• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 子育て・教育 > 小・中学校 > 菊川市立菊川西中学校

ここから本文です。

更新日:2016年8月26日

ようこそ!!   菊川市立菊川西中学校ホームページへ!! 

school<お知らせ掲示板>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・夏季休業第35日目

 ・

 ・

 ・~夏休み中の更新は1日1回を基本とします~

<更新状況>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ・トップページブログ(「Shall ew dance??」英語スピーチ)掲載しました。(8時更新)

    ・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

平成28年8月26日(金曜日)      「Shall ew dance??」英語スピーチ

speech01  speech02  speech03  speech04

  校長室で仕事をしていると隣の小会議室から英語を話す声が聞こえてきます。早速行ってみるとデービー先生、鈴木寿先生(写真左)と3年生の晃平くん(写真中左)が居ました。どうやら英語スピーチコンテストの練習のようです。練習して原稿を修正して・・・・。聞いていると晃平くんは小さい頃からダンスを学んでいて、それが自分の生き方に影響している様子を生き生きと語っています。外国人(西洋人に限らず)に比べて表情や身振りでの表現が苦手と言われている日本人ですが、ボディーランゲージも必要です。晃平くんも身振りを交えながら聴衆に語りかけます。晃平くん??ステージでダンスを披露するのと聴衆にスピーチを聞かせるのではどっちの方が緊張する??

平成28年8月25日(木曜日)      「いい笑顔!!しかめっ面!!」思い出アルバム最終回

  7回シリーズでお届けしてまいりました「一学期の思いでアルバム」も今回が最終回です。今回は趣向を変えて、今までのようなイベントではなく、4月から終業式までの子ども達と先生達の表情を集めてみました。

hyojo01  hyojo02  hyojo03  hyojo04

hyojo11  hyojo12  hyojo13  hyojo14

hyojo21  hyojo22  hyojo23  hyojo24

  夏休みも後3日!!子ども達が学校に帰ってきます!!楽しみです!!

平成28年8月24日(水曜日)      「悔い無き戦いを!!壮行会」一学期の思い出アルバム⑥

  7回シリーズでお届けしている「一学期の思い出アルバム」も残り2回です。今日は「壮行会の様子です。私も教諭時代、水泳部、陸上部、男女バスケット部を持った経験がありますが、部活動での子ども達の表情は教室とは一味違います。「部活」は中学校教育の大きな要素の一つです。壮行会は夏の大会前、全部活がそろう大切な行事です。

sakokai01  sakokai02  sakokai03  sakokai04

  夏の公式戦「前日」・・・・子ども達の暑い夏が始まろうとしていました。

sakokai11  sakokai12  sakokai13  sakokai14

sokoukai21  sokoukai22  sokoukai23  sokoukai24

  壮行会は2年生中心で企画・運営したはじめての行事でもありました。伝統のバトンは着実にパスされています。

平成28年8月23日(火曜日)      「発災時は本校が核です!!」避難所運営委員会

bosai01  bosai02  bosai03  bosai04

  22日夜7時から避難所運営委員会が行われました。本校は五丁目上、下、打上、白岩東の4地区の避難所に指定されています。本避難所運営委員会は、私が教頭として勤めていた3年間も「煙体験」「起震車体験」など避難所の運営以外の活動も、活発にされていました。今回は県の防災局からインストラクタを招き、熊本地震に支援に行った時の様子を話して頂きました。(写真中右、右)「震度7のゆれはこんなものです・・・・」画面には阪神淡路大震災の時のコンビニの防犯カメラの映像が映し出されます。実際に発災現場に行った人ならではの具体的なお話に、運営委員の皆さんは一応にうなずいていました。施設管理者である私も、あらためて責任の重さを感じました。

