ここから本文です。

菊東中ニュース

平成31年3月26日(火曜日) 東中3年生108人の巣立ちの時 ~ 「第72回卒業証書授与式」

 3月20日(水曜日)、東中3年生108人が学舎を巣立つ「第72回卒業証書授与式」を挙行しました。
 卒業証書授与では、一人ひとりが卒業証書をしっかりと受けとり、式にふさわしい立ち居振る舞いで式にのぞみました。まさに、義務教育最後の式にふさわしいものでした。

1 2

3 4
 校長式辞では、東中での3年間を有意義に過ごしたこと、学校生活で仲間を大切にして絆を深めてきたこと、特に、この1年は東中の最高学年としてリーダーシップを発揮して、その素晴らしい活躍と学校内外における表彰の数々を大いに讃えました。

1 561


 また、はなむけの言葉として、「東中生の躍動チャレンジ」の精神で、「新たな時代を主体的に生きること」、「かけがえのない自分の人生を全うしてほしい」というメッセージを贈りました。
 卒業生からは、「学校づくりの核」として位置づけて本気で取り組んできた合唱で、卒業の喜びや感謝、将来への意欲を表現してくれました。

2 374
 心温まる感動的な卒業式となり、卒業生や在校生、先生方、保護者からもたくさんの涙が見られました。
 「72年目の東中物語」のフィナーレにふさわしい感動的な卒業式でした。この本所字雁三(ほんじょあざがんぞう)の「雁の里(かりのさと)」の地を巣立っていく108名に幸多からんことを心より祈念いたします。
 95

平成31年3月25日(月曜日) 適正な会計処理を認めていただきました ~ PTA会計監査

 3月22日(金曜日)、会議室においてPTA会計監査が行われました。この監査につきましては、本年度のPTA会員の皆さまから徴収させていただいたPTA会費とリサイクル活動の収益金、学生協からの還付金などについて、適切な運用や適正な会計処理が行われたかをPTA監査委員さんに監査していただきました。
 会計簿、領収書、銀行通帳、使途内容などを確認していただき、部分的な課題はご指摘をいただきましたが、監査が認められました。
 また、横山PTA会長からは、会計簿のまとめ方について建設的な提案をいただきました。来年度から取り入れていきたいと思います。

2 4
 尚、この監査報告につきましては、来年度のPTA総会において、監査委員さんから正式に報告していただくことになっています。

 PTA会員の皆さま、PTA活動へのご支援をありがとうございました。また、PTA監査委員の皆さま、監査をありがとうございました。

3 1 

 平成31年3月24日(日曜日) 東中生348名全員が修了を認められました ~ 「平成30年度修了式」

 3月20日(水曜日)の午前中に体育館で、「平成30年度修了式」が行われました。3年生は午後の卒業証書授与式の準備のために参加せず、1、2年生のみで行われました。
 開式の辞に続いて、校歌斉唱、代表生徒による修了証書授与、代表生徒の言葉、校長式辞、閉式の辞と、1年の締めくくりをしました。

1 2

1 4
 私の式辞では、1年間よく頑張ったこと、春休みには1年間の疲れをとること、けがや病気があれば完治するように心がけること。もし、悩みや不安があれば、友人やご家族、相談しやすい先生を指名して、心にためずにはき出すこと。どの先生も親身になって相談にのるので、電話でもいいから教えてほしいという話をしました。

5 6

7 8
 そして、新年度のよいスタートの準備を進めていくと夢や目標に近づきやすいという話をしました。また、式後には、生徒指導主事の岡本先生から、よりよい春休みのためのお話がありました。
1 9

11 12

平成31年3月23日(土曜日)  東中生の「躍動」と「笑顔」満載の東中PTA新聞 ~ 「雁の里第51号」

  PTA新聞「雁の里第51号」が発行されました。本年度の最終号です。1年間の東中生のあゆみやPTA活動で御尽力いただいた役員の方々の光り輝く笑顔が掲載されています。
 「共に創る」、「躍動」に多大な貢献をしていただいた上に、さらに、1年間の記録として残していただき感謝の気持ちでいっぱいです。
 東中生の輝く笑顔やPTA役員さんをはじめ保護者の皆さまのお力をいただいたおかけで、平成30年度の教育活動が無事終了しました。
 今回も素晴らしいレイアウトで、紙面を最大限に活用して、写真、活動内容、コメント、など、豊富な情報量を上手にまとめてくださっています。

12
 これも執筆・編集をしてくださっているPTA文化部の皆さまの優れた技術と、東中生に対する深い愛情の表れ、さらには、東中生の活躍を多くの方々に伝えたいという切なる使命感によるものであると推察します。
 東中生の活躍する姿を多くの方々に、そのまままお届けするために写真を多くして、活字をおさえてくださっています。それらの写真は素敵な笑顔と「躍動」する姿のオンパレードです。
 より多くの方に読んでいただけるように、PDFファイルでアップします。ぜひ、お気軽にご活用さい。
 PTA文化部の皆さま、東中生の「躍動」する姿が満載の「雁の里」を発行してくださり、本当にありがとうございました。「共に創る」への多大なる貢献に、心より感謝申し上げます。
 主な内容は次のとおりです。
1 立志式(2年生)
2 総合的な学習の時間(1年防災教育、2年職場体験学習、進路学習会・防災教育)
3 大榎祭 合唱コンクール
4 PTA(リユースマーケット、全国表彰、役員さんの笑顔)
・菊川東中学校PTA新聞「雁の里第51号」P1、2(PDF:1,441KB)

3 4

平成31年3月22日(金曜日) 東中生の積極的な参加に感動します ~  「第7回中学生等海外派遣事業2019ホームステイプログラムin HAWAII」

 3月18日(月曜日)、菊川市役所において、「第7回中学生等海外派遣事業2019ホームステイプログラムin HAWAII」の出発式が行われました。
 このプログラムは、菊川市国際交流協

会(中嶌るり子会長)が主催をし、その目的は、子どもたちの国際的視野を広げるとともに、グローバルな人材を育成することをめざしています。
 合併以来、隔年で派遣したり、ホームステイを受け入れたりと交互に行われてきましたが、今回、菊川市からの派遣は7回目となります。
   今回の渡航先であるハワイへ出発する前に、中学生19人が赤堀慎吾副市長に意気込みを語りました。今回の参加者は、市内3中学校と常葉菊川中や附属島田中の合計5校の生徒たちですが、過半数を超える10人が東中生で占められていました。
 この東中生の前向きなチャレンジをとても頼もしく思うとともに、理解をしてくださっている保護者の皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。
 また、このような事業を継続できる市町が少ない中で、子どもたちの将来を願う市国際交流協会や市当局の皆さまのご尽力とご理解に敬意を表します。
 尚、派遣団は、昨日(21日)に出発し、ハワイ州オアフ島でホームステイをしながら、現地中学校で授業を受けたり、文化を学んだりして、今月28日に帰国します。
《東中からの参加者》  頑張ってください!
1年生 佐々木ゆらさん、丸尾麻里愛さん、十河彩葉さん、落合順菜さん
2年生 アラウジョケイさん、渡邊美柚さん、渡邊天愛さん、石野帆乃香さん、道下もえさん
3年生 大川りんさん
・菊川市国際交流協会
・“旬感”まちのニュース(3月18日記事)
・菊川市公式Facebookいいね!菊川市(3月19日記事)( 外部サイトへリンク )

1

写真は「市秘書広報課」撮影

平成31 年3月22日(金曜日) 東中生の躍動紹介 ~ 「静岡新聞朝刊」に掲載

 菊川ジュニアビレッジが事業報告会を行ったことは、1既に「菊東中ニュース」に掲載させていただきました。
 少し日数が経過してしまいましたが、静岡新聞朝刊にも掲載していただきましたので、紹介させていただきます。
 まだ、読まれていない方は、ご一読ください。
・「静岡新聞3月13日朝刊」より(PDF:80KB)
《菊川ジュニアビレッジに所属する東中生》
1年生 森田夢加さん、村田真里さん、落合彩葉さん
2年生 佐々木遥菜さん

 引き続き、第4期の部員として、あるいは、1日体験入部としての募集を(参加申し込みフォーム( 外部サイトへリンク )随時受けつけています。
 対象は、現在の学年では小学5年生から中学1年生までが応募可能です。中学生は、部活やクラブとジュニアビレッジとの両立を図って頑張っていますので、ぜひ、チャレンジしてみてください。
事業の詳細は、菊川ジュニアビレッジHPをご覧ください。
・菊川ジュニアビレッジ( 外部サイトへリンク )             
・ジュニアビレッジFacebook( 外部サイトへリンク )
・Glocal Design School(グローカル デザイン スクール) 株式会社( 外部サイトへリンク )
・事業報告資料(PDF:248KB)

平成31年3月21日(木曜日)   六郷地区防災合宿に参加して良かった! ~ 「静岡県富士のくにジュニア防災士」認定証の授与式

 3月18日(月)、「静岡県富士のくにジュニア防災士」認定証の授与式が校長室において開催されました。
 この授与式は、夏休みに六郷地区の防災合宿に参加した小学生や東中生に対して行われ、防災講話やジュニアHUG、地震体験車、救急救助訓練などの体験を積みました。

1 2

3 4
 また、東中生は参加した12人の小学生たちのお兄さんお姉さん役としても大いに活躍しました。
 この体験後、申請書類や体験記などの書類を県に送付していただき、このたびの資格認定となりました。
 市危機管理係長から認定証を手渡された東中生たちは、県知事名の認定証をいただけたことに大きな喜びを感じ、防災リーダーとしての自覚を一層強くしていました。

5 6

7 8
 この六郷地区防災合宿は、平成31年度は7月26、27日(金、土曜日)に開催されます。認定証をめざして、多くの東中生にチャレンジしてほしいと思います。
「静岡県富士のくにジュニア防災士」資格認定者
3年生 植田蓮さん、岩堀嵐馬さん、松本怜旺さん、中村満里奈さん

9 0
1 2

平成31年3月20日(水曜日) 平成30年度末教職員人事異動のお知らせです

 本日の夕刊において、平成30年度末教職員人事異動が発表されました。本年度は、私も含め7名の異動となりました。もっとずっと在籍させていただきたかったのですが、さみしさがこみあげてきます。
 東中生からも、保護者の方からも、地域の方々からも、先生方に対して要望をお聞きしていたのですが、ご期待に添えない面があり、申し訳ありません。
 ここ3年間では、一番少ない異動人数でしたが、来年度は入学生が例年よりも少ない関係で、1学級減となり、転入教職員の人数が1人減ることになります。
 尚、離任式は28日(木曜日)の10時00分より、体育館において執り行います。
【御転出】
    校長  山田正彦            掛川市立原田小学校
    教諭  藤野政夫 数学    菊川市立岳洋中学校
    教諭  瀧口 決 数学    御前崎市立浜岡中学校
    教諭  白井克宏  英語    菊川市立岳洋中学校
    教諭  溝垣文宏  技術    菊川市立菊川西中学校
    教諭  柴田紗知  理科    菊川市立河城小学校
    教諭  稲垣 諒 社会    菊川市立菊川西中学校

【御転入】
    校長  山崎公男  保体   菊川市教育委員会学校教育課
    教諭  松井康二  数学   御前崎市立浜岡中学校
    教諭  萩田慶彦  技術   御前崎市立浜岡中学校
    教諭  澤入清貴 英語   菊川市立菊川西中学校
    教諭 4月1日着任   理科 新規採用
    講師 4月1日着任  社会 新規採用                           

平成31年3月20日(水曜) 体育館で思い切りはじける笑顔と身体とボール!~3年生実行委員会主催「超黄金祭FINAL」

 3月13日(水曜日)、体育館において3年生の実行委員会主催のスポーツ大会「超黄金祭FINAL」が開催されました。
 今ままでは、勉強中心で頑張ってきた3年生たちが、入試を終えて伸び伸びと競技を楽しみました。

