• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ここから本文です。

更新日:2016年5月1日

菊川市立菊川西中学校4月掲載記事 

  トップページブログ    http://www.city.kikugawa.shizuoka.jp/kikunishi/index.html

平成28年4月30日(土曜日)          「タマネギ、キュウリ・・・・!!」3年美術

seib01  seib02  seib03  seib04

  美術室を覗いてみました。タマネギ、キュウリ、タケノコ・・・・色々な野菜をスケッチする子どもたちがいました。色を付けている子もいます。(写真中左)雲が流れたり、光の当たり方が変わったりする風景画、微妙にモデルの表情が変わる人物画と違い動かない静物画は一見楽そうですが、どうしてどうしてなかなか大変です。タマネギの表面とタケノコのそれは全く違います。その質感の違いをどう表現しようか格闘する子どもたちでした。 

平成28年4月30日(土曜日)          「マイム・マイム・マイム・・・・」2年フォークダンス

folk01  folk02  folk04

  「マイム・マイム・マイム・・・・」体育館から元気のいい声が聞こえてきます。大急ぎで行ってみると2年生がフォークダンスを踊っていました。2年の先生に聞いてみると修学旅行と同時並行で2年生が行う宿泊学習のキャンプファイヤーで踊るようです。それにしても、いつもの2年生らしく実に楽しそうな雰囲気にあふれています。私が高校生の頃、母校の磐田南高で、毎日昼休みになると校舎の屋上で踊っていたのを覚えています。腰痛に悩まされ、飛んだり跳ねたりできなくない現在の私では50分踊りまくるなど難行苦行です。2年生の底抜けの明るさにちょっと嫉妬ですね。

平成28年4月29日(金曜日)      「出前行政講座!!」2年キャリア教育

chiiki01  chiiki02  chiiki03  chiiki04

  菊西教育の本年の目玉は先日の記事で紹介した「数学の指導方法工夫改善」とキャリア教育です。キャリア教育は総合的な学習の時間を活用して各学年で推進しています。2年生はこの日、市役所の地域振興課を招いて「出前講座」を行いました。『菊川市の人口減少を食い止め、発展させるには・・・』人口の推移の予想グラフ(写真中右)を見ながら説明を聞いている子どもたちの表情をそっと見てみました。私の中では『元気さ、明るさ、素直さの2年生』というイメージですが、ふっと大人びた表情が垣間見れます。さまざまな事を考えられるようになっている子どもたちです。

平成28年4月29日(金曜日)      「あと3日??」修学旅行準備

travel01  travel02  travel03  travel04

  3年生が修学旅行に出発するのは5月10日です。それまでの登校日は5月2日、6日、9日の3日しかありません。家族旅行や友人と行く旅行と違い、200名の集団が動く旅行です。たくさんの準備が必要になりますが、生徒会、進路、部活とやること一杯の3年生にとって非常にタイトな日程となっています。この日、特別に朝学年集会を持ち、係別会合を行っていました。(写真左、中左)6時間目は各クラスで移動のバスの中でやるレクレーションを企画しています。「ビンゴゲームがいい!!」誰かが言います。決定すれば、「ビンゴカード」、「賞品」など何にするか話し合って3日間で購入しなくてはなりません。タイトな日程を乗り越えて「中学時代最大の思い出」と誰もが言う修学旅行にしたいですね。

平成28年4月28日(木曜日)      「3人の先生でバッチリ!!」数学科

syoninzu01  syoninzu02  syoninzu03  syoninzu04

  本校は本年度「指導方法工夫改善」という目的で数学の常勤の先生が5人、非常勤の先生が2人の7人の先生が担当しています。そして、現在は1つのクラスに3人が入るティームティーチングを行い(写真)、主担当の先生が黒板を使って授業を進めている間、残りの2人の先生が子どもたちに手厚く指導を行います。このような授業が週に1~2時間あります。また、期末テスト後はクラスを2~3つのグループに分けてそれぞれ自分のペースで学習できる「少人数授業」も計画されています。2年生は昨年からこの方式の授業が行われ、2人目の先生を呼んで指導してもらうことに慣れています。(写真中右、右)学力に個人差が出やすい数学と言う教科で「誰もが楽しんで学べる」授業を行います。

平成28年4月28日(木曜日)       「今年の体育部門の種目は??」種目説明会

syumoku01  syumoku02  syumoku03  syumoku04

  昨日、生徒会専門委員会の終了後各クラスの代表が会議室に集合しました。(写真中左、左)先生達も学校図書館から椅子を持ってきて子ども達の周りに陣取っています。6月に予定されている黄菊祭体育部門の種目説明会を行いました。「ブロック対抗リレーに出場する生徒は、学級対抗リレーの人数調整で2回走る事は出来なくて・・・・」種目担当の専門委員長の説明が続きます。学年のクラス数が違う関係で「小ブロック」が2ブロックできてしまい、小ブロックが不利益にならないように、種目のルールや補欠の出し方が複雑です。担任の先生達も真剣な顔で聞いています。(写真中右、右)「創れ最強の絆、六色魂今ここに」というスローガンを実現しようと修学旅行の計画と同時並行で準備が進めるためヘトヘトになって頑張る子ども達と先生達にエールを送ります。

平成28年4月27日(水曜日)     「化学変化にビックリ!!」2年理科

karume01  karume02  karume03  karume04

  2年生は理科で化学変化について学びます。私は理科教師を長年やってきましたが、中学生が難しいと感じる理科の分野を「1に電気、2に化学反応3,4,がなくて、5に天体」と言った事がありますが、2番目に難しいと感じる化学変化です。でも、最も生活に役立っているのも化学変化です。子どもたちはおたまじゃくしの中にざらめと炭酸水素ナトリウムを入れて加熱しています。するとざらめが融け、炭酸水素ナトリウムが熱分解して二酸化炭素を発生するので融けたざらめがふわっと膨らみます。「カルメ焼き」と言うお菓子の出来上がりです。子ども達の目は輝いています。

