• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 子育て・教育 > 小・中学校 > 菊川西中4月掲載記事

ここから本文です。

更新日:2017年4月24日

菊川市立菊川西中学校トップページブログ4月掲載記事!! 

  トップページURL:http://www.city.kikugawa.shizuoka.jp/kikunishi/index.html 

平成29年4月23日(日曜日)    「校内の植物を調べよ!!」1年理科

plant01  plant02  plant03  plant04

  1年生が校庭の植物調べを行っています。中学校理科の導入です。今年は理科の先生を1人加配してもらったので全クラス週1回以上のティームティーチングを設定しています。自然の事象を覚えるのではなく、「観察・実験から自然の事象を説明できる力」つまり「科学的思考力」を子ども達に身に着けさせようというねらいです。生物分野の学びの基礎は「生殖」「代謝」「恒常性」の3つを理解することだと思います。植物も動物と同じオスとメス(おしべとめしべ)による受精で子孫を増やしますが動物と違って植物は「性の区別」が薄くなる方向に進化しているようです。タンポポ一つとっても日本在来種はおしべとめしべで受精がおこなわれるのに対してセイヨウタンポポでは単為生殖です。子ども達はこれらの違いが分かるでしょうか??「観察実験を通して~」は科学の醍醐味です。

平成29年4月23日(日曜日)    「デービー先生は子ども大好き!!」3年給食

dav11  dav12  dav13  dav14

  菊川のALTはデービー先生です。デービー先生はアメリカ合衆国アラバマ州の出身で、日本人の奥さんと2人の小さな娘さん(「寧々」ちやんと「樹乃」ちゃん)の4人で掛川市内に暮らしています。2人目の娘さんは昨年11月に生まれたばかりです。私が『英国の王女と同じ年の生まれだから、シャーロットという名前はどうか』と言うと『それもいいが、シャーロットでは漢字になりにくい。僕は娘に漢字の名前を付けたい』といいました。『樹乃(ジュノー)はローマ神話の女神の名前だね』、『そうです』・・・・彼の「美しく育ってほしい」という愛情を感じます。彼は自分の子だけでなく「子ども大好き」です。給食の時間は教室で子ども達と一緒に食べ、英語で話しかけてくれます。(写真中左、中右)デービー先生のおかげで子ども達も英語大好きになると思います。私もデービー先生に『私と話す時はすべて英語にしてくれ!!』と言ってあります。(上の娘の名前の話も英語でしました)私も英語ネイティブとの会話を楽しみたいからですデービー先生は優しい口調で、ゆっくり話してくれるので、いつも楽しい時間を過ごせます。

平成29年4月22日(土曜日)    「デービー先生もICT!!」1年英語

dav01  dav02  dav03  dav04

  1年生の英語の授業を覗いてみました。3週間に1週間ずつALTのデービー先生の授業が設定されています。この日は初めて授業をする1年生に自己紹介とクイズを行っていました。ICTを使って画像、動画を交えて英語で先生自身や家族などを紹介してくれます。その後「この人は誰??」といったクイズが待っています。小学校で「英語活動」は学習済みとは言っても、『本格的に英語を学び始めてまだ1週間の1年生の子どもたちにはちょっと難しいかな??』と思って見ていましたが、頑張って英語を使おうとする子ども達に感激の授業でした!!!!

平成29年4月22日(土曜日)    「子ども達と一緒に学びませんか??」1年家庭教育学級

katrkyo01  katrkyo02  katrkyo03

  1年生が家庭教育学級の開級式を行いました。家庭教育学級と言うのは小学校と中学校の1年生の保護者を対象に開かれ、親同士も連携して「学びませんか??」と言う趣旨のものです。菊川市は1学級(つまり1校)あたり、5万円の支援をしてくれます。『さすが、主婦が子育てしやすい町NO.1菊川市』と思います。このお金を使って講師を呼んでみんなで講演を聞いたり、行事を行ったりして学ぼうと言うものです。学級長さんはPTA学年委員長さんが勤めてくださいます。(写真左)私(校長)も「家庭教育学級主事」という肩書きを頂きました。写真はPTA総会の後の「開級式」の様子です。本校ではありませんが、ある学校の家庭教育学級で学級長さんが「この学級は私達親の学びの場です。ですから、『○○くんのお母さん』ではなく、私の事を『真由美さん』と呼んでください。(このお母さんのお名前です)お互い学級の一員として名前で呼び合いましょう!!」とおっしゃったのがハッキリと記憶に残っています。今年も色々な行事が目白押しです。時間のある時に参加すれば良いものです。楽しい活動になりそうです。

平成29年4月21日(金曜日)    「今年は心配だな!!」3年進路説明会

sinro01  sinro02  sinro03  sinro04

  PTA総会の日、3年生は参観授業ではなく体育館で進路説明会を行いました。昼休みに教室棟へ行ってみようと通称青空廊下を歩いていると、3年生が窓から首を出してお母さんたちの車がグランドへ入っていくのを見ています。(写真左、中左)「早くお母さん来ないかなー」小学校に勤務していた時、1年生の同じような姿を見ました。『幼稚園、保育園から小学校に入学し、「お遊び」から「お勉強」へ移った2週間、子ども達を襲うストレスは大変なものなのだろうな』その時そう思いました。しかし進路説明会、人生めての「選択の時」を迎える3年生の子ども達にかかるストレスは小学1年生のそれと同じかもしれません。学校・保護者・地域のみんなで3年生を支えていく必要性を強く感じます。3年生は今年全てに「中学校時代最後の・・・」と枕詞の付く活動を乗り越え、進路選択の壁に挑戦します。