平成28年8月22日(月曜日)      「キャリア教育充実!!」一学期の思い出アルバム⑤

  昨年度まで2年間、本校から高塚先生が大学院へ派遣され「ふるさと指向力を高めるキャリア教育」と言う研究を行いました。研究結果を受け、本年度も各学年で特色を出して「菊西版キャリア教育」を行いました。

career01  career02  career03  career04

  1年生はPTA家庭教育学級と合同で「はたらく喜び講座」、2年生は体育館で「進路学習ポスセッション」を、3年生は「出前行政講座」を・・・・など、各学年の発達段階に応じて、特色あるキャリア教育を進めています。

career11  career12  career13  career14

career21  career22  poster22  poster23

 平成28年8月21日(日曜日)      「燃えた!!黄菊祭体育部門」一学期の思い出アルバム④

  生徒会最大の行事「黄菊祭体育部門」は、本年度は天候に恵まれ、全体練習、専門委員会の準備などほとんど予定通りにこなせました。こんなに順調な体育部門も珍しいと思います。子どもたちのエネルギーが爆発しました。

taiiku01  taiiku02  taiiku03  taiiku04

taiiku11  taiiku12  taiiku13  taiiku14

taiiku21  taiiku22  taiiku23  taiiku24

taiiku31  taiiku32  taiiku33  taiiku34

平成28年8月20日(土曜日)      「全員参加の宿泊学習」一学期の思い出アルバム③

  修学旅行の裏番組として2年生が行った宿泊学習は、全員参加・全メニュ-完遂で終了しました。2年生の子ども達全員が一緒に活動できたすばらしい2日間でした。

camp01  camp02  camp03  camp04

camp14  camp11  camp12  camp13

camp21  camp22  camp23  camp24

 平成28年8月19日(金曜日)      「根っこ郷育全開の修学旅行」一学期の思い出アルバム②

  今年の修学旅行は滋賀県草津市のホテルを起点に、学級別コース、班別コースを展開しました。ホテルで、見学場所で、子どもたちの立ち居振る舞いは根っこ郷育の3本目の柱「礼儀、マナー」を確実に実践してくれました。

triop01  triop02  triop03  triop04

  今年も修学旅行、宿泊学習はケータイの写真を転送することで学校HP随時更新でお届けしましたが、一学期本校は教頭不在の片肺飛行だったため、学校でHP更新に滞りが出てしまうため、私の参加したコースの写真に限られてしまいました。来年は色々なコースの写真をお届けできると思っています。

triop11  triop12  triop13  triop14

  ホテルのフランス料理フルコースではナイフとフォークと格闘しました。(写真左)今年の修学旅行の目玉の一つディナー会場での「漫才教室」も楽しいひと時でした。最後は北野天満宮で合格祈願(写真右)。あっという間の3日間でした。

平成28年8月18日(木曜日)      「充実した生徒会活動!!」一学期の思い出アルバム①

  本日、夏休み27日目です。37日間の夏休みも残り10日です。2学期、子どもたちがさらに成長することを祈って、長期休業恒例の「思い出アルバム」を7回シリーズでお届けします。第1回目の本日は、1学期当初、学校を推進した生徒会活動を対面式、黄菊祭体育部門実行委員会から生徒大会までを掲載します。

seitokai01  seitokai02  seitokai03  seitokai04

seitokai11  seitokai12  seitokai14  seitokai13

  対面式は入学式の翌日・・・・生徒会役員の子どもたちは春休みに登校して準備をしていました。3年生は修学旅行から帰ってすぐ、黄菊祭体育部門の準備です。(写真下中右、下右)

seitokai22  seitokai21  seitokai23  seitokai24

  生徒大会は、1年間の活動を決める生徒会の最高議決機関です。各専門委員会からの提案、TV放送による事前討議、各学級からの代表質問を経て、当日に決議します。「自治」を学ぶ子ども達です。

平成28年8月17日(水曜日)      「駅伝大会もアベックVだ!!」陸上部

ekiden01  ekiden02  ekiden03  ekiden04

  各部の「新チーム訪問」が続く中、陸上競技部は東海大会出場ということもあり、掲載しないでいましたが、東海大会を終わって、駅伝モードにシフトしているようです。グランドでは男女2人がペース走を行っている姿が目に飛び込んできました。(写真左、中左)私は若いころ陸上の中・長距離走の指導を何度も受け持ちましたが、「長距離選手として、自分のペースを体で覚えろ!!」と言って「トラック一周を○○秒で走れ!!」・・・・「次の一周を△秒ペースアップ!!」などと子どもたちに矢継ぎ早に指示を出していたのを覚えています。この日の子どもたちは先生の指示を待つまでもをなく、ラップ淡々ときざんでいます。さすが駅伝の専門家鈴木瑛先生の指導です。秋の駅伝もアベックVだ!!