平成28年4月27日(水曜日)      「募金ありがとうございました!!」生徒会

bokin02

bokin01

  本校生徒会とPTAが協力した熊本地震支援の募金活動は、「歳末助け合い」のような計画的な活動ではなく、活動期間もわずか2日だったにもかかわらず、61,918円の募金を集めることが出来ました。子ども達のお小遣いだけでなく、PTA総会の日、保護者の方からも募金を募ったとはいえ、私はすごく高額の募金がなされたと感じました。それだけ子ども達の関心が高いということです。PTA総会でもお話しましたが、私は今年の学校経営の重点として「命は全てに優先する」「結果を結ばない努力はあるが、無駄な努力はない」「本当の強さは優しさの中にある」の3つに加えて、「世界的(全国的)視野で見つめ、足元から行動しよう」を加えました。子ども達はそれをきっちり受け止めてくれたました。「日本全体の幸せ実現」と言う視野と「自分のお小遣いを捻出してくれた」行動は正に、4つめの重点です。私達教職員の思いを確実に受け止め、行動してくれる菊西中の子どもたちを本当に誇りに思います。

平成28年4月26日(火曜日)      「日本と同緯度の地域は??」2年社会

chizu04  chizu01  chizu02  chizu03

  2年生が世界地図と格闘しています。丸い地球の表面を平面に写した物が世界地図です。当然色々なところにひずみが出てきます。例えば東京から真東に進んでいくと世界地図を見ている限りアメリカの西海岸にたどり着きそうですが球面上の最短距離を表す「大円」(地球の中心を含む平面で切った切り口)に沿って進んでいくとなんと南半球のアルゼンチンの西海岸にたどり着きます。そこで、アメリカ西海岸のロサンゼルスは東京の真東ではなく「東京と同緯度にある」と表現します。緯度、軽度、真東、真西・・・・世界地図上の方向とガップリ四つに渡り合う子ども達です。

平成28年4月26日(火曜日)     「修学旅行まで2週間!!」3年実行委員会

jiko01  jiko02  jiko03  jiko04

  新学年が始まってすぐのような気がしますが、実は修学旅行に出発するまで2週間しかありません。3年生の子どもたちは先生達と一緒に修学旅行実行委員会を行っています。先生達も加島先生、上仲先生、山下先生と若手の3人がついて子ども達の相談にのっています。中学校の行事はどの学校でも「生徒の手で・・・・」と言うのが基本です。しかし、修学旅行は生徒・職員合わせて200名以上が3日間菊川・学校を離れて活動します。そして「全員」が安全に行ってこれるのが最低条件です。先生達と子ども達が一緒になって修学旅行の企画に取り組んでいます。

平成28年4月25日(月曜日)     「初めてのABC!!」1年英語

ABC01  ABC02  ABC03  ABC04

  1年生が英語の時間にアルファベットの練習をしています。小学校から英語には馴染んでいたとはいえ、小学校は「外国語活動」と言う名称で、テストをして理解度をチェックすると言うより、とにかく話し、聞き、「英語に親しむ」ことに主眼が置かれていましたが、中学校では、話す、聞く、読む、書くの4つの能力をそれぞれ鍛えて生きます。アルファベットを書くのは初めてと言う子もいます。英語学習はここがスタート地点ですね。

平成28年4月25日(月曜日)      「根っ子郷育の成果!!」歯科検診

sika01  sika02  sika03  sika04

  各学年で学期初めの各診療科目について健康診断が行われています。この日は歯科検診の日です。「○年△組、歯科検診に来てください」授業を行っていると前のクラスの生徒が呼びに来ると子どもたちは読みかけの本を片手に廊下に出て保健室前の廊下に腰を下ろして静かに読書を始めます。(写真左、中左)保健室でも生前と順番を待ち、検診が終了すると「ありがとうございました」本校の生徒指導の理念『根っ子郷育』の3本目の根「礼儀、マナー」をきちんと意識した行動が取れる子ども達です。このような習慣は子ども達が大人になっても役立つ宝物です。

平成28年4月24日(日曜日)     「先生たちもドキドキ!!」授業参観

sankan01  sankan02  sankan03  sankan04

  3年生が進路説明会を行っている裏で1,2年生の授業参観会が行われています。授業中の子どもたちの様子を保護者の方に生で見てもらえる貴重なチャンスです。先生たちも、せっかくの機会だけに色々な教材を準備して自分のベストの授業をしようとしています。県教委の指導主事の訪問では『授業』全般の進行を研修しますが、お母さんたちの視線は「我が子」に集中します。どんなにいい授業でも我が子がうまく学べていない授業は決していい授業ではありません。先生たちにとっては全ての子どもたちの様子を的確に捕まえ、全員の学びを深めさせなくてはならないという意味で県教委の学校訪問より厳しい授業かも知れません。

平成28年4月24日(日曜日)     「参観会に併せて!!」家庭教育、進路説明

ka03  ka04  ka01  ka02

  PTA総会を挟んで、「3年生進路説明会」(写真左、中左)と「1年生家庭教育学級開講式」(写真中右、右)を行いました。中学校は3年間ですが、子どもたちがどんどん変わっていく時期です。それだけに学年の特色が色濃く出ます。初めての教科担任制、初めての制服、初めての部活・・・・「初めて」が続き、見るもの聞くものすべてが新しい1年生、残りの1年間で自分の将来を設計しなくてはならない3年生、子どもから大人への成長に伴い一番不安定になる2年生。私の34年間の教員生活で感じた中学生の姿です。保護者の皆様に学校へ来ていただくPTA総会の日を100%活用しようとして各学年の先生たちも学年に応じた準備をしてくれていました。

