• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 子育て・教育 > 菊川市立菊川西中学校 > 菊川西中学校7月掲載記事

ここから本文です。

更新日:2018年8月1日

 菊川市立菊川西中学校7月掲載記事 

  トップページブログ http://www.city.kikugawa.shizuoka.jp/kikunishi/index.html

平成30年7月31日(火曜日)    「こちらもいざ、出陣!!」吹奏楽部

brass01  brass02  brass03  brass04

brass11  brass12  brass13  brass14

  台風接近のため延期されていた県西部吹奏楽コンクールが昨日行われました。朝、体育館から楽器の音が聞こえてきました。行って見ると吹奏楽部が最終リハーサルをしているようです。このサイトでも何度か紹介しましたように、吹奏楽の場合、著作権の関係でホール内での撮影が禁止されていますので学校での練習風景シカゴ紹介できません。本年度の備品として菊川市に買って頂いたティンパニも有ります。『さすがに新品は音がいいです』とは、顧問の上仲先生の談です。「大編成の部」初挑戦の今年、どこまで上位に食い込めるのでしょうか??

平成30年7月30日(月曜日)    「目指せ!!東海大会!!」ソフトボール部

softball01  softball02  softball03  softball04

softball11  softball12  softball13  softball14

softball21  softball22  softball23  softball24

softball31  softball32  softball33  softball34

  台風12号接近のため1日延期されたソフトボールの県大会ですが、この日1回戦の富士岳陽中戦が行われました。富士川河川敷総合グランドに行って来ました。初回3点を入れたものの2回は三者凡退に倒れ野球で言う「隅1(この場合は隅3か??)」となってピッチャーに『守ろう』というプレッシャがかかり、後半よく逆転される場面にお目にかかりました。『大丈夫かな??』という私の心配をよそに、3回に大量6点をあげ、9対0とします。三塁手が強烈なサードゴロをはじいてしまいますがそれを取ったショートが見事1塁にランナーを刺すというプロ野球のようなシーンも見せて頂きました。『よーし、この勢いで、そのまま東海大会を決めてくれ』ドンドン希望が膨らみます。今日は2回戦が行われます。

平成30年7月29日(日曜日)    「私達の中体連もお忘れなく!!」吹奏楽部

brass01  brass02  brass03  brass04

brass11  brass12  brass13  brass14

brass21  brass22  brass23  brass24

  台風12号の影響で、本日予定されていた吹奏楽コンクールが延期となりました。写真は夏休みに入って練習に熱の入る吹奏楽部の子ども達の様子です。例年の事ですが、吹奏楽の場合、著作権法の関係でコンクールそのものの撮影が禁止されており、コンクール当日の写真を掲載することができません。吹奏楽は30人以上のパート(楽器)が一糸乱れぬ演奏をしなくてはなりません。(※今年は部員数が増えたので『大編成の部』に参加です。吹奏楽コンクールは『小編成の部』は東海大会まで、『大編成の部』になって初めて全国大会まで繋がります。)野球、ソフトボールの9人、サッカーの11人と比べても格段に人数の多い『団体戦』です。吹奏楽部の子ども達にとって『全国大会まで繋がる私達の中体連』と言うところですね。こちらも、目いっぱい努力を続ける子ども達にエールです。

平成30年7月28日(土曜日)    「東海大会を掴みとれ!!」男子テニス

tennis_M01  tennis_M02  tennis_M03  tennis_M04

tennis_M11  tennis_M12  tennis_M13  tennis_M14

tennis_M21  tennis_M22  tennis_M23  tennis_M24

  男子テニス部が東海大会出場を目指してスタートしたので、応援に行ってきました。『高校野球もあるので、駐車場は解放しないだろうな』と思ってJRと静鉄の電車で行ってきました。(行ってみると高校野球の試合が無く、駐車場を開放していました!!やれやれ!!)一回戦裾野西中、二回戦浜松天竜中を応援しました。裾野西中戦、1ペア目が1ゲームも取られずに4-0で勝ちます。『うん、一回戦は楽勝か?!』と心の中で思いましたが、2ペア目が試合を落とします。さすがに各地区を勝ち抜いてきたチームです。簡単に勝たしてくれません。3ペア目もデュースの連続となる長い試合になります。しかし、これを制して2回戦進出です。2回戦の浜松天竜中戦も2-0で勝ち、ベスト8進出です。この時の時間、午後1時、4時に県教委とアポがあったので、帰る時間になってしまいました。『あと一つで東海大会です』帰り際に森下監督が私にささやきました準々決勝北浜中戦の勝利を祈りながら電車に乗りました。

平成30年7月27日(金曜日)    「10日ですごく上達したね!!」男子バスケット

bas_M01  bas_M02  bas_M03  bas_M04

bas_M11  bas_M12  bas_M13  bas_M14

bas_M21  bas_M22  bas_M24  bas_M31

bas_M32  bas_M33  bas_M34  bas_M35

  女子卓球会場の県武道館からエコパアリーナへ車を飛ばします。第1クウォータの途中に到着しました。得点板に目をやると『8-12』善戦しています。(写真上段)相手は静岡市1位のシード校静岡学園中です。チーム応援席には下級生、保護者と本校女子バスケット部の子ども達もいました。一つ一つのプレーに全力で応援しています。監督の石川先生も終始立ちっぱなしです。『地区大会からたった10日間で、うまくなったな!!』これが彼らのプレーを見ての私の感想でした。バスケットは経験のスポーツ、そして対戦相手によって鍛えられるスポーツだと思います。エコパアリーナの広い空間、的確に動き回る静岡学園中の選手たち、最終的には56-76の敗戦でしたが、3年生の出場する最終試合として文句なしの好ゲームだったと思います。男子バスケット部の子ども達!!感動の試合をありがとう!!

