べる時間も大切です。
5.脱水予防 食事以外でもこまめに水分をとりましょう。

栄養改善2

 

口の健康力の維持・向上

口や舌の機能は気づかないうちに老化が進みます。口の手入れと『口腔の体操』で口の周りの筋肉を刺激しましょう。

サロン口腔教室1

高齢者サロンでの『歯と口の健康教室』での様子

口の手入れと口腔の体操とは(厚生労働省のホームページより)(PDF:786KB)

 

閉じこもり予防

毎日ほとんど家から出ずに過ごす生活を続けていると、運動機能の低下や認知症、うつなどになりやすくなります。趣味や地域の活動に積極的に参加しましょう。

趣味2おしゃべり会趣味3剪定趣味4グランドゴルフ

 

認知症の予防と対策

認知症は脳の病気ですが、早期発見、早期予防で発症を防いだり、進行を遅らせることができます。運動や社会参加など脳に良い刺激を与える生活習慣を心掛けましょう。また気になる兆候があれば、認知症安心ガイドブックを参考にして早期に医師に相談しましょう。
認知症について学んだり、語り合う場所にも積極的に出かけていきましょう。
またきてカフェ(認知症カフェ)
認知症サポーター養成講座
わんわんパトロール隊

もの忘れ2受診1

 

うつ予防

高齢期は仕事や家庭での役割交代や、配偶者や友人の死別など『うつ』になりやすい環境にあります。つらいときは我慢せずに友人や周囲の人に話をしたり、地域包括支援センターに相談するなど一人で抱え込まないようにしましょう。

地域包括支援センター(高齢者なんでも相談窓口)うつ1

 


よくある質問と回答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市健康福祉部長寿介護課

電話:(0537)37-1254

ファックス:(0537)37-1113

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?