• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 子育て・教育 > 菊川市立菊川西中学校

ここから本文です。

ようこそ!!   菊川市立菊川西中学校ホームページへ!! 

kini<お知らせ掲示板>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・

 ・

 ・

 ・

 <サイト内ページ>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

グランドデザイン    ◎年間教育計画      学校いじめ防止基本方針    ◎学校評価

お便りコーナ   ◎部活動試合結果  校長室の窓      ◎過去掲載記事

令和元年8月20日(火曜日)「普通救命講習会を実施しました」

 8月20日(火曜日)、菊川消防署の救急隊員の皆さんをお招きして、普通救命講習会を行いました。これは、部活動中に事故が発生した時に、より良い救命活動を行うことを目的としたもので、部活動の新部長と代表者が参加して講習を受けました。万一意識がなくなったり、呼吸ができなくなったり、心臓が止まってしまったような場合、どのような応急手当を施したら良いか、隊員の方の指導を真剣な眼差しで聴いて、ダミー人形を用いて実際に挑戦していました。

a1  a2

a3  a4

a5  a6

令和元年8月11日(日曜日)「中体連東海大会 陸上競技」

 8月9日(金曜日)三重県の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場にて、中体連東海大会が行われました。男子共通4×100mリレーに出場した小田颯馬さん、高木大門さん、宇田要輝さん、西澤梓希さんが43秒07のタイムで、見事、優勝しました。県大会では、会心の走りで大会記録を出すものの、2位に終わり全国を逃しただけに、その悔しさを東海大会で見事果たしました。男子100m出場の高木大門さん、女子100mH出場の匂坂美菜さんは残念ながら予選敗退でした。

1 2

3 4

令和元年8月10日(土曜日)「中体連東海大会 ソフトテニス」

 8月8日(木曜日)、8月9日(金曜日)の2日間、三重県の四日市ドームにて、中体連東海大会が行われました。団体戦では、三重県代表南郊中学校と1回戦を戦い、2-1で見事勝利し2回戦に進みました。愛知県日進西中との戦いは、善戦むなしく、惜しくも1-2で敗戦し、東海ベスト8で幕を閉じました。また、個人戦で出場した、杉山・内野ペアと佐藤・松下ペアですが、1勝2敗でともに予選リーグで敗退しました。団体戦はあと2勝で全国の切符を掴むことができましたが、わずかの差で逃しました。ここまで集団を引っ張ってくれた3年生の皆さん本当にお疲れ様でした。

1 2

3

令和元年8月8日(木曜日)「表敬訪問」

 8月7日(水曜日)全国大会、東海大会に出場する菊川西中学校陸上部が、教育委員会を訪れ、表敬訪問を行いました。代表の高木大門さんが力強く決意を述べてくれました。

1 2

3 4

令和元年8月8日(木曜日)「リーダー講習会」

 本日、次期、菊川西中学校の顔となる2年生たちが集まり、互いの思いを知り、みんなで学校を引っ張っていく気持ちを高めていくことを目的に、リーダー講習会を行いました。自己紹介に始まり、「地域に誇れる、地域が誇れる菊川西中学校」となるために、自分は何ができるのかを決意として述べました。また、その後、グループ毎に別れて話し合いをし、課題解決の方法を探りました。

1 2

3 4

5 6

令和元年8月6日(火曜日)「中体連大会ギャラリー」⑫

 菊川西中学校陸上部 3年生高木大門さんは静岡県選抜陸上大会3年男子100mにおいて、11.18のタイムを出し、全国標準記録突破により、中体連全国大会へ出場することとなりました。大会は8月23日(金)大阪府ヤンマースタジアム長居で行われます。

 また、静岡県通信陸上競技大会においては、高木大門さんが3年男子100m 11秒30 8位、匂坂美菜さんが共通女子100mハードル 14秒88 5位、小田颯馬さん、高木大門さん、宇田要輝さん、西澤梓希さんが共通男子4×100mリレー 43秒27 2位、いずれも東海大会への出場を決めました。大会は8月9日(金)三重県の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場にて行われます。

 中体連総合体育大会陸上の部では、男子の部優勝、女子の部優勝、総合の部でも優勝を果たし、菊川西中学校陸上部が大活躍しました。

1 2

3 4

5 6

7 8

9 10

11 12

13 14

令和元年8月5日(月曜日)「よりよい授業づくりを目指して」校内研修

 8月5日(月曜日)生徒同士の「学び合い」による授業づくりのために、校内研修を行いました。これからの社会に必要な資質や能力を育むために、学習指導要領が改訂され、「主体的・対話的で深い学び」の視点による授業改善が叫ばれています。本校では、教師のよる一斉授業中心ではなく、生徒同士が学び合い、クラス全員が学びに参加できるような授業を目指しています。今日は生徒同士が学び合うために、どんな「課題」を投げかけていくのか?教科毎に別れて話し合いを行いました。

1 2

3 4

令和元年8月4日(日曜日)「中体連大会ギャラリー」⑪

 男子ソフトテニスは中体連小笠大会では、団体戦準優勝、団体と5つのペアが県大会へ出場しました。

 そして、中体連県大会では団体戦準優勝、個人戦 杉山・内野ペア準優勝、佐藤・松下ペア5位でいずれも東海大会出場を果たしました。東海大会は8月8日三重県の四日市ドームで開催されます。

