ここから本文です。

更新日:2019年11月12日

小笠北小学校ニュース

11月12日(火)読み聞かせバイキング

 11月12日(火)に読み聞かせバイキングがありました。これは、子どもたちが事前に興味のある本を選び、先生達の読み聞かせを聞きにいくというものです。今日はそれぞれの教室で工夫を凝らした読み聞かせが行われていて、子どもたちはお話を楽しんでいたようでした。次の読み聞かせバイキングは、再来週に行われます。

123

45

11月12日(火)強盗未遂事件に対する学校の対応

(日時)11月12日(火)午前2時40分

(場所)菊川市本所1164番地の1 セブンイレブン菊川本所店

(状況)被疑者は、店員に刃物を突きつけて脅したが、他の店員がかけつけたところ、何も盗らずに逃走し、現在も逃走中。

(被疑者)男性 170cm位 グレーカッパ上衣、黒色ズボン

★警察署より

外出を控え、戸締まりをしっかりして十分に注意してください。不審な人物をみつけた際は、110番通報をしてください。

 

11月11日(月) 後期委員会活動がスタート

 11月11日(月)の放課後に後期の委員会活動のための話し合いが行われていました。多くの委員会では、新しい委員会のメンバーの紹介や常時活動の分担決めや仕事の確認などを行いました。

 明日から本格的に新しい委員会での活動がスタートしますが、6年生は2年間の委員会活動の集大成として、5年生は最高学年に向かうための大きなステップとなることを期待しています。

1 2 3

4 5

11月8日(金) 防災訓練

 11月8日(金)に防災訓練が行われました。災害が起こった時には、自助と共助と公助が大切だと言われています。防災訓練は、「自分たちの命は自分たちで守る」という「自助」の意識を育てるための大事な訓練です。

 今回の防災訓練では、地震を想定し、教室から運動場へ避難をしました。どのクラスの子どもたちも「さない しらない ゃべらない どらない」を守って、静かに避難することができました。また、避難後に2・3年生が起震車体験を行いました。激しい揺れを体感し、子どもたちは地震の怖さとともに、地震に対して備えをすることの大切さに気付いた様子でした。

1 2 3

4 5

11月5日(火) ステージ式&音楽がんばってねの会

 11月5日(火)にステージ式と音楽がんばってねの会が行われました。

 11月5日からは「チェンジ」のステージ。これまでの自分たちのがんばりを振り返った上で、さらに上を目指すためのステージです。校長先生からは、陸上大会で好成績を収めた高学年の二人の大会までの頑張りや心の持ち方に関するお話がありました。こうした高学年のがんばりに、下級生達も真剣に耳を傾けていました。また、生徒指導主任からは、ステージのめあてとして「時間を守ろう」という話がありました。当たり前のことですが、こうしたことを学校全体で取り組んでいくことで、落ち着いて学校生活を送れる素地をつくっていきたいと思います。

1 2 3

 ふれあいタイムには6年生主催で「音楽がんばってねの会」が行われました。今週木曜日に出場する菊川市親睦音楽会で披露する、合唱曲「サークル・オブ・ライフ」と合奏曲「アフリカン・シンフォニー」の2曲を全校の前で演奏してくれました。4年生らしい、とても元気いっぱいの迫力のある演奏がとても素晴らしかったです。ぜひ本番のアエルでも素敵な演奏をしてきてほしいと思います。

4 5 6

10月24日(木)菊川市小学校陸上競技大会

 10月24日に菊川市小学校陸上競技大会が県総合運動公園エコパ補助競技場で行われました。菊川市の全小学校の5・6年生が、大会に向けて頑張ってきた練習の成果を披露する場です。この大会は本年度をもって終了するため、長い歴史を閉じる最後の大会となりました。ラグビーワールドカップの関係でいつもの年よりも1ヵ月ほど遅い開催となり、約2ヵ月にわたって練習に取り組んできました。小笠北小学校の子どもたちも、夏休み明けから放課後の時間や昼休みを使って練習を続けてきました。

 大会当日は、それぞれの種目で子どもたちが精一杯頑張る姿が見られました。入賞できた子、新記録が出た子、ぎりぎりで入賞を逃した子、新記録が出なかった子、結果はそれぞれでしたが、どの子も全力で取り組む姿が輝いていました。