1 2

3 4
 この大会を運営するにあたっては、実行委員がみんなの意見を取り入れ、限られた場所と時間の中で、より多くが楽しめるようにルールや試合方法、表彰などを工夫して実施しました。
 仲間との親睦や思い出を深めるために企画された内容のおかげで、体育館中に笑いと歓声が響きわたり、ストレスを発散するような伸び伸びとした活動が見られました。

5 6

7 8
 大会結果にかかわらず、参加者全員が楽しめた大会となりました。
≪大会結果≫
優勝   4組 130点
準優勝 1組 110点 
第3位  3組  90点
第4位  2組  70点

9 0

1 2

3

平成31年3月19日(火曜日) 体育館で思い切りはじける笑顔とボール! ~ 1年生の「もうすぐ春休みだ スポーツ大会」 

 3月14日(木曜日)、体育館において1年生の「もうすぐ春休みだ スポーツ大会」が開催されました。
 入学して約1年、中学校生活にすっかり慣れた1年生たちが、さらなる親睦やお楽しみ、頑張ったご褒美ということで、ドッジボール大会を開催しました。

1 2

3 4
 伸び伸びと仲睦まじくプレーする姿から、心身ともに成長したようすがうかがえました。体育館中に響きわたる歓声や笑い、応援の声などがこだまして、熱気いっぱいの大会となりました。

5 6

7 8
 4月になれば、かわいい後輩たちが入学してきます。相手やチームメイトを思いやるブレーから、優しい良き先輩になる印象を大いに受けました。参加者全員が、大いに楽しめた大会となりました。

9 0

1 2

平成31年3月18日(月曜日) 飯塚翔太選手を指導された恩田勝美監督が来校しました ~ 小笠ACのクラブ員募集のお知らせ 

 3月12日(火曜日)、小笠アスレチッククラブ(AC)の恩田勝美監督が来校されました。恩田監督は、菊川市内9校の小学校を訪問した後、東中によってくだり、小笠ACの募集ポスターを届けてくださいました。
 恩田監督は、リオオリンピック400mリレー銀メダリストの飯塚翔太選手の小中時代を指導されたことで有名な方です。本校の鈴木達先生も指導を受け、私が恩田監督に会うたびに、
「たつは元気ですか? 宜しくお願いします」と、気にかけでくださっています。生徒では、3年生の鈴木聖陸さんの名前も出ました。

1 2

3 5
 この日は、達先生は不在でしたが、校長室からグランドに移動して、陸上部の練習を見学するだけでなく、女子部員たちにアドバイスをしてくださいました。とてもありがたいことです。
 小笠ACでは、小中学生のクラブ員を募集しています。中学生の場合、クラブだけでもいいですし、陸上部や他の部活でも走力トレーニングを希望する人に門戸を開いてくださっています。
 興味のある人は、クラブ員募集ポスターをご覧ください。
・小笠アスレチッククラブ募集ポスター(PDF:137KB)
4 8

7 9

平成31年3月17日(日曜日) 適正な会計処理を認めていただきました ~ 学年費及び積立金会計監査

 3月12日(火曜日)の放課後、会議室においてPTA学年委員長・副委員長さんにご来校いただき、学年費と積立金の会計監査を実施していただきました。
 その内容は、会計簿、領収書、通帳を照合し、会計処理が正確になされているか確認をしていただきました。また、使途についても適切かつ効果的に使われているかを検証していただいた後に、決算報告書と会計簿への署名と押印をしていただきました。

1 2

平成30年3月15日(木曜日)適正な会計処理を認めていただきました~学年費及び積立金会計監査
3月13日(火曜日)の放課後、会議室にてPTA学年委員長・副委員長さんにご来校いただき、学年費と積立金の会計監査を実施していただきました。

3 4
その内容は、会計簿、領収書、通帳を照合し、適正に会計処理されているかを確認していただき、正しく使われているかを認めていただいた後に、決算報告書と会計簿への署名と押印をしていただきました。
 義務教育においては教科書は無償ですが、ワークや問題集、技能教科の教材等、どうしても学習するために必要な道具があります。また宿泊研修や修学旅行、卒業アルバム購入は、保護者の方にご負担をいただかないと実現できないのが実情です。

5 6
 これからも効果的な学習教材の購入や生徒にとって有意義な旅行的行事の企画を計画し、適切な運用と適正に会計処理を進めていきたいと思います。
 PTA学年委員長・副委員長の皆さま、学年を代表しての会計監査をどうもありがとうございました。
 尚、学年全体には、年度末の会計報告や来年度のPTA総会において、決算書の報告と会計監査報告をさせていただきます。

7 8

平成31年3月16日(土曜日) 目標を定めて頑張りとおしたことと、支えてくださった方々への感謝の気持ちを胸に邁進してください ~ 公立高校の合格証渡し

  3月14日(木曜日)の正午に、公立高校の合格発表がありました。3年生がたくさんの学校から進みたい学校を自分の意思で選び、果敢に挑戦した結果が発表されました。公立高校15校からの結果発表でした。
 今まで本当によく頑張りとおしたと思います。2年生の3学期はじめまでのテスト結果からは想像もつかないような学力と、その根底をなす人間力の伸びをまざまざと見せつけてくれました。

12

34  再登校後の合格証渡しでは、厳かな雰囲気ながらも喜びいっぱいの態度を感じさせてくれました。
校長の話では、祝福の言葉を贈るとともに、この瞬間の喜びと、家族やお世話になった方々への感謝の気持ちを忘れず、夢と目標に向かって高校生活を充実させてほしいという旨の話をさせていただきました。
・静岡県公立高と学校の入試結果( 外部サイトへリンク )

 平成31年3月15日(金曜日) 卒業式練習が行われています ~ 第72回卒業証書授与式の成功をめざして

 公立入試が終わってから、体育館で3年生の卒業式練習が始まりました。入場の仕方から、立礼、着席、起立などの日本の儀式にふさわしい行動様式を学びながらの練習でした。
 日本の文化に根ざして大切に受け継がれてきた「真心のこもった儀式」になるよう、保護者やご来賓に感謝の気持ちが体現できるよう、また、後輩たちのお手本になるような行動に心がけています。

1 2

3 4
 練習では、メリハリの利いた和気あいあいとした雰囲気と厳かな雰囲気の中で行われていました。3年生1人ひとりからは、卒業式を成功させようという意気込みが伝わってきました。
 「72年目の東中物語」のクライマックスとなる第72回卒業証書授与式が素敵な式となり、東中3年生が力強く巣立っていくことが、とても楽しみです。

5 6

7 8

平成31年3月15日(金曜日) 「読書感想文コンクール表彰作品集」の贈呈 ~ 菊川ライオンズクラブ

 すでに表彰をしていただいた菊川ライオンズクラブ主催の「読書感想文コンクール表彰作品集」が発刊されました。
 この作品集をライオンズクラブ事務局の藤原万起子さんが届けてくださいました。作品集には、東中生の表彰者をはじめ菊川市内の中学生の作品が掲載されてしました。

1 2
 素晴らしい感想文の数々を読んで、新たな本との出会いの機会としたり、感想文の書き方について学んだりしていきたいと思います。どうもありがとうございました。
・菊川ライオンズクラブ

3 4

平成31年3月14日(木曜日) 昨年よりも大きく成長した部員たち~「菊川ジュニアビレッジ2018 事業報告会」

 3月10日(日曜日)、菊川商工会議所において「菊川ジュニアビレッジ2018 事業報告会」が開催されました。今年の目玉は菊川、柏の葉、横須賀と、3つ同時にWebカメラで中継をして、互いの事業報告に対する説明を聞き、質問の応酬をするなど、ICTを駆使してのアクティブラーニングが取り入れられていました。

1 2

3 4
 今回の参加者は豪華なメンバーで、木苗県教育長はじめ、太田市長、松本市教育長、市議会議員の皆さま、さらには、講師として指導してくださった大学の先生方、新聞記者、保護者など、会場いっぱいの大人を前にして、1年間の成果を堂々と発表しました。

5 6

7 8
 小学6年生から中学2年生の部員たちが、生産から商品開発、販売、収支決算まで、1年間をスパンに、目標金額に向けて農業ビジネスに挑戦してきました。その事業報告を自分たちでまとめ、プロジェクターを使って、活動内容やその成果と課題、各部員が人間的に成長できたこと(人間力)などを自分の言葉で発表しました。
 このような素晴らしい起業家体験ができる菊川ジュニアビレッジに参加してみませんか。第4期の部員として、あるいは、まずは1日体験入部としての募集を(参加申し込みフォーム( 外部サイトへリンク ))随時受けつけています。

9 0

1 2
 対象は、現在の学年では小学5年生から中学1年生までが応募可能です。中学生は、部活やクラブとジュニアビレッジとの両立を図って頑張っていますので、ぜひ、チャレンジしてみてください。
事業の詳細は、菊川ジュニアビレッジHPをご覧ください。
・菊川ジュニアビレッジ( 外部サイトへリンク )             
・ジュニアビレッジFacebook( 外部サイトへリンク )
・Glocal Design School(グローカル デザイン スクール) 株式会社( 外部サイトへリンク )
・事業報告資料(PDF:248KB)

3 4

5 6

平成31年3月14日(木曜日) 県内ボーイズリーグ 1年生チームの熱き戦い ~ 平成31年日本少年野球連盟静岡県支部1年生大会

 平成31年度日本少年野球連盟静岡県支部1年生大会が、愛鷹球場をメインに開催されました。
 東中1年生が所属する菊川ボーイズと島田ボーイズが参加をしました。対戦方法は参加10チームのトーナメント戦で行われました。
 両チームとも2回戦から登場しました。菊川ボーイズの初戦は静岡府中チームと対戦しましたが、惜しくも3対5で敗退をしました。
 島田ボーイズは初戦、浜松ボーイズと対戦し、4対2で勝利しました。次戦は準決勝となり、3月21日(木)の11時30分から丹野球場において、スルガボーイズと対戦します。
 この試合に勝ちますと14時00分予定で、磐田ボーイズと静岡府中ボーイズの勝者と決勝戦を行います。
 2年生チームは先月の大会において、惜しくも県準優勝でしたので、それ以上の結果を求めて頑張ります。応援をよろしくお願いします。
《菊川ボーイズ1年生》
進士且基さん、戸塚侑聖さん、後藤陽さん
《島田ボーイズ1年生》
小原光晟さん、小原風晟さん
・ボーイズリーグ静岡県支部( 外部サイトへリンク )

平成31年3月13日(水曜日) 祝 女子バレーボール部のリーグ優勝の副賞は!? ~ 第17回浜松バレーボールフェスティバル

 3月9、10日(土、日曜日)、第17回浜松バレーボールフェスティバルが浜松市内の中学校を会場に行われました。
 1日目、東中女子バレー部は浜名中会場でのリーグに入り、矢作(愛知県)、浅羽、浜名、浜松南部、曳馬、光が丘、庄内と1セットマッチで対戦しました。結果は次のとおりです。
対矢作 負け16対25
対浅羽 負け17対25
対浜名 負け24対26
対浜松南部 勝ち25対13
対曳馬 勝ち25対9
対光が丘 勝ち25対20
対庄内 勝ち25対15
 以上の結果により、リーグ第3位で2日目リーグに進出しました。対戦相手は、入野、湖西、岡崎、春野・佐久間、北浜、天竜となり、試合は天竜中で行われました。

1 2

3 4
 予選リーグと同じく1セットマッチで対戦し、結果は次のとおりとなりました。
対入野 勝ち25対7
対湖西 勝ち25対7
対岡崎 勝ち25対22
対春野・佐久間 勝ち25対7
対北浜 勝ち25対20
対天竜 勝ち25対16
 以上の結果により、6戦全勝でリーグ優勝を果たしました。とても嬉しい結果となりました。
 表彰式では、賞状と副賞をいただきました。この副賞は大会で使用できる検定球で約7000円のものです。7人で勝ち取った優勝への最高のプレゼントとなりました。大会関係者のみなさま、どうもありがとうございました。このボールでさらに上をめざします。
《登録メンバー》
2年生 藤本葵さん、齋藤桃華さん、手塚梨々子さん
1年生 田嶋未海さん、辻野美月さん、渥美凛々さん、岩堀萌理さん

