• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > くらし > 補助制度

ここから本文です。

更新日:2016年7月13日

補助制度

 

  浄化槽設置事業費補助金

  生活排水による水質汚染を防止するため、市内で合併処理浄化槽を設置される方に、浄化槽設置費用の一部を予算の範囲内で補助します。 
  ただし、公共下水道の認可区域以外の区域であること、市税などの滞納がないことなど、一定の条件があります。
  市内において設置を計画している方は、ぜひご利用ください。

対象者

(1)公共下水道事業認可区域外に浄化槽を設置する方
(2)浄化槽設置届出書が提出してある方
(3)市税などを滞納していない方(同一世帯に居住する者も含む)

補助金の額

新築、増改築に伴い浄化槽を設置する者及びくみ取り便所を水洗化するために合併浄化槽を設置する者

 人槽

 補助金額

 5

 198,000円

 6~7

 246,000円

 8~10

 327,000円

 

水質浄化のため、単にし尿のみを処理する浄化槽を合併浄化槽に付け替える者

人槽

補助金額

5

330,000円

6~7

414,000円

8~10

546,000円

面的整備事業

  公共下水道等が整備されていない地域の水質浄化を早急に進めるため、集団で単独処理浄化槽から浄化槽に付け替える(家屋の新増改築を伴う場合は除く)方達に対し、浄化槽設置事業費補助金に金額を上乗せして補助します。

浄化槽設置事業費補助金を利用される際に、次の2つのどちらかを満たすことが条件となります。
  ア  同じ年度内に、単独浄化槽から合併浄化槽に付け替える戸数が5戸以上ある自治会に属している。
  イ  同じ年度内に、単独浄化槽から合併浄化槽に付け替える戸数が自治会世帯数の10%以上ある自治会に属している。

また、事前に「菊川市浄化槽設置事業に係る面的整備事業計画承認申請書」の提出が必要となります。
その後は、菊川市浄化槽設置事業費補助金の手順に沿って書類を提出してください。

浄化槽設置事業費補助金に加算する額

人槽

補助金額

5

120,000円

6~7

150,000円

8~10

180,000円

 

申請方法

補助金交付申請書と必要書類を添えて、菊川浄化センター内下水道課に直接ご持参ください。

申請の手順

 「浄化槽設置事業補助金手続きの流れ」をご確認ください。

  ~ 申請書様式のダウンロードはこちらからどうぞ ~

注意事項

浄化槽を設置する前に設置届と申請書を提出し、申請年度の3月末日までに浄化槽の設置を完了することが補助金交付の要件となります。

 

 お問い合わせ

部署名 生活環境部 下水道課 庶務係
電 話 0537-35-0933
ファックス 0537-37-1505

 菊川市自然エネルギー利用促進補助金

  4月1日より、平成28年度の補助金の申請の受付を開始しています。

 

  地球温暖化の原因となる二酸化炭素などの温室効果ガスの発生を抑制することや、資源の有効利用を図るため、
太陽光発電システム、太陽熱温水器等を設置する場合に費用の一部を補助します。
  市内において設置を計画している方は、ぜひご利用ください。
  また、静岡県の補助制度、菊川市の補助制度を併せて受けることができます。

補助の対象者

(1)市内に自ら居住し、又は居住する予定の住宅に、太陽光発電システム、太陽熱温水器等を新たに設置しようとする方
(2)機器を設置する前に申請書を提出し、補助金交付決定後に設置工事を始め、工事が完了した日から起算して30日以内、又は当該年度の3月末日のいずれか早い日までに実績報告書を提出できる方
(3)市税等を滞納していない方(同一世帯に属する者を含む)

補助対象機器の種類及び補助額

補助対象機器の種類

補助額

限度額

太陽光発電システム
(太陽電池の最大出力10キロワット未満に限る)

1キロワットあたり8,000円

40,000円

太陽熱温水器

集熱パネルの面積1平方メートルあたり2,000円

8,000円

ソーラーシステム

集熱パネルの面積1平方メートルあたり2,000円

12,000円

 

 

 

 

 

 

7月1日現在

 

当初予算額 4,340,000円

6月末残額

3,340,000円

 

補助金の申請方法

自然エネルギー利用促進補助金交付申請書と必要書類を添えて、市役所環境推進課に直接ご持参ください。
(※郵送での申し込みは受付しません。)

補助金申請時に必要な書類

(1)自然エネルギー利用促進補助金交付申請書(様式第1号)
(2)設置する補助対象機器の仕様が分かる図書(パンフレット等)
(3)補助対象機器を設置する前の現況写真
(4)設置計画図(太陽光発電システムにおいてモジュールの枚数が分かる図面)
(5)補助対象機器の設置に関する契約書又は見積書の写し(機器・工事費等の内訳の分かるもの)
(6)設置する住宅の位置図
(7)設置場所と申請者の住所が異なる場合にあっては、建築確認申請書の写しその他の設置する
     住宅に居住することを証明するもの
(8)設置する住宅が併用住宅の場合は住宅の平面図
(9)(1)から(8)までに掲げるもののほか、市長が必要と認める書類 

補助金申請の手順

「自然エネルギー利用促進補助金手続きの流れ」をご確認ください。

補助金申請書の様式 

お問い合わせ

部署名 生活環境部 環境推進課 環境政策係
電 話 0537-35-0916
ファックス 0537-35-0981

 

よくある質問と回答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市生活環境部環境推進課

電話:(0537)35-0916

ファックス:(0537)35-0981

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?