平成29年4月21日(金曜日)    「米倉会長から岡本会長へ!!」PTA参観会・総会

sankankondan01  sankankondan02  sankankondan03  sankankondan04

  PTA参観・懇談会、PTA総会を行いました。悪天候の続いている中、前日と当日は晴天となり、グランドを駐車場として使用できます。育成部役員のお母さん達が駐車場誘導を手伝って下さいました。(写真左)

sankankondan11  sankankondan12  sankankondan13  sankankondan14

  総会が成立するかどうかの資格審査のための出欠確認(写真上中右)の後、各教室で子ども達の学習の様子を参観して頂きました。1年生は特に、入学式以来のお母さんたちの参観にちょっと緊張気味でした。

sankankondan22  sankankondan21  sankankondan23  sankankondan24

  引き続いて体育館でPTA総会を行いました。H28役員早川さんを議長に選出(写真中左)後、H28活動・決算報告とH29活動予算案の審議を行い可決しました。さらに、岡本新会長の提案により、PTA会則の変更も無事承認され、足掛け3年間に渡って検討してきた「地区代表委員選出方法」の変更が明文化されました。閉会後、岡本新会長から正副会長を2年にわたって勤めていただいた米倉さん、丹羽さんに感謝状が贈呈されました。(写真中右、右)

平成29年4月20日(木曜日)    「化学変化の法則を探れ!!」2年理科

kagakuhenka01  kagakuhenka02  kagakuhenka03  kagakuhenka04

  2年生の理科です。2年生では「物質の化学変化」を学びます。そして後半には、中学校の化学分野の最高峰と思われる化学式、、化学反応式、質量保存んの法則へと突き進みます。この日は炭酸水素なトリウムの「熱分解」で発生した二酸化炭素を使って砂糖を膨らませる実験をしています。一般に「カルメ焼き」と呼ばれるお菓子です。溶けた砂糖に炭酸水素なトリウムを加えて熱すると佐藤がボワッと膨らみます。『何で膨らむのだろう??』『どんな仕組みが働いたのだろう??』子ども達の頭の中にたくさんの『?』マークが行き来しているはずです。「やってみたい」「学んでみたい」「考えてみたい」という子ども達の思いは学びの第一歩です。楽しい理科の学びが展開されそうですね

平成29年4月20日(木曜日)    「学級でも自治活動を推進!!」学級プロ委

gakyuproi01  gakyuproi02  gakyuproi03  gakyuproi04

  学級プログラム委員会です。一般的にどの学校でも班長と学級委員で組織され、担任の先生の『学級経営』を支えてくれる子ども達の集団です。私も担任時代、プログラム委員会で『先生は~したい。協力してくれるか??』とよく話しました。(学校便り2015年12月号:「おたよりコーナ」に掲載中)この日は「班つくり」のようです。「小集団学習」を推進している菊西中では、上手な班つくりをしたクラスと、まずい班つくりをしたクラスでは、授業の進行に差がつき、最終的には子ども達の学力向上にも影響します。まず班の数だけ班長を選び、その前に選出されている学級代表の2人が加わってメンバを決めます。ここでも子ども達の自治活動が進められています。

平成29年4月19日(水曜日)    「被害者にも加害者にもならないために!!」交通教室

kotsu01  kotsu02  kotsu03  kotsu04

  交通安全指導員の方を講師に招いて交通教室を行いました。暗幕の開け閉め(写真左)、司会進行(写真中左)等全て交通安全委員会が中心となって行いました。顧問は昨年新任で本校に赴任した谷井先生です。警察署等外部機関と日程調節、講師依頼、内容の打合せを行うとともに交通安全委員会の子ども達の指導も行いました。教員2年目の谷井先生にとっても初めての経験が多かったのではないかと思います。

kotsu11  kotsu12  kotsu13  kotsu14

  VTRでは防具を身につけたスタントマンが、まさに命がけで交通事故を再現してくれています。あまりの迫力に子ども達も真剣な表情で見入っていました。(写真中右、右)複雑な交通ルールーを講師の方は分かりやすく説明します。(写真中左)「自転車がお年寄りに接触し、お年寄りがなくなりました。賠償金は9,700万円でした・・・・」自転車も加害者になり得るという事をハッキリと認識した交通教室だったと思います。私は、ルールとマナーについて「ルールは知識です。今日たくさん学びました。忘れるとダメです。マナーはテーブルマナー等定められた手順はありますが、基本は相手に対する思いやりです。ですから、手順を忘れても思いやりがあれば、たいていOKです」と話しました。

