• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 子育て・教育 > 菊川市立菊川西中学校

ここから本文です。

ようこそ!!   菊川市立菊川西中学校ホームページへ!! 

kini<お知らせ掲示板>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・

 ・

 ・

 ・      夏季休業29日

 <更新状況>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ・トップページブログ(「一音入魂は着実に!!」新チーム紹介5)を掲載しました。(8時更新)

   ・長期休業中は1日1回更新となります。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

学校経営構想      ◎年間教育計画        グランドデザイン      ◎月行事計画

学校いじめ防止基本方針     ◎7月掲載記事      学校評価  

お便りコーナ      ◎校長室の窓      ◎部活動試合結果   ◎学年行事思い出アルバム

平成30年8月18日(土曜日)    「一音入魂は着実に!!」新チーム紹介5

brass01  brass02  brass03  brass04

brass11  brass12  brass13  brass14

brass21  brass22  brass23  brass24

  吹奏楽部も新メンバによるチーム作りが進んでいます。吹奏楽部の『準公式戦』と言える「敬老会」「黄菊祭文化部門」「地区文化祭」などの演奏会への参加が2学期にも予定されているため、3年生も受験勉強の妨げにならない範囲で練習にも参加しています。入学して初めて『吹奏楽器』に触れた1年生も重要なメンバです。さしあたりは9月の敬老会での演奏が次の目標です。コンクールでの演奏曲などに比べて軽い『軽音楽』と言う分類に属するものが主になる地区コンサートでの演奏曲です。子ども達も比較的気楽に音楽を楽しんでいるようです。

平成30年8月17日(金曜日)    「エースをねらえ!!」新チーム紹介4

tennisF01  tennisF02  tennisF03  tennisF11

tennisF12  tennisF13  tennisF14  tennisF15

tennisM01  tennisM02  tennisM03  tennisM04

tennisM11  tennisM12  tennisM13  tennisM14

  今日は男女テニス部の紹介です。今年の夏の大会はテニス部大躍進でした。毎年県大会に出場していた男子チームは今年、団体戦で県ベスト8、もう少しで東海大会、全国大会に手が届きそうなところまで゛来ました。また、なかなか小笠の壁を抜けられなかった女子チームも1ペアが個人戦で県大会に出場しました『来年こそ全国へ!!』子どもたちの意気込みも大きくなります。この日は顧問の森下先生、鏑木先生も子どもたちに交じって白球を追います。子ども達に負けず劣らず真っ黒に日焼けしています。監督と選手が一体となってエースをねらえ!!

平成30年8月16日(木曜日)    「レシーブ、トス、アタック!!」新チーム紹介3

volleyF01  volleyF02  volleyF03  volleyF04

volleyF11  volleyF12  volleyF13  volleyF14

volleyM01  volleyM02  volleyM03  volleyM04

volleyM11  volleyM12  volleyM13  volleyM14

  「V3」が掛かった女子チーム、昨秋の「新人戦地区2位」の男子チームは今夏は『アベック県大会』を目指しましたが、男子チーム3位、女子チーム予選リーグ敗退で、県大会出場を逃し、1学期末から新チームつくりに入りっています。『今度のチームは背の高い子が多いですね』男子チームを見たとき、隣にいた橋本先生に思わず語りかけてしまいました。ネット越にボールをやり取りするバレーボールでは「身長」が大きな武器になります。頼もしい限りです。2年連続で持ち帰った優勝旗を手放してしまった女子チームは『優勝旗奪還』の執念に燃えています。

平成30年8月15日(水曜日)    「白球を追って!!」新チーム紹介2

soft01  soft03  soft04  soft11

soft12  soft13  soft14  soft15

base01  base04  base02  base03

base11  base12  base13  base14

  現在、甲子園では高校野球真っ盛りです。静岡県代表の常葉大菊川高校活躍が連日TVをにぎわしています。常葉大菊川高校の一番、奈良間くんは本校卒業生です。『先輩に続け!!』本校のソフト部、野球部も練習に熱が入っています。夏の大会、県ベスト8、東海大会まであと少しで敗れたソフト部は『来年こそ東海大会以上へ』気合が高まっています。引退した3年生のOB(OG?)がノックを手伝っていました。(写真2段目、中右、右)一方野球部は小笠選抜チーム(本校からも選手、コーチが参加)が県大会優勝、9月の全国大会へ出場します。レベルの高い小笠を勝ち抜くのはなかなか大変です。西村監督、太田原コーチも、もう真っ黒に日焼けしています。秋の大会が楽しみですね。

平成30年8月14日(火曜日)    「ゴールネットをゆらせ!!」新チーム紹介1

soccer01  soccer02  soccer03  soccer04

soccer11  soccer12  soccer13  soccer14

soccer21  soccer22  soccer23  soccer24

  小笠中体連では旧暦お盆を中心に1週間程度『部活中止期間』を設けています。準公式戦の関係で、どうしてもこの期間に活動する必要がある場合には他の期間と入れ替えます。先日の東海大会で本校の全ての部の平成30年度中体連公式戦はすべて終了しました。各部、2年生を中心に新しいチーム作りに入っています。本日から9回シリーズで新チームを紹介します。まずはサッカー部から。残念ながら先月初旬に『夏が終わってしまった』サッカー部は、新チームに移行し、すでにかなり本格的な練習に入っています。秋の大会では本校イレブンの活躍に乞う御期待!!