平成28年4月23日(土曜日)      「山内会長から米倉会長へ!!」PTA総会

sokai01  sokai02  sokai03  sokai04

  授業参観の後、体育館でPTA総会が行われました。事業報告、決算の承認、予算の承認と言った定番の議題のほか、今年は代表委員の人数に関する「規約改正」という大きな議題がありました。PTA組織は地区と密接に関係しているので、提案までに非常に多くの議論がなされました。そして、山内前会長、米倉新会長の英断で提案・承認の運びとなりました。最後に山内前会長と原田前副会長の2年間の労をたたえ、感謝状が贈呈され(写真中右、右)、総会が終了しました。いよいよ、H28米倉PTAのスタートです。PTA組織は学校運営に大きな力を貸してくれます。

平成28年4月23日(土曜日)      「熊本まで届け!!ぼくたちの気持!!」募金活動

bokin01  bokin02  bokin03  bokin04

  先日の熊本地震の救命作業、復興作業が昼夜を徹して行われる中、子どもたちから「募金活動をしよう」という声が起こりました。同時に米倉PTA会長からも「菊西中PTAとしても何かできないか」という打診があり、生徒会本部、福祉委員会の子どもたちを中心に募金活動を行いました。(写真左、中左)また、昨日のPTA総会には多くの保護者の皆様がおいでになるということで、子どもたちが昼休みを使って来校される保護者にも募金を呼びかけました。(写真中右、右)菊西中の生徒会とPTAのコラボレーションによる菊西中の心が熊本に届きます。

平成28年4月22日(金曜日)      「肉の部位を何と呼ぶ??」2年家庭

niku01  niku02  niku03  niku04

  2年生が家庭科で本格的に単元に入ったようです。家庭科は「家族、家庭、保育」「食生活」「衣生活、住生活」の大きく分けて3分野の内容を学びます。個人差はあるでしょうが3つの分野のうちやっぱり「食物」領域はテンションが上がります。この日子どもたちはブタの部位と肉の名前について学んでいました。(写真中左)食物分野の学習を通して食べるの大好き、そして命をいただくありがたさの実感できる人になってほしいと思いました。

平成28年4月22日(金曜日)      「良い学校は生徒の良い学校!!」生徒大会

seitotaikai01  seitotaikai02  seitotaikai03  seitotaikai04

  平成28年度前期生徒大会が行われました。事前に議案書の読み合わせ、各クラスからの「代表質問」と言う形で準備を進めていたので各専門委員長も提案内容を読み上げる事はせず、いきなり質問にこたえる形で進めました。その後、会場での「一般質問」を受け、採決です。拍手多数で、各委員会の提案は可決されました。

seitotaikai11  seitotaikai12  seitotaikai13

  生徒大会の後、本部役員の「根っ子郷育」紹介(写真中)、黄菊祭体育部門のスローガン披露(写真右)を行いました。私は指導・講評で「以前、視察に言った学校でこの学校の教育は?と聞いた時『生徒の姿を見てください』と言われたこと」を引用し、立派な生徒会活動が行われたこと、根っ子郷育の意味を生徒が理解していることを話しました。菊西中生は中学生としてどこへ出しても恥ずかしくない生徒達だと思います。

平成28年4月21日(木曜日)      「こんなにたくさん考え方!!」1年数学

math01  math02  math03  math04

  1年生の数学の時間です。数学担当の高橋先生は一つの問題でどれくらい考えを出せるかを子ども達に課しました。グループで話し合った結果が黒板のホワイトボードにたくさん書き込まれています。(写真中左)ある数学者は「数学はの本質はその自由性にあり」と言いました。確かに数学で禁止されている事は「0で割る」ことだけです。それ以外は「つじつまがあって」、「答えが出る」のなら、何を考えてもいいわけです。数学の醍醐味です。数学は「積み上げ」の学問です。文学などとは違い、「昔の人に解けて、今の人に解けない」問題はありません。(※文学の世界では「今、源氏物語と同じような物語を書け」と言われても「無理です」と言うしかありませんが・・・・。)現在子どもたちが勉強している数学も2000年くらい前は、一流の数学者が考えた問題でした。学問の世界に触れた1年生です。

平成28年4月21日(木曜日)      「3年生大車輪の活躍!!」生徒会活動

seitokai01  seitokai02  seitokai03  seitokai04

  「3年生は菊西中の顔」もう言い古された事ですが、正に「大車輪の活動」です。本日は生徒大会、約2週間後に修学旅行が控え、修学旅行から帰ってきて3週間で黄菊祭体育部門、それが終わると2週間で期末テスト、その2週間後には早くも、中体連夏の公式戦がスタートします。「怒涛のような一学期」と言えるかもしれません。この日、生徒会室横の女子更衣室を使って、本部、各専門委員長が生徒大会の打ち合わせに入っています。(写真左、中左)それと同時展開で、3年生の各教室では黄菊祭体育部門の応援計画を立てています。(写真中右、右)先生たちも同様です。職員会議を抜け出して鈴木瑛先生は生徒大会の、松井先生が「応援」の子どもたちを指導に入りました。次々に迫ってくる大波を1つ1つ乗り超えて来春のフィナーレ「卒業」へ向かう3年生にエールを送ります。

平成28年4月20日(水曜日)      「自転車走行には危険がいっぱい!!」交通安全教室

kotsu01  kotsu02  kotsu03  kotsu04

  交通指導員を招いて「交通安全教室」を行いました。(写真中左)VTRを使いながら主として自転車の交通マナーとルール、危険性について学習しました。私は、この6年間に高校、小学校と本校の3つの校種で勤務したわけですが、毎年小学校から高校までどの学校でも自転車乗り方を中心とした交通安全教室を行いました。それだけ、子ども達の交通マナーがよくならないということでしょうか??「指導切符をもらった人は??」指導員の方の質問に本校の子ども達もパラパラと手が上がります。(ゼロではありません)本校の子ども達の聞く姿勢は本当に満点です。(写真右)どこへ出しても恥ずかしくない本校の子どもたちの姿を手前味噌ですが、私は誇りに思います。