平成28年8月16日(火曜日)      「ダミー人形におっかなびっくり!!」救急救命法講習

kyukyu01  kyukyu02  kyukyu03  kyukyu04

  部活動の2年生部長を集めて救急救命法の講習会が行われています。本日講習会を行うと聞いていたので時間を見て、体育館に行ってみました。菊川消防署の方が見えて、「気道確保」について子ども達に説明していました。(写真中左)子どもたちは「心臓マッサージ」と「人工呼吸」を合わせて2セットずつ実習です。(写真中右、右)理科室の人体模型もそうですが、ダミー人形はなんとなく不気味です。気味が悪いのを我慢して、無駄話も無く、救命法のメニューをこなしている子ども達に安心を感じます。部活動中の緊急事態に、子ども達だけでも一応の対応が出来るようにします。部活動では特に命は全てに優先することが徹底されています。参加者には消防署から認定証が届きます。

平成28年8月15日(月曜日)      「グリーンカーテン着々!!」堀井農園

farm01  farm02  farm03  farm04

  どこの学校にも花壇があり、花園担当の担当の先生と「花園委員会(本校では環境委員会)」の子どもたちが管理しているのが一般的です。もちろん、本校にも「花壇」はありますが、生徒指導主事の堀井先生はボランティアで野菜を作っています。現在、トウモロコシ(写真左)、ナス(写真中左)などが収穫に入っています。私たちは通称「堀井農園」と呼んでいますが、堀井先生は色々な事情で教室には入れにい子どもたちと一緒に作業し、汗を流し、土と触れ合うことによって、子どもたちのストレスを軽減しようとしています。実際自分が世話をした野菜の味は格別です。また、中庭では植物のつるが伸び(写真中右、右)グリーンカーテンを形成しつつあります。新学期を迎える9月ころは「太陽の高度は低くなっているのに残暑が続いている」状態です。グリーンカーテンは低くなった太陽から直射日光が教室に差し込むのを防いでくれます。涼しさも違いますね。

平成28年8月14日(日曜日)      「文武両立をめざして!!」男子バスケ

jisyuu03

jisyuu02

jisyuu01

  昨日から1週間、部活動停止期間に入りました。準公式戦等の大会が入らない限り、練習を休みにすることになっています。子どもたちはこの期間に宿題をまとめてやってしまう子も多いと思います。写真は部活動停止期間直前の12日の様子です。男子バスケット部が練習前の時間、会議室で宿題に取り組んでいます。会議室は冷房が効くので、快適な環境で『勉強が進む!?』でしょう。このような勉強会はどの部でも行っています。中学生としてガッチリ学力を付けるのは大切です。めざせ!!文武両立!!

平成28年8月13日(土曜日)      「(祝)低学年リレー5位入賞!!」東海大会

tokai04  tokai03  tokai02  tokai01

  愛知県瑞穂競技場から、東海大会に出場している陸上部の写真が届いていました。ケータイでの撮影と言うことで少々画像が荒いようです。東海大会には松下兄妹が800m走と100mHに出場しましたが後少しの所で決勝進出はならなかったようです。また女子低学年リレーは5位に入賞し、記念撮影です。(写真右)子どもたちのニコニコ顔に力を出し切った満足感があふれています。低学年リレーは東海大会までです。来年は全国大会までつながる高学年リレーとなり、期待が膨らみます。松下兄妹はうれしい「兄妹同時出場」です。3種目出場(写真左)の陸上部に乾杯!!

