• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > くらし > 環境 > PCB廃棄物の適正処理について

ここから本文です。

更新日:2019年11月1日

PCB廃棄物の適正処理について

ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物について

PCBを含む電気機器(変圧器(トランス)、コンデンサ、家庭用を除く照明用安定器など)を使用又は保管している事業者は、法に基づき静岡県に届出が必要です。あなたの事業所の電気室、キュービクル、倉庫などを点検してください。

PCB含有の有無は、機器の銘版に記載されているメーカー、型式、製造年月等の情報や、中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)のホームページから判別することができます。もし、PCBを含有していることが判明した場合は、直ちに届出を行うとともに、適正に保管、処理をする必要があります。

PCBを含む電気機器等は法で定められた処理期限までに、指定された処理施設でしか処分することができません。不法投棄や不適正な方法で処分した場合は、法に基づき厳しく罰せられることがありますので、ご注意ください。

PCB廃棄物について詳しくは静岡県までお問合せください。

 (問合せ先)

静岡県くらし・環境部環境局廃棄物リサイクル課産業廃棄物班

電話:054-221-2424

E-mail:hai@pref.shizuoka.lg.jp

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市生活環境部環境推進課

電話:(0537)35-0916

ファックス:(0537)35-0981

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?