• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > ごみの出し方

ここから本文です。

更新日:2015年4月9日

ごみの出し方

『菊川市ごみの出し方』を改訂しました。※分別方法・出し方は変わっていません。

26改訂ごみマニュ表紙

旧版『菊川市ごみの出し方』との変更点

  • 古布類の回収および小型家電の回収についての追加
  • 古紙類回収場所の追加
  •  リサイクル家電指定取引所の変更
  • 「ごみの出し方一覧表」の内容を追加。   

『菊川市ごみの出し方』は、(本庁1階)環境推進課  (小笠支所2階)小笠総合サービス課で配布しています。 

ポルトガル語版・英語版・中国語版もご用意しております。

 ごみの出し方が判らないものがありましたら、お気軽に市役所環境推進課(35-0916)までお問い合わせ下さい。

菊川市ごみの出し方(全ページ)

 

日本語版 ごみの出し方(PDF:3,615KB) 出し方一覧表(PDF:3,964KB)
ポルトガル版 ごみの出し方(PDF:7,215KB) 出し方一覧表(PDF:12,807KB)
英語版 ごみの出し方(PDF:6,446KB) 出し方一覧表(PDF:11,975KB)
中国語版 ごみの出し方(PDF:1,481KB) 出し方一覧表(PDF:2,342KB)

環境資源ギャラリーで「ぼや火災」が起こりました。

平成23年9月15日環境資源ギャラリーで屋内の燃えないごみ置き場の壁を約1平方メートル焦がす「ぼや火災」が発生しました。

出火場所の近くから天ぷら油が残った金属製容器や、ガスが抜ききれていないスプレー缶、燃料が残ったライターなどが見つかりました。

出火の原因は天ぷら油の缶から漏れた油が自然発火し、その後の発熱により使い捨てライターやスプレー缶などから漏れたガスに引火したと思われます。

天ぷら油やスプレー缶、ライターは正しく処理してからそれぞれのごみに出してください。

  • 天ぷら油(中身)・・・不用な新聞紙や布きれに染み込ませるか、市販の凝固剤などを利用して固めて、『燃えるごみ』に出す。
  • スプレー缶・・・使い切ってから風通しの良いところで穴を開けてから『燃えないごみ』に出す。
  • ライター・・・風通しの良いところで中のガスを出し切ってから『燃えないごみ』に出す。ライターのガスの抜き方の例(PDF:504KB)

 

(ぼや火災により焦げた環境資源ギャラリーの壁)

壁

(ぼや火災の原因と思われる、天ぷら油が残った金属製容器や、ガスが抜ききれていないスプレー缶、燃料が残ったライター)

火災原因

 

 

 

 

 

 

よくある質問と回答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市生活環境部環境推進課

電話:(0537)35-0916

ファックス:(0537)35-0981

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?