平成29年4月18日(火曜日)    「生徒大会って何するの??」生徒会議案書読合せ

giansyo01  giansyo02  giansyo03  giansyo04

  今週の金曜日に生徒大会が予定されています。生徒大会は生徒会員全員で構成する生徒会最高の議決機関です。高等学校では「生徒総会」と言う学校が多いようです。生徒(保護者)が収める「生徒会費」を使って生徒会が運営されるのですから生徒会員の総意で活動内容を決定する必要があります。1年生を担任したときのことです。「生徒大会って、球技大会か何かをやるのかと思った」と言った1年生の生徒がいました。()1年生に生徒大会の意味を説明する必要があります。また、本校では、議案書をチェックするために、読書の時間にTV放送で各専門委員長が説明します。これを元に各学級の代表質問と本大会での一般質問を通過し、前期活動計画が承認され」ます。

平成29年4月18日(火曜日)    「ドキドキのテスト日」全国学力学習状況調査

  本日は「全国学力学習状況調査」が行われています。本校では同時並行で1,2年生も「学力テスト」(業者テスト)を行っています。テストの様子をお知らせします。

gakucho01  gakucho02  gakucho03  gakucho04

  3年生が全国学力学習状況調査に取り組んでいます。さすがに今日は教室に入っていくのははばかられたので老化から窓越しにシャッターを切ります。『落ち着いて普段の力を出せばいいよ』心の中で言って3Fを離れます。

gakucho11  gakucho12  gakucho13  gakucho14

  同時並行で1,2年生も実力テストです。心なしか2年生に比べて1年生の様子がフレッシュです。(写真中右、右)机を離してテスト隊形にし、小学校ではあまりなかった問題用紙と解答用紙が別になったテストに挑んでいます。『がんばれ、1年生!!あなたたちも、来年には2年来のように(写真中左)落ち着いてやれるよ!!』中学入学後1週間で実力テストに頑張る1年生にエールです。みんなこうして、成長していくのですね。

平成29年4月18日(火曜日)    「初めての自転車通学はどう??」1年生自転車指導

jitensya01  jitensya02  jitensya03  jitensya04

  小学生から中学生になって色々なことが変わり「初めての・・・・」と言うものが身の回りに溢れている1年生ですが、大きく変わったことの一つに「自転車通学」もあります。今まで「集団登校」の登校リーダとして下級生を安全に学校まで連れて来ていた1年生ですが、自転車通学は遊びの自転車乗りとは違います。以前本校ではかばんを前籠に入れていてハンドルを取られたり、後ろの荷台に縛り付けていたゴムひもが解けて、車輪に絡まったりして事故になったと言う苦い経験があります。この日は1年生を対象に荷紐の使い方を講習しました。本校ではハンドルを取られる危険のある前籠には軽いものは別として、かばん等は入れずに荷台に縛り付ける事を基本としています。

平成29年4月17日(月曜日)    「放送機械の使い方は・・・・!!」生徒会専門委員会

senmon01  senmon02  senmon03  senmon04

  生徒会専門委員会を行いました。中学校の専門委員会は「常時活動」があり、子ども達の学校生活のかなりの部分を支えてくれています。「放送機械はこうして・・・・・・」(写真左)3年生が下級生に説明しています。給食委員会は給食のワゴンの扱い(写真中左)を、福祉委員会はボランティアカード(写真中右)、図書委員会は貸し出し用のコンピュータの扱い(写真右)を・・・・各委員会が責任を持って自分たちの仕事をこなしてくれるから学校生活がスムーズに進行します。一昨年タイ国から視察団が見えた時「どうしても子ども達の給食の配膳の様子を見たい」とおっしゃいました。外国では日常生活に関わるこれらの活動を生徒は行わないようです。確かに給食の替わりにカフェテリアを設置し、図書館には司書を常駐させればいいのでしょうが、自治活動を通した学びも大切だと思います。

平成29年4月17日(月曜日)    「エースをねらえ!!」男女テニス部

tennis01  tennis02  tennis03  tennis04

  テニス部が春の選手権大会に出場すると聞いていたので行ってみました。まずは男子会場の大東総合グランドへ行きました。絶好の晴天に恵まれ、子ども達の頑張る姿が目に飛び込んできます。男子部は、先の大会でベスト4以上を総なめにしています。『今度は何ペアが、富士宮の県大会に行ってくれるかな・・・・』楽しみです。

tennis11  tennis12  tennis13  tennis14

  次に女子会場の大東北グランドに行ってみました。テニスコートの周りは天候不順のためにようやく満開を迎えた桜の花でピンクに染まっていました。『女子会場らしくて、華やかでいいな・・・・』などとくだらないことを考えながらこちらもコートを駆け回る子ども達に声援を送りました。こちらも何ペアが県大会へ行くか楽しみです。女子会場では2試合応援し、「そろそろ、ベスト8決めが始まる頃かな・・・・」と思い、また男子会場にもどってみました。