平成28年4月20日(水曜日)      「1,2年生もテストにドキドキ!!」1,2年テスト

test01  test02  test03  test04

  3年生の全国学力・学習状況調査の時間に合わせて1,2年生も実力テストを行いました。1年生は「小学校の内容で4教科、2年生は1年生の内容で5教科です。学籍番号順に並び、机の間を広く取る通称「テスト隊形」に机を移動し、全クラス一斉に同じ教科を同じ時間に行う中学校のテストに1年生はまだ慣れていないようですが、何と言っても「これから」です。3年後の高校受験や高等学校で実力を出すためにも潜り抜けなくてはならない関門です。

平成28年4月19日(火曜日)      「新しいキャラクタは??」2年英語

newcalac01  newcalac02  newcalac03  newcalac04

  昨年教科書のリニューアルがなされ、子どもたちは4月から新しい教科書で学習しています。2年生の英語の授業を覗いてみました。齊藤先生が教科書を開きながら説明しています。(写真左)中学校の英語の教科書は中学生のキャラクタが登場し、架空の学園生活を行い、彼らの行動を通して様々な英語の言い回しを学んだり、国際理解を深めたりする作りになっています。中学生キャラクタは、NanaはMikuに、TakuはHirotoにそれぞれ代わり、ALTもHall先生からAllen先生に代わりました。新しいキャラクタが演じる学園生活を通して使える英語を身に付ける子ども達です。

平成28年4月19日(火曜日)      号外「全国学力・学習状況調査に臨む」3年テスト

gakucho01  gakucho02  gakucho03  gakucho04

  本日は3年生が全国学力・学習状況調査を行っています。本校では定期テスト等の日はテスト日課と言う特別な日課で運営しています。テスト日課は授業間の休み時間を15分にしたもので、余裕を持って次の教科にかかれる様にと配慮したものです。全国学力・学習状況調査は45分のテストですので、業間休みが何と20分となり、たっぷり時間が取れます。ぜひ自分の力を出し切って欲しいところです。

平成28年4月19日(火曜日)      「製品の工夫を探れ!!」1年技術

kufu01  kufu02  kufu03  kufu04

  1年生は中学生になって初めて「技術科」と言う教科を学びます。岡田先生はシャープペンを見せ「このシャープペンは芯を出す時、そのまま振ればいいのです。持ち変える必要がありません。これは開発した人の工夫ですね。」(写真左)「では、みんなの座っている椅子はどんなところに工夫があるか調べてみましょう。」子どもたちは早速自分が座っている椅子を調べています。(写真右)さて、どんな工夫が発見できたでしょうか??身近な製品でもアレッという点が見つかります。これから1年生は「木工製品の製作」に入ります。子ども達の一工夫が見ものです。

平成28年4月18日(月曜日)      「植物を研究しよう!!」1年理科

syokubutsu01  syokubutsu02  syokubutsu03  syokubutsu04

  グランドで体育の授業の写真を撮っていると1年生が制服姿で出てきました。どうやら植物採集に来たようです。中学校で学ぶ植物は、小学校の時に比べて格段に学問らしく体系化されています。一般に生物かどうかを判定するための基準として「生殖」「代謝」「ホメオスタシス(恒常性)」の3つが挙げられます。この3つを行っているものが生物だと言うわけです。逆に、植物も含めて生物の体の構造はこの3つの機能をより良く行うために環境にマッチして進化してきていると言えます。・・・・しばらくすると子どもたちが手に植物を持って帰ってきました。(写真中右、右)植物体の観察からどんな発見があるのでしょうか??「自分で発見する」ことは科学を学ぶ醍醐味ですね。

平成28年4月18日(月曜日)      「めざせ!!残量ゼロ!!」学校給食

kyusyoku01  kyusyoku02  kyusyoku03 kyusyoku04

  給食の時間です。2,3年生は手際よく準備し「いただきます」・・・・。配膳台付近では子どもたちがあまった給食を分けています。(写真中右、右)本校は月によって違いますが、給食の残量が少なさは市内12校の内でいつもトップクラスです。欠席した子ども達の分もきれいに分けて食べてくれます。私は入学式の式辞で「みーちゃんがお肉になる日」というお話を引用し、『皆さんのために食料として命を捧げてくれた動植物のためにも命を大切にしましょう』と話しました。(「校長室の窓」ページで公開中)しかし、実はこのお話は「食育」の領域で使われるお話です。ある小学校でこのお話を教材に授業した後「給食の食べ残しが圧倒的に減った」という報告もあります。大切な命を頂く感謝の気持ちを持って「いただきます」と素直に言い、食べ残しを減らそうとする菊西中の子ども達です。

平成28年4月17日(日曜日)      「授業ガイダンス!!」授業開き

jugyo01  jugyo02  jugyo03  jugyo04

  仮時間割実施に伴って、各教科で「ガイダンス」が行われています。(写真左)本年度本校に赴任した先生たちはまず自己紹介から入っています。(写真中左)自己紹介も単に「私は○○といいます。・・・・・」というものではなく、ICTを駆使してかつ、英語で行っていました。子どもたちも真剣な顔で聞いています。一方「持ち上がり」の先生たちは子どもたちともう馴染みがありますので早速教科書の内容に入っています。(写真右)新学期1日目の授業開きはその後の授業を左右します。先生たちもそれは充分招致して、工夫した授業開きを行っていました。

平成28年4月17日(日曜日)      「初めての英語の授業!!」1年生英語

hiraki01  hiraki02  hiraki03  hiraki04

  1年生が英語の授業を始めました。本校では先週金曜日から「仮時間割」がスタートしました。なぜ「仮」かというと、中学校では4月1日に着任後、受け持ち学年と授業をするクラスを決めます。ここから時間割作成がスタートするわけですが、組み上げた時間割には「○年△組の数学はいつも1時間目だ」など色々な不具合があります。この不具合を修正するための時間割であるため「仮」としています。しかし当然、授業は正式スタートです。1年生が英語の教科書を興味津々で開いています。小学校の「外国語活動の時間」と一味違う英語の学習に挑む子ども達です。