平成30年7月26日(木曜日)    「昨年の雪辱を果たせ!!」女子卓球

table01  table02  table03  table04

table11  table12  table13 table14

table21  table22  table23  table24

table31  table32  table33  table34

  女子卓球部が藤枝の県武道館で団体戦を戦いました。駐車場が少ないので、早めの7時40分に会場に着きました。しばらく待っているとバスから子ども達が降りてきました。私を見つけると『校長先生おはようございます』と挨拶ができました。少し声が小さいのが女子卓球部の珠に傷ですが、他校の選手や先生達の居る所でしっかり挨拶できる菊西中生は、私の自慢の子ども達です。一回戦は地元藤枝高洲中との対戦です。昨年は優勝した修学舎中学に1セットも取れずに完敗しただけに雪辱の気持ちは大きいと思います。シングル1人目を逆転で落としてしまいますが、2人目、ダブルスと勝利します。勝利を祈りながら男子バスケット会場に向かいました。※試合結果は「部活動試合結果」ページに掲載中です。御覧ください。男子バスケット部の試合の様子は明日の更新でお届けします。

平成30年7月25日(水曜日)    「今年度の一学期は?!」三者面談

mendan01  mendan02  mendan03  mendan04

mendan11  mendan12  mendan13  mendan14

  一学期末から行われている『三者面談』も終盤に入ってきました。教室棟の廊下には待合用の椅子、熱中症予防のための冷茶サーバがありました。一学期の子ども達の写真をスライドにして流しているクラスもありました。『一学期は○○だったね。二学期は○○に力を入れて頑張って見よう!!』担任の先生と突っ込んだ話ができるのも三者面談の良いところですね。三年生は高等学校一日体験入学直前で進路相談がメインです。暑い教室での相談です。これが、12月の寒い教室で行う時には『受験校』を決定することになります。3年生にとって長い5ケ月間の戦いが始まります。

平成30年7月24日(火曜日)    「夏だ!!プールだ!!水泳だ!!」体育補習

hosyu01  hosyu02  hosyu03  hosyu04

hosyu11  hosyu12  hosyu13  hosyu14

  体育の先生達が総出で水泳の補習をやっていました。中学の体育で水泳は『必修』の種目です。しかし、夏の1ケ月程度しかプールを使えません。(私の現役水泳部時代は3月下旬から11月初旬まで泳ぎましたが・・・・)また、体の不調等で生徒によっては全く水に入れないという期間があるのも水泳の特徴です。そこで、履修時間の少ない生徒に補習を行うわけです。子ども達はそれぞれの課題に対して練習しています。卒業までに競泳4種目で各25m以上泳げるようになると良いですね。この日は私も臨時講師に採用して頂き、平泳ぎの指導の手伝いをさせてもらいました。

平成30年7月23日(月曜日)    「古代遺跡の雄大さに感嘆の声!!」1年社会

pyramid01  pyramid02  pyramid03  pyramid04

pyramid11  pyramid12  pyramid13  pyramid14

  1年生の社会科の時間です。私が中学生の頃の社会科は1年次に地理、2年次と3年次の初めにかけて歴史、残りの時間を公民と言う教育課程で学習しましたが、現在は1,2年生で歴史と地理を並行学習するようになっています。したがって一学期末でもまだ「古代史」を学んでいます。この日は、古代エジプト文明のようです。古代エジプトと言うとすぐにピラミッドが浮かびます。「ピラミッドの底辺って、ここからどこまでくらい?西方川までくらい?」「もっと遠いよ!」身近な場所を思い浮かべ、モニタに映される写真と対比しながらピラミッドの大きさを実感します。最大のピラミッドはクフ王のピラミッドといわれるもので底辺が230m、高さが146mあります。イメージできたかな??

平成30年7月22日(日曜日)    「東海大会、全国大会を目指して!!」県通信陸上大会

rikujo01  rikujo02  rikujo03  rikujo04

rikujo11  rikujo13  rikujo13  rikujo14

rikujo21  rikujo23  rikujo23  rikujo31

rikujo24  rikujo32  rikujo33  rikujo34

rikujo355  rikujo42  rikujo43  rikujo44

  全ての種目のトップを切って陸上競技部が、「県通信陸上大会」に参加しました。6月に行われた西部通信陸上大会で上位に入った選手が参加できます。「小笠大会」が今月31日ですので他の種目とちょっと違うシステムです。この日は男女複合4種の梓希くん、昌美さんと男女100mの大門くん花香さんが出場しました。正面スタンドから望遠レンズで狙ったので、若干ピントが甘くなってしまいました。今日は、男子110Hの梓希くん、女子100Hの美奈さんと、男子低学年リレー、女子高学年リレーに出場します。熱い声援をお待ちしています。

平成30年7月21日(土曜日)    「時間を少し逆戻し!!」終業式後学活

gakkatsu01  gakkatsu02  gakkatsu03  gakkatsu04

gakkatsu11  gakkatsu12  gakkatsu13  gakkatsu14

gakkatsu21  gakkatsu22  gakkatsu23  gakkatsu24

  昨日の最終更新の記事から時間を少し逆戻しです。一学期最後の授業は「学活」です。子ども達にとって通信簿をもらうちょっとドキドキの時間です。担任の先生の渡し方は様々です。(写真上段)しかし、こっそり開いて自分の点数を確認する様子ばかりは、私の中学生時代と全く同じです。その後「二期の反省アンケートを」記入し、自分の荷物をまとめ、担任の先生と課題提出日や休み中の過ごし方の確認を行い、たくさんの荷物と一学期の思い出を持った子ども達が下校する時間です。今年の夏休みは37日間です。学生だけの「特権」夏休みを満喫しよう!!