 ※大会結果については後日、「部活動試合結果ページ」に掲載いたします。

平成29年4月16日(日曜日)    「今年の授業は、ここがポイント!!」授業開き

jugyohiraki04  jugyohiraki02  jugyohiraki03  jugyohiraki01

jugyohiraki11  jugyohiraki12  jugyohiraki13  jugyohiraki14

  「仮時間割」がスタートしました。『仮』とは時間割に問題がないかどうかを試すため1週間試運転する時間割のことです。しかし、「仮」であろうとなかろうと授業は通常通り行いますので子ども達にとっては「授業開き」そのものです。各クラスの予定黒板には「オリエンテーション」「ガイダンス」の文字が並んでいます。(写真上左)1年間の授業がスタートします。今年は「学びを楽しむ」(子ども達)「学びたくなる教材」(職員研修)で、本校の授業が展開されます。子ども達には本校での学びを通して自分の特性をきっちりとつかみ、知性を磨いて欲しいと思っています。

平成29年4月16日(日曜日)    「気持ちは京都の街を散策してます!!」3年総合

sita01  sita02  sita03  sita04

  修学旅行の班別コース作りが進んでいます。「○○と○○を周って、お昼は△△を食べようよ・・・・」iPadに表示されるおいしそうな料理を見ながら(写真中左)夢は膨らみます。1人ずつ配布されている京都の地図を見ながら最も効率的なコースも考えます。(写真中右)『iPadは持ち運んで、いろいろ人と話ができるのがいいな・・・・』子ども達の様子(写真右)を見ながら心の中で思います。私が担任の頃、修学旅行の事前学習と言えば「京都の旅行情報誌」を各グループ1冊ずつ配布するのが予算的に精一杯でした。iPadなら、有り余るインタネットのサイトが京都情報を提供してくれます。しかも「タダで」(電気代は別)決して裕福ではない学校には頼もしい応援団ですね。

平成29年4月15日(土曜日)    「修学旅行まであと、10日!!」3年修学旅行実行委

jikkoiin01  jikkoiin02  jikkoiin03  jikkoiin04

  修学旅行まで残り10日です。修学旅行実行委員会も計画的に進行しています。今年の実行委員は2年生の時、立候補し、選抜されたメンバです。その時は立候補者数が多く、何人かの子どもたちは「残念だけれど・・・・」と実行委員会への参加をあきらめました。本校が今年度の重点目標として掲げる「自ら判断し  、挑戦する生徒 」(グランドデザインのページに掲載中)は、本校の子ども達に特に「付けたい力」でもあります。3年生の子どもたちの「自ら」すすんで挑戦する姿勢が出ています。『来週の修学旅行を含む学年行事週間で、成長する子ども達の姿が楽しみ』ですね。学校行事は単なる「お楽しみ」ではなく「教育活動の一環」だと改めて実感します。

※来週の学年行事週間では、ケータイの写真を使い、リアルタイム掲載を計画しています。お楽しみに!!

平成29年4月15日(土曜日)    「スムーズに時間通り!!」年度当初健診

kensin01  kensin02  kensin03  kensin04

kensin11  kensin12  kensin13  kensin14

  年度当初恒例の身体測定と各種健診を行いました。身長、体重などの身体測定(写真上段)と聴力、視力検査(写真下段)は担任の先生達や養護教諭の山崎永先生が行います。結果は「健康手帳」に記入され、子どもたちは教室に帰った後、配布された健康手帳に見入っています。(写真下右)この期、耳鼻科、内科、歯科・・・・と病院の先生達(日本語では、お医者様も『先生』なので、ちょっと混乱します・・・・)の健診が続きます。5月中にはすべて終了する予定です!!子どもたちは整然と会場わ移動(写真上左、中左)しています。スムーズに時間通り行われます。

平成29年4月14日(金曜日)    「新しい環境『ちっとひと息』!!」1年学活

rec01  rec02  rec03  rec04

  1年生の担任の先生の1人から『学活がいいペースで進んだので、学級レクレーションをしたいと思います』という申し出があり、許可しました。早速カメラを持って、舟岡山公園へ行ってみました。桜がほぼ満開の公園では、元気に走り回る子ども達の姿がありました。先週金曜日の入学式で中学生になり、1週間が経ったところです。「新しい環境は誰にとってもストレスが大きい」ものです。子ども達も例外では無いと思います。久々の晴天、満開の桜の下たった30分くらいでしたが、きっとストレス発散になったのでは無いでしょうか??10日後に、2,3年生は修学旅行、宿泊学習へ出発します。年度当初、4月が慌ただしく過ぎていきます。

平成29年4月14日(金曜日)    「PTA活動は頼もしい菊西応援団!!」PTA

PTA01  PTA02  PTA03  PTA04

  H29年度のPTA活動がスタートしています。11日に「学年委員会」、13日に「常任委員会」と「代表委員会」を行いました。本年度のPTA総会は4月20日に学級参観・懇談会とともにセットされています。昨年米倉会長の下で会則の見直しを行い、地区の代表委員選出方法を変更して、地区の生徒数のアンバランスによる代表委員の偏りを是正しましたが、本年度もさらに活動しやすくするための改善点が岡本会長からたくさん提案されました。

PTA11  PTA12  PTA13  PTA14

  代表委員会終了後、総務、施設、育成、文化の4専門部に分かれて活動計画に入りました。(写真下)校長になって、毎年思う事で、このページにも何度も掲載しましたが、自分の前に置かれるPTA関連の文書を見て「リサイクル活動でこんなに助けられてるんだ!!」「黄菊祭文化部門の保安係を引き受けてくれるおかげで担任の先生がクラスの子ども達にはり付けるんだ!!」・・・・PTA活動のありがたさを感じます。元々PTAはアメリカで始まった当時「保護者と先生達が結託して『校長に物申す!!』と言う会」でしたが、日本のPTAは力強い「学校応援団」です!!

