• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 子育て・教育 > 文化・スポーツ・生涯学習 > 文化財 > 菊川城館遺跡群 横地氏城館跡/菊川市内の指定文化財

ここから本文です。

更新日:2012年12月30日

菊川城館遺跡群 横地氏城館跡/菊川市内の指定文化財

横地氏城館跡

よみかた よこちしじょうかんあと
指定 国史跡名勝天然記念物
種別 史跡
所在地 東横地
指定年月日 平成16年9月30日

菊川城館遺跡群は、静岡県の南西部に位置し、菊川流域の高田大屋敷遺跡と横地氏城館跡からなります。

横地氏城館跡は、牧の原台地の南西端に位置し、菊川水系の小河川沿いの谷部と丘陵部に営まれた、横地氏本拠地の中世遺跡群です。横地氏は保元の乱に源義朝に従った有力武士であり、源平の内乱期は頼朝に従い、鎌倉幕府成立後は有力御家人として鎌倉を中心に活動したことが『吾妻鏡』に散見しています。

菊川町教育委員会が昭和62年度から平成15年度に発掘調査及び民俗学、城郭史、石造物等の総合調査を実施しました。城館跡は、五郎兵衛地区、殿ヶ谷地区、中上地区、大上地区、横地城跡の5地区に分かれ、東西約2キロメートル、南北約0.6キロメートルの範囲に及んでいます。

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市教育文化部社会教育課

電話:社会教育係・スポーツ振興係(0537)73-1114、文化振興係(0537)73-1137

ファックス:(0537)73-6863

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?