平成30年7月20日(金曜日)    「また、2学期にねー!!」下校風景

gekou01  gekou02  gekou03  gekou04

gekou11  gekou12  gekou13  gekou14

gekou21  gekou22  gekou23  gekou24

  学活終了のチャイムが鳴りました。出てくる子ども達を撮ろうと待ち構えていると、来ました、来ました。やっぱり笑顔・笑顔です。一学期の終業式の日は「楽しい夏休みの始まる日」でもあります。子ども達にとって一年で一番楽しい日がくれようとしています。例年とちょっと違うところ・・・・!!部活動で県大会にコマを進めている部が多いところです。今日も県大会に出る部に限って1時間の練習を行います。部室で着替えている部が有りました。(写真下段右)

平成30年7月20日(金曜日)    「今日で1学期が終了しました!!」一学期終業式

syugyo01  syugyo02  syugyo03  syugyo04

syugyo11  syugyo12  syugyo13

  終業式を行いました。校歌斉唱の後、恒例の各学年代表の言葉です。3年生の実央さんは「1学期のさまざまな活動を通して努力する事の大切さと応援してくれる人への感謝を学びました。・・・・・2学期もこの気持ちを大切に大きな壁を乗り越えたい・・・・。」、2年生の輝くんは「学代として黄菊祭体育部門への参加で、たくさん学びました。・・・・2学期はクラスの協力を元に感動の合唱を作り上げたい・・・・。」1年生の遥斗くんは「学年行事では、時間を守れずに色々失敗した。その後『早くしてー』、『急いでー』と呼びかけるとクラスの力がついてくるのを感じた・・・・。」とそれぞれの立場から語ってくれました。式後、生徒指導の西村先生が「事故(交通、水)にあわない。命を大切に・・・。」と話します。

syugyo21  syugyo22  syugyo23  syugyo24

  各部の中体連夏の小笠大会の活躍により、たくさんの表彰を行いました表彰生徒が一列に並ぶと、体育館を横断してしまいそうです。(写真右)校長としてはたいへん嬉しい悲鳴です。2学期もさまざまな分野で表彰が続くと良いなと今から気体が膨らみます。※中体連大会以外の表彰生徒は「部活動試合結果」ページに、本日の式辞を「校長室の窓」ページに掲載しました御覧ください。

平成30年7月20日(金曜日)    「化学変化を定量的に扱おう!!」2年理科

massCon01  massCon02  massCon03  massCon04

massCon12massCon1

  2年生の理科の授業です。2年生は現在化学分野の学習をしていますが、その最終段階です。「火が燃える」は化学変化ですが、それをじっと見ているだけではたいした事は分りません。「燃えるとは」「化学変化とは」・・・・このような問いかけに対して先輩科学者達は化学変化に対して一定に保たれるものを捜しました。そして苦労の末、「化学変化の前後で関係する物質の質量の和が一定に保たれる」事に気付きました。これを「質量保存の法則」といいます。このことが分ると例えば、「ある製品を○kg作りたい時、材料Aが○kg、材料Bが○kg・・・・・必要だ」などと言うことを計算することができるようになります。子ども達は質量保存の法則をものにしたでしょうか??

平成30年7月19日(木曜日)    「あと、3ケ月を切りました!!」3年音楽

gasyo01  gasyo02  gasyo03  gasyo04

gasyo11  gasyo12  gasyo13  gasyo14

  音楽室を覗いてみると「学級合唱」に入っていました。音楽の必修科目に「声楽」・「合唱」はありますが、何といっても10月の黄菊祭文化部門の「合唱コンクール」の学級合掌つくりがメインです。『まだ、3ケ月ある・・・・』しかし、実際は37日間の夏休み、3年生にとっては9月当初の『学力診断調査』、1,2年生にとっては9月末の『新人戦』があり、合唱一辺倒と言う雰囲気にはなりません。ならば『少しずつ!!』と言うことで合唱つくりを始めた子ども達です。この日は、上仲先生はパートごとに子ども達を起立させ、通称『音取り』を行っていました。感動の学級合唱を目指してGO!!

平成30年7月19日(木曜日)    「気をつけて、楽しく使おう!!」全校道徳

moral01  moral02  moral03  moral04

moral11  moral12  moral13  moral14

  昨日、講師を呼んで『全校道徳』を行いました。本校では夏休み、冬休みの直前に『情報モラル教育』と称して、インタネットやスマートフォン等の使い方について指導を行っています。今年も夏休み直前と言うことで焼津イーランチの中田さまを講師に招いて指導を頂きました。『ライン』や『ツイッタ』などのSNSをスマートフォンで使うととても便利です。しかし、『どこへ行くにも便利な自動車には交通事故と言う危険が背中合わせ』のように「便利なものは危険性を考慮して使う」事も必要です。菊川市は生徒用タブレットPCが105台導入され、子ども達は授業中もドンドンタブレットPCを使ってインタネットに出て行きます。上手に使ってウェブライフを楽しんで欲しいと思いました。

平成30年7月18日(水曜日)    「井指のぶ先生を偲んで!!」生徒会

isasi01  isasi02  isasi03  isasi04

isasi11  isasi12  isasi13  isasi14

  生徒会主催の「井指のぶ先生追悼の会」と銘打った生徒集会が開催されました。テニスコート脇にひっそりと佇む井指先生の慰霊碑に向かって全員で合掌・礼拝を行った後、井指のぶ先生の実弟の一男様より当時のお話を頂きました。『姉が亡くなった時、姉は20才、私は中学生でした・・・・』物静かに語られる一男様のお話に子ども達も微動だにせず耳を傾けています。その後、本校の学区にある応声教院の住職様より「命の講話」と題してお説教を頂きました。3年生の子ども達にとって、お坊さんのお説教を聞くと言うのは修学旅行以来かも知れません。蝉の鳴き声、道路を通る自動車の音がうるさかったのですが、一人ひとりが静かに「命の尊厳」について考えた朝の集会でした。