平成30年8月13日(月曜日)    「明日からすぐ役立つ研修も!!」校内研修2

kensyu01  kensyu02  kensyu03  kensyu04

kensyu11  kensyu12  kensyu13  kensyu14

  この日、先生達は『終日研修』です。昨日の外部講師を招いての研修のほか、危機管理研修も行いました。『体育の授業中熱中症で一人の生徒が倒れました。・・・・教科担当の先生は??学年主任は??養護教諭は??その子の学級担任は??教頭先生は・・・・。』この連携が少しでも遅れると子ども達の命にかかわる事故に結びつきます。先生達は事故に対処するため、自分の役割をシミュレーションします。(写真上段)この後、学年の先生達が集まって、教科の先生が集まって・・・・研修は続きます。最後は菊川市自慢のICT機器の使い方研修です。(写真下段)いつもベテランの先生に教えてもらう若手の先生も、この時は、役割逆転です。ベテランの先生のiPadの画面を覗きこみ、使い方を教えています。1日たっぷりの研修三昧で、先生達もヘトヘトに疲れたかもしれませんね。

平成30年8月12日(日曜日)    「先生達もいっぱい学びました!!」校内研修1

  先生達には『教育公務員特例法』によって『常に研究と修養(まとめて研修)をすること』と規定されています。夏休みは授業が無いので、研修の絶好の機会です。教育委員会も、教職員団体もこぞって『研修会』を実施します。加えて各学校でも「校内研修」と称して研修会を行います。この日は外部講師を招いて授業研究から少し離れた研修を行いました。講座は「日産自動車の技師による、電気自動車と自動運転(日産リーフ最新バージョンの試乗会付き)」「レストランさわやかの社長さんによる経営学講座」「元アナウンサの方による話し方講座」の3本です。「目からうろこ」の体験をした先生たちでした。先生達は数理技、社体家、国英音の3つのグループに分かれて研修しました。理科教師の私も「電気自動車講座」に参加しました。講座の後、『次に車を買う時はリーフにしよう』と思ってしまいました。

nissan1  nissan2  nissan3  nissan4

sawayaka1  sawayaka2  sawayaka3  sawayaka4

pore1  pore2  pore3  pore4

平成30年8月11日(土曜日)    「あと少しで決勝進出でした!!」陸上東海大会

tokai01  tokai02  tokai03  tokai04

ty

  陸上競技の東海大会に出場している男子低学年リレーチームの写真が届きました。以前の記事で書きましたように、『低学年リレー』は全国大会がありませんので、東海大会の決勝が『到達点』です。先日の小笠地区陸上大会で大会新記録をマークし、優勝した本校低学年リレーチームですが、さすがに東海四県の代表チームが集まる大会では楽勝とはなりません。しかし、この日もベストタイムをたたき出し、それでも9位でした。決勝に残れるのが8チームですので『あと少し』でした!!いよいよ本年度の中体連夏の公式戦も本校の戦いは全てが終了しました。(全国大会は来週から)6月23日の小笠水泳大会から始まり、この日の東海陸上大会まで、吹奏楽コンクールも含め、『部活動の夏』を戦いきった本校の子ども達の奮戦に乾杯!!

平成30年8月10日(金曜日)    「子ども達の帰って来るのを待っています!!」校内工事

const01  const02  const03  const04

const11  const12  const13  const14

  夏休みも『中日(なかび)』を過ぎました。『暑くて溜まらん、これで始業式大丈夫??』という思いと『早く子ども達が学校へ帰ってこないかなー』という思いと2つが錯綜しています。子ども達を迎えるために学校のメンテナンスも着々とすすんでいます。台風ではそんした器具庫を撤去し、PTA施設部の安全点検でも指摘された1年生自転車駅場の腐食した屋根を交換しています。この間、部活等で学校に来る1年生は自転車をテニスコートとプールの間に駐車しています。(写真上段)校舎内は、風通しの悪い1階に天井ファンを設置する工事が行われています。教室に家庭用扇風機1台だけという劣悪な環境を少しでもやわらげられるでしょうか??(写真下段)本日から一週間は『部活動なし』の期間に突入します。子ども達も『体のメンテナンス』をして2学期に備えて欲しいところです。