・大会リーグ戦表(PDF:244KB) 

5 6

8 7 

平成31年3月13日(水曜日) 生命の神秘 講話「命の授業」 ~ 3年生思春期保健講演会

 3月8日(金曜日)、3年生が思春期保健講演会を開催しました。講師には、菊川市立総合病院助産師の鈴木しげ子さんと松浦さやかさんらが来校して、熱心に指導してくださいました。

1 2
 冒頭では、思春期や1つの卵子と3億の精子の話から始まり、子宮にたどりつく精子は10万個、さらには、卵壁にたどりつくのが100個、最後に、たった1つの精子が卵と受精することの説明がありました。
3 4

 特に、受精した瞬間の受精卵は目映いばかりに輝きを放ち、着床に向かって進むのだそうです。会場中がなんとも言えない神秘的な雰囲気に包まれました。また、性感染症などの病気についても真剣に学びました。
 説明後は体験コーナーとなり、3kgの重りをお腹につける妊婦体験や胎児の成長に合わせた人形や生後間もない赤ちゃん人形を抱く胎児人形体験と新生児人形体験、心音を聞く体験など、盛りだくさんの内容を教えていただきました。

5 6
 将来、いろいろな異性との出会いがあり、結婚や出産について真剣に決断しなければならない時がくることでしょう。その準備段階として、性についての正しい知識や命の大切さを学ぶ貴重な機会となりました。
 NHKの菅沼寛順記者にも県内ニュースで配信していただき、東中3年生の思い出が1つ増えました。どうもありがとうございました。
・NHK静岡県内Webニュース(時間限定)( 外部サイトへリンク )

7 8

平成31年3月12日(火曜日)  決勝トーナメント1回戦の結果! ~ 天竜東地区冬季サッカー大会

 3月9日(土曜日)、天竜東地区冬季サッカー大会の決勝トーナメント1回戦が行われました。東中サッカー部は袋井中と対戦し、0対2で敗退しました。

3 4

5 6
 1つ勝てば西部大会への出場切符を得られたので、とても悔しい思いをしました。今回の反省を日々の練習で鍛え、次の大会では最高の戦績をおさめたいと思います。そのために、より一層の「執着心」を持って頑張りますので、応援をよろしくお願いします。

7 8

2 1

《メンバー紹介》

2年生 藤澤春希さん、大石奏音さん、倉池直人さん、森下恭伍さん、渡邉碧斗さん、鳥居泰一さん
1年生 山本悠斗さん、松下煌さん、伊藤優聖さん、戸塚大智さん、後藤凜成さん、大林健介さん、河野修さん、松村龍夢さん、松田徠夢さん、井ノ上峻太郎さん、山口俊介さん、横山怜良さん、柳瀨英峻さん、澤口愛美さん、後藤大悟さん、鈴木歩さん、白岩至さん、杉山継ノ助さん

平成31 年3月11日(月曜日) 東中生の躍動紹介 ~ 菊川市HPに掲載

 3月7日(木曜日)に行われました「3送会」について、菊川市のHPにアップしていただきました。とてもありがたいです。
 菊川市秘書広報課の“旬感”まちのニュースと菊川市公式Facebookいいね!菊川市をご覧ください。
・「“旬感”まちのニュース(3月7日記事)」
・「菊川市公式Facebookいいね!菊川市(3月8日記事)」( 外部サイトへリンク )

平成31年3月11日(月曜日) 【後半】 東中3年生に届け「どうもありがとう」の気持ち ~ 大・大・大成功!! 生徒会本部企画「3送会」

 【後半】を動画を掲載させていただきます。

・在校生代表の言葉( 外部サイトへリンク )
・3年生お礼の言葉・校長の話( 外部サイトへリンク )

1 3
・3年生退場( 外部サイトへリンク )
・生徒会本部のお礼の言葉( 外部サイトへリンク )

 4 2

平成31年3月10日(日曜日) 【前半】 東中3年生に届け「どうもありがとう」の気持ち ~ 大・大・大成功!! 生徒会本部企画「3送会」

 3月9日(金曜日)、体育館で生徒会本部主催による「3送会」が開催されました。この日のために、生徒会本部のメンバーたちは新生徒会発足当初から計画を立案し、準備を進めてきました。

1 2

3 4

・オープニング( 外部サイトへリンク )
 本部役員以外の1、2年生も3年生への感謝の気持ちを素直に伝えようと協力をしてきました。
細部まで工夫を加えて作製された「思い出のスライドショー」では、東中3年生が入学してから今日までの学校生活を笑いあり涙ありで振り返りながら、見入っていました。

5 6

7 8

・思い出のスライドショー( 外部サイトへリンク )
 思春期真っ只中の3年間は、とても貴重で価値のある時間だったと思います。この東中で過ごした思い出を胸に新たな進路に向かって、力強い歩みを進めていって欲しいと思いました。

9 0
 東中の醸し出すアットホームな雰囲気が、「3送会」においても随所に見られ、温かで感動的な会でした。後輩たちの3年生に対する感謝の気持ちが、合唱や動画にも表れていました。
 生徒会本部の企画・運営・組織力が遺憾なく発揮され、大・大・大成功の「3送会」となりました。

・卓矢博士のクイズコーナー( 外部サイトへリンク )

1 2

3 4
・歌( 外部サイトへリンク ) 

平成31年3月9日(土曜日) 【速報】 3年生の「思春期保健講演会」が動画配信されています ~ NHK県内ニュースWeb版  

 本日正午のNHK県内ニュースで放映されました東中3年生の「思春期保健講演会」がWeb版で配信されています。たくさんの3年生が映っています。もし良ければ、ご覧ください。但し、時間が経過しますと、視聴ができなくなります。
・NHK県内ニュースWeb版( 外部サイトへリンク )

平成31年3月9日(土曜日) カラー写真満載の「菊東中だより3月号」 ~ 保護者・地域の方々への東中広報誌

 「菊東中だより3月号」が発行されました。今月号は、東中生の1年間の歩みを振り返られるように、画像満載で1ページを費やしています。
 いつでもどこでも手軽にカラー刷り版で読めるように、PDFファイルでアップします。ぜひ、ご家庭・地域の話題にしていただき、東中生に対して温かなお言葉や励ましのお言葉をかけていただけますと、とてもありがたいです。
 3月号の主な内容は次のとおりです。
1 充実した72年目の東中物語(1年間の歩み)
2 PTA活動ありがとうございました
3 東中後援会について
4 修了式・卒業式・離任式について
5 3月と4月当初の主な予定

・菊東中だよりPDF(PDF:1,070KB)

12

平成31年3月8日(金曜日) 【速報】 3年生の「思春期保健講演会」がテレビに登場 ~ NHK県内ニュース  

 絆メールで配信しましたが、本日、東中3年生の「思春期保健講演会」の様子がNHKニュースで放映されます。
放映予定は、本日18:10から19:00の「たっぷり静岡」あるいは20:45から21:00の「NEWS84」、明日の昼12:00から12:15の「ニュース」のいずれかで扱われます。
 本年度、10回目のテレビ放映、NHKは4回目となります。本年度、最後のテレビ放映になると思いますので、ぜひ、ご視聴ください。
 (大きなニュースが入ると時間帯が、後ろにずれていきます。また、ニュースがないと繰り返し放映されます。)

平成31年3月8日(金曜日) たくさんの活気が戻ってきました ~ 3年生が公立入試を終えて

 3月5、6日(火、水曜日)、3年生は公立高校の入試日でした。約80人が県内公立高校で受検しました。1日目は学力検査、2日目は面接試験や裁量枠受検者は実技検査が行われました。

1 2
 進路実現のために受検者全員が見事にやり遂げ、追検査にまわった東中生はいませんでした。
 3月7日(木曜日)の朝は、受検をやり終えた安堵感から、いつも以上に活気ある姿でした。 
3 4 

 残りの中学校生活は学年運営となり、卒業式の練習や教室整備、思い出作りなどの時間となります。
 合格発表日は3月14日(木曜日)、卒業証書授与式は3月20日(水曜日)となります。

5 6

 ここで1つ英単語を効率よく覚えることができる「mikan」というアプリを紹介します。この「mikan」は、「覚える 」→「テストする」→「復習するというサイクルを高速で繰り返し、
ゲーム感覚で英単語を学習できる英単語アプリです。試してみたい人はどうぞ。
・「mikan」インストール( 外部サイトへリンク )
・「mikan」 how to use ( 外部サイトへリンク ) 

・英語をサクサク覚える☆くまみき流英単語学習法!!(mikan使い方動画)( 外部サイトへリンク )

平成31年3月7日(木) がんばれ菊川ジュニアビレッジ ~  「チャレンジ オープンガバナンス(東京大学) 」出場

  2月25日(月曜日)の記事で、東中2年生の佐々木遥菜さんが社長を務める菊川ジュニアビレッジの事業報告会のお知らせをしました。
 予定どおり3月10日(日曜日)の13時30分より、菊川市商工会議所(菊川市加茂2156)において開催されます。

3 4
 この日、さらにビッグなイベントが東京大学であります。菊川ジュニアビレッジが「チャレンジ オープンガバナンス」というコンテストの最終選考に残り、13グループの1つとしてプレゼンと公開質疑を行ってきます。
 この日は、3つ(菊川、柏の葉、横須賀)同時中継によるWeb事業報告会もありますので、部員を代表して、1年生の落合順菜さんが最終審査に挑みます。
 菊川市の課題を解決する小中学生のプロジェクトである「菊川ジュニアビレッジ」の取り組みについて全国に発信しますので、応援を宜しくお願いします。

5 6
・チャレンジ!! オープンガバナンス( 外部サイトへリンク )
・自治体からの課題 「農用地の有効活用と次世代イノベーターの育成」( 外部サイトへリンク )
・Facebookジュニアビレッジ( 外部サイトへリンク )
・アグリアーツ( 外部サイトへリンク )
・菊川ジュニアビレッジ( 外部サイトへリンク )
 画像は一期生たちによる東京有楽町交通会館での販売と菊川市移住セミナープレゼンです。これらの画像や下のチラシのとおり、一期生のときから菊川市の良さを全国に発信しています。先日の大船販売では、今までにも特集番組を放映してくださったBS東京(旧 BSジャパン)の取材クルーが来ていました。
1 2

平成31年3月7日(木曜日) 来年、再来年の入試をめざして ~ 1・2年生校内実力テスト

 3月5日(火曜日)、1・2年生は、1年後、2年後を想定した校内実力テストが行われました。それぞれ中学に入学したから現在までの出題範囲で、定期テストとは違った緊張感を感じながら、精一杯取り組んでいました。

1 2

3 4
 出題範囲が広いので、すべてを理解することは難しい点がありますが、「理解できている内容」、「なんとか理解できている内容」、「理解できていない・忘れている内容」などと、すみ分けをして、やりやすい内容から復習を開始して欲しいと思います。
5 6

7 8

 わからない部分は、①休み時間や放課後に先生に質問する、②得意な友だちに質問する、③得意な家族に質問する、④無料授業動画を活用するなどして理解に努めましょう。
 ある程度の手応えを感じたら、勉強の成果を確かめるために問題を解いて理解度を確認しましょう。 
 そして、その理解度の伸びを励みに、質の高い学習のサイクルを作りましょう。

9 0

1 2
 参考として、佐鳴予備校と秀英予備校の入試解答速報のURLを紹介します。高校入試の問題はどんな内容か知るために、有効に活用してください。
・佐鳴予備校入試速報( 外部サイトへリンク )
・秀英予備校入試速報( 外部サイトへリンク )

3 4

5 6

平成31年3月6日(水曜日)  女子バレーボール部第3位 ~ 小笠地区シード決定戦

 3月2日(土曜日)、東中体育館において小笠地区女子バレーボールシード決定戦の予選リーグ戦が行われました。
 東中女子バレー部はAリーグに入り、栄川、掛川東、掛川北、菊川西、城東と1セットマッチで対戦しました。結果は次のとおりです。
対栄川  勝ち25対16
対掛川東 勝ち25対18
対掛川北 負け22対25
対菊川西 勝ち25対21
対城東 勝ち25対9
 以上の結果により、Aリーグ第2位で決勝トーナメントに進出しました。