平成30年7月18日(水曜日)    「ようこそ!!教育委員の皆様!!」市教委訪問

BofE01  BofE02  BofE03  BofE04

BofE11  BofE12  BofE13

  菊川市教育委員会訪問が有りました。教育行政は「Layman control Professional management」(素人による統制、専門家による管理)と言われ、「教育委員」と呼ばれる5人の人たちは基本的に教員ではない、企業経営者、学術経験者等によって構成されています。一方「学校教育課」など教育委員会事務局には教員が指導主事などの肩書きで出向して仕事をします。この日の訪問は教員ではない、教育委員さんたちが本校を視察に見えたわけです。学校と言う環境にドップリつかって、どうしても視野が狭くなってしまう教職員に代わって、大所高所から御指摘を頂きました。

平成30年7月17日(火曜日)    「実技教科だってテストするよ!!」1年家庭科

jitsugi01  jitsugi02  jitsugi03  jitsugi04

jitsigi11  jitsigi12  jitsigi13  jitsigi14

  1年生の家庭科の授業を覗いてみました。テスト隊形のように、子ども達が机を離して裁縫をしています。熊切先生に聞いて見ると『裁縫の実技テスト』ということでした。技術家庭科、保健体育など実技テストをする教科は多いのですが、この日のように五教科のテストのようにテスト隊形で行うのは初めて目にしました。真剣な顔で針を動かしている子ども達の姿がとても印象的でした。

平成30年7月17日(火曜日)    「旺盛な食欲はパワーの元!!」給食の時間

kyusyoku01  kyusyoku02  kyusyoku03  kyusyoku04

kyusyoku11  kyusyoku12  kyusyoku13  kyusyoku14

  給食の時間にクラスを周ってみました。私の若い頃『中学校荒れの時代』は生徒指導に苦労している学校の特徴のひとつとして、給食の時、特に女子生徒がけん制しあって『おかわり』を遠慮する傾向に有りました。その事を覚えている私としては女の子達の食べっぷりに注目です。どんどんお変わりする姿、空になった食缶、溢れる笑顔・・・・子ども達の様子を見ながら『もう、絶対、あの時代には戻さないぞ!!』と決意して教室を離れました。

平成30年7月16日(月曜日)    「何人が『県切符』を掴む??」男女卓球部

table01  table02  table03  table04

table11  table12  table13  table14

table21  table22  table23  table24

table31  table32  table33  table34

  卓球の個人戦が行われていたので「さんりーな」に行ってみました。毎年のことですが、窓を開けることができず、エアコンをかけることもできない体育館の中はまるで蒸し風呂のようです。私の着ていたポロシャツはたちまち、汗でびっしょり、になってしまいました。体育館のギャラリからフロアを見ても、遠すぎて選手の姿が見極められません。ユニフォームの柄だけを頼りにシャッタを切ります。『似たユニフォームの他校の選手だったらごめん・・・』祈りながら写真を見てみると、激しい動きの選手の姿が流れて写っています。毎年卓球会場には悩まされます。テニス、卓球は個人戦があります。『1人でも多く県大会へ!!』エールを送りながら会場を離れ、HPにupしています。

平成30年7月16日(月曜日)    「王者に果敢にアタック!!」男子バスケット部

basm01  basm02  basm03  basm04

basm11  basm12  basm13  basm14

  男子バスケット部が決勝戦を戦いました。相手は県選抜メンバを2人擁し、圧倒的な強さを誇る大浜中です。昨年度監督をお願いした加島先生からも『大浜中は別格です』と何度も聞いていましたが、本校と対戦するのを初めて1試合すべて応援できました。私の大浜中の選手に対する感想は一言で言うと『この子ら、バスケットを知っている!!』でした。リバウンドのポジション取りなど試合の流れを俯瞰しています。『さすがは大浜中』です。しかし、挑戦者として果敢に王者大浜中に立ち向かった、本校ケージャ達の頑張りに乾杯!!県大会での健闘が期待されます。

平成30年7月15日(日曜日)    「空中の肉弾戦を制せ!!」男子バスケット部

basM01  basM02  basM03  basM04

basM11  basM12  basM13  basM14

basM21  basM22  basM23  basM24

  県大会出場をかけて、男子バスケット部も空中の肉弾戦に挑みました。激しい動き、体の接触、一瞬の攻守交替(ターンオーバー)などバスケットは見ている者にとっては魅力いっぱいの競技ですが、やるのは大変です。怪我も多い競技です。そこを制してチームの勝利に全力をかけます。男子バスケット部は準決勝の御前崎中戦を制して、県大会出場を決めました。対戦成績は夜の更新でお届けします。明朝の更新は男子バスケット部の決勝戦を掲載する予定です。お楽しみに!!

平成30年7月15日(日曜日)    「県大会切符を掴みとれ!!」女子バスケット部

basckF01  basckF02  basckF03  basckF04

basckF11  basckF12  basckF13  basckF14

basckF21  basckF22  basckF23  basckF24

  昨日本校女子バスケット部はベスト4入りし、県大会出場に『リーチ』をかけました。本日の第1試合浜岡中学校戦が『山』です。ソフト部、女子テニス部が次々に県大会行きを決めました。同じ女子部括として「私たちも!!」の気持ちが、彼女達の顔つきを締めます。「空中の肉弾戦」と呼ばれるほどバスケットボールは激しいスポーツです。3年間激しい運動量の練習をこなしただけで、称賛に値すると思います。私が女子バスケットの顧問をしていた時(もちろん他校です)彼女達のシューズが2年生の途中でボロボロになたことを思い出します。走って、止まって、ジャンプして・・・・!!元気いっぱいの菊西少女ケージャ達の活躍にエールです!!