平成30年8月9日(木曜日)    「菊西中石庭はどうですか??」美術部

sekitei01  sekitei02  sekitei03  sekitei04

  写真は本校の『中庭』です。中庭には写真のような石庭があります。今から40年程度前に県教育委員会の温度とりで各学校において『砂の造形』を教育活動に取り入れたことが有ります。たぶんその頃にこの中庭が造られたと思います。私が教頭として本校に赴任した11年前には庭の東側生徒昇降口に面するところに水道の蛇口が何個かと足洗い場があったのを記憶しています。当時の中学生が砂の造形を楽しみ、足を洗って教室に戻ったのでしょう!!現在では京都のお寺に見られるような石庭になっています。そして、美術部の生徒達が手入れをしてくれています。現在は銀閣寺に見られる『月見台』に似た砂山が3ケ所に有ります。これは昨年美術部の生徒達が砂を積み上げて作ったものです。学校訪問に来た県教委の人たちも一様に「おっ」と声を上げる菊西名所のひとつです。

平成30年8月8日(水曜日)    「菊西中はEdibleSchool!!」環境教育

edible01  edible02  edible03  edible04

edible11  edible12  edible13  edible14

edible21  edible22  edible23  edible24

  昨年『環境教育全国大会』を行い、総合的な学習の時間の授業を全クラス公開しました。鹿児島県から千葉県の小中学校の先生達、大学の先生や大学院の学生、文部科学省、環境省の方々も本校を訪れました。本校の特徴の一つとして生徒と教員の有志が『百笑(ひゃくしょう)クラブ』という作物栽培の課外活動があります。百笑クラブの活動を中心として、技術科の『栽培分野』の学習、理科の『生物分野』の学習が相互乗り入れする形で『EdibleSchool』を作っています。「Edible(エディブル)」とは「食べ物」と言う英語で、食べ物を生み出す学校と言う意味になります。写真のように本校は至る所に農園が広がっています。『百笑クラブ顧問』の橋本先生が夏休みも作物の世話をしていました。(写真下段右)新学習指導要領ではクロスカリキュラム、カリキュラムマネジメントが強調されています。EdibleSchoolは本校のカリキュラムマネジメントの一つのパターンです。

平成30年8月7日(火曜日)    「気楽に楽しく参加しました!!」菊川市陸上選手権

siriku01  siriku04  siriku02  siriku03

siriku11  siriku12  siriku13  siriku14

  菊川市陸上選手権が行われました。私の住んでいる掛川市は、ちょうどこの日『全市一斉美化活動の日』だったので、朝一番で美化作業を行い、エコパに駆けつけるといつもの場所に陸上部の子ども達が毛布を敷いて、控え場所を陣取っていました。(写真上段)表彰が行われていたので本校の子ども達の表情をパチリです。上位大会につながる大会でもなく、団体優勝があるわけでも無いので、リラックスした子ども達の姿がありました。ベストが出たかな?

平成30年8月6日(月曜日)    「全力でベストタイムを出します!!」教育長表敬訪問

hyokei01  hyokei02  hyokei03  hyokei04

  6月23日の水泳大会から始まった中体連夏の公式戦も、本校が残っているのは陸上競技部男子低学年リレーが出場する東海大会のみとなりました。この日、男子陸上競技部のメンバが教育委員会に石原教育長を訪ね、東海大会出場の報告をするとともに、検討を誓いました。石原教育長も本校陸上競技部出身のマラソンランナーで、陸上競技の指導者としても全国大会の入賞者を多数育てた実績を持つ人です。菊川市の中学生が上位大会で活躍するのは教育長にとっても大変嬉しいことでしょうが、このような理由から陸上競技部の活躍には、ひときわ熱い思いもあるのでは無いでしょうか。低学年リレーチームは先日の小笠大会で大会新記録で優勝しました。健闘を祈ります!!

平成30年8月5日(日曜日)    「みんなで535人を支えましょう!!」PTAスポーツ大会

pta01  pta02  pta03  pta04

pta11  pta12  pta13  pta14

pta21  pta22  pta23  pta24

  PTA親睦スポーツ大会行いました。種目は、私が前回教頭として本校に赴任した11年以前から行われているペタボードです。冬季オリンピックで人気のカーリングに似たこのゲームですが1チーム5,6人、12チームに分かれて3セットマッチ(1セット各チーム6投)で優勝チームを決めました。今回は1位~3位のチームとは別に会長と校長による特別賞(MVP)の表彰も行われ盛り上がりました。(写真下段)楽しいゲームを通してPTA会員の親睦を深めました。『教職員と保護者みんなで535人の子ども達を支えましょう・・・・』と、保護者の皆様に呼びかけました。

