• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > くらし > 住宅・建築 > 耐震補強工事設計費用+工事費用補助制度(木造住宅耐震補強事業(耐震補強計画一体型)補助制度)

ここから本文です。

更新日:2024年4月9日

耐震補強工事設計費用+工事費用補助制度(木造住宅耐震補強事業(耐震補強計画一体型)補助制度)令和7年度まで

木造住宅の耐震補強の設計費用+工事費用に、補助金を交付します。

【補助要件】
1.昭和56年5月31日以前に建てられた木造住宅であること
2.現在の耐震診断評価が1.0未満であること
3.耐震補強工事後に、耐震診断評価が0.3以上上がり、なおかつ1.0以上になる耐震補強設計と工事であること

【補助上限額】居住者によって異なります。
お住まいの方全員が65歳以上住宅、要介護者がお住まいの住宅、重度の障がい者がお住まいの住宅・・・最大120万円
上記以外の住宅・・・最大100万円

【注意事項】
・診断者、工法に制限があります。
・工事を完了させていただかないと、補助金は支払われません。

【申請書類】

木造住宅耐震補強事業(耐震補強計画一体型)補助金申請書(PDF:87KB)

補助制度申請手続きチェックシート(PDF:156KB)

口座振込依頼書(PDF:296KB)

 

【上乗せ申請(高齢者などが居所する住宅への補助額)】

家族構成報告書(PDF:42KB)

 

【申請手続】申請書類等は、都市計画課住宅建築係(0537-35-0957)までお問い合わせください。


よくある質問と回答

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市建設経済部都市計画課

電話:(0537)35-0957

ファックス:(0537)35-2115

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?