平成30年7月14日(土曜日)    「県大会出場を目指して!!」ソフト部

soft01  soft02  soft03  soft04

soft11  soft12  soft13  soft14

soft21  soft22  soft23  soft24

  ソフト部が県大会出場をかけて岳洋中と対戦しました。1回の表に早くもピンチに見舞われます。2アウトまでは簡単に取れたのですが、3番、4番に連続ヒットを打たれると2アウト2,3塁です。しかし、ここを頑張って0点に抑えると、その裏の攻撃で相手ピッチャーの制球の乱れに乗じて先制し、その後も着々と加点して最終的には10対1で5回コールド勝ちを納めることができました。これで、小笠3位で県大会出場が決まりました。詳しい試合結果は連絡が入り次第夜の更新で掲載します。お楽しみに!!

平成30年7月14日(土曜日)    「井指のぶ先生をしのんで!!」生徒放送朝礼

isa01  isa02  isa03

isa11  isa12  isa13  isa14

  本校の先輩教員に『井指のぶ先生』がいらっしゃいます。自分の危険を顧みず子どもの命を救い、若干20歳の若い命を散らした先生です。本年度『命の尊さを学ぼう』と、年度当初から道徳の時間に井指先生を取り上げ、この日は生徒会本部の子ども達が紹介動画を作成し、朝読書の時間に放映しました。締めくくりは来週に予定されている生徒集会に『井指先生を偲ぶ会』と称して、應聱教院の住職さま、井指先生の実の弟さまを招いて『命の尊さを学ぶ』企画を準備しています。生徒会本部作成の動画を見つめる子ども達の真剣な顔が印象的でした。

平成30年7月13日(金曜日)    「便利な熟語を使いこなそう!!」2年国語

jukugo01  jukugo02  jukugo03  jukugo04

jukugo11  jukugo12  jukugo13  jukugo14

  2年生が国語で「熟語の成り立ち」について学んでいます。『漢字二字の熟語には「大小」など反対の意味の漢字をつないだ物、「家宝」など上の漢字が下の漢字を修飾している物・・・・』先生が色々な熟語を紹介しています。表意文字である漢字は上手に使うと色々な熟語を作れます。この方法で、明治の学者達はそれまでの日本語に無かった概念の外国語をどんどん日本語にしていきました。(economy を経済 など)子ども達は漢字の便利さを味わいました。

平成30年7月13日(金曜日)    「生殖、遺伝、発生、生態!!」3年理科

hassei01  hassei02  hassei03  hassei04

hassei11  hassei12  hassei13  hassei14

  3年生が理科で生物分野を学んでいます。理科には物理、化学、生物、地学の4科目ががありますが、中学では理科と言う1教科で4科目全てを履修することが必修となっています。生物分野は1年で植物、2年で動物を学び、3年で動植物全てをひっくるめ生殖、遺伝、発生、生態を総合的に学ぶことになります。「他の惑星に得体の知れないものがあったが、これは生物かどうか」を見極めるための条件(生物の条件)は生殖、代謝、恒常性(ホメオスタシス)といわれています。イの一番が生殖です。「生物は自分を複製して増える」生物が自分自身を複製するのはどんな仕組みになっているのでしょうか??目に見えない「卵」「精子」の振る舞いを顕微鏡を使って研究する子ども達です。

平成30年7月12日(木曜日)    「インド料理に舌鼓!!」給食

india01  india02  india03  india04

india11  india12  india13  india14

  給食の時間を覗いてみました。この日はインターナショナルにインド料理でした。カレー、ナン、タンドリーチキンのメニューは正にインドの風(?!)を感じます。もうひとつ、カレーといえば「子ども達の大好物」とは、私の子どもの頃からの定説ですね。食缶も見事にスッカラカンです。(写真下段右)インド料理のお味は???

平成30年7月12日(木曜日)    「がんばれ!!結貴さん!!」外部サッカー

soccer

soccer2

  藤枝順心SCジュニアユースの監督さんから手紙が届き、本校の結貴さんが「JFA全日本U-15女子サッカー選手権大会」に参加すると知らせて頂きました。さっそく結貴さんを校長室に呼んでインタビューです。現在、中体連夏の公式戦真っ只中で、全国の中学生が全国の頂点を目指して燃え上がってている時ですが、結貴さんたちクラブチームの大会も並行して行われているようです。先月の「部活動決意表明の会」(旧『壮行会』)にも外部のクラブチームで活動する3年生が「ジュビロ・・・・」「・・・・ボーイズ」など所属クラブのユニフォームを着て参加しました。話を聞いてみると、チームは数年前に全国制覇をした経験もあると言うことでした。『全国優勝を目指して頑張ります!!』最後に力強く宣言してくれた結貴さんにエールです!!