2  1
 決勝トーナメントは、翌日の3日(日曜日)、小笠総合体育館において行われました。3セットマッチで競い合い、結果は次のとおりです。
決勝トーナメント1回戦 対大浜 勝ち20対25、25対23、25対13
決勝トーナメント 準決勝 対浜岡 負け18対25、25対20、18対25
第3位決定戦 対掛川北 勝ち25対18(1セットマッチ)
 以上の結果により、惜しくもシード権は得られませんでが、接戦に次ぐ接戦を凌いで、堂々の第3位となりました。わずか7人ですが、堂々の戦いぶりでした。

43

平成31年3月5日(火曜日) ベスト8入賞 ~ 男子ソフトテニス部1年生大会

 3月2日(土曜日)、掛川北中において男子ソフトテニス部1年生大会が開催され、東中男子ソフトテニス部が個人戦に出場しました。
 日頃の練習の成果を生かし、各ペアが精一杯戦いました。結果は次のとおりです。
《大会結果》
1回戦
藤原廉示さん・後藤真翔さんペア
2回戦進出
山下亮さん・山崎匠美さんペア
内田匠洋さん・大石三貴さんペア
山下亮さん・内田優人さんペア
3回戦進出
加藤隼輝さん・山田純大さんペア
伊東陵功さん・松崎斗星さんペア
4回戦(ベスト16)進出
落合輝さん・田安聖名さんペア
第8位
松本和輝さん・丸山峻平さんペア
 以上の結果となりました。今回の経験を生かして、これからの練習における課題を明確にし、新人戦に向けて実力を蓄えていきたいと思います。応援の程、よろしくお願いします。

平成31年3月4日(月曜日) 東中のあちらこちらに春の気配 ~ 明日から「啓蟄(けいちつ)」です 

 二十四節気(にじゅうしせっき)では、2月18日の雨水(うすい)を過ぎて、3月5日の(けいちつ)を迎えようとしています。
 雨水は雪が雨に変わり、氷が融けて水になる時期であることから、啓蟄は冬ごもりしていた虫が目を覚まして姿をあらわすことからきているそうです。

1 2

3 4
 東中の校庭内でも、いくつもの春を感じる風景が見られるようになってきました。日本の四季には、日本人の左脳や感受性を育んできた要因があると言われています。
 園芸ボランティアさんたちが育ててくださっているプランターの花々や記念植樹の河津桜から、春の季節感や優しさ、温かさ、優雅さ、可憐さ、門出のさみしさなど、さまざまな感情を抱くことができます。
 来校され際には、美しい花々を堪能しながら、愛(め)でていただければと思います。
5 6

7 8

平成31年3月3日(日曜日)  決勝トーナメント進出決定! ~ 天竜東地区冬季サッカー大会

 3月2日(土曜日)、天竜東地区冬季サッカー大会の予選リーグ最終節の試合が行われました。
 東中サッカー部は豊岡中と対戦し、1対3で敗れました。以上により、これまでのリーグ戦の結果が次のとおりとなりました。
《リーグ戦》
順位 校名  勝ち点  
1位 神明中  勝ち点12 
2位 豊岡中  勝ち点 9 
3位 菊川東中 勝ち点 4 
4位 磐田東中 勝ち点 3 
5位 磐田一中 勝ち点 1
 以上の結果により、目標であった決勝トーナメント進出を決めました。1回戦は3月9日(土曜日)、竜洋スポーツ公園において10時30分から袋井中と対戦します。
 今後も応援をよろしくお願いします。

平成31年3月3日(日曜日) 3月が始まりました ~ 残り13日間の登校日数

  3月1日(金曜日)は曇り空の朝を迎えました。早い生徒は、元気はつらつに7時20分頃から登校してきました。
 朝のスタートを気持ちよくきり、颯爽と校門をくぐります。交通量が少なく安全面でも安心です。
 平成30年度も残り13日間の登校日数となりました。すでに191日間を終えました。東中生は、本当によく頑張ったと思います。

1 2

3 4
 私が中学生の頃、何人かの先生が、「高名(こうみょう)の木登り」のお話をしてくださいました。その後、「徒然草」でも習いましたが…。
 どんなお話かといいますと、名高い木登りが、人を高い木に登らせて枝を切らせたところ、とても危なく見えたとき(高い場所)には声をかけることもなく、だんだんと地面が近づいて軒の高さぐらいになって初めて、          
「怪我をするな。気をつけて降りなさい」と、声をかけたというお話です。

5 6

7 8
 意味は、危険な所では、人に言われなくて気をつけるが、地面近くになって安心した時(油断)が1番危ないという戒めです。
  残りの日々を気持ちの良い朝のスタートから充実させて、全員で「有終の美」を飾りましょう。

9 0

平成31年3月2日(土曜日) 明日の6時30分から放映されます ~ テレビ寺子屋「小島慶子さん」のアエル公開収録2

 小島慶子さんが講師として登場するテレビ静岡「テレビ寺子屋」の2本目の公開収録のお知らせです。
 明日、3月3日(日曜日)の午前6時30分~7時に放映されます。今回テーマは、「意見を言うって怖いこと?」です。
  自分の意見を言うことには勇気が必要な場合があります。言わなくて後悔したり、言ったがために、後で言わなきゃよかったと思ったりすることもあります。
 そんな意見についての言い方や聞き方についてアドバイスをしてくれます。
 ぜひ、ご覧ください。

1                     2

 平成31年3月2日(土曜日) 無料授業動画で学年のまとめ、進級の準備を進めよう ~ 無料授業動画特集

 公立入試が迫ってきました。既に進路が決まった3年生と1、2年生向けの動画紹介です。入試直前の3年生は、自分の計画を進めてください。
 これらの動画は以前にも紹介したことがありますが、学年末の時期だけに、その学年の復習や次の学年の予習に用いてもらえるとよい動画です。
 予習や復習に活用して、問題を解いて理解度を把握すると、より定着度が高まると思います。
 3年生は入試後、復習でもよいですし、高校編もありますので、予習するのもいいかもしれません。
【無料授業動画】
・とある男が授業をしてみた( 外部サイトへリンク ) 
・中学生・高校生向けよくわかる無料動画授業( 外部サイトへリンク )
・トライイット 
・eboard(いーぼーど) ( 外部サイトへリンク )
1

平成31年3月1日(金曜日) 夢の実現のために ~ 公立高校入試最終志願者数発表 

 静岡県教育委員会から、県公立高校の最終志願者数となる志願先変更後の志願者数が発表されました。
 東中3年生では、志願先変更を希望する生徒はいませんでした。初志貫徹、意志の強さをひしひしと感じます。素晴らしいことだと思います。
 県全体では、若干の変動がありました。それでは、最終の志願者数をご覧下さい。挑む3年生は競争倍率に一喜一憂せずに、自分の日頃の実力を発揮することに集中することが大切だと思います。残された時間を有意義に使って、ベストコンディション作りに心がけてください。
 がんばれ東中生! 目標達成のために! 夢実現のために!
 公立入試は、3月5、6日(火、水曜日)です。1、2年生も関心を高くもって、入試とはどのようなものか自ら学び、将来の準備を進めてほしいと思います。
・平成31年度静岡県公立高等学校入学者選抜の志願状況(志願先変更後)( 外部サイトへリンク )
・公立高校をめざすあなたへⅠ( 外部サイトへリンク ) ( 外部サイトへリンク )
・公立高校をめざすあなたへⅡ( 外部サイトへリンク ) ( 外部サイトへリンク )

 平成31年3月1日(金曜日) カラー写真満載の「菊東中だより2月号」 ~ 保護者・地域の方々への東中広報誌

 「菊東中だより2月号」が、過日、発行されました。2月号は「第36回立志式」について1ページを費やしています。また、地域と一体となって「東中文化」を創り上げているようすや、「躍動」する東中生の勇姿をご覧いただきたいと思います。
 いつでもどこでも手軽にカラー刷り版で読めるように、PDFファイルでアップします。
 ぜひ、ご家庭・地域の話題にしていただき、東中生に対して温かなお言葉や励ましのお言葉をかけていただけますと、とてもありがたいです。
 2月号の主な内容は次のとおりです。
1 第36回立志式
2 新入生入学説明会
3 新入生対象にネット・スマホ安心講座開催
4 リユースマーケットへの御協力ありがとうございました
5 2月、3月の主な予定
・菊東中だより2月号(表面)(PDF:478KB)
・菊東中だより2月号(裏面)(PDF:336KB)
1 2

平成31年2月28日(木曜日) 男子バスケットボール部1年生 見事優勝 ~ 小笠南部地区1年生大会

 2月23日(土曜日)、大須賀中において小笠南部地区バスケットボール1年生大会が開催されました。
 東中男子バスケットボール部1年生チームは、初戦に御前崎中と対戦しました。緊張する大会初戦でしたが、競り合いに勝ち13対10で勝利しました。
 2戦目は菊川西中と対戦し、17対12で勝ちました。
 決勝戦は、岳洋中と対戦して、26対14の大差で勝利を収め、優勝を決めました。
 7ヶ月後の新人戦の前哨戦として、チーム力を知る良い機会となりました。1年生チームでありながら、3ポイントシュートを決めたり、リバウンドを確実にキャッチして攻撃につなげるなど、優勝するにふさわしい活躍ぶりが光りました。
 また、2年生の熱い応援は、1年生たちに勇気を大いに与えてくれました。

平成31年2月27日(水曜日) 島田ボーイズ 県準優勝 ~ 第49回日本少年野球春季全国大会静岡県支部予選大会

 2月23日(土曜日)、島田ボーイズが富士球場において浜松北ボーイズと対戦しました。序盤から圧倒的な強さを誇り、4回コールド24対2で勝利しました。 
 決勝戦はスルガボーイズと対戦し、2点をリードしていたのですが、5回に一挙に5点を入れられて逆転されました。その後、反撃を試みましたが1点止まりとなり、3対5で惜しくも敗れました。
 以上の結果により、春の全国大会出場とはなりませんでしたが、堂々の県大会準優勝を成し遂げました。
《島田ボーイズ大会登録メンバー》
2年生落合皇介さん、山内結斗さん
1年生小原光晟さん、小原風晟さん
・第49回日本少年野球春季全国大会静岡県支部予選大会組み合わせ( 外部サイトへリンク )
・スコアボード(試合日を選択すると詳しい結果が出ます)( 外部サイトへリンク )
・島田ボーイズHP( 外部サイトへリンク )
・スルガボーイズHP( 外部サイトへリンク )

平成31年2月26日(火曜日) 東中生の更なる「躍動」のために ~ 第2回学校評議員会

 2月22日(金曜日)、第2回学校評議員会が開催されました。学校評議員制度とは、学校が地域の信頼に応え、地域住民の意向を把握・反映しながらその協力を得ていくために、保護者の代表や地域住民が学校運営に参画していく仕組みとして、平成10年度に提案され、各校が実施しているものです。
 本年度の第1回目は6月初旬に行われ、授業参観で東中生のようすを見ていただいた後、本年度の学校経営方針や年間の教育計画を説明しました。それらの内容について、さまざまなご意見をいただき、8ヶ月後に本年度の成果を公表するとともに、さらにご意見をいただきました。
 いただいたご意見では、東中生の真面目さや安定した学校経営の評価などをいただきました。また、課題としては積極的なあいさつについて出されました。
 現在はもちろんのこと、社会人になっても、よき地域の担い手になるような社会性のある人材の育成について話が及びました。
 今後も東中生が地域をはじめ社会に対して、さらに働きかけや参画ができるように、あいさつや地域行事、ボランティアなどへの積極的な参加を促し、称揚していきたいと思います。
【1年3組 家庭】

