• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ここから本文です。

更新日:2012年7月31日

リサイクル

 資源物収集

資源物の収集日に出せるもの

食べ残し、飲み残しがないよう使いきったものを、軽くすすいでから出してください。

資源物を出すときには、入れるネット・コンテナを間違えないよう注意してください。

●ごみの出し方 資源物(JPG:155KB)

  • プラスチック製容器包装(プラ資源)
  • 白色トレイ
  • ペットボトル
  • アルミ缶
  • スチール缶
  • ビン(透明・茶色・その他の色)

赤土リサイクルステーション

資源物の収集日に出せなかった方は、赤土リサイクルステーションをご利用下さい。

 

 

▼わたしのまちのリサイクル ~分けた資源はどうなるの?~日本容器包装リサイクル協会

▼容器包装リサイクル法

▼財団法人 日本容器包装リサイクル協会

 古紙リサイクル 

新聞・雑誌・ダンボールは集団回収へお持ち下さい

紙紐で縛ったダンボール

紙紐で縛った雑誌

紙紐で縛った新聞

市では、循環型社会の形成、限られた資源の有効活用のため、資源物の集団回収を支援しています。ご家庭からだされる、新聞・雑誌・ダンボールなどは地区の集団回収へ出すよう、ご協力をお願いします。 

実施日・実施方法につきましては、各地区の回覧等をご覧下さい。  

雑がみを分別してごみ減量を

市では、ごみを減らす対策として、燃えるごみに入れられている『雑がみ』の分別・リサイクルを積極的に推進しています。ごみを減らすことは地球の環境にとって大切なことです。リサイクルできる紙は『雑がみ』として分別のご協力をお願いします。

雑がみに出せる紙

食料品・お菓子の紙箱 包装紙 紙袋 紙製ファイル(止め具は取る) ティッシュの箱 封筒 ハガキ(圧着ハガキは不可) トイレットペーパーやラップの芯など ※ホッチキス針は付いていてもリサイクルできます。

燃えるごみに入れる紙 写真 カーボン紙 ビニール・アルミコーティング紙 感熱紙 防水加工された紙 匂いのついた紙 ティッシュやペーパータオル 圧着ハガキ 金色・銀色の紙 シールの台紙 感熱性発砲紙(点字用紙) 捺染紙(アイロンプリント用熱転写紙) 紙以外のもの

紙製容器包装マーク

マークは『雑がみ』の目印ではありません。マークが付いていても、ビニールやアルミでコーティングされているもの
は、対象外となります。

 ▼財団法人 古紙再生促進センター 禁忌品(きんきひん)の紹介

  雑がみを集団回収している地区もあります。分別方法につきましては各地区の回覧等をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

 古紙回収拠点のご案内

家庭から毎日のように出される『雑がみ』の回収と、集団回収に出せなかった古紙の回収のため、市内各所に古紙の回収拠点を設置しています。回収方法は下記のとおりです。ルールを守って出すようにお願いいたします。

出せる日時 毎週 水・土・日 午前8時~午後5時

場所

  • 町部:線路北 宮前ごみステーション横
  • 町部:市役所東側 噴水公園西側
  • 河城:地区センター
  • 六郷:地区センター西側駐車場
  • 青葉台:コミュニティーセンター
  • 内田:地区センター郷土資料館前
  • 牧之原:気象観測レーダーグランド前
  • 小笠南:みなみやま会館調整池北側
  • 赤土リサイクルステーション(毎日 午前8時~午後5時)

最寄りの回収所をご利用下さい。

出し方(出せるもの)

  • 雑がみ 
    細かな紙片が落ちないよう、紙袋か古封筒などに入れるか紙ひもで縛って出してください。   
  • 新聞・雑誌・ダンボール
    紙ひもで縛って出してください。
    紙紐で縛った新聞紙紐で縛った雑誌紙紐で縛ったダンボール

シュレッダーに掛けた紙は、出せません。環境保全センターへお持ち下さい。

ページの先頭へ戻る

 剪定枝リサイクル

剪定枝

リサイクルの推進とごみ削減のため、ご自宅で伐採・剪定した樹木は、下記の民間リサイクル施設への搬入をお願いします。

土砂、金物類などの異物が混入すると機械の故障原因となります。搬入をお断りすることもありますのでご注意ください。

民間剪定枝リサイクル施設

小林製材所 ▼地図

住所:菊川市中内田4590 電話:0537-36-3570

営業日時間:月曜日~土曜日 午前8時~12時 午後1時~5時

搬入料金:5円/kg(税別)市からの助成金により環境資源ギャラリーと同額です。

自宅敷地の枝木をご自分で運んだ場合の料金です。自宅以外の枝木や運搬を業者に依頼した場合には、別料金となります。 

  • 剪定枝・・・ひもで束ねてください。細かいものは肥料袋などに入れてください。
  • 伐採木・・・1.5m~2.0m程度に切ってください。
  • 竹・・・1.5m~2.0m程度に切ってください。ひもで束ねてください。

ページの先頭へ戻る

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市生活環境部環境推進課

電話:(0537)35-0916

ファックス:(0537)35-0981

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?