平成28年8月12日(金曜日)      「少人数を気魄でカバー(剣道)」新チーム訪問最終回

kendo01  kendo02  kendo03  kendo04

  部活動新チーム訪問最終回は剣道部です。本校に勤務する先生達の中で山下、谷井、近藤、田代の4先生が剣道の有段者ですが、子ども達の方は少人数に苦しんでいます。特に女子チームは昨年から「3人」の状態が続き、団体戦は5人で戦いますので「0勝2敗」からスタートし、一人でも負ければ終わりと言う苦しい試合が続いています。新人戦は男子チームも5人ぎりぎりです。苦しい戦いを気魄でカバーして成果を挙げて欲しいと思います。小笠は大須賀地区、御前崎地区が伝統的に剣道が盛んで、常に県の上位を争い、全国大会にも参加しています。その中で勝つのは容易ではありません。それでも、「ヤー・・・・」菊西剣士たちの気合の入った声が今日も体育館に響き渡ります。

平成28年8月11日(木曜日)      「今度は鉄腕アトム??(吹奏楽)」新チーム訪問⑧

brass01  brass02  brass03  brass04

  校長室で仕事をしていると「ラーラー、ララーララー・・・・」と聞き覚えのあるメロディが聞こえてきました。テレビ漫画鉄腕アトムの主題歌です。鉄腕アトムの放送が始まった昭和39年は私は幼稚園年長組でした。白黒テレビにかじりついて見ていたのを覚えています。カメラを持って3Fに行ってみると吹奏楽部の子どもたちが練習しています。西部コンクールが終了して1週間、吹奏楽部からも3年生の姿が消え1,2年生だけです。上仲先生に「今度は鉄腕アトムですか??」と聞いてみると「敬老の日などに演奏する曲目です」と言うことでした。吹奏楽部の「新人戦」は各種フェスティバルへのボランティア出演です。本格的な「アンサンブルコンクール」は、年明けからスタートします。運動部とは少し時期がずれていますが、これは曲を作り上げるのに運動部より時間がかかるためなのでしょうか。

平成28年8月10日(水曜日)      「卓球場は使い放題!!(男女卓球)」新チーム訪問⑦

  本日から、夏休みも後半に入ります。先生達の研修会への出張の嵐も一段落し、来週から「部活動自粛期間」となるため、「夏季休業」を取る先生が増えます。学校から先生達と子ども達の姿が消え、なんとなくうら寂しくなります。

tableF1  tableF2  tableF3  tableF4

tableM1  tableM2  tableM3  tableM4

  中体連参加種目中一番小さいコートで試合をする卓球は練習する上で一つ有利な点があります。屋外種目は雨が降ると練習できない、卓球以外の体育館種目はフロア使用のローテーションがある等の理由で練習場を使えず、校舎の片隅で体力トレーニングをするしかない場合があります。しかし、体育館2Fの卓球場だけは卓球部専用練習場です。この日は女子がフロアを、男子が卓球場を使って練習していました。「ケツ振りしっかり!!」私が中学生の頃、卓球の素振り練習を「ケツ振り」と呼んだことが思い出され、一人の子に声を掛けると「ケツ振りじゃないよねー。卓球は結構激しいスポーツです!!(怒)」そばにいた支援員の赤堀先生が反論ます。そういえば、赤堀先生は中学校時代にはバリバリの卓球少女でした。今年は卓球経験の長い増田先生が男女両方の副顧問になっています。

平成28年8月9日(火曜日)      「スタート色々!!(男女バレー)」新チーム訪問⑥

voller01  voller02  voller03  voller04

voller11  voller12  voller13  voller14

  この日体育館を覗いて見ると男女バレーボール部がフロアにコートを2面設置して練習をしていました。広い体育館をバレー部だけで使えるのも夏休みならではです。しばらく見ていると練習の様子が対照的なのに気付きました。夏の大会で地区優勝した女子は、新チームにもたくさんの試合経験者が残っています。早くもボールを使った練習を開始しています。(写真下)一方男子は部員数8名、そのうち6人が1年生です。男子は中学3年間で体位が急速に伸びます。逆に言うと男子は女子に比べて、1年生と上級生の体力差が大きいと言えます。「まずは体つくりから」1年生が新人戦に出なくてはならない男子部はかなり時間を掛けて体力トレーニングをしていました。(写真上)

