• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 手当・助成・支援 > 母子家庭等医療費助成

ここから本文です。

更新日:2016年5月11日

母子家庭等医療費助成

 概要

母子家庭、父子家庭の20歳未満の児童と親、及び両親のいない家庭の20歳未満の児童に対し、社会保険各法に規定する保険給付対象となる医療費の自己負担分を助成します。
ただし健康保険で給付される高額療養費・附加給付金、入院時の食事代は除かれます。  

利用対象者

所得税の課税がない世帯の母子家庭、父子家庭などの20歳未満の児童とその母または父若しくはその養育者です。

医療費の申請、注意事項

診療時に受給者証と健康保険証を提示して、支払いを行なってください。市役所に申請しなくても、2ヶ月後に自動的に助成金が指定の口座に振り込まれる「自動償還払い」で処理いたします。
ただし、県外の医療機関で受診した場合や「こども医療費受給者証」により支払った自己負担分などは「自動償還払い」の扱いができませんので、受診日から1年以内に福祉課か小笠総合サービス課での「償還払い」の申請が必要です。(領収書と印鑑と保険証・受給者証を持参してください。) 

申請に必要なもの

  • 健康保険証(申請者・児童)
  • 申請者名義の預金通帳
  • 印鑑
  • 所得課税証明書(その年の1月1日に菊川市に住所がなかった方のみ)
  • 申請者の個人番号カード、通知カード又は個人番号が記載された住民票
  • 申請者の運転免許証やパスポート等写真付の身元確認ができる証明書類(個人番号カードがある場合は不要)

受付日時

月曜日~金曜日 8時15分~17時
水曜日8時15分~19時

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市健康福祉部福祉課

電話:(0537)35-0914、(0537)35-0955

ファックス:(0537)37-1255

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?