平成29年4月13日(木曜日)    「今年も『命は全てに優先』する!!」防災訓練

bosai01  bosai02  bosai03  bosai04

  地震被害想定の防災訓練を行いました。この日の目的は「避難経路を覚えること」「地区別に集合した時の地区名簿が正確かどうか確認すること」の2点です。前日の雨で、グランドが使えないため、子ども達は体育館に避難しました。いつものように無駄話ひとつなく、安全に避難できました。地区別名簿の確認も終わりました。私は「今年も『命は全てに優先します』です。そして、防災では95点はありません。一人の命でも失えば0点です。・・・・」とお話しました。入学式で地域の皆様や保護者の方に毎年、私は「地域の宝、○○○人を確かにお預かりしました。・・・」と毎年宣言しています。どんな時も、職員全員で協力して「一人の命も失わない」を目標に教育を推進したいと思っています。

平成29年4月13日(木曜日)    「今年はボクのクラスは○○ブロックだ!!」生徒集会

block01  block02  block03  block04

  生徒集会を行い、「黄菊祭体育部門」のブロックを決めました。以前このページで書きました様に「運動会」を「黄菊祭体育部門」と重々しく命名している理由のひとつはここで決定したブロックが「年間を通した縦割り集団」として機能するからです。中学校で縦割り活動というと部活動が思い当たりますが、部活動が自由参加の本校では「完全に全校生徒が参加する縦割り活動」はこの「ブロック」と言うことが出来ます。6月2日の本番に向けて、これから子ども達の活動が本格化します。体育部門終了後も、例年「合同合唱練習」、「交流学活」などの活動が行われます。「フレー、フレー○○組!!」3学年の子ども達が勝利を目指して団結する活動が子ども達の学年を超えた絆を深めます。

※各集団の構成クラスを「校長室の窓」ページに掲載しました。

平成29年4月12日(水曜日)    「『生徒会』も本格始動!!」生徒代表委員会

daihyo01  daihyo02  daihyo03  daihyo04

  年度当初の学活で各クラスの学級代表が決まり、生徒会も動き始めました。この日は「生徒代表委員会」が行われました。生徒会則では「代表絵委員会は本部役員、各クラス学級代表、先年委員長で構成する」とあります。生徒会本部を中心とする活動を各クラスに周知・徹底したり、各クラスから要望を生徒会活動に反映させたりする生徒会活動の背骨となる会議です。1年生は上級生達の動きを見ながら「自治の仕組み」を学ぶことになります。

平成29年4月12日(水曜日)    「『かわな』で2年生パワーを!!」宿泊学習ダンス練習

dance01  dance02  dance03  dance04

  体育館に行ってみると、2年生がフォークダンスをしていました。ジェンカとマイムマイムのようです。今年は修学旅行が4月になったため、『裏番組』の宿泊学習も4月になります。学級担任制の小学校と違い、教科担任制の中学では学年をまたいで授業を受け持つ場合が多く、3年の先生達が修学旅行に行ってしまうと、1,2年の担当クラスが自習になります。逆に2年生の先生が宿泊学習に行ってしまうと、1,3年生が困ります。これを解消するために、学年行事を1ケ所にあつめて一斉に行います。新しいクラスで顔を合わせて3日目の2年生ですが、宿泊学習の準備を進めなくてはなりません。前年度末に私は「パワーの1年生」とこの学年の子ども達を形容しました。今年もパワーの2年生は健在です。きっと『かわな』でも迫力満点の活動をしてくれそうです!!

平成29年4月11日(火曜日)    「キャラ弁の子はいないかな??」昼食時間

chala01  chala02  chala03  chala04

  昨日と本日は本校では「お弁当持参」で日課運営しています。以前小学校の校長をしていた時、お弁当持参の日にクラスを周ってみると、かわいい通称「キャラ弁」を持ってきている子がいたので、『かわいいお弁当を持ってきている子はいるかな??』と思い、主として1年生のクラスを周ってみました。まだ、顔を合わせて2日目と言うことでぎこちなさもあった1年生ですが、クラスごと机の隊形を工夫して食べています。(写真左、中左)『いた!!』一人の男子生徒のお弁当を覗き込んで、心の中で声をあげます。(写真右)『ネコの足が入ったお弁当発見!!』おむすびに綺麗にネコの足の肉球が表現されています。『おかあさん、ありがとう!!』もしかしたら、この男子生徒は食べるのがもったいなくなってしまったかもしれませんね。明日からは給食が始まります。楽しいお弁当の時間も今日が最後です。