1 2

3 4
【1年4組 音楽】

7 8

9 0
【2年1組 理科】

3 4

5 6
【2年2組 美術】

9 0

1 2
【2年3組 保健体育】

5 6

7 1
【2年4組 英語】

0 9

0 2
【3年1組 社会】

1 2

3 4
【3年2組 理科】

5 1

2 3  
【3年3組 国語】

4 5

1 2
【3年4組 数学】

3 4

5 6
*教科担任の出張等のため公開できなかった授業があります。
 1 7

 平成31年2月25日(月曜日) 「2018年度事業報告会」のお知らせ  ~ 菊川ジュニアビレッジ2018年度事業報告会

 東中2年生の佐々木遥菜さんが社長を務める菊川ジュニアビレッジの事業報告会のお知らせです。
 3月10日(日曜日)の13時30分より、菊川市商工会議所(菊川市加茂2156)において開催されます。 
 菊川ジュニアビレッジは、本年度も小学6年生から中学2年生のメンバーたちが、目標を設定し、企画から生産、商品開発、販売まで、農業ビジネスに挑戦してきました。
 報告会では、部員たちがプロジェクターを使ってこれまでの活動内容や成果と課題、それぞれ成長できたことなどを発表します。
 3年目となる本年度の目玉は、昨年11月に発足した「柏の葉ジュニアビレッジ」「横須賀ジュニアビレッジ」と、Web中継による同時開催を試みることです。互いに刺激合って、より実り多きものになることが予想されます。
 先日の大船販売の際にも、BS東京の取材クルーたちが、本格的なテレビカメラとマイクを持参して、そのようすを録画していました。
 日本の最先端をいく小中学生による「農業ビジネス」「起業家育成プログラム」が、発足当時から注目され続けています。

1 2

3 4
 小中学生やOB、OG、保護者、地域の方々、興味のある方など、多くの方々のご参加いただくことが、メンバーたちのさらなる成長につながります。
 参加を希望される方は、別紙の申込み用紙にご記入の上、ご来場ください。特に、小学5年生から中学1年生は、入部できる年齢範囲です。入部も視野に入れながら見学していただけますと、ありがたいです。中学生部員たちは、部活動やクラブ活動との両立を図りながら、参加可能な日に活動しています。
 学校教育だけでは体験できないAIや人工ロボットに対抗できるビジネス力や人間力を養える素敵な場です。ぜひ、ふるってご参加ください。
 当日、販売会も開催します。菊川茶と菊川産のハーブを使った「本気のハーブティー」をご賞味ください。配合を微妙に変えて、よりすっきりとした味わいに仕上げてあります。
《菊川ジュニアビレッジに所属する東中生》
1年生 森田夢加さん、村田真里さん、落合彩葉さん
2年生 佐々木遥菜さん
・Facebookジュニアビレッジ( 外部サイトへリンク )
・アグリアーツ( 外部サイトへリンク )
・菊川ジュニアビレッジ( 外部サイトへリンク )
*画像は昨年度の事業報告会より

5 6

7 8

平成31年2月24日(日曜日) 1年間どうもありがとうございました  ~ PTA第5回常任委員会、専門委員会、代表委員会

 2月21日(木曜日)の夜、PTA第5回常任委員会が校長室で、専門委員会、代表委員会が会議室で開催されました。
 内容につきましては、本年度の事業活動についての反省や来年度への申し送り事項、来年度の活動計画や新役員、PTA会計等について検討していただきました。

1 2

3 4
 皆さまのご尽力によりまして、本年度のPTA活動の大半が終了し、来年度への引き継ぎとなりました。献身的なPTA活動により、東中生たちはとても安定し、前向きな生活を送っています。
 生徒にとりまして、保護者や地域の皆さまの温かなまなざしや励ましは、何ものにも代えがたいことです。

5 6

7 8
  今後も東中生の健やかな成長のために、「共に創る」、「躍動」をめざして、PTA活動への積極的なご参画、ご協力をお願いいたします。

9 0 

6 7
 本年度の役員の皆さま、どうもありがとうございました。来年度のPTA総会まで、役割のある方につきましては、今しばらくのご尽力をお願いいたします。
 新役員の皆さまにおかれましては、1年間よろしくお願いいたします。

8 9

0 1 

平成31年2月23日(土曜日) 交通安全推進運動をありがとうございます ~ 交通安全協会交通指導員さんのご尽力に対して 

  2月22日(木曜日)、水色と白のさわやかな制服姿で2人の若い女性が東中に大きな段ボール箱のプレゼントを届けてくださいました。
 この方々は、菊川交通安全協会の交通指導員さんたちでした。日頃より、交通安全のための啓発活動を行ってくださったり、街頭に立っていただいたり、小学生の自転車乗り方指導や自転車リーダー育成大会の練習と大会などにも貢献してくださっています。

1 2

3 4
  今回は5月に続いて、交通安全啓発のためのイラスト入りトイレットぺーパーを大きな段ボール1箱分をプレゼントしてくださいました。どうもありがとうございました。
 年度当初の菊川市の交通安全状況は厳しい内容でしたが、その後は落ち着いていると思います。これからも交通安全意識を高めて、地域に貢献できる交通ルール・マナーの遵守に努めていきたいと思います。
・菊川警察署交通事故をなくそう( 外部サイトへリンク )
・静岡県交通安全協会菊川市支部( 外部サイトへリンク ) 
・JA共済中学生・高校生向け自転車交通安全教育ムービー( 外部サイトへリンク )
 8本で合計25分(1本あたり3分)

5          6

7 8

  平成31年2月22日(金曜日) 「物品」の準備を進めていただき、ありがとうございます ~ 新入生の用品販売

 2月20日(水曜日)、体育館において「新入生用品販売」が行われました。入学予定者の保護者の皆さまには、お忙しい中をご来校いただきまして、どうもありがとうございました。
 入学時には、学用品や制服、体操服、諸々の道具類が必要となり、大きな出費となります。ご負担をおかけしますが、より良い学校生活や効率的な集団生活、学習効果を上げるために、ご協力をよろしくお願いします。

1 2

3 4

 もし、ご不明な点がありましたら、お気軽に東中までお問い合わせください。(電話35-2335)担当は、岡本曜(生徒指導主事)、もしくは、伊藤貴亮(教頭)が窓口となっております。この2人以外でも、部活顧問や学級担任等で知っている教員をご指名いただいても結構です。

5 6

7 8

平成31年2月21日(木曜日) 島田ボーイズが準決勝へ進出 ~ 第49回日本少年野球春季全国大会静岡県支部予選大会

 2月16日(土曜日)、17日(日曜日)に、第49回日本少年野球春季全国大会静岡県支部予選大会が冨士ボーイズグランドと浜松渚園グランドで開催され、東中生が活躍する島田ボーイズと菊川ボーイズが出場しました。
 試合結果は次のとおりです。1
《トーナメント1回戦》
島田ボーイズ対静岡府中ボーイズ 勝ち5対2
菊川ボーイズは2回戦から
《トーナメント2回戦》
島田ボーイズ対御殿場ボーイズ 勝ち3対2
菊川ボーイズ対スルガボーイズ 負け8対9
 この結果により、島田ボーイズは13チーム中のベスト4に進出しています。菊川ボーイズは、2年生の落合光洋さんの本塁打もあったのですが、惜しくも敗退をしました。
 島田ボーイズの次戦は準決勝となり、2月23日(土曜日)に冨士球場において9時からは浜松北ボーイズと対戦し、勝って第3試合に決勝戦を浜松ボーイズとスルガボーイズの勝者と戦います。
 ぜひ、県大会優勝を決め、春季全国大会への出場を祈念しております。
《島田ボーイズ大会登録メンバー》
2年生 落合皇介さん、山内結斗さん
1年生 小原光晟さん、小原風晟さん
《菊川ボーイズ大会登録メンバー》
2年生 落合光洋さん、山野了架さん、長田晴希さん、 赤堀宏輔さん、赤堀雄琉さん、掘慎之介さん
1年生 戸塚侑聖さん
・第49回日本少年野球春季全国大会静岡県支部予選大会組み合わせ( 外部サイトへリンク )

・スコアボード(①中学生の部→②試合日を選択すると詳しい結果が出ます)( 外部サイトへリンク )
・島田ボーイズHP( 外部サイトへリンク )
・菊川ボーイズHP( 外部サイトへリンク )

平成31年2月21日(木曜日) SPAC 劇団俳優 横山 央さん主役の朗読劇のお知らせ ~ “遠州報徳と我が故郷”

 今月初めに1、2年生が演劇鑑賞しましたSPAC「顕れ ~女神イニイエの涙~」に出演した横山央さんが主役の演劇・音楽・朗読のコラボによる創作劇のお知らせです。
 日時は、2月24日(日曜日)の14時から静岡県総合教育センター「あすなろ」 講堂
(掛川市富部456)において、「“遠州報徳と我が故郷”〜近代・遠州教育界の先駆者・岡田良一郎の足跡〜」が上演されます。 
 この物語は、報徳精神で有名な二宮金次郎(尊徳)さんの四大弟子の一人に岡田良一郎さんという人物がいます。
 この方は、掛川市倉真出身で掛川西高等学校初代校長であり、全国で初めて信用金庫(現 掛川信用金庫)を作り、また大日本報徳社の初代社長という人物です。この方の人生の足跡を描いた創作劇です。
 入場料は無料ですが、掛川信用金庫の各店で整理券をいただくか、主催者に予約電話をする必要があります。詳しくは、チラシをご覧ください。
・掛川地域部活未来創造パレット( 外部サイトへリンク )
2 3

平成31年2月20日(水曜日) 【速報】 夢実現のために ~ 公立高校入試倍率発表 

  速報です。静岡県教育委員会から、県公立高校の志願倍率が発表されました。
 東中3年生は、15校に希望が出ています。倍率が出ますと、身が引き締まる思いになると思います。ほどよい緊張感をもって、進路実現のために毎日を大切にしてほしいと思います。
 尚、 志願先変更期間が2月26、27日(火、水曜日)にあり、最終日の夕方には最終の倍率の発表があります。
 公立入試は、3月5、6日(火、水曜日)です。1、2年生も関心を高くもって、入試とはどのようなものか自ら学んでほしいと思います。
 がんばれ東中生! 目標達成のために! 夢実現のために!
・平成31年度静岡県公立高等学校入学者選抜の志願状況( 外部サイトへリンク )
・公立高校をめざすあなたへⅠ( 外部サイトへリンク ) ( 外部サイトへリンク )
・公立高校をめざすあなたへⅡ( 外部サイトへリンク ) ( 外部サイトへリンク )

平成31年2月20日(水曜日) 大船駅南口 コンコース販売 大盛況 ~ 菊川ジュニアビレッジ 

 2月16日(土曜日)、記事でお知らせしたように菊川ジュニアビレッジが県外での販売会を行いました。
 場所は神奈川県鎌倉市の大船駅南口のコンコースの特設会場において、九州フェアの物産展の近くでした。
 販売しましたのは、秋に収穫したハーブで作った「本気のハーブティー(3種類)」をメインに、菊川産の芽キャベツやミニトマト、苺に加えて、たこまんやパティスリーミエルのスイーツでした。

1 2
 また、初めて目にしたのは、柏の葉ジュニアビレッジが作ったふりかけも並んでいました。すっきりとしたデザインに素材にこだわった中身で、思わずこれも購入してしまいました。半生タイプのふりかけで、柏三大野菜のねぎ、かぶ、ほうれん草にワカメが入り、とてもしっとりとした歯触りでご飯がすすみました。お勧めです。
 大船駅南口の改札口から近く、ルミネもある駅なので通行人が多く、とても良い場所でした。
 佐々木遥菜社長はじめ部員さんたちの頑張りにより、10万円近くの売り上げとなりました。

3 4
・Facebookジュニアビレッジ( 外部サイトへリンク )
・アグリアーツ( 外部サイトへリンク )
・菊川ジュニアビレッジ( 外部サイトへリンク )

5 6

平成31年2月19日(火曜日)  「73年目の東中物語」を「共に創る」ために ~ PTA地区代表委員の専門部長・副部長選出の会

 2月14日(木曜日)の19時から会議室において、PTA地区代表委員の専門部長・副部長選出の会が開催されました。
 まず最初に、横山秀人会長からは、地区代表委員を引き受けてくださったお礼の言葉がありました。また、この日の会合の趣旨についての話がありました。