平成30年7月11日(水曜日)    「あなた、何になるつもり??」2年英語

mirai01  mirai02  mirai03  mirai04

mirai11  mirai12  mirai13  mirai14

  デービー先生の2年生の英語の授業を覗いてみました。学習する文法事項は『未来形』のようです。デービー先生は何人かの人物の顔写真をモニタに提示し、ランダムに一人を選ぶ方法を示しました。(写真上段左、中左)それを使って『私は将来○○になるつもりです』と言う作文をしようとしているようです。デービー先生の授業はゲーム性があって子ども達も夢中になって取り組んでいます。英語を使ってデービー先生にどんどん質問できるとさらにいいですね。

平成30年7月11日(水曜日)    「後期はお任せ下さい!!」生徒会選挙

senkyo01  senkyo02  senkyo03  senkyo04

senkyo11  senkyo12  senkyo13  senkyo14

senkyo21  senkyo22  senkyo23  senkyo24

  生徒会選挙を行いました。『一期制』の本校では7月に選挙、夏休みから9月に専門委員長等の『組閣』と活動方針を決定し、10月の生徒大会で『完全交替』です。今回の選挙では「30年度後期」「31年度前期」の生徒会正副会長を選出することになります。菊西中の顔が、少しずつ2年生に移行します。また、菊川市選挙管理委員会から投票箱、記載台を借用しての選挙は、18才の「選挙権年齢」に向けての、子ども達のリハーサルでもあります。

平成30年7月10日(火曜日)    「実際に使えるかな??」1年技術

komono01  komono02  komono03  komono04

komono12  komono13 komono   komono14

  1年生が技術科で『木工分野』を行っています。「ペン立て」のような小物入れを作っています。もうすぐ完成のようです。自分のアイデアを生かしたもっと大きな作品は2学期に「整理棚」として作るようです。小物入れは大きな作品を作るための基礎的な技能を学ぶ材料です。しかし、自分の手で作った作品です。家の勉強机の上で使って欲しいものです。技術・家庭科は『日常生活に生かしてなんぼ』の教科です。

平成30年7月10日(火曜日)    「上手に1学期を締めくくろう!!」生徒代表委員会

seitokai01  seitokai02  seitokai03  seitokai04

seitokai11  seitokai12  seitokai13  seitokai14

  生徒代表委員会を行いました。会場に行って見ると、テーブルがグループ隊形に組まれて、子ども達が分散しています。どうやら黄菊祭のブロックごとに席についているようです。議題は「学級自慢」です。生徒会では学級自慢と称して、ブロックごとに「これだけは成し遂げよう」と言う目標を決めて取り組んでいます。小学校では『縦割り活動』はどこでも行われていますが、本校では6月の黄菊祭体育部門の『縦割り色別ブロック』で1年間継続してさまざまな活動をします。この『学級自慢』もその一つで上級生から下級生にアドバイスが飛びます。

平成30年7月9日(月曜日)    「4強独占をねらえ!!」男子テニス部

tennisM01  tennisM02  tennisM03  tennisM04

tennisM11  tennisM12  tennisM13  tennisM14

tennisM21  tennisM22  tennisM23  tennisM24

  男子テニス会場では個人戦の3回戦が行われているところでした。『現在4ペアが残っています』副顧問の鈴木晃先生が言います。『4強独占して欲しいけど、この4ペアがそのまま県大会につかな゛るといいですね・・・・』会場では本校のライバル校である掛北中の副顧問として引率していた増田洋先生と会いました。先生は卓球が専門で、本校でも男女卓球部の副顧問をお願いしていたので『ちょっとラケットが大きくなりましたね』と言うと、笑っていらっしゃいました。『それにしても菊西中の生徒は、目が合うとしっかり挨拶してくれました。私を覚えていてくれ、嬉しかったです」と言う事でした。さあ、何ペアが県大会出場をつかむのでしょうか??

平成30年7月9日(月曜日)    「少女たちの涙に感動!!」剣道

kendo01  kendo02  kendo03  kendo04

kendo011  kendo014  kendo012  kendo013

kendo021  kendo022  kendo023  kendo024

  昨日は雨でソフトボールが中止になったので、午前中は剣道会場に張り付きました。監督も選手も控えの一年生も全員フロアに正座して待つ、武道独特の厳かな雰囲気で淡々と試合が進められていきます。これまで、女子チームは部員数が少なく、私が菊西中に赴任以来久しぶりに団体戦を5人で戦う姿を見ました。順調に勝ち上がり、最終戦の浜岡中戦に臨みます。勝てば優勝、負ければ準優勝の事実上の「決勝戦」は力の差が出て、0勝3敗2分で準優勝に終わりました。試合終了後体育館の入り口で泣きじゃくる子ども達に会いました。(写真下段右)『よく頑張りました。準優勝を誇りましょう』と声をかけて男子テニス会場に車を飛ばしました。

平成30年7月8日(日曜日)    「エースをねらえ!!」女子テニス部

tennisF01  tennisF02  tennisF03  tennisF04

tennisF11  tennisF12  tennisF13  tennisF14

tennisF21  tennisF23  tennisF2  tennisF24

  この日は、最初に女子テニス会場に行きました。試合開始まで1時間待って子どもたちの姿をカメラに収めました。対戦は桜が丘中です。簡単に2セット取るもファイナルセットまで持ち込まれます。『うーん、どうしたのか』男子テニス部の顧問の森下先生が『今日は午後から練習なので・・・・』と、女子部の応援に来ましたが、着た途端2セット取り返されたので『私が応援に来るといけないのか』と言いながら後ろに下がってしまいました。2ペアが勝利し、決勝トーナメント出場を確認して、開始時間が過ぎている女子バレー会場に移動しました。

平成30年7月8日(日曜日)    「厳しいデュースを制しました!!」男子バレー部

vollyM01  vollyM02  vollyM03  vollyM04

vollyM11  vollyM12  vollyM13  vollyM14

vollyM21  vollyM22  vollyM23

  女子バレー部の勝利をカメラに収め、男子会場の掛西中に急ぎました。予定時間割かなり遅れているようです。さすがに本線となり、競った試合が多くなっているという事でしょうか。予定より1時間近く遅れ、本校と大須賀中との対戦が始まりました。1セット目を撮るも、次のセットを落とし、ファイナルセットも最大6点差を付けられましたが、頑張ってデュースに持ち込み、最後は勝利しました。(写真下段中)本日県大会出場をかけて戦います。

