• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > くらし > ペット・動物の補助制度

ここから本文です。

更新日:2018年12月4日

ペット・動物の補助制度

『所有者の判明しない猫』不妊・去勢手術事業費補助金

平成30年度の補助金の受付を終了しました。

所有者の判明しない猫の増加及び当該猫による被害の防止を図るため、市内に生息する所有者の判明しない猫の不妊または去勢の手術をした場合に、予算の範囲内において費用の一部を補助します。

対象者

次の要件全てに該当する者
(1)市内に在住し、又は在勤する者 
(2)所有者の判明しない猫の繁殖抑制を行っていること、新たな飼い主探しその他の当該猫の問題解決に努めていること
(3)地域住民の理解が得られる活動であること
(4)営利を目的としていないこと
(5)市やその他のものから補助金の交付を受けていないこと

補助金の額

 

補助の対象 補助金の額
不妊手術及び耳のV字カット 1件につき9,000円を限度とする。
去勢手術及び耳のV字カット 1件につき6,000円を限度とする。

 

 

 

補助金の申請方法

所有者の判明しない猫不妊・去勢手術事業費補助金交付申請書と必要書類を添えて、市役所環境推進課に直接ご持参ください。

申請の手順

「所有者の判明しない猫不妊・去勢手術費補助金について」をご確認ください。(ワード:86KB)

~申請書様式のダウンロードはこちら(ワード:73KB)からどうぞ~

口座振り込み様式も記入し押印をお願いします。

注意事項

手術を実施する前に所有者の判明しない猫不妊・去勢手術事業費補助金交付申請書を提出し、申請年度の3月末日までに手術(耳のV字カット)することが補助金交付の要件となります。

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市生活環境部環境推進課

電話:(0537)35-0916

ファックス:(0537)35-0981

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?