平成28年4月16日(土曜日)      「次は生徒大会!!」生徒会議案書読み合わせ

yomi01  yomi02  yomi03  yomi04

  先日「対面式」で正式に生徒会に入会した1年生を含め、専門委員会が動き始めました。次の山場は生徒大会です。ある学校で1年生を担任した時です。「生徒大会って球技大会か何かをするの?」と聞かれてびっくりしたことがありました。全てがはじめての1年生ならではの疑問です。この日、朝読書の時間を使って生徒大会の議案書読み合わせをしていたので早速カメラを持って行ってみました。放送室では生徒会長と生徒会顧問の鈴木瑛先生がVTRを流していました。(写真左、中左、中右)VTRでは各専門委員長が活動計画を語っています。次に1年生の教室に行ってみると子どもたちがTVと議案書を見比べながら理解しようと頑張っています。(写真右)小学校の児童会とは一味違う自分たちで決めて自分たちで実行する中学校ならではの活動に触れた1年生の子ども達です。

平成28年4月16日(土曜日)      「今年のメイン活動は・・・!!」専門委員会

senmon01  senmon02  senmon03  senmon04

  前期第1回の生徒会専門委員会が行われました。1年生にとっては1ケ月前まで最上級生として児童会活動を引っ張ってきた立場から下級生として先輩たちについていく立場に変わりました。「西門の西側に○○新聞店があって・・・・」3年生の専門委員長が手振りを交えながら1年生に説明しています。(写真中右)1年生は上級生と一緒に活動するプレッシャにさらされながらも、配布された資料を見ながら頑張ってついていこうとしています。(写真右)誰もが通過してくる道です。上級生-下級生の関係を通して「自治」を身につける子ども達です。

平成28年4月15日(金曜日)      「菊西の「枯山水」にびっくり!!」美術部

karesansui01  karesansui02  karesansui03  karesansui04

  本校には白砂の中庭があります。もう30年以上も前に「砂の造形」が県内の小中学校で盛んなときがありましたが、その名残でしょうか。なんとなく京都竜安寺の「枯山水」を思い浮かべます。この砂に流水模様をつけ、枯山水の風情を楽しむことが出来ます。昨年度までこの作業を女子バレー部の子どもたちがボランティアで行ってくれていましたが、本年度は美術部の子どもたちがやってくれています。「もっと右から模様をつけて・・・・」青空廊下の上から指示を出す子がいます。(写真中左)そしてしばらく後、きれいな模様が出来上がりました。来週のPTA総会・参観懇談会で御来校の際にはぜひ中庭の枯山水もお楽しみください。美術部の子ども達の大作です。

平成28年4月15日(金曜日)      「どの部にしようかな!!」1年部活動見学

kengaku01  kengaku02  kengaku03  kengaku04

  1年生が部活動見学をしています。一人ひとり手にメモを持って見学した部について書き込んでいます。部活動は学校教育で言うと「課外活動」(つまり教育課程外の活動)と言うことになりますが、中学生、高校生にとって学校生活の大きな部分を占める活動であることには違いありません。3年間精一杯活動し、成果を挙げるためにも慎重に選んで欲しいと思っています。ゴールデンウィーク前に「正式入部」し、GWから本格的に活動に入ります。体力的にまだまだ不充分な1年生にとっては最初の一ヶ月は大変疲れる部活動になるかもしれません。ガンバレ!!1年生!!

平成28年4月14日(木曜日)      「早く菊西中に慣れてね!!」1年校内見学

kengaku01  kengaku02  kengaku03  kengaku04

  1年生が校内めぐりをしました。教室で先生から簡単に説明を受けてから担任の先生の案内で校内を回っていきます。「コンコン」ノックの音が聞こえて校長室にも子どもたちが現れました。きっと1ケ月位経つころには自分の家のようにどこへでもいけると思います。本校は5小学校から進学してくるため、どうしても生徒数が多くなります。小学校と比べて校舎も断然広くなるので、子どもたちが校舎の中、教科担任の先生たちをを覚えるのにも時間がかかります。

平成28年4月14日(木曜日)     「防災に90点は無い!!」防災訓練

bosai01  bosai02  bosai03  bosai04

  防災訓練を行いました。1年生が入学して1週間も経っていないときですので、先日の通学区会で確認した「通学区名簿」のとおり子どもたちが来ているか、名簿に間違いは無いかの確認が主目的です。校内放送で地震発生が通告され、子どもたちはヘルメットをかぶって校舎外に避難します。各学級ごとに点呼した後、通学区に並び替えて通学区名簿で点検です。先生たちの声が飛びます。「校舎外に出たら走れ!!」私は「防災に90点はありません。一人でも死亡者が出てしまえば0点です。防災は100点か0点なのです。今日はどうでしたか?一人ひとり考えてください。」と話しました。加えて通学途中に地域の人に挨拶する等「この子は菊西の子だ」と認識してもらう事も自分の命を守る上で大切であると話しました。挨拶は菊西「根っ子郷育」の3本の根の一つですが、防災教育にも生きています。

平成28年4月13日(水曜日)      「3年生ありがとう!!」1年初給食

kyu01  kyu02  kyu03  kyu04

  1年生の初給食の日です。給食の配膳等小学校からやっている子ども達ですが、各校でシステムが違ったり、方法が違ったりするので、3年生の子どもたちが1年生の教室に出向いて指導していました。ちょっとしたことですが、上級生の心遣いがうれしいところです。3年生も2年前、初めての給食の配膳では上級生のお世話になりました。「自分達もしてもらった。3年生になったらするのが当たり前・・・・」子ども達の心の中にはまだ幼さが残る1年生にとってテキパキと指示してくれる3年生が頼もしく感じたことでしょう。