平成30年7月7日(土曜日)    「V3へ向けて発進!!」女子バレー部

volleyF01  volleyF02  volleyF03  volleyF04

volleyF11  volleyF12  volleyF13  volleyF14

volleyF21  volleyF22  volleyF23  volleyF24

  今日は女子テニス、女子バレー、男子バレーの順に会場を回りました。女子テニスの決勝トーナメント出場が確定したので、大急ぎで桜が丘中に行ってみると一回戦の対原野谷中戦が始まろうとしていました。本校の女子バレー部は現在V2で、本年はV3をかけた大会でした。『優勝旗はちょっと会場に置いてまたすぐ持ち帰ろう』そう言って子ども達を送り出しました。まずは、原野谷中を圧倒し、2対0で下し、好スタートです。本日の試合結果は「部活動試合結果」ページに掲載しています。御覧ください。明日は、女子テニス、男子バレー部を掲載予定です。

平成30年7月7日(土曜日)    「ささの葉サラサラ!!」七夕給食

kyusyoku01  kyusyoku02  kyusyoku03  kyusyoku04

kyusyoku05  kyusyoku06  kyusyoku07  kyusyoku08

  昨日は7月6日七夕祭りの一日前と言う事で「七夕給食」が出されました。広報委員が放送で献立を読み上げています。『七夕給食です。星の形をしたコロッケ、そうめんは天の川の流れを表しています。星形に切り抜いた「ラッキー人参」が入っています。』・・・・・大急ぎでカメラを持って隣の職員室へ行ってみました。級外の先生達が星形コロッケにかぶりついていました。1年主任の鈴木晃先生の給食にはラッキー人参が入っていたようです。(写真上段右)続いて教室棟へ行ってみるともう食べ終わった子もたくさんいました。食缶は空です。旺盛な食欲は明日のエネルギー本日の中体連小笠大会での子ども達の大活躍が期待されますね。午後の更新をお楽しみに!!

平成30年7月6日(金曜日)    「ようこそ菊川へ!!」ハワイからの訪問

hawaii01  hawaii02  hawaii03  hawaii04

hawaii11  hawaii12  hawaii13  hawaii14

  菊川市の国際交流協会のホームステイプログラムにより、7人の中高生と2人の引率の方がハワイから本校に見えました。生徒は朝からホストの本校生徒と一緒に授業を受けました。そして、4時間目には訪問の生徒だけで「書道体験」(写真下段)を行いました。朝から「日本語だけの環境」から開放され、英語で会話ができるのは良い息抜きになった事でしょう。私も2週間のショートステイの後、日本に帰ってきて初めて出た言葉が『あー、もう英語で話さなくても良いんだー』だったのを覚えています。さあ、次は待望のSchool lunchです。日本の学校はどうだったかな?

平成30年7月6日(金曜日)    「良いスピーチとは?!」1年国語

speech01  speech03   speech04  speech11

speech12  speech13  speech14  speech15

  1年生が国語で「スピーチ」を学んでいます。言語を学ぶ場合日本語も英語も「話す」「聞く」「読む」「書く」の4つの技能がセットになっています。日本語を母国語とする私達にとって、「話す」「聞く」は日常茶飯事となり、国語の授業ではいきおい「読む」「書く」ことを中心に学習することになります。しかし「話の内容を短時間で、分りやすく」話す事は中々大変です。鏑木先生の授業(上段)では、3人ずつ前に出てスピーチしていました。3人の声が混ざり、聞き取りやすい人と聞取りにくい人がハッキリします。芦原先生の授業(下段)では、グループの中で自分のスピーチを披露していました。この場合は、すぐに意見をもらえます。一年生のスピーチの力が上達します。

平成30年7月5日(木曜日)    「側溝ってこんなに汚れてたんだ!!」3年外掃除

souji01  souji02  souji03  souji04

souji11  souji12  souji13  souji14

  掃除の時間に外掃除の様子を見ようと、カメラを持って校庭に出てみました。本校には校門から校舎に向かう立ち木の生えた素敵なプロムナードがあります。しかし、逆に言うと「落ち葉で汚れやすい」と言えます。3年生の男子生徒数人が側溝に溜まった落ち葉を回収して綺麗にしてくれていました。私も覗いてみましたが落ち葉で溝が埋まっています。(写真下段中右、右)重労働を黙々とこなす本校の子ども達の輝いた一面をまた一つ発見しました。

平成30年7月5日(木曜日)    「iPadを効果的に使って!!」2年体育

free01  free02  free03  free04

free05  free06  free03  free08

  2回連続で水泳の授業です。2年生はクロールから練習を始めていました。水の中に入ってしまうと視野が非常に狭くなり、自分の姿はもちろん、隣を泳いでいる子の姿も見えません。そこで、役立つのがiPadです。子ども達の泳ぎをiPadで撮影し、再生して見せます。スロー再生、コマ送り、逆転再生などICTの威力を存分に発揮しています。スポーツは科学と言われて久しいですが、世界のトップアスリートも科学機器を縦横に使って練習していますね。

平成30年7月4日(水曜日)    「平泳ぎって難しい!!」1,3年体育

breast01  breast02  breast03  breast04

breast05  breast06  breast07  breast08

  プールに行って見ると1,3年生が平泳ぎの練習をしていました。3年生はともかく、『1年生に平泳ぎは早いなー』というのが私の感想でした。泳ぎの難しさと言う点で見るとクロール→背泳ぎ→バタフライ→平泳ぎの順に難しくなり、水泳を教えることを商売にしているスイミングクラブでもこの順にカリキュラムを組んでいるクラブがほとんどです。鈴木晃先生に聞いて見ると「1シーズンで平泳ぎをマスタするのはちょっと苦しいので、1年生から泳がせています」ということでした。「競泳4種目をマスタして中学を卒業して欲しいな」と私も強く思っています。