平成30年8月4日(土曜日)    「ここにも『根っ子郷育!!」学校当番

toban11  toban12  toban13  toban14

toban01  toban02  toban03  toban04

  本校では、子ども達が『学校当番』と称して、3年間で1日長期休業中に清掃ボランティアをしてくれています。この夏休みは1年1組から順番にスタートしました。3学期の春休みまで1年生が一人1日ボランティアに来て、日直の先生と一緒に職員室、職員室前の廊下、玄関の清掃をしています。先生達の日直は1日2人ずつ『掃除』『校舎内点検』『電話番』を行います。子ども達の様子はいつものように『無言集中清掃』が徹底しています。本校自慢の『根っ子郷育』の『3本の根』・・・・挨拶、清掃、礼儀・マナーが生きています。どこへ出しても恥ずかしくない態度です。

平成30年8月3日(金曜日)    「初体験でも成果は上々!!」吹奏楽部

brass

  吹奏楽部が「県西部中学校吹奏楽コンクール」に出場しました。以前から御紹介していますように本年度、本校は入部した1年生が多かったので初めて大編成の部へ出場しました。そして、中体連の大会のように全国コンクールまでつながるのは大編成の部だけです。当然どの学校も全国への出場を目指して大編成の部へ参加してきますので、昨年度までの小編成の部に比べて格段にレベルが高くなります。顧問の上仲先生は『銅賞でしたが、今までの練習の成果を全て出し切った最高の演奏ができました。』と語ってくれました。※著作権法の関係でホール内での撮影が禁止されている吹奏楽コンクールです。写真はこの1枚だけですので、個人情報流出に注意し、解像度を落とし、できるだけ大きな写真を掲載してみました。

平成30年8月2日(木曜日)    「夏草や兵どもの夢の跡!!」部活動夏の大会

yumenoato01  yumenoato02  yumenoato03  yumenoato04

yumenoato11  yumenoato12  yumenoato13  yumenoato14

  子ども達の『暑い夏』が終わろうとしています。『H30中体連夏の公式戦』も残すところ陸上競技部男子低学年リレーの東海大会を残すのみとなりました。「低学年リレー」は東海大会までの種目であるため、子ども達の『中体連』はほぼ終了と言うことになりました。※陸上競技の東海大会は8月9日に岐阜県長良川陸上競技場で行われます。写真は今年の夏、子ども達が持ち帰った優勝旗、優勝カップです。

優勝               女子陸上競技部
準優勝
           男子テニス部、女子卓球部、女子剣道部、男子バスケット部
3位                 男子バレー部、女子ソフトボール部、男子陸上競技部、男子卓球部、女子バスケット部
総合杯          女子 準優勝    男子  3位
県大会出場  男女陸上競技部、男子テニス部(団体・個人)、女子卓球部(団体、個人)、男子バスケット部
                      女子ソフトボール部、女子テニス部(個人)、柔道部(個人)
東海大会出場 男子陸上競技部(低学年リレー)

  準優勝、3位の部が多く、『シルバーコレクタ』『ブロンズコレクタ』などの声が聞こえてきそうですが、私はそうは思いません。昨年度、女子が総合杯を獲得し、男女陸上競技部が全国大会に出場した事によって『ぼくらだって!!私らだって!!』という気持ちが子ども達の中に確実に成長してきている確かな手ごたえを感じた夏でした。部活は『課外活動』!!でも、部活の活躍が学業や生活・マナーに『相乗効果』となって現れてくるのも事実です。「手前味噌!!」と言うそしりを受ける事を覚悟のうえで、『菊西中は、学校全体が絶頂期に向かっている!!』といいたいと思います。

平成30年8月1日(水曜日)    「総合杯を目指して!!」小笠陸上大会

rikujo01  rikujo02  rikujo03  rikujo04

rikujo13  rikujo14  rikujo15  rikujo21

rikujo22  rikujo23  rikujo24  rikujo25

rikujo31  rikujo32  rikujo33  rikujo34

rikujo41  rikujo32  rikujo33  rikujo34

  昨日、中体連公式戦「小笠大会」の最後を飾る陸上競技大会がエコパスタジアムで行われ、併せて『総合閉会式』と『総合杯表彰』が行われました。昨年まで、本校陸上競技部はアベックV2で本年度は当然のようにV3をねらいましたが、残念なことに男子が優勝杯を手にする事ができませんでした。しかし、男女の合計点で争う「総合」はV4を達成し、優勝旗を持ち帰ることができました。6月23日の水泳を皮切りに昨日まで39日間に及ぶ『中体連夏の公式戦』小笠大会が終了しました。『県大会』も終了し、今月行われる東海大会、全国大会を残すのみとなりました。3年生の暑い夏が終了しました。※陸上大会(団体のみ)と総合杯の結果を「部活動試合結果ページ」に掲載しました。