• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 子育て・教育 > 文化・スポーツ・生涯学習 > 社会教育 > ボランティア体験活動推進事業

ここから本文です。

更新日:2019年8月29日

ボランティア体験活動推進事業

ボランティアって何だろう

『ボランティア』とは自分の意志で考え、行動する人のことをいいます。

やってみよう、誰かのためにできること

「誰かのために何かしたい。」ボランティアにはその気持ちが大切です。見返りを求めず思いやりの心を持って、自分にできることから始めてみましょう。

新しい人との出会い、新しい自分との出会い

活動中にはいろいろな人たちとの出会いがあります。たくさんの人たちと触れ合ってたくさんのことを学びましょう。きっと新しい自分がみつかります。 

 ボランティア活動に参加しよう!

ボランティア菊川市ボランティア活動支援センターでは、社会性や思いやりの心を育てること、心身ともにすこやかな成長を支援することを目的に、青少年によるボランティア活動を支援しています。

「菊川市ボランティアクラブ」に登録した方を対象に、小中高生が参加できるボランティア活動の情報を案内し、参加者の取りまとめを行います。また、参加が決まった人を対象に、ボランティア保険の加入手続きを行います。

自分も参加してみたいと思ったら、まずボランティアクラブへの登録を行ってください。

登録申し込みは、年1回(4月)に市内の公立小中学校を通じて行うほか、市内在住・在学の小中高校生を対象に随時受付しています。年度途中に参加を希望する方は、希望日の2週間前までにご連絡ください。

登録の有効期間は登録日から翌年3月末の1年間です。前の年に登録していて、4月以降も引き続き活動したい人は、改めて登録手続きを行ってください。

活動の申込から参加まで

1.ボランティアクラブに登録する(登録無料)

2.『菊川市ボランティア体験活動一覧』(年2回学校を通じて配布)が届いたら、参加したい活動を選ぶ

3.『菊川市ボランティア体験活動参加申込書』に記入して学校に提出する

参加申込書は『菊川市ボランティアクラブ活動の手引き(以下「手引き」)』につづられています。

手引きは年1回、学校を通してボランティアクラブ登録者に配布しています。

参加申込書がなくなってしまった人はこちらの様式(PDF:165KB)をお使いください。

4.ボランティア活動支援センターから「参加決定通知」が届いたら、手引きや資料をよく読んで準備しておく

5.当日は遅刻、欠席のないよう活動に参加する

6.活動に参加したら、「事後学習資料」と「受入施設への手紙」を書いて学校に提出する

菊川市ボランティア級認定・静岡県青少年指導者認定について

皆さんが行ったボランティア活動は、原則として1時間につき1ポイントとして記録に残ります。決められた時間数のボランティア活動を終了した皆さんのうち、認定を希望する方は、市や県からの認定を受けることができます。

ただし、ボランティア活動は級の認定を受けるために行うものではありません。級認定はあくまで目標のひとつとして、「誰かのために何かしたい」という本来の目的を忘れずに活動してください

菊川市ボランティア級認定について

決められた時間数のボランティア活動を終了した皆さんのうち、希望する方には、菊川市教育委員会からボランティア認定証を交付します。時間数のポイントがたまったら、申請書類を記入し、学校のボランティ ア担当の先生を通じて提出してください。

認定の条件

1級から4級まであり、それぞれ以下のポイント数(活動時間数)が必要です。ポイントは学年や学校があがっても引き続き有効です。何年かかけて級を取得することができます。

  • 1級…300ポイント 、2級…200ポイント、3級…100ポイント、4級…50ポイント

級認定申請書類

菊川市ボランティア級認定を申請するためには、以下の書類が必要です。

1.「菊川市ボランティア級認定申請書」

(様式)菊川市ボランティア級認定申請書(PDF:73KB)

(記入例)菊川市ボランティア級認定申請書(PDF:84KB)

2.ボランティアカードの写し(ポイント面がわかるようにコピーしてください。原本は手元で保管してください。)

静岡県青少年指導者級別認定について

ボランティアクラブに登録している中学生以上の皆さんのうち、以下の条件に当てはまり、認定を希望する方には静岡県教育委員会から初級指導者の認定が受けられます。認定に必要な条件がそろったら、学校のボランティア担当の先生をを通じて申請してください。

認定の条件

1.ボランティア活動支援センターが認めた活動に、4月から翌年3月までの期間中、決められた時間以上参加する。

2.菊川市が開催する初級認定のための講座に参加する。(ボランティアクラブ登録者に案内します。)

級認定申請書類

1.「静岡県初級青少年指導者養成事業認定申請書」

(様式)静岡県初級青少年指導者養成事業認定申請書(PDF:133KB)

(記入例)静岡県初級青少年指導者養成事業認定申請書(PDF:111KB)

2.「菊川市ボランティア活動を通して学んだこと」(体験文)

(様式)体験文記入用紙(PDF:79KB)

3.ボランティアカードの写し(ポイント面がわかるようにコピーしてください。原本は手元で保管してください。)

静岡県初級青少年指導者養成事業については、4月から翌年3月までの1年間の活動が有効です。ご注意ください。

参考

静岡県教育委員会ホームページに、青少年指導者級別認定事業についての案内が掲載されています。

静岡県/青少年指導者級別認定事業について( 外部サイトへリンク )

ボランティアカードについて

ボランティアカードは「級認定」に必要なポイントを記録しておくためのカードです。 カードを受け取ったら、学校、学年、組、氏名を記入しておきましょう。
活動に参加する時は、名札と一緒に必ず持っていきましょう。施設の担当の方にカードを提出し、ポイントを記録してもらいます。 1枚につき25ポイントまで記録できます。なくさないように保管してください。

新しいカードが必要な場合は、学校のボランティア担当の先生またはボランティア活動支援センターへ申し出てください。 古いカードをなくしてしまったときは、新しいカードを渡すことはできますが、今までにためたポイントの分を再発行することはできません。

ボランティア活動に関するお問合せ

菊川市ボランティア活動支援センター(事務局:菊川市教育委員会社会教育課)

〒437-1514菊川市下平川6225菊川市中央公民館内/TEL73-1114

関連資料

保護者の皆様へ(PDF:132KB)

ボランティアの4原則(PDF:150KB)

心がまえ9つの約束(PDF:308KB)

参加にあたっての注意事項(PDF:265KB)

ボランティア体験活動参加申込書(PDF:165KB)

アンケート(PDF:159KB)

受け入れ施設への手紙(PDF:149KB) 

 

よくある質問と回答

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市教育文化部社会教育課

電話:社会教育係(0537)73-1114、スポーツ振興係(0537)73-1118、文化振興係(0537)73-1137

ファックス:(0537)73-6863

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?