1 2

3 4
 次に、来年度のPTA本部役員の選出案についての提案があり、続いて各部の正副部長を選出していただきました。
 今後は、引き継ぎ会や第1回常任・代表委員会を経て、PTA総会での承認を行い、正式決定となります。
 にこやかな雰囲気の中、熱心な話し合いをどうもありがとうございました。1年間、宜しくお願いいたします。
5 6

7 8

  平成31年2月19日(火曜日) 感染予防をお願いします ~ インフルエンザ対策

 しばらくインフルエンザの発症者がいなかったのですが、2週間ぶりに出ました。今度は、インフルエンザBです。現在、1年生の1人が確認されていますが、1年生に1人、2年生に2人の発熱者がいますので注意が必要です。
 今シーズンのインフルエンザの特徴としては、A型でも違う種類が出ていますので、2回発症する患者さんもいるそうです。
 そこに加えてB型が出てきましたので、感染予防へのご協力をお願いいたします。3年生の公立入試はもちろんですが、1、2年生にとっても残りの登校日数は21日となりました。
 学年まつの時期に5日間以上連続して学校に来られないのは、心細いですし、つらいことと思います。立春を過ぎ、寒暖の差が大きくなる時期だけに、十分に気をつけたいと思います。

平成31年2月18日(月曜日)  あっぱれの全員合格! ~ 私立高校入試結果

 2月15日(金曜日)、私立高校入試の合格発表がありました。東中3年生の第1志望者、第2志望者を合わせて、多くの生徒が挑戦しました。
 結果は、たいへん満足のいくものとなりました。3年生の頑張りを大いに讃えたいと思います。公立高校には見られないような高い倍率であったり、中には、インフルエンザが治ったばかりのコンディションであったり、思わぬ忘れ物をしたりと、数々の局面を乗り越えて、立派な結果を得ることができました。これも生徒自身の頑張りとご家族の皆さまの温かな支えや応援のおかげです。ありがとうございました。

1 23 4
 合格証渡しでは、ホッとした安堵の顔、ニコニコの喜びの顔、クシャクシャの感激の顔、すましたクールな顔と、いろいろな表情が見られました。
 これからは、第1志望校に合格した生徒は高校に入学してから活躍する準備を、第2志望として受験した生徒は、本命の受験校合格のために、今回の経験を生かして自信をもって合格をめざして邁進してほしいと思います。

5 6

7 8

平成31年2月17日(日曜日) 「夢は口に出すと強い」、菊川茶を持って世界一周へ ~  「世界一周コンテストDREAMファイナル」 

  2月15日(金曜日)、世界一周コンテストDREAMのファイナル審査がグランキューブ大阪にて行われました。
 その結果は、東中OBのまこっちゃんこと村柗真さんが「優勝」しました。遂に、応募総数2400人の頂点に立ちました。
 真さんが今回のコンテストで実感した、「夢は口に出すと強い」を見事に証明して見せてくれました。勇気を出して夢を口にしながら実行することにより、たった1人の小さな最初の一歩に次々と大勢の賛同者が加わりました。
 その賛同者たちが、さらに賛同者を呼び込み、大きな力となっ1て結集し、足並みをそろえて夢に向かって大きく加速しながら前進を続けていきました。
 その前に突き進む力を見事にコントロールしきって、自身の力として最後のプレゼンに挑んだ真さんが、不可能に近い2400人の中の第1位となってフィニーレを飾りました。
 真さん、おめでとうございます。心よりお祝いを申し上げます。益々のご活躍を楽しみにしております。
・Facebook村柗真さん( 外部サイトへリンク )
・TwitterTABIPPO大阪( 外部サイトへリンク )
*画像は村柗真さんのFacebookから引用しました。

平成31年2月16日(土曜日) 今年度初めて文化面の横断幕が掲げられました ~ 第20回中部日本個人重奏コンテスト静岡県大会

 第20回中部日本個人重奏コンテスト静岡県大会の重奏の部(出場チーム数190団体)において、フルート三重奏を演奏したアラウジョユリさん、松下花さん、岩堀愛香さんが金賞を受賞したことは、すでにお知らせをしました。
 その栄誉を讃え、横断幕が掲げられましたので紹介します。本年度は、ここまで運動面の活躍で掲げられてきましたが、今回が文化面での第1号の横断幕となりました。とても嬉しく思います。この栄誉を弾みにして、さらに多くの文化面での活躍が期待されます。

1 2
 また、昨年度以上の横断幕の枚数となり、校門からの直線部分だけでは張りだす場所が足りず、体育館前駐車場の局面まで達しました。嬉しい悲鳴が上がる横断幕の増加です。
3 4

平成31年2月16日(土曜日) 明日の6時30分から放映されます ~ テレビ寺子屋「小島慶子さん」のアエル公開収録

 12月9日(日曜日)、菊川文化会館アエルにおいて、「平成30年度菊川市安全安心ひとづくり市民大会」が開催されました。約450人が来場し、犯罪・暴力の抑止や交通安全、青少年健全育成などに対する意識を高めました。1年生のPTA学級委員さんや私も参加をさせていただきました。
 その第2部では、テレビ静岡「テレビ寺子屋」の公開収録が行われ、元アナウンサーで現在はタレント・エッセイストで活躍中の小島慶子さんが登場し、講演を行いました。

3 4
 そして、いよいよ明日、2月17日(日曜日)の午前6時30分~7時に放映されます。小島さんは、オーストラリアで家族と暮らしながら、仕事のために1年の半分は日本に帰国して生活をするライフスタイルです。
 小島さんの今までの豊富な職業経験やグローバルな視点からの子育論、人生観などについて語ってくださいました。
 興味を抱いた方は、ぜひ、ご覧ください。客席に座っている知り合いやお友達を発見する楽しさもあるかもしれません。
 また、3月3日(日曜日)午前6時30分~7時には、2本目の収録部分の放映がされます。

・テレビ静岡「テレビ寺子屋」( 外部サイトへリンク )

1 1

平成31年2月15日(金曜日) 大船駅南口 コンコースにて販売 ~ 菊川ジュニアビレッジ 

 菊川ジュニアビレッジの県外での販売会のお知らせです。昨年と一昨年は、有楽町駅前(東京都千代田区)の交通会館マルシェで開催して大盛況でした。
 今年は、神奈川遠征です。2月16日(土)の10時から17時まで、鎌倉市の大船駅南口のコンコース(ルミネ側)特設会場において行います。

3 4

1 2
  もし、鎌倉方面へのお出かけの方、あるいはお知り合いが近くにいらっしゃいましたら、お伝えください。
 秋に収穫したハーブで作った「本気のハーブティー」です。緑茶・紅茶界の重鎮 北島勇先生(日本緑茶センターceo、日本ハーブティー連絡協議会理事など)の指導のもとで完成した逸品です。
 さらに、「小・中学生の本気」が注入されていますので、他にはない味わいに仕上がっています。
 ハーブティーは3種類ありますので、飲み比べてください。お求めやすい価格に抑えて、新パッケージで包装してあります。
みなさまのご来場をお待ちしております。

8 0

7 6      
・Facebookジュニアビレッジ( 外部サイトへリンク )
・アグリアーツ( 外部サイトへリンク )
・菊川ジュニアビレッジ( 外部サイトへリンク )
*画像の一部は「Facebookジュニアビレッジ」より引用

平成31年2月15日(金曜日) 浜松市長賞、奨励賞、特選を受賞 ~ 第35回中日書き初めコンクール

  2月14日(木曜日)の中日新聞朝刊に、第35回中日書き初めコンクールの上位入賞者の名前が掲載されました。
 このコンクールには幼児から高校生までの4470作品の応募があり、東中からは3人が入賞しました。それでは、紹介します。
浜松市長賞 3年生 赤堀雅さん
奨励賞 1年生 赤堀華さん
特選 1年生 岩堀愛香さん
 尚、奨励賞以上の作品については、本日より17日(日曜日)までクリエイト浜松において展示されます。時間は午前10時から午後5時(最終日は午後4時)までです。また、16日には、特別賞以上の受賞者に対する表彰式も行われます。
 名誉ある受賞、さらには、中日新聞への氏名掲載おめでとうございます。
・「中日新聞2月14日朝刊」特別賞掲載(PDF:423KB)
・「中日新聞2月14日朝刊」奨励賞掲載(PDF:389KB)
・「中日新聞2月14日朝刊」県知事賞掲載(PDF:481KB)
・「中日新聞2月14日朝刊」特選掲載(PDF:397KB) 

・「中日Web 第35回中日書き初めコンクール」( 外部サイトへリンク )

 平成31年2月14日(木曜日) リーディングシアター「牧之原開拓史(読み聞かせ)」のお知らせ ~ 牧之原台地入植150周年演劇公演「牧之原開拓史~侍たちの茶摘み唄~」

 リーディングシアターのお知らせです。2月15日(金曜日)、19時より菊川文化会館アエル小ホールにおいて、リーディングシアター「牧之原開拓史(読み聞かせ)」が開催されます。入場料は500円ですが、呈茶付きです。
 読み聞かせの内容は、菊川市月岡出身の「関口隆吉さん」が、菊川に鉄道を引いたり、初代静岡県知事として活躍したりした偉業についてです。
 これらの内容を映像と読み聞かせで、お届けいたします。読み聞かせの6人の中には、東中に読み聞かせに来てくださる山﨑千鶴さんもいらっしゃいます。また、「のこぎり演奏」の心地よい音色がBGMとして流れます。
 尚、参加するにはアエルへの事前電話が必要となります。詳細はチラシやアエルHPをご覧ください。
・アエルHP( 外部サイトへリンク )

1  3

 平成31年2月14日(木曜日)昨日の状況報告 ~ インフルエンザについて 

   昨日の夕方における学年ごとの内訳は次のとおりです。
      インフルエンザによる出席停止    かぜ等体調不良での欠席
  1年生       0人(±0)            0人(±0)
  2年生       0人(±0)             0人(±0)  
  3年生       0人(±0)             0人(±0)
  合 計       0人(±0)            0人(±0)
 インフルエンザによる出席停止者、発熱欠席者とも0人が継続しています。予防へのご協力に感謝いたします。
 3年生の私立高校受験者は、少し緊張したきたでしょうか。明日15日(金曜日)は、いよいよ合格発表の日となります。平常心で、その瞬間を迎えて、今後の受験や人生に役立ててほしいと思います。

*インフルエンザの罹患者ゼロが続いておりますので、この健康状態が続くように願いながら、状況報告は割愛させていただきます。万が一、増加の危険を察知しましたら、再掲します。よろしくお願いします。

平成31年2月13日(水曜日) ただいま暫定2位です ~ 天竜東地区冬季サッカー大会

 2月10日(土曜日)、11日(日曜日)に、天竜東地区冬季サッカー大会の予選リーグの第2節と第3節の試合が行われました。
 東中サッカー部は、第2節は磐田神明中と対戦し、圧倒的な攻撃力を誇る相手に食らいつきましたが、1対6で敗れました。しかし、強豪チームから1点を奪ったことは大きな自信となりました。
 第3節は、磐田一中と対戦し、苦しい展開の中で粘り強く戦い続け、1対1の引き分けとなり、貴重な勝ち点1を獲得しました。
 残り試合数に差はありますが、次のとおり現在は暫定2位です。
《リーグ戦途中経過》
順位 校名  勝ち点  残りの試合
1位 神明中  勝ち点 6  磐田東中、磐田一中
2位 菊東中  勝ち点 4 豊岡中
3位 豊岡中  勝ち点 3 磐田一中、菊川東中
4位 磐田東中 勝ち点 3  神明中
5位 磐田一中 勝ち点 1 神明中、豊岡中
 東中サッカー部のリーグ最終戦は、2月23日(土)10:10、豊田南中グランドにおいて、暫定3位の豊岡中と対戦します。決勝トーナメント進出をめざして頑張りますので、応援をよろしくお願いします。

