• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ここから本文です。

更新日:2018年2月20日

児童手当

次代の社会を担う児童の健全な育成に資することを目的に、中学校修了前の児童を養育している方に手当を支給します。

支給対象者

0歳から中学校修了前(15歳になったあとの最初の3月31日まで) の児童を養育している方

支給要件

  • 原則として、児童が日本国内に住んでいること。(留学の場合を除く)
  • 父母が協議離婚中により別居している場合は、児童と同居している方に優先的に手当を支給。(証明書類等の添付が必要)
  • 父母が海外に住んでいる場合、その父母が、日本国内で児童を養育していると指定した方(父母指定者)に手当を支給。
  • 児童を養育する未成年後見人がいる場合は、その未成年後見人に支給。
  • 児童が施設に入所している場合や里親などに委託されている場合は、その施設の設置者や里親などへ支給。

 支給額

年齢

所得制限限度額未満

児童手当(月額)

 所得制限限度額以上

特例給付(月額)

3歳未満

15,000円

5,000円

3歳以上小学校修了前(第1子、第2子)

10,000円

5,000円

3歳以上小学校修了前(第3子)

15,000円

5,000円

中学生

10,000円

5,000円

  • 第何子であるかは、請求者(受給者)が養育する児童で、高校卒業まで(18歳になったあとの最初の3月31日まで)の児童を年齢の高い順から、第1子、第2子、第3子と数えます。
  • 第1子、第2子の児童手当月額は、3歳到達後の翌月分から改定されます。

所得制限限度額

 所得審査は、生計を維持する程度の高い方の所得で判定します。

扶養親族等の数

所得制限限度額(万円)

収入額の目安(万円)

0人

622.0

833.3

1人

660.0

875.6

2人

698.0

917.8

3人

736.0

960.0

4人

774.0

1002.1

5人

812.0

1042.1

  • 平成24年6月分の手当から適用されます。
  • 扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、5人を超えた1人につき38万円(扶養親族等が老人控除対象配偶者または老人扶養親族であるときは、44万円)を加算した額

支給月

  • 6月15日(2月~5月分)
  • 10月15日(6月~9月分)
  • 2月15日 (10月~1月分)

15日が休日の場合は、金融機関の前営業日に振り込まれます。

申請・届出について

次のような場合、申請や届出が必要になります。請求がないと、手当の受給はできません。原則として、請求日の翌月分から手当が支給されます。児童手当の請求者とは、児童を監護し、かつ生計を維持する程度の高い方です。

出生(1人目)、転入等による新規認定請求

児童の出生日、請求者の転入日(前住所地での転出予定日)などの翌日から15日以内に必ず申請をしてください。

 必要なもの

  • 児童手当請求者の健康保険証
  • 児童手当請求者名義の通帳またはキャッシュカード(配偶者、児童名義の口座には振り込みできません)
  • 児童手当請求者及び配偶者の個人番号カードまたは通知カード
  • 認印
  • 申請する方の本人確認書類(運転免許証等)
  • (児童が市外で別居している場合は)児童の属する世帯全員の住民票及び児童の個人番号カードまたは通知カード
  • 状況によっては、上記以外の書類・持ち物が必要になる場合があります。

注意事項

  • 閉庁時間に出生届を提出した場合や里帰り出産などで他市区町村へ出生届を提出した場合は、後日申請が必要です。
  • 公務員の方は、原則、所属庁から支給されますので、勤務先にお問い合わせください。

出生(2人目以降)による額改定認定請求

児童の出生日の翌日から15日以内に必ず申請をしてください。

必要なもの

  •  認印
  • (児童が市外で別居している場合は)児童の属する世帯全員の住民票及び児童の個人番号カードまたは通知カード
  • 状況によっては、上記以外の書類・持ち物が必要になります。

注意事項

  • 閉庁時間に出生届を提出した場合や里帰り出産などで他市区町村へ出生届を提出した場合は、後日申請が必要です。
  • 公務員の方は、原則、所属庁から支給されますので、勤務先にお問い合わせください。

現況届

手当を受給している方は、毎年6月に現況届の提出が必要です。現況届は、受給者や児童の6月1日現在の状況や前年中の所得などを確認し、6月分以降の手当について審査を行います。現況届の提出がない場合、継続して手当の受給できませんのでご注意ください。

その他の届出等

内容に変更があった場合は、速やかに届出をお願いします。

  • 受給者の口座が変更になる場合
  • 受給者、児童の氏名や住所が変更になる場合
  • 受給者と児童が別居する場合
  • 受給者が公務員になる場合
  • 新たに児童を養育するようになった場合
  • 児童を養育しなくなった場合
  • 受給者と配偶者が離婚し、配偶者が児童を養育するようになる場合

その他にも状況に変化があった場合、届出が必要な場合があります。

申請窓口

菊川市役所福祉課(プラザけやき内)
菊川市役所小笠支所小笠市民課

受付時間

平日の午前8時15分~午後5時(水曜日は午後7時まで)

関連リンク

児童手当について(厚生労働省ホームページ)( 外部サイトへリンク )

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市健康福祉部福祉課

電話:(0537)35-0914、(0537)35-0955

ファックス:(0537)37-1255

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?