• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > ごみの出し方

ここから本文です。

更新日:2018年12月11日

ごみの出し方

『菊川市ごみの出し方』

26改訂ごみマニュ表紙

  

『菊川市ごみの出し方』は、(本庁1階)環境推進課  (中央公民館1階)小笠市民課で配布しています。 

ポルトガル語版・英語版・中国語版もご用意しております。

 ごみの出し方が判らないものがありましたら、お気軽に市役所環境推進課(35-0916)までお問い合わせ下さい。

菊川市ごみの出し方(全ページ)

 

日本語版 ごみの出し方(PDF:3,615KB) 出し方一覧表(PDF:3,964KB)
ポルトガル版 ごみの出し方(PDF:7,215KB) 出し方一覧表(PDF:12,807KB)
英語版 ごみの出し方(PDF:6,446KB) 出し方一覧表(PDF:11,975KB)
中国語版 ごみの出し方(PDF:1,481KB) 出し方一覧表(PDF:2,342KB)

3つのRを実践し、ごみを減らしましょう。

菊川市では3Rを推進しています。

Reduce・・・・ごみになるものを減らす

Reuse・・・・・使えるものは繰り返し使う

Recycle・・・再び資源として利用する

1つ目のR(リデュース)でごみになるものを減らし、2つ目のR(リユース)で使えるものを繰り返し使い、3つ目のR(リサイクル)で資源として分別しましょう。

お家でできる3Rの取り組みを確認できる3Rチェックシートを作成しました。自分のごみ減量への取り組みがどのくらいできているか確認してみましょう。

▼3Rチェックシート(PDF:263KB)

 

環境資源ギャラリーからのお願い

スプレー缶や乾電池・充電式電池などがごみ処理施設内のごみピット(燃えるごみを貯めているところ)に混入すると、

火災事故の原因となってしまいます。このようなことがないよう下記の発火性のあるごみについては、

市のごみ出しルールを守って安全に排出するようお願いします。

マッチや花火         水で一晩湿らせて「燃えるごみ」として出す。

ライター            ガス・オイルを抜いて「燃えないごみ」として出す。

スプレー缶          中のガスを抜き、穴をあけて「燃えないごみ」として出す。

乾電池・充電式電池    燃えないごみの日に「乾電池・充電式電池」として出す。

※家電製品やおもちゃの中には乾電池・充電式電池が入っている場合がありますので、

取り外して排出してください。 

 

 

 

よくある質問と回答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市生活環境部環境推進課

電話:(0537)35-0916

ファックス:(0537)35-0981

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?