平成31年2月13日(水曜日) 平成31年2月13日(水曜日) 昨日の状況報告 ~ インフルエンザについて

  昨日の夕方における学年ごとの内訳は次のとおりです。
      インフルエンザによる出席停止    かぜ等体調不良での欠席
  1年生       0人(±0)            0人( -1)
  2年生       0人(±0)             0人( -1)  
  3年生       0人(±0)             0人(±0)
  合 計       0人(±0)            0人(  -2)
 3連休明けとなりました。全国的にはかなりの広範囲で寒波が襲来して心配されましたが、比較的穏やかな陽気となり、ありがたく思いました。
 インフルエンザ停止者、発熱欠席者とも0人となりました。今週は、学年末テストや3年生の私立入試の合格発表があります。
 健康第1で、確実な成果をあげていきたいと思います。引き続き、うがい、手洗い、マスク、防寒等の対策をお願いします。

平成31年2月12日(火曜日) 菊川市社会福祉協議会会長賞の受賞おめでとうございます ~ 平成30年度菊川市社会福祉大会

 2月11日(月曜日)、平成30年度菊川市福祉大会が菊川文化会館アエル小ホールで開催されました。
 この式典において、東中にかかわる2つの団体が菊川市社会福祉協議会会長賞を受賞しました。

1 2

3 4
 1つめの団体は、10年以上の長きにわたって、東中の花壇やプランターの手入れを行ってくだっています園芸ボランティアさん達です。
 園芸ボランティアさん達は、毎日のように花園の手入れや水やり、植え付けなどをして、東中生や来訪者の目を楽しませてくださったり、心の癒やしを与えてくださったりしてきました。

《園芸ボランティアの皆さま》

土井勲さま、市川粂次さま、鈴木允さま、北山一雄さま、服部芳郎さま、村木ユキ子さま、中野久江さま、則竹良治さま、福島三吉さま、落合雅己さま、江川三夫さま

5 6

7 8
 2つめの団体は、永田隆久座長(高校教員)が率いる炎衆北斗TRIBEです。永田座長は10年以上前、東中に勤務された経験があり、東中生や近隣の小学生をメンバーに結成し、施設訪問やイベント参加で多くの市民に笑顔と希望を届けてきました。現メンバーや元メンバーの東中生がいますし、これから東中に入学する小学生もいます。
 これまでも市外や県外にも出かけて、菊川市のピーアールやきくのんの「ゆるキャラグランプリ」の県内1位に貢献してきました。今回は、中学生3人がメンバーを代表して参列しました。
・笑顔と元気/炎衆北斗の真実★ ( 外部サイトへリンク )

9 21  2

平成31年2月11日(月曜日) 息のつまる投手戦の末、最少失点で惜敗しました ~ 全日本少年野球大会菊川支部大会

  2月10日(日曜日)、高田原グランド(菊川公園)において、全日本少年野球大会菊川支部大会が開催されました。
 東中野球部は栄川中との合同チームで、岳洋中学校と対戦しました。息のつまるような投手戦となりましたが、1点を奪われてそのままゲームセットとなり、0対1で惜敗しました。
 栄川中と東中とも、4月からは新入部員を迎えて、単独チームとして再出発する予定です。それまでは、合同チームとして練習をしたり、練習試合を行ったりして、切磋琢磨しながら心技体を鍛えていきます。
 また、新1年生の何人かは、入学早々から先発メンバー入りして、ペナントレース(小笠地区リーグ戦)を戦っていきます。ぜひ、たくさんの新入部員をお待ちしています。
 今後とも、応援をよろしくお願いします。

平成31年2月10日(日曜日)  本年度最終号の編集 ~ 東中PTA新聞「雁の里第51号」

 2月7日(木曜日)の19時より、会議室においてPTA新聞「雁の里第51号」の編集会議が行われました。
 本年度の最終号です。1年間の東中生の躍動する姿やPTA活動で御尽力いただいた役員の方々の輝く笑顔が掲載される予定です。

1 2
 PTA文化部の皆さまがチームワークよく記事をまとめたり、写真を選んだり、レイアウトを考えたりしてくださいました。

3 4
 PTA文化部の皆さま、夜遅くまでご尽力をいただきまして、どうもありがとうございました。「共に創る」ためへの多大なるご貢献に、心より感謝申し上げます。
5 6

平成31年2月9日(土曜日) 次へのステップのために  ~ 第15回小笠・掛川協会長杯争奪中学校バスケットボール大会

 2月2日(土曜日)、第15回小笠・掛川協会長杯争奪中学校バスケットボール大会が、男子は原野谷中、女子は桜が丘中で開催されました。
【男子】
1回戦 対原野谷中 勝ち49-42
2回戦 対浜岡中 負け27-78
 昨年度は1回戦負けを喫しましたが、本年度は1勝することができました。2回戦の相手は、第1シードの浜岡中でした。粘り強く戦いましたが、地力に勝る相手に敗れました。
 ベスト8に残りましたので順位決定戦に回りました。結果は次のとおりです。
順位決定戦 対桜が丘中 負け47-50
7位結成戦 対岳洋中 負け45-36
 以上の結果により、第8位となりました。今回の反省を生かし、次回の大会では第7位以上に入るように頑張ります。応援をよろしくお願いします。
【女子】
1回戦 対大須賀中 負け33-36
 1回戦、わずか3点差で敗れました。とても悔しいです。大須賀中は、第6位となりました。実力はほとんど変わりませんので、次回の大会では第6位以上に入るように頑張ります。応援をよろしくお願いします。
 男女とも、次なる大会は2月23日(土曜日)に大須賀中で開催されます1年生大会です。男子は、予選Bリーグで御前崎中、菊川西中、大須賀中と対戦します。女子は予選Cリーグで岳洋中御前崎中、大須賀中と対戦します。チーム力アップのためにも一丸となって戦います。
 応援をよろしくお願いします。
・第15回小笠・掛川協会長杯争奪中学校バスケットボール大会結果(PDF:52KB)

平成31年2月9日(土曜日) 昨日の状況報告 ~ インフルエンザについて 

  昨日の夕方における学年ごとの内訳は次のとおりです。
      インフルエンザによる出席停止    かぜ等体調不良での欠席
  1年生       0人(±0)            1人( -1)
  2年生       0人(±0)             1人(±0)  
  3年生       0人(±0)             0人(±0)
  合 計       0人(±0)            2人(  -1)
 インフルエンザは0人のままで、ありがたいです。発熱者が1人減りました。
 立春後、暖かな日もありましたが、この3連休中は北海道、東北地方は歴史的寒波に見舞われる恐れもあるという予報が出されています。十分に気をつけたいものです。
 また、3連休で人混みに外出する機会もあるかもしれません。引き続きうがい、手洗い、マスク、防寒等の対策をお願いします。

平成31 年2月8日(金曜日) 東中生の躍動紹介 ~ 菊川市HPに掲載

 2月6日(水曜日)の「菊東中ニュース」に掲載しました第14回菊川市1書き初め展表彰式について、菊川市のHPにアップしていただきました。とてもありがたいことです。当日の表彰式に出席した東中生が写真に写っています。
 菊川市秘書広報課の“旬感”まちのニュースと菊川市公式Facebookいいね!菊川市をご覧ください。
・「“旬感”まちのニュース(2月3日記事)」
・「菊川市公式Facebookいいね!菊川市(2月7日記事)」( 外部サイトへリンク )

平成31年2月8日(金曜日) 昨日の状況報告 ~ インフルエンザについて 

  昨日の夕方における学年ごとの内訳は次のとおりです。
      インフルエンザによる出席停止    かぜ等体調不良での欠席
  1年生       0人(±0)            2人( +2)
  2年生       0人(±0)             1人( -1)  
  3年生       0人(±0)             1人( +1)
  合 計       0人(±0)            4人(  +2)
 私立入試が終わって、東中の大黒柱である3年生がいつもどおりの学校生活を再開し、とても活気があふれました。さすがの存在感です。
 中には、入試の出発時間の関係で早起きのリズムができ、登校時間が早まった3年生も何人かいました。
 インフルエンザはゼロ人のままで、ありがたいです。発熱者も減らしていきたいと思います。

平成31年2月7日(木曜日) 一生の思い出となる感動の舞台芸術鑑賞 ~ SPACの「顕れ ~女神イニイエの涙~」 

 2月1日(木曜日)、東中1、2年生が舞台芸術鑑賞のために、SPACの鑑賞作品「顕(あらわ)れ ~女神イニイエの涙~」の観劇のために静岡舞台劇場に出かけました。

1 2

3 4
 静岡舞台劇場はグランシップ(静岡県コンベンションアーツセンター)の先端部分に位置し、舞台芸術のための専門施設です。全国でも唯一の県が有する劇団です。
 観劇では、1年生が先日の事前学習で学んだ登場人物やストーリーを確認しながら、より深い鑑賞をしていました。

1 5

7 8
 観劇の事前学習のために、毎年講師を務めてくださっているSPACの劇団俳優である横山央さんも出演していました。
 観劇のあとには、舞台で演じたばかりの俳優さんたちがロビーまで来て下さり、記念撮影をしてくださったり、お見送りをしてくださったりと、とても丁寧な対応をしてくださいました。

9 0

1 2

 一生の思い出に残る素晴らしい舞台芸術鑑賞をありがとうございました。
・SPAC「顕(あらわ)れ ~女神イニイエの涙~」( 外部サイトへリンク )

3 4

1 5

平成31年2月7日(木曜日) 昨日の状況報告 ~ インフルエンザについて  

 昨日の夕方における学年ごとの内訳は次のとおりです。
      インフルエンザによる出席停止    かぜ等体調不良での欠席
  1年生       0人(±0)            0人(±0)
  2年生       0人(±0)            2人( +2)  
  3年生       0人(±0)            0人(±0)
  合 計       0人(±0)            0人( +2)
 私立入試2日目も終了しました。面接試験に出かけた3年生が無事に受験することができて、とても良かったです。合格発表は2月15日(金曜日)です。
 インフルエンザの発症者は0人ですが、発熱者が2人出ました。注意が必要です。引き続き予防対策をお願いします。

平成31年2月6日(水曜日) 東中サッカー部 勝ち点3を獲得しました ~ 天竜東地区冬季サッカー大会

 2月2日(土曜日)、天竜東地区冬季サッカー大会が磐田安久路公園グランドで行われました。
 東中サッカー部は、磐田東と向陽中の合同チームと対戦し、2対1で勝利しました。この大会は、予選リーグから始まり、残り3試合が予定されています。
 勝ち点を1点でも多く獲得して、決勝トーナメント進出をねらいます。応援をよろしくお願いします。
《今後のリーグ戦の予定》
  日  時    会 場   対戦相手
2月 9日(土)12:30  磐田稗原G 磐田第1中
2月10日(日)12:30 磐田稗原G 磐田神明中
2月23日(土)10:10 豊田南中  豊岡中

平成31年2月6日(水曜日) 昨日の状況報告 ~ インフルエンザについて 

  昨日の夕方における学年ごとの内訳は次のとおりです。
      インフルエンザによる出席停止    かぜ等体調不良での欠席
  1年生       0人( -1)            0人(±0)
  2年生       0人(±0)            0人( -1)  
  3年生       0人( -1)            0人(±0)
  合 計       0人( -2)            0人( -1)
 私立入試1日目が終了しました。志願者全員が無事に受験することができて、とても良かったです。
 今日は2日目となり、面接試験がある学校もあります。私立受験は大勢の中学生が集まりますので、試験後の健康観察をしっかりと行っていきたいと思います。
 試験ということで、体調不良を押して受けているインフルエンザ予防対策ならびに治療をありがとうございます。出席停止が全校で4人減少しました。雨が降り、気温が上がりましたので、過ごしやすかったと思います。
 おかげさまで、出席停止者がゼロとなりましたので、続けていきたいと思います。