平成28年8月8日(月曜日)      「準公式戦等にも参加!!」剣道、陸上

junko01  junko02  junko03  junko04

  PTAペタボード大会の後、午後から「河城剣道」の30周年式典を行うと言うので行ってみました。本校からも4人が現役で参加しています。一般のクラブチームとも、小学生対象のスポーツ少年団とも違う独特の運営形態です。久しぶりに河城小の体育館に入っていくと、「前の校長先生だー」と河城小の子ども達が集まってくれます。『覚えていてくれてありがとう!!』感激です。後半に子ども達が「日本剣道型」を木刀で披露してくれました。(写真中左)昨日は菊川陸上選手権がエコパで開催されているので行って見ました。通信陸上等とは違いリラックスムードの子ども達がいました。(写真中右)競技会というよりフェスティバル的なイベント独特の楽しさです。陸上競技部は東海大会へ出場する選手が本日出発します。皆様の熱い声援をお待ちしています。

平成28年8月7日(日曜日)      「パックの動きに一喜一憂!!」PTA

peta01  peta02  peta03  peta04

  PTA親睦体育大会が、PTA「文化部」の皆さんの企画によって行われました。ペタボードはパックをスティックで押して、標的に一番近ければ勝ちと言うカーリングに似たスポーツです。カーリングと違うのは標的がパックの衝突によって動いてしまうことです。「一発逆転」が可能なスリリングなゲームです。

peta11  peta12  peta13  peta14

  「会長さんはペタボード何回目ですか?」「4回目です」・・PTA会長さんのフォームがきれいだったので聞いてみました。やっぱり、このゲームも運動神経がものを言うようです。私も教頭時代、菊西で3回ペタボードをやったのですが、ちっともうまくなりません。85人の参加者が約2時間の運動に汗を流しました。昨年の参加者が100人、PTA会員数の減少した今年も85人の参加と、「家庭、学校、地域で育てる地域の宝、子どもたち!!」を改めて実感しました。

平成28年8月6日(土曜日)      「空中戦を制せ!!(バスケット部)」新チーム訪問⑤

  新チーム訪問5回目は男女バスケットボール部です。

BASKETF01  BASKETF02  BASKETF03  BASKETF04

BASKETM01  BASKETM02  BASKETM03  BASKETM04

  男女バスケットボール部の始動は「ノーマークのシュート練習」からのようです。野球がホームベース以外の塁を何回踏んでも得点にならないように、バスケットボールはどんなにパスやドリブルが上手でもシュートが入らないと点数になりません。しかも、サッカーに比べてコートが狭いのでディフェンスがいない状態、つまりノーマークでシュートが打てる機会はそれ程ありません。したがってノーマークシュートを落とすと、ディフェンスがいる場合よりも精神的な落込みが激しくなります。ノーマークシュートは絶対に決めなくてはなりません。男子は、iPadをコートに持ち込んでいます。(写真左)動画撮影した後、フォームチェックです。(写真中左、中右、右)正確なシュートは美しいフォームからですね。新人戦の場合、「走れ」て、「シュートが入れ」ば勝てる公算が多いようです。正確なシュートで空中戦を制せ!!

平成28年8月5日(金曜日)      「地平線の向こうへシュート!!(サッカー)」新チーム訪問④

soccer01  soccer02  soccer03  soccer04

  部活動新チーム訪問の4回目はサッカーです。サッカーのコート(サッカーではピッチと言うのでしょうか?)はとにかく広いと言う感じがします。この広いコートを11人の子ども達が縦横に走り回っています。バスケット部の顧問が多かった私ですが、パスとドリブルでボールをつないで相手ゴールにボールを入れると得点、身体の接触を怖がらないと言う共通点もあるものの、「もし自分がサッカー部を持ったら、この広いコートでどのようなプレーをするように指導するだろうか?」と考えながら練習や試合を見ています。往年のサッカー漫画(テニスに続き漫画の話題です!!)のゴールが地平線の向こうから見えてくるシーンが印象的でした。地平線の向こうにシュート!!です。