平成29年4月11日(火曜日)    「先輩達ありがとう!!」新入生を迎える会

taimen01  taimen02  taimen03  taimen04

  「新入生を迎える会」を行いました。この会は昨年まで「対面式」と呼ばれるセレモニーでした。学級担任の頃1年生を担任した時、『昨日の「入学式は『菊西中』の生徒になる会」、今日の「対面式は『菊西中生徒会員』になる会」だよ。今日からから、みんなは『菊西中生徒会員』だ。先輩達と一緒に精一杯活動しよう!!』と呼びかけました。本校では今年から「新入生を迎える会」てす。私は「名前の変更は『歓迎』と言う意味合いが強く出ています。先輩たちの優しさの現われだよ・・・・」と1年生の子ども達に語りました。新会員191名を加えて、『神谷生徒会』の船出です!!

taimen11  taimen16  taimen13  taimen14

  会の後半は1年生もお待ちかねの「部活動紹介」です。ユニフォームに着替えた2,3年生達が自分たちの部をアピールします。実技を交えた「紹介」に「すごーい!!」と、1年生の子ども達の目も輝きます。もう、部活動体験入部の日に気持ちは飛んでいるかもしれません。文部科学省が示す「学習指導要領」を見るまでもなく、部活動は中学校生活の大きな部分を占め、子ども達の成長に深く関わっています。部活動を通した子ども達の成長が楽しみです。

平成29年4月10日(月曜日)    「第1期のねらいは・・・・!!」第1期会礼

kairei01  kairei02  kairei04  kairei03

  第1期のスタートです。目標は「新しい出会い・仲間つくり・団結の期」です。先週金曜日に始業式、入学式が終わったばかりと言うことで、今日は「集団指導」に時間をかけました。通常生徒会生活委員長の号令で整列・移動を行いますが、1年生はまだ慣れていないので先生達が細かく指導しています。(写真左)生徒指導主事の山崎直先生は「1期は特に挨拶を徹底しましょう」と子ども達に呼びかけました。会礼終了後、女子卓球部、男子テニス部と個人の文化的活動の表彰を行いました。(写真右)前回の表彰からまだ1ケ月も経っていないのに表彰が多く嬉しい悲鳴です!!

平成29年4月10日(月曜日)    「入退場はやはり『菊西中の顔』!!」3年生校歌披露

nyutaijo01  nyutaijo02  nyutaijo03  nyutaijo04

  たった3年間の中学生時代ですが、人生の中で人が一番成長する3年間だけに学年による特色が出るのも中学校ならではのことだと思います。私は、36年間の教職員経験から「1年生は学校のエンジン」「2年生は学校の竜骨」そして「3年生は学校の顔」だと思っています。1,2年生は別の機会で御紹介します。「3年生は学校の顔」は、多くの学校で言われている事です。確かに、修学旅行や部活動の大会で校外の人の前で活動するのは主として3年生です。3年生の姿が「即、菊西中の生徒の姿」です。写真は入学式の校歌披露の時の3年生です。ひな壇で「歌っている姿」より、入退場の整然とした様子に私は子ども達のの「安定」を感じます。安定した状態でこそ、学力も向上するし、部活動も強くなります。「今年の菊西は部活動でもどの部も活躍してくれそう!!」期待感は膨らみます。

平成29年4月9日(日曜日)    「来週からスタートダッシュ!!」始業式後学活

gakkatsu01  gakkatsu02  gakkatsu03  gakkatsu04

  始業式終了後教室を周って見ました。入学式後の初学活程ではありませんが子どもたちが「今年のクラスは楽しそう!!」と思うかどうかの大切な時間です。「学級開き」は担任の先生達にとって「力の見せ所」です。一年の計は元旦にありと言われますが、学校では入学式後の初学活も含めて「一年の計は学級開きにあり」です。明日からいよいよ本格的に学校が動き出します。修学旅行・宿泊学習が4月に設定されている今年はスタートダッシュは必須ですね!!

平成29年4月9日(日曜日)    「明日の持ち物はー??」入学式後学活

gakkatsu01  gakkatsu04  gakkatsu02  gakkatsu03

  入学式後、各教室に移動して初めてのホームルームです。新入生退場後学年主任からの話があったので、お母さん達は子ども達に遅れて教室へ移動します。(写真左)黒板にはどのクラスも担任の先生からのメッセージが書いてあります。まずは「担任からの一言」です。「何を話そうか??」私も担任時代一番考えたことです。

gakkatsu11  gakkatsu12  gakkatsu13  gakkatsu14

  その後、お母さん達は我が子の隣に移動します。新入生は中学生生活を始めるに当たりたくさんの書類が必要ですが、担任の先生の説明をもとに親子で話し合って作成します。「新しい環境」は誰にとっても、大変なストレスになります。ストレスを少しでも減らすために親子で話し合いながら対応するのは良い方法です。決して甘えでは無いと思います。明日月曜日は上級生による「新入生を迎える会」が計画されています。早く中学校に慣れよう!!