平成28年4月13日(水曜日)     「みんなでお花見??」屋外昼食②

ohanami01  ohanami02  ohanami03  ohanami04

  次に、3年生がいる菊川運動公園へ行ってみました。3回目の『新年度』ともなると手馴れたものです。チャチャっとお弁当を済ませるとどんどん自分達で活動しています。記念写真を撮っているクラスがあります。(写真左)数人集まってレクレーションを楽しむ子ども達(写真中左、中右)リラックスしたムードが漂います。今年は「進路決定の年」です。年度後半はどうしても緊張感・プレッシャにさらされる3年生は学年全員のスクラムで乗り切ります。

ohanami11  ohanami12  ohanami13  ohanami14

  1年生は、新しい環境でストレスにさらされているだろうと言う配慮で一番近くの舟岡山公園にいました。学校から歩いて5分ですね。ここでも桜の木下でお弁当を食べる子ども達ですが、おいしそうなお弁当につい目が行ってしまいました。(写真中左)不思議なことですが、中学校では発達段階や子ども達の特色で「学年カラー」が出ます。昨年1年間を見ていると「元気いっぱい2年生」、「落ち着きと優しさの3年生」と言うカラーを感じました。入学したての1年生も徐々に学年カラーを作っていくときが近づいています。どんな特徴の学年になるのでしょうか。楽しみです。

平成28年4月12日(火曜日)     「みんなでお花見??」屋外昼食①

ohanami01  ohanami02  ohanami03  ohanami04

  本日から給食が始まるため、昨日は年度当初のお弁当持ちの最後の日でした。各学年の先生のはからいで3学年とも野外でお弁当を食べようと言うことになり、出かけました。2年生は高田原の公園で食べていました。まさに満開の桜の木下でおいしそうにお弁当を食べる子どもたちが少々うらやましくなりました。『これでビールがあればなあ』と思わず心の中で思ってしまいます。すばらしいお花見スポットです。(写真左、中左)早く食べ終わって遊具の上に登っている子もいました。(写真左)「元気さ、明るさ、素直さ」が満点の「菊西中のエンジン」(私は2年生の子どもたちに昨年の集会でこう呼びかけました。)は早くもパワー全開です。今年も「菊西中の顔」3年生をバックアップし、学校を力強く引っ張ってくれる2年生は3年生には「頼りになる後輩」、1年生には「信頼できる先輩」です。

平成28年4月12日(火曜日)      「今年は○○ブロックだ!!」 生徒朝礼

block02  block03  block04  block05

  生徒朝礼で黄菊祭体育部門のブロック決めを行いました。本校は1,2年生が5クラス、3年生が6クラスと言うことで『縦割り集団』を6ブロックで作ると、1,3年の集団と2,3年の集団をそれぞれ1ブロックずつ作らねばなりません。決め方が複雑になるので、最初に生徒会本部からプロジェクタを使って決め方の説明があります。(写真左)その後各クラスの代表によるくじ引きを開始します。最後の3年生は例によって『先生くじ引き』です。(写真中右、右)3年の先生達が各色のTシャツを着てひもの一端をにぎり、3年生の代表がそれぞれの色の先生を引き当てる方式です。生徒と先生が一体となって頑張る黄菊祭体育部門のブロック決めらしい楽しい風景でした。

平成28年4月11日(月曜日)     「一学期をうまくスタートしよう!!」2,3年プロ委

pro01  pro02  pro03  pro04

  2,3年生が学級プログラム委員会を実施しました。学級目標の原案やグループ決め、直前に迫っている学年行事(修学旅行、宿泊学習)へ向けての準備などやらなくてはならないことが目白押しです。ここでもタブレットPC(写真中左)やホワイトボードが大活躍しています。2,3年生は小集団での活動が自然に出来ます。菊西中の伝統の一つと言って良いのではないでしょうか。学校での子ども達の活動の基盤となるのが学級です。そして、学級の活動をスムーズに行うための重大な構成要素は「生活班」と呼んでいるグループです。学級つくり、班つくりを通して自治の仕組みや方法を身に付けて行く子ども達です。

平成28年4月11日(月曜日)      「交通マナーを守って登校!!」 登校の様子

toko01  toko02  toko03  toko04

  本校の教育理念『根っ子郷育』の4本の根の一つが「礼儀、マナー」です。中でも交通マナーは単にマナーであるだけでなく、命に関わることでもあります。先生たちは定期的に登校指導、下校指導を行っています。私も毎日7時10分から7時55分くらいまで西門で交通指導、挨拶指導を行っています。西門での子ども達の様子は良好で、きちんと交通マナーが守れている気がしますが、やはり自転車通学に慣れていない1年生に時々ヒヤッとさせられます。入学式の式辞で私は『158人一人も欠けることなく3年後に卒業式をしましょう。・・・・』と呼びかけました。「命は全てに優先する」は私の学校経営の『イの一番』でもあります。今の状況に安心せず、今後も交通指導を継続したいと思います。

平成28年4月10日(日曜日)      「早く友達になろう」1年生お弁当

bento01  bento02  bento03  bento04

  新学期がスタートして2日目の1年生の昼食の時間です。学区に5小学校を擁する本校は、1年生の最初は初めて顔合わせする子どもたちがたくさんいます。8日と明日はまだ給食がスタートしないためお弁当持ちになっていますが、各クラスで工夫して食べていました。6人のグループを作っているクラスがあります。クラス全体で大きな円を作っているクラスがあります。机を教室の隅に付けてフロアに座って食べているクラスがあります。食事を通して「仲間作り」が進みます。今年は我が国がG7のホスト国ですが、国際会議で、昼間険しい顔で討議している各国代表が夜の晩さん会では打ち解けたニコニコ顔なのをよくテレビで見ます。外国の人とも気軽に打ち解け合うことができる食事の持つ不思議な魔力です。国際会議に必ず晩さん会が計画されている理由もわかる気がします。