平成28年8月4日(木曜日)      「エースをねらえ(男女テニス)!!」新チーム訪問③

tennis01  tennis02  tennis03  tennis04

tennis11  tennis12 tennis13  tennis14

  この日は、テニスコートへ行ってみました。黒の練習着の女子(写真上)、水色の練習着の男子(写真下)がコートを駆け回っていました。「校長先生こんにちは!!」、「校長先生こんにちは!!」例によって、子ども達が練習を中断して挨拶します。コート中央の入口から入ったので左右から男女の挨拶の声が交互に聞こえてきました。『こんにちは!!頑張って下さい。新人戦まで2ケ月!!』子ども達に負けないよう大声で挨拶を返します。齊藤先生(上右)高橋先生(下左)も子ども達のプレーに熱い視線を投げかけています。『新人戦も県大会へ!』夢が膨らみます。『行くわよ!ヒロミ!』『ハイ!お蝶婦人!』テニス漫画の名せりふが頭をよぎります。(知っている人は少ないでしょうが)男女テニス部エースをねらえ!!

平成28年8月3日(水曜日)     「柘植・杉田ペア大奮戦!!」男子テニス部

tennis02

tennis01

  サーバのメールボックスに草薙テニスコートからの写真が届いていました。鈴木寿先生がケータイで撮影し、送ってくれていたようです。試合中の写真は監督としてベンチに入らなくてはならないのでさすがにありませんが、開会式やスナップ写真を撮ってくれました。「実力的には、今年はもうひと息伸ばしきれませんでした。」と鈴木寿先生は言いますが、2人は笑顔のプレーで1回戦を突破しました。全国大会までコマを進める選手達に混じってテニスをした経験はきっと2人を成長させたと思います。以前の学校便り(H27年7月号:おたよりコーナに掲載中)に載せましたように「井蛙不可以語於海」(井の蛙は以って海を語るべからず)だと思います。井戸から飛び出そうとしている2人にエールです。

平成28年8月2日(火曜日)     「『私たちの中体連』全力を尽くしました!!」吹奏楽部

brass

  吹奏楽部が県西部吹奏楽コンクールに参加しました。例によって、著作権法の関係でステージの写真撮影、録画、録音が禁止されていますので、ホール玄関で撮影した写真のみ掲載させて頂きます。(写真右)運動部は全ての種目で県大会が終了し、東海、全国大会が残されているばかりです。本校では陸上競技部が男女3種目で東海大会に出場します。吹奏楽部にとっての「中体連」は吹奏楽コンクールです。結果は上位コンクールに出場できない「銅賞」に終わりましたが、精一杯の演奏を披露しました。「年々上手になってきています。」とは、顧問の上仲先生の言葉です。休日、お弁当持ちで一日中楽器と格闘していた彼女達の姿を何度も目にしました。「負ければ終わり!!」は運動部と全く同じです。彼女達の熱い夏も終わりました。

平成28年8月1日(月曜日)     「理科室に生物いっぱい!!」理科学習

seibutsu01

seibutsu02

  『理科の先生』と言っても先生によって専門分野があります。私は物理が専門ですが、4月に本校に赴任した松下先生は生物が専門です。松下先生は「生き物大好き」と自分で言いますが、家で大量のラットを飼育しているほか、赴任した学校の理科室は毎回、生物であふれかえります。現在、理科準備室にアフリカツメカエル(トノサマカエルなどより少し下等な種類)がいます。第三理科室にはドジョウ(写真右)、セイロンベンケイソウ、ジャガイモ(写真左)など飼育、栽培用の水槽等装置であふれています。これらの生物は授業でドンドン活用されます。子どもたちは、実際の生物に触れ理解を深めていきます。理科室を覗くのが楽しみになりました。

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市市内小中学校菊川西中学校

電話:(0537)35-3546

ファックス:(0537)35-3547

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?