平成29年4月8日(土曜日)    「あなた達は今日から菊西中生です!!」入学式

nyugaku01  nyugaku02  nyugaku03  nyugaku04

  緊張の入学式です。実は担任時代を思い返すと、卒業式より入学式の方が緊張しました。卒業式は自分のクラスで1年間一緒に生活していますから名簿なんか見なくても子どもの顔を見ながらフルネームで呼名できます。しかも、先生も子ども達も1週間くらいは卒業式練習をしていますので万全です。しかし、入学式はこの日初めて顔を合わせる子ども達で、式の前に簡単に打ち合わせするだけです。「名前を間違えないか」「子ども達が違う動きをしないか」など、心臓ドキドキです。式の中で3年生の子ども達が生徒会長の神谷くんの指揮で校歌の披露をしてくれました。

nyugaku11  nyugaku12  nyugaku13  nyugaku14

  教科書授与、新入生代表宣誓、1年部職員紹介と続きます。私は式辞で「1ケ月前菊川駅で子供料金の切符を買いましたが、これからは大人料金です。・・・・」と、大人としての振る舞いができる様になるために一生懸命学ぶ義務教育最終学校としての中学校について話しました。新入生にとっては緊張の連続で、何が起こっていたのか覚えていない1時間30分だったのではないでしょうか。この日、地域の宝191人の子ども達が菊西中生になりました。

平成29年4月8日(土曜日)    「子ども達の協力でなんとか!!」入学式準備

junbi01  junbi02  junbi03  junbi04

  始業式と各クラスでの学括が終わった後、子ども達の協力を得て入学式の準備を行いました。式場の体育館は主として3年生が担当します。年間に何回か行われる集会と違い、ブルーシートもしわ一つ無いようにピンと張ってくれました。椅子は1cmも狂っていないのではないかと思われるくらい「ビシッ!!」です。

junbi11  junbi12  junbi13  junbi14

  2年生は教室棟担当です。来賓の方々が通る廊下や待合室はきれいに掃除します。1年生の教室は「Welcomeメッセージ」が書かれ、教科書が運び込まれます。入学式には「教科書授与」というプログラムがありますが、ここでは代表の生徒に私から手渡すことになっています。3年生はお弁当持参で、入学式で校歌の披露をしてくれます。

平成29年4月7日(金曜日)    「H29年度はこんな年に!!」新任式・始業式

sinnin01  sinnin02  sinnin03  sinnin04

  新任式を行いました。生徒が待つ中、11人の新任教職員が登壇します。(写真中左)私から、前任校と担当教科だけの簡単な紹介の後、新任教員が一言ずつ挨拶しました。(写真中右)「私は、あなたたちがいつ教室を出発して体育館に入場していたのか、ちっとも気が付きませんでした。」と話す先生がいました。子ども達の無言移動と落ち着いた態度は私達菊西中に勤める教職員の誇りです。根っ子郷育の根の1本、「礼儀マナー」が徹底しています。

sigyo01  sigyo02  sigyo03  sigyo04

  新任式に引き続いて始業式を行いました。上仲先生の指揮で校歌斉唱の後、教科書授与では2年生の豪くん、3年生の賢大が代表して国から頂いた教科書を受け取り、学業に励むことを誓います。代表生徒の言葉では2年生の涼葉さんは「自分を振り返ることをしたい。提出物も『ただ提出する』だけではなく、『どれだけレベルアップできるか』が大切である・・・」と語りました。3年生の里帆さんは「今年は陸上大会で全国大会に行きます。・・・・」と断定した口調で語り、聞いている職員・生徒がビックリします。私は「利他的な行動」により、クラス、チーム、学校全体のレベルアップが出来ることを話しました。式終了後の学級担任・部活動顧問発表では、「わあー!!」「やったー!!」という子ども達の素直なリアクションが笑いを誘いながら集会が終了しました。(写真右)H29年度の上々のすべり出しです。

平成29年4月7日(金曜日)    「ハードもソフトも!!」新年度準備作業

junbi01  junbi02  junbi03  junbi04

  昨日の更新で、先生たちの準備作業の様子をお伝えしました。昨日、『明日、入学式においでの来賓の方のために活けてみました』と本校の誇るフラワーデザイナ彦野さんが校長室に活花を持ってきてくれました。(写真左)体育館へ行ってみると午前中、新入生の代表が入学式の所作について教務主任の増田先生から指導を受けています。(写真中左)午後からは3年生の生徒会役員が来週の『新入生を迎える会』の準備です。(写真中右、右)「新入生を迎える会」は昨年まで「対面式」と言っていた会の「歓迎」の部分をグレードアップさせたものです。ハードウェア(活花や掲示物)もソフトウェア(式の所作や会の運営)も準備は万全です。今日はいよいよH29年度のスタートです。

平成29年4月6日(木曜日)    「新年度準備におおわらわ!!」職員準備作業

junbi01  junbi02  junbi03  junbi04

  先生たちの新年度準備が進んでいます。会議(写真左)で先生たちの役割を決めたり、学年掲示板に掲示物(写真中左)を作ったり、同じ教科の先生が集まって授業のやり方(写真中右)を話し合ったりやる事は山ほどあります。第3理科室には教室で子ども達地が使う文房具がクラス別に置かれていました。(写真右)

junbi11  junbi12  junbi13  junbi14

  今年は1年生が6クラス、2,3年生が5クラスと言うことで、3年6組の教室(写真左)が「学習室」に、1Fの学習室が1年6組(写真中左)に変更です。「学習室」では数学などの少人数授業が行われます。廊下、教室の整備も整って来ました。あとは明日、子ども達が登校してくるのを待つだけですね。いよいよ、H29年度のスタートです。