平成31年2月5日(火曜日) 日本の書道文化の担い手として ~ 第14回菊川市書き初め展表彰式

 2月3日(日曜日)、菊川市民総合体育館において第14回菊川市書き初め展表彰式が行われました。

1 2

3 4

5 1
 東中生の32人が入選し、そのうち表彰式の対象者となった特別賞には5人が入りました。昨年度よりも入選者が8名増加しました。

7 8

9 0

1 2
 書き初め展には幼稚園から一般までの部門があり、中学は市内3校にプラスして牧之原中や常葉菊川中、さらには、市外の私立や附属中の生徒なども含まれますので、東中生の受賞に占める割合が非常に高かったことがわかりました。

3 4

1 2

3 4
 表彰式の臨んだ東中生は、とてもにこやかな表情で、ご家族で喜びを分かち合っていて素晴らしい光景でした。

9 2

5 0

1 2
 また、4月から入学してくる六郷小や河城小の6年生の顔ぶれも見られ、中学に入っても活躍するであろう期待で胸が熱くなりました。

3 4

5 6

7 8

 表彰式には部活動の大会や体調により参加できなかった生徒がいましたが、後日、手元に賞状が届きますので待っていてください。

9 0

1 2

3 4
【表彰対象者】
菊川市長賞(第1席) 3年生赤堀雅さん
文化協会会長賞 (第4席)2年生 青木和奏さん
静岡新聞社・静岡放送賞(第5席) 1年生 大石野乃さん、2年生 佐々木乃彩さん
中日新聞東海本社賞 1年生(第5席) 石川未琉さん

5 6

7 8

9 0

平成31年2月5日(火曜日) 昨日の状況報告 ~ インフルエンザについて 

  昨日の夕方における学年ごとの内訳は次のとおりです。
      インフルエンザによる出席停止    かぜ等体調不良での欠席
  1年生       1人( -2)            0人( -1)
  2年生       0人(±0)            1人( +1)  
  3年生       1人( -2)            0人( -3)
  合 計       2人( -4)            1人( -3)
 インフルエンザ予防対策ならびに治療をありがとうございます。出席停止が全校で4人減少しました。雨が降り、気温が上がりましたので、過ごしやすかったと思います。
 立春を迎え、少しずつ温かくなりますが、寒さのぶり返しも予想されます。お気をつけください。
 本日は、県内の私立入試の1日目となります。万全の体調で3年生は頑張ってほしいと思います。1、2年生は1年後、2年後の今日を意識した生活・学習ができると、素晴らしいと思います。

平成31年2月4日(月曜日) 東中生の活躍紹介 ~ 「第36回立志式」 各メディアに登場

 「第36回立志式」を多くの報道機関の方々が取材をしてくださり、掲載していただきました。とてもありがたいことです。
 今回は、テレビ静岡、静岡新聞、中日新聞、市の秘書広報課の”旬感”まちのニュースと菊川市公式Facebook「いいね!菊川市」に取り上げていただきました。
 教育的価値の高い内容は記事として取り上げられやすいですし、保護者や地域の方々、他校への発信となります。また、生徒がインタビューを受けたり、テレビや紙面に取り上げられることにより、生徒の自覚が一段と高まったり、良き思い出の1つになったりすると思います。
 また、学校が注目されることにより閉鎖的に陥らす、全校生徒のモチベーションアップにつながることが何よりもありがたいです。報道関係の皆さま、取材ならびに臨場感あふれる記事をどうもありがとうございました。
・「静岡新聞2月1日(金)朝刊」より
・「中日新聞2月1日(金)朝刊」より(齋藤新聞店さんより掲示用ラミネート加工寄贈)
・“旬感”まちのニュース1月31日(木)
・菊川市公式Facebookいいね!菊川市2月1日(金)( 外部サイトへリンク )

平成31年2月4日(月曜日)  東中1年生の「いだてん」は誰だ! ~ 保健体育科「長距離走」

 1年生の保健体育の授業で長距離走を行いました。中学生の体力の発達段階として、持久力が1番伸びることがわかっています。また、冬場は気温が低く長距離走に適した環境です。
 ペース走や時間走などの練習を重ね、タイムトライアルを行いました。その結果、学年のランキングが出ましたので紹介します。
 ぜひ、長距離走の授業が終わっても、得意な人の走りを見て学んだり、目標にしたりして、みんなで自分のタイムを縮めていきたいと思います。
【男子の部】
1位 馬込航成さん 14分02秒
2位 小原光晟さん 14分17秒
3位 落合尊翔さん 14分20秒
4位 小原風晟さん 14分34秒
5位 安藤彪流さん 14分36秒
6位 酒井遼太さん 14分41秒
7位 キオミド翔貴さん 14分56秒
8位 松下煌さん 14分57秒
9位 進士且基さん 15分20秒
10位 松村龍夢さん 15分26秒
【女子の部】
1位 赤堀華さん 12分33秒
2位 平野楓奈さん 12分46秒
3位 大石野乃さん 14分21秒
4位 田嶋未海さん 14分38秒
5位 飯田実央さん 15分02秒
6位 定野みえさん 15分06秒
7位 原川萌衣さん 15分23秒
8位 町田優愛さん 15分35秒
9位 十河彩菜さん 15分42秒
10位 澤口晏那さん 15分46秒

平成31年2月3日(日曜日) 体育館に「誓いの言葉」と美しい合唱が響きわたりました ~ 第36回立志式

 1月31日(木曜日)、「第36回 立志式」が挙行されました。この立志式は奈良時代から行われている元服の義が始まりで、数え年の15歳(満14歳)である2年生を祝う行事です。2年生をお祝いするために、ご来賓、保護者、1年生、教職員が参列しました。

1 2

1 4
 この行事の目的は、主役の2年生が自分の将来の夢や目標などを明らかにすることで、努力する態度を高めることと、自分を支えてくれる人へ感謝の気持ちを深めることです。

56

7 8
 校長式辞では、「世界一周コンテストDREAM」のファイナルに挑戦する東中OBの村柗真さんの素晴らしい行動力と「夢は口に出すと強い」を紹介し、夢への果敢なチャレンジを推奨しました。

9 1

2 3
 また、ご来賓を代表して、地元の市議会議員の竹内敏之さま、東中後援会会長の谷口俊宏さまから、ご祝辞をいただきました。
 式のクライマックスではクラスごとに登壇し、生徒一人ひとりが大きな声で、「誓いの言葉」を体育館中に響かせました。

4 5

1 2
 2年生全員が登壇して、学年合唱「虹色の未来」を「誓いの言葉」への意欲と、これまでの感謝の気持ちを表して歌い上げました。
 華麗な指揮と、息のピッタリと合った自然なタッチの伴奏が美しい音色を奏で、歌い手の美声を引き出していました。成長ぶりがうかがえる感動のハーモニーでした。

3 4

5 ヌ
 最後は、我が子たちの成長を讃え、今後のさらなる成長を期待する気持ちを温かく語っていただいた保護者代表の言葉で閉式となりました。

2 1

2 4
 昭和58年から脈々と歴史を刻み、36回目の立志式にふさわしい厳かな雰囲気中で凜とした態度が輝く式となりました。参列者の記憶として残る「躍動」した東中2年生でした。

5 1

1 3
 ご来賓、保護者の方々からも多くの賛辞が寄せられました。特に、親子2代に渡って立志式を経験された方々からは感慨ひとしおとおっしゃっていただきました。
 たくさんの温かな励ましをありがとうございました。

4 5

1 2

平成31年2月2日(土曜日) 講演「演劇鑑賞事前学習」 ~ SPAC 劇団俳優 横山 央さん

 1月30日(水曜日)、東中1年生の演劇鑑賞事前学習のために、静岡県舞台芸術センター(Shizuoka Performing Arts Center : SPAC)の劇団俳優横山央(ひさし)さんを講師にお招きしました。
 東中1、2年生が、舞台芸術鑑賞のためにグランシップに2月4日(火曜日)に出かけます。有意義な鑑賞になるようにSPACの劇団俳優である横山央さんが、鑑賞作品「顕(あらわ)れ ~女神イニイエの涙~」のストーリーや歴史的背景、登場人物の紹介、それぞれの登場人物の心情や見どころを丁寧に解説していただきました。また、演劇を演ずる上で必要な多種多様なスタッフについても教えていただきました。

1 2

3 4
 後半には、本番と同じセリフをクラスごとに読んで舞台俳優になったつもりで、演劇の醍醐味の一端を味わわせていただきました。
 生徒たちの感想を要約しますと、演劇は俳優さんが演じるだけでなく、いろんな人がいて、初めて上演できることがよくわかった。横山さんのセリフの迫力がすごくて、びっくりした。ストーリーがよくわかったので、演劇を見に行くのが、とても楽しみになった。
 このような感想をもち、東中生1年生たちは想像力をかき立てられたようでした。横山央さんのおかげで、舞台芸術の素晴らしさを学ばせていただきました。
 また、俳優としては、稀有な「歌舞伎座」で演じたことのある幅広い経験からくる確固たる芸術観や気さくな人柄から、高尚な演劇論をかみくだいてわかりやすく指導していただきました。
 東中1年生は、演劇のもつ魅力や奥深さ、楽しみ方など、たくさんのことを学ばせていただき、来週の演劇鑑賞に行くことができます。
 横山央さんの献身的な指導に心より感謝いたします。

5 7

8 6
・静岡県舞台芸術センター(SPAC)( 外部サイトへリンク )
・「顕(あらわ)れ ~女神イニイエの涙~」( 外部サイトへリンク )
・央が毎日生きる( 外部サイトへリンク ) ( 外部サイトへリンク )
・“旬感”まちのニュース1月30日記事掲載
・菊川市公式Facebookいいね!菊川市1月31日掲載( 外部サイトへリンク )

9 0

1 2

平成31年2月2日(土曜日) 昨日の状況報告 ~ インフルエンザについて 

  昨日の夕方における学年ごとの内訳は次のとおりです。
      インフルエンザによる出席停止    かぜ等体調不良での欠席
  1年生       3人(±0)            1人( -1)
  2年生       0人(±0)            0人(±0)  
  3年生       3人( +1)            3人( +2)
  合 計       6人( +1)            4人( +1)
 出席停止が全校で1人増加しました。大きな動きはないですが、朝は氷が張るほどの寒さでしたので、十分に暖かくしていただきたいと思います。
 土、日となり、人混みに外出する機会もあるかもしれません。引き続きうがい、手洗い、マスク、防寒等の対策をお願いします。

平成31年2月1日(金曜日)  フルート三重奏で『金賞』 ~ 第20回中部日本個人重奏コンテスト静岡県大会

1月27、28日(土、日曜日)、浜松市浜北文化センターにおいて、第20回中部日本個人重奏コンテスト静岡県大会が開催されました。

1 2

3 4
 この大会に東中吹奏楽部の10人が出場を果たし、次のような結果となりました

5 6

7 8
【重奏の部】(出場チーム数198団体)
フルート三重奏 アラウジョユリさん、松下花さん、岩堀愛香さん 金賞
 クラリネット四重奏 渡邊美柚さん、松村結菜さん、村松祐奈さん、小川実優さん 銀賞
 金管三重奏 アラウジョケイさん、安間皆奈さん、遠藤意さん 銀賞

9 0

1 2

 西部地区の高い演奏レベルの中で、金賞1つと銀賞2つという素晴らしい結果となりました。小笠地区の学校の中では、トップクラスです。おめでとうございます。この調子でさらに美しい音が奏でられるように技術を磨きあってください。

3 4

5 6

平成31年2月1日(金曜日) 昨日の状況報告 ~ インフルエンザについて  

 昨日の夕方における学年ごとの内訳は次のとおりです。
      インフルエンザによる出席停止    かぜ等体調不良での欠席
  1年生       3人( -1)            2人( +1)
  2年生       0人(±0)            0人(±0)  
  3年生       2人( -1)            1人( +1)
  合 計       5人( -2)            3人( +2)
 出席停止者は、全校では2人減少しました。1、3年生はこの調子でゼロをめざします。
 2年生の0人が継続しています。立志式に向けて充実した生活を送ってきたことがうかがえます。このあとも継続していきます。
 久しぶりに雨が降ったので、とてもよい湿り気になったと思います。感染症の予防や水不足解消など、多方面に役立つ雨になることを期待します。一雨ごとに春が近づきます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。