平成30年7月4日(水曜日)    「夏休みに伸びよう!!」2年学年集会

syukai01  syukai02  syukai03  syukai04

syukai05  syukai06  syukai07  syukai08

  夏休みまで2週間と3日ということで、2年生が学年集会を開いていました。学年集会には色々な目的がありますが、休み前のこのような集会は「約束事の確認」という指導集会といった意味合いが有ります。先生達が入れ替わり立ち代り学習、生活、特活の各内容について話します。日本で「37日間の夏休み」と言う学生にだけ許された特権を上手に使って、楽しみ、そして自分を成長させて欲しいと思います。待ち遠しい夏休みはもうすぐ・・・・!!

平成30年7月3日(火曜日)    「菊川駅前でおはようございます!!」生徒会挨拶運動

aisatsu01  aisatsu02  aisatsu03  aisatsu04

aisatsu11  aisatsu12  aisatsu13  aisatsu14

  「青少年健全育成市民会議」の声掛け運動が今朝、菊川駅前で行われ、私と生徒会本部の子ども達で行って来ました。7時からのスタートということで、学校に6時45分に集合の後、菊川駅に向かい、「おはようございまーす」と挨拶をしながら、パンフレットとボールペンを通勤・通学人たちに手渡しました。(写真下段左、中左)本校の子ども達の元気な挨拶に行きかう人のほほも緩みます。「元気な挨拶の響く菊川市」ってとっても素敵ですね。

平成30年7月3日(火曜日)    「やっぱり、きものはいいね!!」3年家庭

kitsuke01  kitsuke02  kitsuke03  kitsuke04

kitsuke11  kitsuke12  kitsuke13  kitsuke14

  家庭科の時間です。季節がら、着付け教室の講師を呼んで、『浴衣の着付け講座』を行っていました。『男性用は着物の丈が大体身長くらい、腰のかなり低い位置に帯を巻きます。女性用は身長よりずっと長い着物の丈で、わきの下で端折り、身長に併せます。帯は背中に羽がつくように結びます。・・・・』講師の先生が、説明しながら手際よく着付けしていきます。洋服は体の形にあわせて曲線で裁断するので、一人でも着られますが、着物は直線で裁断するので着る時に体の形に合わせた着付けが必要と、聞いたことが有ります。子ども達、特に女の子達の興味津々で見ている顔が印象的でした。今年の夏は長くなりそうです。浴衣が活躍します。

平成30年7月2日(月曜日)    「好きなものをスピーチしよう!!」1年国語

speech01  speech02  speech03  speech04

speech11  speech12  speech13  speech14

  1年生の国語で『自分の好きなものをスピーチしよう』と言う題材を扱っています。「『私の好きな人は、このクラスにいます・・・・』はだめだよ」ちょっとおどけた調子で、鏑木先生が語りかけます。子ども達はにやにやしながら聞いています。子ども達は何について話すのでしょうか??どんなスピーチになるのでしょうか??ちょっと楽しみです。「分りやすく、聞いている人を飽きさせないように話す」のはなかなか大変です。がんばれ!!

平成30年7月2日(月曜日)    あっぱれ!!「特別ルールの激闘3時間!!」野球部

  この日、菊川球場の担当だったので1日中球場に張り付いていました。おかげで、野球部予選リーグ1回戦の対常葉大菊川中戦、2回戦の対掛西中戦を応援することができました。

yakyu01  yakyu02  yakyu03  yakyu04

yakyu11  yakyu12  yakyu13  yakyu14

  常葉大菊川中戦は序盤から本校打線が爆発し、大量得点します。そして、4回、5回を菊西の紅一点涼葉さんが1失点に抑え(写真下段中右)、22対2で5回コールド勝ちしました。

yakyu21  yakyu22  yakyu23  yakyu24

yakyu31  yakyu32  yakyu33  yakyu34

  第2試合の掛西中戦です。本校が2点先制するも、3回に3対2と逆転されます。しかし、5回、7回と1点ずつをいれて再逆転し、勝利をつかんだ科に見えましたが、7回裏に同点に追いつかれ、「無死満塁からスタートする」特別ルールによる延長戦に突入しました。手に汗握る激闘3時間!!さて、勝敗は??昼の更新をお待ちください。

平成30年7月1日(日曜日)    「有利に試合を進めるも引き分け!!」サッカー部

soccer01  soccer02  soccer03  soccer04

soccer11  soccer12  soccer13  soccer14

soccer21  soccer22  soccer23  soccer24

  サッカー会場に着くと試合が始まる直前でした。おかげて、一試合すべて応援する事ができました。対戦は掛北中でした。試合は決定的な決定的なゴールのチャンスがたくさんあったのですが、両チーム譲らず〇対〇の引き分けになりました。本校はイエローカードを1枚もらっていたので、「フェアプレーポイント??」WCを思い出して、こんな言葉が脳裏をよぎりましたが、松浦先生に聞いてみると、同率になった時のために「暫定PK」を行うという事でした。暫定PKで本校は4対3で勝ちました。帰り際、集まってきた子ども達に「これで、0.5勝だね次も頑張れ」と声をかけました。どこまでコマを進めてくれるでしょうか??今日は野球の会場会長と言う事で、野球場に1日詰めることになっています。

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市市内小中学校菊川西中学校

電話:(0537)35-3546

ファックス:(0537)35-3547

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?