平成29年4月5日(水曜日)    「春休みの部活動の練習!!」部活動

rensyu01  rensyu02  rensyu03  rensyu04

  4月に入ってから部活動練習は顧問の先生の異動があるので『原則禁止』が約束となっています。『原則』と断っているのは次の週末に準公式戦が予定されている種目があり、1週間の練習のブランクがケガにつながることを懸念して最小限の練習が許可されているからです。写真は3月末の女子バスケ(左)、女子バレー(中左)と野球部(中右、右)の練習風景です。6月最終土曜日の水泳からスタートする中体連夏の公式戦まで、約3ケ月8月下旬の全国大会決勝までコマを進めたとしても5ケ月を切りました。3年生にとって最後の夏がやってきます。成績はともかく、『全力で戦い、燃え尽きた』と、3年生の子ども達が感じる部活動でありたいと心に浮かびます!!

平成29年4月4日(火曜日)    「このスペースも御覧有れ!!」玄関から校長室前廊下紹介

alub01  alub02  alub03  alub04

  保護者の方には参観・懇談会など、学校に来ていただく機会が年に何度かありますが、生徒昇降口から入って教室棟に行くと『菊西中の顔』と言ってもいい玄関から職員室へ向かうあたりは死角になってしまいます。今日は、昨日に引き続いて「菊西中の見所シリーズ第2弾」として、この場所を御紹介します。玄関に入ると「生け花」が出迎えてくれます。(写真左)これは本校の誇るフラワーデザイナ彦野さんの作品です。彦野さんは時々展覧会にも出品します。事務室前の廊下には賞状・優勝旗等の陳列棚があります。(写真中左)H28年度小笠総合杯「女子準優勝」でした。校長室前の掲示板には、子ども達の写真を掲示しています。(写真中右、右)予算の関係で、全40枚の写真を各期に1回ずつ更新することにしています。後来校の折には少し足を伸ばして、このスペースも御覧有れ!!

平成29年4月3日(月曜日)    「今年もお楽しみ下さい!!」菊西ミュージアム

mose01  mose02  mose03  mose04

  東側渡り廊下2Fに「菊西ミュージアム」があります。ここは「元購買室」で、購買委員会の子ども達の手で運営されていました。「シャープペンの替え芯がなくなってた」「今日の授業でのりが必要だった」・・・・など買い忘れがあった時には、子ども達にとって購買は重宝な施設でしたが、コンビニエンスストアの24時間営業が普通となり、文房具類を売っている事から購買の存在価値が少なくなってしまいました。現在は購買室の「商品陳列棚」を作品の展示スペースとして使い、子ども達の美術作品の展示が行われています。本校は毎年秋に行われる「中文連展示の部」に美術部の作品や美術の時間に作成した作品を出品しています。学校にお寄りの際はぜひ御一覧あれ!!

平成29年4月2日(日曜日)    「お茶の町『菊川』私達の誇りです!!」栄西禅師供養祭

esai01  esai02  esai03  esai04

  お茶の町「菊川」を象徴する栄西禅師と菊川市の茶業先覚者の供養祭があるので、生徒会代表の京夏さんと行ってきました。あいにくの雨天で、本来なら高田原の頂上にある碑の前で、桜の花吹雪を浴びながら供養祭が開かれるのですが、この日は市役所隣の体育館で行いました。

esai11  esai12  esai13  esai14

  生徒代表の京夏さんは、合掌・礼拝・焼香などの手順を落ち着いてこなしました。供養祭終了後、市内の各園・小中学校に「お茶1年分」の贈呈があり、京夏さんが目録を受け取りました。「お茶『何kg』ではなく、『1年分』ということは、何杯飲んでもいいんですよー」司会の言葉に会場に笑いが広がります。今年も給食の時に、おいしい菊川茶を頂けます。

平成29年4月1日(土曜日)    「『文武両立』を目指して!!」サッカー部

soccer01  soccer02  soccer03

  春休み中の部活動で、活動の合間を使って「学習会」を行っている部がたくさんあります。この日はサッカー部でした。春休みの宿題、H28年度の総復習などやる事はいっぱいあります。目を引いたのは学習会においてもiPadを使っている子がいることでした。(写真右)教室棟各階に35台ずつ設置されているiPadですが、子ども達は手足のように使いこなしています。「ノートと鉛筆でやるのが勉強!!」だった私の中高生時代とは大きく様変わりしてきています。学校に113台ある教育用iPadと教員一人1台ずつ「校長、事務職員等は除く!!!!!」教材作成用に配布されています。使えるものは何でも使って学力向上に励むサッカー部!!まさに、文武両立です!!

 

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市市内小中学校菊川西中学校

電話:(0537)35-3546

ファックス:(0537)35-3547

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?