• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 妊婦健康診査 > 多胎妊婦健康診査について

ここから本文です。

更新日:2022年9月8日

多胎妊婦健康診査について

多胎妊婦(ふたご、みつごの妊娠)は単胎の妊婦と比べて、週数に応じた健康診査以外にも健康診査が必要な場合があります。

菊川市では、安心して出産ができるよう、令和4年4月1日から多胎妊婦の方に通常の基本健康診査(計14回分)に追加して5回分の受診券をお渡しします。

対象者

菊川市内に住所があり、令和4年4月1日以降に母子健康手帳の交付を受けている多胎妊婦。(ふたご、みつごなど多胎妊娠をされている方)

菊川市から転出された場合、菊川市の受診票は使えなくなります。転出先の市町村へお問い合わせください。

受診券の交付について

母子健康手帳交付時、妊婦健康診査受診票と同時に「多胎妊婦健康診査受診票」を交付します。

他市町村から転入された方について

使用されていない基本健診分の受診票の交付をしますので、転入手続き後、速やかに子育て応援課で手続きをしてください。

申請に必要なもの

  • 転入前の市町村で交付された母子健康手帳
  • 転入前の市町村で交付された受診票

使用方法

妊婦基本健診14回を受診した後に使用します。基本健診は、受診券に記載された利用目安妊娠週数に関わらず、医師の指示に基づき受診時に順次、使用してください。

助成する金額

多胎妊婦健康診査(1回目から5回目) 各4,010円

検査項目等により自己負担がありますので、ご了承ください。

実施医療機関

静岡県医師会所属の医療機関で使用できます。

里帰りなどで県外の病院を受診する場合は、受診券が使えませんので以下の償還払いの制度をご利用ください。

償還払い(払い戻し)について

里帰りなどで県外の病院を多胎妊婦健康診査を受診する場合、いったん全額をお支払いください。後日、申請により妊婦ご本人の口座に助成金をお支払いいたします。

申請窓口 菊川市子育て応援課(プラザけやき内)
受付日時

月曜日から金曜日

午前8時15分から午後5時(祝日・振替休日・年末年始を除く)

水曜日は、午後7時まで開庁しています。

申請期限 受診日から1年以内

 

申請に必要なもの

  • 未使用の妊婦健康診査受診票
  • 領収書(受診日・費用・医療機関名を確認できるもの。コピー不可)
  • 母子健康手帳
  • 受診者(妊産婦)名義の通帳またはキャッシュカード(コピー可。金融機関名と口座番号を確認します。)

!! ご注意ください !!

  • 受診者名義の口座のみへのお振り込みとなります。氏名の変更があった場合、名義変更の手続きが必要となります。
  • 申請前に確定申告等で領収書(原本)を提出すると、申請できなくなりますので、先に申請手続きを行ってください。
  • 領収書を紛失された場合は償還払いができないことがありますので、大切に保管してください。



よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市こども未来部子育て応援課

電話:こども保健係(0537-37-1136)、こども発達係(0537-37-1137)

ファックス:0537-37-1172

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?