• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > くらし > 菊川駅北整備構想 > 菊川駅南北自由通路整備事業

ここから本文です。

更新日:2024年2月20日

菊川駅南北自由通路整備事業

市では南北の一体的な発展を図り、市の魅力を向上させるため南北自由通路整備事業を進めています。世の中が大きく変わり、地方への関心が高まる中、さらに住みやすいまちとして選んでいただけるよう歩みを進めていきます。

240220鳥瞰イメージ

鳥瞰イメージ図

目次

工事スケジュール

1214スケジュール

 

 

工事のお知らせ(最新情報) 

【日本語版】

1115chirashi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(PDF:1,367KB)

 

工事の進捗状況などはこちら(自由通路整備工事のお知らせ)

 

【ポルトガル語版(Portugues)】

Port(PDF:378KB)

【英語版(English)】

Eng(PDF:371KB)

工事説明会

令和5年5月9日(火曜日)に駅近隣自治会等を対象に工事説明会を開催しました。

工事説明会資料(PDF:2,436KB)

工事期間中は駅前広場の一部が使用できなくなります

工事期間中は、駅前広場の一部が工事ヤードとなることで、使用できない期間があります。
関係車両の通行に際して、安全に留意するとともに、駅利用者が集中する時間帯を避けるなどの配慮を行います。
詳細は、工事説明会資料をご覧ください。

事業の目的 

JR菊川駅周辺は明治22年の駅開業以来、鉄道によって南北の市街地が隔たれ、朝日線アンダーパスや駅舎西側踏切などを通って迂回しなくては行き来できませんでした。
南北自由通路整備によって、歩行者が24時間自由に安全に行き来できるようになります。また、北側からも鉄道への乗降が可能になり、利便性が向上。ユニバーサルデザインやバリアフリーを考慮して利便性・快適性を確保し、誰もが安心して利用できる駅を目指します。そして、新たに北口に駅前広場を整備することで、南口駅前広場や周辺道路の混雑緩和につながることが期待されます。

詳細はこちら(広報菊川令和4年2月号)(PDF:317KB)

事業概要 

工事期間

令和4年度〜令和9年度
(既存駅舎撤去工事含む)

施設概要

  • 自由通路:鉄骨造2階建て幅員:4m延長:約90m
  • 駅舎面積:約1100平米
  • バリアフリー施設
    エスカレーター:上り2基(南北各1基)
    エレベーター(11人乗り):3基(駅舎内1基、自由通路内2基※うち1基は通路と駅舎の兼用)
  • 北口駅前広場:面積約2500平米(予定)
  • 南口駅前広場:面積約5400平米(予定)
  • 事業費・財源見込み:こちら(PDF:77KB)

詳細はこちら(広報菊川令和4年5月号)(PDF:395KB)

完成予想図 

240220南口イメージ

南口イメージ図

240220北口イメージ

北口イメージ図

240220自由通路1

駅舎内観(自由通路内)イメージ図1

240220自由通路2

駅舎内観(自由通路内)イメージ図2

イメージ図のため今後変更となる可能性があります。

よくある質問 

よくある質問(菊川駅工事について)

 

よくある質問と回答

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市建設経済部都市計画課

電話:計画に関すること:都市計画係(0537)35-0932、工事に関すること:都市整備係(0537)35-0931

ファックス:(0537)35-2115

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?