平成28年4月10日(日曜日)      「どの部に入ろうかな!!」 対面式②

syokai01  syokai02  syokai03  syokai04

  対面式後半はお待ちかねの部活紹介です。各部の子どもたちがユニフォーム姿で実演し、1年生にそれぞれの種目の魅力を訴え、入部を呼びかけます。(写真左、中左、中右)1年生は興味津々で上級生の演技を見ています。本校では部活動は任意参加で、学校外のクラブチームで活動する生徒もいます。中体連の種目に有る場合は「臨時○○部」を作って、大会の引率を行います。昨年は常設の部活以外、水泳、柔道に出場した生徒がいました。文化部では、コンクールのある吹奏楽とは別に美術部は中文連の展示会に出品しました。式が終了し、1年生が退場したあと、生徒会本部役員の子どもたちが2,3年生の前に出て挨拶しました。(写真右)リーダとフォロアが、がっちりかみ合って今年度の生徒会活動にも期待が高まった対面式でした。

平成28年4月9日(土曜日)      「生徒会に入会したよ!!」 対面式①

taimen01  taimen02  taimen03  taimen04

  生徒会主催の「対面式」が行われました。まずは、本校の教育理念「根っ子郷育」の3つの根についての説明です。イモムシのキャラクタが現れ(写真中左)、電子プレゼンテーション(写真中右)やダンス(写真右)などで楽しく説明してくれました。「あいさつ」「清掃」「礼儀・マナー」の「根っ子郷育」の3つの根を生徒自らが意識して高めていこうと言うもので、私も校長として心強い限りです。「学校には節目、節目に色々な『式』があります。昨日の入学式は菊西中生になるための式です。今日の対面式は菊西中生徒会に入会するための式です。・・・・」私は1年生にこのように話し、生徒自らが菊西中を「地域が誇れる、地域に誇れる」学校にしようと呼びかけました。

平成28年4月9日(土曜日)      「H28年度がスタート!!」 一期集会

syukai01  syukai02  syukai03  syukai04

  本校は1年を3学期・5ステージ制で運営しています。そして、毎ステージのはじめに集会を持ち、このステージでは何を中心に頑張るのかを意識統一します。7日に始業式、入学式を行ってスタートした第一ステージ(一期)ですが、8日に早速集会を持ちました。今年度初めての集会と言うことで、子どもたちは生活委員長の指示で、整列します。(写真中左)一期は「出会い・仲間つくり・団結の期」がテーマです。生徒指導主事の堀井先生は子ども達に話します。(写真中右)いよいよ、本格スタートです。時間割は来週14日から運用が開始され、教科の授業も始まります。この日、1年生は先生から集会時の退場について指導が行われました。(写真右)早くも来週が待ち遠しいですね。

平成28年4月8日(金曜日)    「今年度の学級も楽しそう!!」 学級開き

hoiraki01  hoiraki02  hoiraki03  hoiraki04

  始業式後、2,3年生の各クラスで『学級開き』を行いました。担任の先生が学級の理想の姿を熱く語ります。学級便りが配布され、見入っている子がいます。長期休業後の提出物の回収も進んでいます。「新しいクラスの1年間!!とっても良いことありそうな予感」です。そして年度末には「名残」が待っています。「今年はこの仲間と、担任の先生とたくさんの思い出が出来れば良いな!!」子どもたちと先生の夢を乗せてH28年度がスタートしました。

平成28年4月8日(金曜日)      「今日から中学生!!」 入学式

nyugaku01  nyugaku02  nyugaku03  nyugaku04

  緊張の入学式を行いました。新入生は真新しい制服に実を包み、担任の先生の先導で緊張感いっぱいの入場です。(写真左)『新入生呼名』、『教科書授与』、『新入生宣誓』と厳粛な式典が進行します。1週間前まで「最上級生」しかし、今度は「最下級生」校歌を披露する3年生の歌声に、自分たちよりも成長した上級生の姿を感じ、ドキドキ感はいやがうえにも高まります。私は式辞で「みーちゃんがお肉になった日」と言う話しを引用し、「命は全てに優先します。3年後、全員そろって卒業式をしましょう」と、子ども達に呼びかけました。

nyugaku11  nyugaku12  nyugaku13  nyugaku14

  入学式後、新入生は保護者の皆さんと一緒に教室に入り、担任の先生から中学校での生活についての説明、配布された教科書や様々な書類の書き方を聞きました。新入生の3年間の中学校生活がスタートしました。「何が待っているのかな??」1つ1つの課題を乗り越えて成長していく1年生の子ども達にエールです。

平成28年4月7日(木曜日)      「今年度よろしくお願いします!!」 新任式・始業式

sinnin01  sinnin02  sinnin03  sinnin04

  新任式・始業式を併せて行いました。今年度は11人の新任職員を迎えました。(新任の職員は校長室の窓に掲載中です)引き続いて行われた始業式では、2年生の大和君は「昨年のクラスで『本気で努力する』ことを続け成長できた。今年度は後輩が出来るのでもっと成長したい。そのためのチャンスをしっかりものにしたい。・・・・・・」と話しました。3年生の美優さんは「最上級生としての責任の重さを感じています。部活動や生徒会活動で下級生を引っ張っていくと同時に自分の『中学校の最後の1年』をくいの残らないものにしたい。・・・・」と話しました。原稿を見ずに話す2人の態度はとても立派で、上級生になる自覚が現れていました。「学級担任、2年1組は・・・・」「わー!!」「やったー!!」子どもたちお待ちかねの学級担任・部活動顧問発表では子どもたちの素直で明るい反応に先生たちの表情も和みます。いよいよ、本日から平成28年度がスタートしました。