1 2 3

4 5 6

7 8 9

10 11 12

10月21日(月)陸上選手 応援の会

 本日、10月24日(木)の菊川市陸上大会に出場する5・6年生を激励するために、「陸上選手応援の会」が行われました。この会は、4年生が中心となって企画し、準備を進めてきました。会の中では、5・6年生が種目ごと意気込みを言ったり、1~4年生のみんなで応援をしたりしました。下級生の応援は体育館全体に響き渡る声で、5・6年生の選手達は凄いパワーをもらったのではないかと思います。きっと、大会でも小笠北小の代表として力を存分に発揮してきてくれるでしょう。

1 2 3

4 5

 会の終了後には、4年生が先生の指示がなくても、自分たちで考えて会場の片付けをする姿がみられました。上級生に向かって着実に力を付けてきているなと感じ、頼もしく見えました。4年生のみなさん、素敵な会をありがとう。

10月8日(火) 授業参観・懇談会

 10月8日に授業参観・懇談会が行われました。2学期は今回の参観会が最初で最後となります。各クラスで様々な教科の授業が行われました。

 6年生は算数科の図形の授業を行いました。図形の体積の求め方について様々なやり方が子どもたちから出され、子どもたちの学びも深まっている様子でした。5年生では外国語活動の授業が行われ、一人一人ができること・できないことについて英語で伝え合っていました。2年生は図工でビュンビュンごまづくりを行い、お家の方の力も借りながら上手に作ることができていました。

5 4 3

2 1 10

9 8 7

6 14 13

12 11

10月4日(金) 5年生 稲刈り

 10月4日に本校の5年生が稲刈りを行いました。5年生は総合的な学習や社会科の授業の一環として、学校近くの池本さんの田んぼをお借りして、お米づくりに取り組んできました。稲刈りは機械(コンバイン)で行われることもおおいですが、この日は一人一人が鎌を持って稲を刈りました。今回の活動を通して、子どもたちは農家の人の大変さや思いを身をもって知ることができたのではないかと思います。このお米を使った料理を5年生は計画しているようです。どんな料理に変身するのか楽しみです。

6 7 8

9 10

9月30日(月) 5年2組 社会 「食糧問題について考えよう」

 9月30日に5年2組で社会科の授業が行われました。この日の授業では、日本が食料を輸入することのメリット・デメリットについて様々な資料から話し合いました。棒グラフや円グラフなどの資料を思考ツール(縦軸に消費者・生産者、横軸にメリット・デメリットにした2次元マップ)に置きながら話合うことで、消費者視点だけでなく生産者視点からもメリット・デメリットを考えている子が多かったです。

1 2 3

4 5

9月27日(金) たんぽぽ劇団鑑賞会

 9月27日にたんぽぽ劇団による観劇鑑賞会が行われました。今年は「ウニマルじゃ!!」という劇を見ました。最初は弱気だった主人公ケンタが、へんてこなご先祖様のウニマルとの出会いをきっかけにしだいに自信をつけていくストーリーです。子どもにも大人にもある「逃げたい自分」に劇を通して向きあい、「逃げないでチャレンジする勇気」をもらった子もいました。

1 2 5

3 4

9月25日(水) 4年2組 音楽「イメージにあったリズムアンサンブルを考えよう」

 先週の水曜日に小笠北・小笠東・小笠南小学校の3校による、合同研修会が行われました。この研修は3校の教員が一斉に集い、授業を見合うというもので、今年から始まった新たな取り組みです。

 小笠北小学校では、この日、各校の中学年の教員が集まり、4年2組の授業を参観しました。この日の授業では、子どもたちが3つの楽器を組み合わせて、自分たちの物語をリズムアンサンブルで表現しました。使うのは楽器ではなく、なんとiPad。いきなり楽器を使うのではなく、まずはiPadのアプリ上でメロディを作るという活動をしていました。子どもたちは慣れた様子で、班のみんなと話し合いながら、iPadの中で楽器を選んだり置いたりしてメロディーを考えていきました。グループごとの交流を通しても、それぞれのグループのよさを自分たちのメロディに取り入れようとして、仲間と学ぶ楽しさを実感していた様子でした。

123

45

9月9日(月) きれいになったグラウンドで陸上自主練習

 9月7日(土)にPTA環境部のみなさんが中心となり、親子奉仕活動を行いました。子ども達が陸上大会練習に取り組みやすくなるようにと、100mや200mコースの草取りを中心に行いました。とても暑い中でしたが、保護者のみなさまのおかげでとてもきれいになりました。

1 2 3

 そして、今日、早速陸上大会に向けた自主練習を始めている子どもたちがいました。奉仕作業前は草が伸びきってしまっていたところでも、ハードル走の練習が十分にできていました。奉仕作業でのPTAの皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

4 5 6