1 2

3 4

5 6

7 8

9 10

令和元年8月3日(土曜日)「PTA親睦スポーツ大会!!」

 本日は、PTAの文化部さんが主催で、PTAと教員が一緒になって、ペタボード大会を行いました。気温が高くとても暑い中での競技でしたが、誰もが真剣にそして楽しく和気あいあいとした雰囲気でゲームが行われました。保護者と教員が一緒になって本当に楽しく過ごせた時間でした。御参加していただいたみなさん、お疲れ様でした。

1 2

3 4

5 6

令和元年8月2日(金曜日)「中体連大会ギャラリー」⑩

1 2

3 4

5 6

令和元年7月31日(水曜日)「中体連大会ギャラリー」⑨

1 2

3 4

5 6

令和元年7月23日(火曜日)「70日間の1学期が終了しました」

 保護者の皆様、地域の皆様、7月22日(月)をもって、70日間の1学期が終了しました。本校の教育活動に御理解御協力いただき、誠にありがとうございました。

 終業式では、各学年代表生徒が1学期を振り返るとともに、2学期への決意を述べました。3年代表戸塚光亮さんは、「1学期、特に力を入れたことは体育祭と部活動です。体育祭では団長として全体に的確な指示を出すなど呼びかけを頑張ったことで、総合優勝や学年優勝を達成することができました。」、2年代表山本菜央さんは、「”一歩踏み出す勇気”私が1学期に取り組んだことです。私は1年生のころは消極的でした。だから、部活、友達関係、テストへの取組など、勇気を出して頑張ったことで、前向きな気持ちになり、楽しく1学期を過ごせました。」、1年代表八木風香さんは、「中学に入って初めての部活では、先輩との関わりや役割を任せられました。うまくこなせるか心配でしたが、先輩が見守って助けてくださったのでとても安心しました。私も後輩を助けていけるようになりたいです。」と力強く語ってくれました。

 また、匂坂校長より、「菊西の誇りは何ですか?」の問いかけのもと、生徒は近くの仲間と話し合いをしました。「清掃」「仲がよい」「まじめである」等様々なよさが生徒から出されました。「菊西の清掃は大変素晴らしいが、更にそれを磨いて欲しい」と生徒へエールがありました。

 その後生徒は、1学期最後の学級活動を行い、学級担任から通知表をもらって元気よく挨拶をして下校しました。

1 2

3 4

5 6

7 8

9 10

11 12

13 14

令和元年7月22日(月曜日)「中体連大会ギャラリー」⑧

1 2

3 4

5 6

令和元年7月22日(月曜日)「中体連大会ギャラリー」⑦

1 2

3 4

5 6

令和元年7月19日(金曜日)「中体連大会ギャラリー」⑥

1 2

3 4

5 6

令和元年7月19日(金曜日)「中体連大会ギャラリー」⑤

1 2

3 4

5 6

令和元年7月18日(木曜日)「中体連大会ギャラリー」④

1 2

3 4

5 6

令和元年7月18日(木曜日)「中体連大会ギャラリー」③

1 2

3 4

5 6

令和元年7月17日(水曜日)「国語の辞書を寄付していただきました」

 毎年、ライオンズクラブの方の御厚意により、学校へ図書を寄贈していただいています。本年度は、国語辞典を寄贈していただきました。辞書を活用して、たくさん勉強したいと思います。ありがとうございました。

1 2

3 4

令和元年7月17日(水曜日)「中体連大会ギャラリー」②

1 2

3 4

5 6

令和元年7月17日(水曜日)「中体連大会ギャラリー」①

1 2

3 4

5 6

令和元年7月17日(水曜日)「県内外から本校を視察にやってきました」

 7月12日(金)本校が「ふるさと志向力」を高めるために取り組んでいるキャリヤ教育の一環として、パーマカルチャー(注1)やESD(注2)について、県内外の市議会議員団の皆様12名の方が視察に訪れました。本校の今までの取組を学校から説明したあと、校地内で育てている作物などの様子を見学しました。

注1 パーマカルチャー(人が自然が豊かな関係を築くための手法。パーマネント(永続性)、アグリカルチャー(農業)、カルチャー(文化)を組み合わせた言葉)

注2 ESD(持続可能な開発のための教育。Education(教育)For Sustainable(持続可能) Development(開発)のそれぞれ頭文字を組み合わせたもの)

1 2

3 4

令和元年7月11日(木曜日)「生徒会選挙を行いました」

  本日6時間目に生徒会選挙を実施しました。6月13日に告示を行い立候補受付が始まって約1か月、今回の選挙戦では会長候補2人、副会長候補4人の立候補があり、それぞれ熱心な選挙運動が繰り広げられました。立会演説では「地域に誇れる菊西中に」「私たちがつくる菊西中」といった、新鮮で前向きな抱負が語られ、その後に市で借用した本物の記載台、投票箱を使った投票が行われました。誰に決まっても、ベストを尽くしてくれることと思います。

a1  a2

a3  a4

a5  a6