• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > くらし > 市・県民税 > 特別徴収制度の推進について

ここから本文です。

更新日:2015年7月31日

特別徴収制度の推進について

市・県民税の特別徴収義務者の指定について

    静岡県と県内市町では、平成24年度から法定要件に該当する全ての事業主を特別徴収義務者として指定させていただくための準備を進めています。

    事業主の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

特別徴収とは

    事業主(給与支払者)が、所得税の源泉徴収と同様に、市・県民税の納税義務者である従業員(給与所得者)に代わって、毎月従業員に支払う給与から市・県民税を天引きして、市に納入していただく制度です。 

    給与所得者が常時10人未満の事業所は、市長の承認を受けて市への納入回数を年2回とする特例制度があります。

特別徴収の義務

    給与支払いの際、所得税法第183条により所得税の源泉徴収義務がある事業主(給与支払者)は、地方税法第321条の4により市・県民税の特別徴収義務者となり、所得税の源泉徴収と同じように、市・県民税を従業員(給与所得者)の給与から天引きし、市に納入していただくことが義務付けられています。

特別徴収事務の流れ

    毎年5月に特別徴収義務者(事業主)に特別徴収税額通知書を送付させていただきます。特別徴収義務者(事業主)はその通知に記載されている税額に基づき従業員の毎月の給与から特別徴収(天引き)し、翌月の10日までに菊川市へ納入していただきます。特別徴収していただく期間は6月から翌年の5月まで、毎月の12回となります。

 事務の流れ

    特別徴収義務者に指定されたら、「専従の事務員がいない等のため業務に対応できない」、「他市町村では特別徴収義務者に指定されていない」などの理由で、給与からの天引きや市への納入を拒否することはできませんので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 住民税(市町民税・県民税)特別徴収の事務手引き

    「住民税(市町民税・県民税)特別徴収の事務手引き」を静岡県と県内市町の住民税担当窓口で配布しています。また、以下からダウンロードすることも可能です。

    住民税(市町民税・県民税)特別徴収の事務手引き(PDF:6,052KB)  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市企画財政部税務課

電話:(0537)35-0912、(0537)35-0913、(0537)35-0910

ファックス:(0537)35-2113