平成28年4月7日(木曜日)      「子ども達を待つ教室!!」 校舎内風景

class01  class02  class03  class04

  本日はいよいよ平成28年度のスタートの日です。カメラを持って校舎を周ってみました。昇降口には美術部の子ども達の作品が全校生徒を待っていました。(写真左)きれいに配置された机、きれいに塗り替えられた背面黒板は汚れ一つありません。廊下の掲示板は全ての掲示物が撤去され、まっさらです。今年度も1年間ここに、子ども達の成長の足跡が刻まれていきます。本年度はどんな年になるかな?ワクワクする年度始めです。

平成28年4月6日(水曜日)       「明日は子ども達に会える!!」 新年度準備Ⅱ

junbi01  junbi02  junbi03  junbi04

  春休みは先生たちにとっては休みではありません。子どもたち関連の書類を全て次年度用に振り分けたり、作成したり、(写真右)教頭先生、事務職員が中心となって業者と協力して校内の危険箇所を修理したり(写真中右)します。転任する先生たちは自分の持ち物や教室の大掃除です。理科準備室を覗いて見ると転任する駒井先生が大掃除をしてゴミ出しをしていました。(写真左、中左)準備もほぼ完了しました。明日は午前中に新任式・始業式、午後には入学式が予定され、待望の新入生たちが登校してきます。明日は子ども達に会える!!先生たちの気持ちも自然に高まってきます。「今年は~~なクラスにしよう!!」担任の先生たちの心の中には新年度の抱負があふれています。

平成28年4月5日(火曜日)      「エースをねらえ!!」 男女テニス部

tennis01  tennis02  tennis03  tennis04

  テニスコートへ行ってみるました。男女ソフトテニス部が練習していました。防球ネットの扉を開いてコートに入っていくと「校長先生こんにちはー」「校長先生こんにちは」と男女それぞれ練習を中断、全員で挨拶です。気合が入っています。「どんなに逆境に立っても優しさを失わないこと」「結果につながらないように見えても、無駄な努力はない」と私は昨年から子どもたちに呼びかけてきました。試合での勝敗の分かれ目はほんのわずかです。「どんなに上手に見えても相手もお前たちと同じ中学生の女の子だ。怖気づく必要は無い・・・・。」私が女子バスケの顧問の時、常に言っていた言葉です。わずかな勝敗の分岐点で勝利を手繰り寄せるために激しい練習に絶える必要があります。

平成28年4月4日(月曜日)      「ピカピカの体育館で!!」 新年度準備Ⅰ

jim01  jim02  jim03  jim04

  学校は、子ども達の授業を出来るだけ邪魔しないようにどの学校でも長期休業に施設補修を行います。今回、本校は体育館のフロアのワックスと教室の背面黒板の塗り替えを行いました。(写真左、中左)体育館は3日使えなくなりますので体育館で行う部活は「休み」かグランド等を使ったトレーニングとなります。ようやく3日間の補修が完了したこの日、体育館を覗いて見ると女子バスケット、女子バレーの子どもたちが待ってましたとばかり体育館内を駆け回っています。3年生にとって残り3ケ月ちょっと、全国大会まで行っても4ケ月で中学校の部活は終了です。終わりよければ全てよしではありませんが夏の大会のグランドフィナーレを目指して頑張る3年生にエールです。

平成28年4月3日(日曜日)      「蒼菜さんお疲れ様!!」 栄西禅師供養祭

eisai01  eisai02  eisai03  eisai04

  深蒸し茶発祥の地である菊川市では毎年、日本にお茶を伝えた栄西禅師と菊川市のお茶栽培先覚者13人の供養祭が行われます。そして、茶業組合からお茶1年分が各学校に贈呈されるため、各小中学校の代表児童・生徒と校長が参加します。本校からは3年生の蒼菜さんが参加しました。大勢の僧侶が読経する中、一人ずつ焼香し、先覚者の方々を供養します。(写真左)供養祭終了後、お茶の目録が茶業組合の代表から各校に手渡されました。(写真左)これで子どもたちが給食の時に飲むお茶には1年間困りません。お茶産地菊川ならではです。蒼菜さんは、落ち着いた態度で焼香したり、呼名に大きな声で返事したりする立派な態度で、私は誇らしく思いました。

平成28年4月2日(土曜日)      「えっ!!運動部??」 吹奏楽部

brass01  brass02  brass03  brass04

  校長室で仕事をしていると3階から「おねがいしまーす」「ありがとうございました」・・・・と、えらく気合の入った声が聞こえてきます。体育館がフロア修理で使えないので体育館部活が室内練習をしているのかと思い、カメラを持って3Fへ上がってみるとブラスバンド部の子ども達が楽器を持って、パートごとに挨拶をしています。(写真左、中左、中右)挨拶しているのは全て2年生だったので、コンクールに出るときの挨拶の練習をしているようです。一人の女生徒が「女子テニス部みたいにやろうよ」と言います。吹奏楽部は文化部ですが「体育系文化部」と言われる場合があるくらいハードな練習をします。今年の吹奏楽部は夏のコンクールが楽しみです。

平成28年4月1日(金曜日)      「部活で心も鍛えよう」 部活動

bukatsu01  bukatsu02  bukatsu03  bukatsu04

  「部活」というと「競技スポーツ」というイメージが強いですが、学校教育の一部として行われる部活動は「○○の競技をとおして人間を育成する」と言う目的があります。特に本校は「根っ子郷育」と称して挨拶、清掃(環境整備)、礼儀・マナーの育成を学校教育の普遍的な目的の一つ(日本人としてのアイデンティティ=ルーツ「根っ子」)と位置づけ、子ども達に指導しています。この日は吹奏楽部が音楽室と周りの廊下、階段の清掃(写真左、中左)、女子バレー部が中庭の整備(写真中右、右)をしていました。子どもたちが部活動を通して「奉仕の精神」(=優しさ)を育てています。将来にわたって子どもたちが日本人としての自負を持って生きる根っ子を伸ばしている姿です。

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市市内小中学校菊川西中学校

電話:(0537)35-3546

ファックス:(0537)35-3547

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?