ホーム > 子育て・教育 > 教育委員会ニュース

ここから本文です。

更新日:2019年7月22日

教育委員会ニュース 

令和元年7月23日(火曜日)中学校卒業程度認定試験のお知らせ

何らかの理由で中学校を卒業できなかっため、高等学校等への受験資格がない方のために、文部科学省では「中学校卒業程度認定試験」を行っています。

資料請求、出願先

文部科学省生涯学習推進課:(03-5253-4111、内線2024,3267)

出願期間

令和元年8月19日(月曜日)から9月6日(金曜日)

静岡県の問い合わせ窓口

静岡県教育委員会特別支援教育課(054-221-2942)

 

令和元年7月22日(月曜日)令和2年度静岡県公立学校任期付教員選考試験のお知らせ

静岡県では、令和2年4月以降、育児休業などでお休みする教員の代わりとして勤務する教員を、「任期付教員」として募集することとなりました。詳しくは、8月2日以降に静岡県教育委員会の公式ホームページに掲載されますので、そちらをご覧ください。

受験資格

  • 必要な教員免許状を所有している者。
  • 地方公務法16条及び学校教育法第9条に規定する欠格事項に該当していない者。
  • 1年以上の実務経験がある者。
  • 令和2年度の教員採用試験を受験していない者。
  • 再任用制度の対象者でない者。

令和元年7月16日(火曜日)岳洋中学校区の3小学校の児童が英語で交流

eigo1 eigo2 eigo3 

7月16日、小笠北小学校で岳洋中学校区3小学校の交流授業が行われました。
 小学校から中学校までの関係づくりだけでなく、地域と連携しながら教育を行う、本年度から始動した「菊川市小中一貫教育~「学びの庭」構想~」。これをもとにして市内で初めて行われた今回の授業は、お互いの名前や顔を覚える機会を設け、中学校進学後のスムーズな関係作りや不安を和らげることを目的に同学校区をモデルにして行われたものです。3校の6年生およそ150人が参加し、英語の授業をとおして他校児童との交流を図りました。
 児童たちは、それぞれ4つのクラスに分かれ、岳洋中学校英語教員やALTなどから英語の授業を他校児童とともに受けました。グループごとでカードを使いながら、英語で自己紹介を行ったり、0~20までの数字を英語用いて行われたゲームをグループで会話をしたりしながら楽しみました。

令和元年7月2日(火曜日)青少年の非行・被害防止を地域の手で

街頭キャンペーン今朝のJR菊川駅前は、「おはようございます!」の大きな声がたくさん響いていました。

7月は、静岡県青少年対策本部が定めた「青少年の非行・被害防止強調月間」です。

菊川市でもこれにあわせて、青少年健全育成にかかわる方々、中学校・高等学校職員、警察署、その他地域の方々が集まって、街頭キャンペーンを行いました。

この日は多くの高校生も応援に駆け付け、「おはようございます」のあいさつとともに、啓発品を配布してくれました。

令和元年6月27日(木曜日)市内小中学校の教室でエアコン稼働開始

エアコン1 エアコン2

昨年の猛暑を受けて、静岡県内の各地で教室へのエアコン設置の動きが急速に進みました。

菊川市でも設置工事が進み、このたび全小中学校でエアコンの使用ができるようになりました。設置されたのは小学校で126教室、中学校で50教室です。

菊川市の子どもたちが、今まで以上に授業に集中できるようになります。

今朝は、堀之内小学校で太田市長をお招きしてエアコン使用開始の会を開き、子どもたちからは感謝の気持ちが語られました。

令和元年6月27日(木曜日)静岡県LINE相談 7月6日スタート

静岡県では、夏休みを前にして無料通話アプリLINEによる相談を行います。対象は主に中学生や高校生です。電話と違い、周囲の人や時間などを気にせずに相談できるほか、自分の気持ちを文章にすることで心の整理が進むといったメリットもあります。

詳しくは、以下のチラシをご覧ください。

令和元年6月20日(木曜日)6年生がミュージカルを堪能

はだかの王様菊川市では、小学校6年生を対象に毎年ミュージカル鑑賞を行っています。

劇団四季が行っている「こころの劇場」事業を活用させてもらっています。

今年の演目は「はだかの王様」です。

思わず引き込まれるストーリーと歌と踊り。牧之原市の小学生と合わせて約900人の児童が、一緒になって歌ったり、手をたたいたりして、感動的な時間を共有しました。

劇団四季のみなさん、ありがとうございました!

令和元年5月15日(水曜日)LINEによる相談窓口があります

静岡県障害福祉課では、無料通信アプリLINEを用いた相談窓口を設置しました。

例年、長期休業明けに若者の悩み相談が急増する傾向があるため、5月下旬、8月下旬、3月下旬の平日10日間実施されます。

また、これとは別に24時間受け付けている電話相談もあります。

菊川市にも教育相談窓口がありますが、「地元ではちょっと」という子どもたちで、相談事があるとき、利用してください。

 

令和元年5月10日(金曜日)春の交通安全運動がはじまります

出陣式1 出陣式2

明日、5月11日(土曜日)から5月20日(月曜日)までの10日間、春の全国交通安全運動が実施されます。

スローガンは、「安全をつなげて広げて事故ゼロへ」

重点は5つ

  • 子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢者運転の交通事故防止
  • 自転車の安全利用の推進
  • すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  • 飲酒運転の根絶
  • 朝夕の交通事故防止

です。菊川警察署管内では、5つ目の「朝夕の交通事故防止」を重点事項にして取り組みます。

今朝は、この運動にむけての出陣式と街頭広報活動が菊川市役所本庁舎前で行われました。

自動車を運転するドライバーはもちろん、自転車や歩行者を含めて、すべての市民が高い意識をもって、交通事故の防止に取り組んでいきましょう。

平成31年4月18日 学校の先生になりませんか?

募集要項現在、静岡県教育委員会では、公立学校で働く教員の募集を行っています。

電子申請の受付は、2019年4月8日から5月8日の午後5時までとなっています。

教育委員会の学校教育課にパンフレットを置いています。

出願を考えている方がいらっしゃいましたら、中央公民館内の教育委員会学校教育課の窓口にお越しください。

 

平成31年4月5日 小中学校入学式

入学式ソメイヨシノもあちこちで満開を迎えています。

この春のよき日、菊川市内の小中学校では一斉に入学式が行われました。

小学校に入学した児童は9校の合計で436人。中学校に入学した生徒は3校の合計で407人です。

うれしいことに、先日行われた卒業式で卒業した児童生徒の数よりどちらも上回っています。

地域の皆様には、新入生を見守るために、あちこちの交差点で声をかけていただいています。ほんとうにありがとうございます。今後とも子どもたちの健全な成長のためにお力をお貸しください。

平成31年3月20日 小中学校卒業式

卒業式4月を思わせるような暖かな日差しの中、菊川市内12校の卒業式が行われました。

午前中は小学校です。市内で428人が小学校の課程を終え、卒業証書を手にしました。

午後は中学校です。396人が本日義務教育を修了します。

4月からはそれぞれ、新しい環境での人生がスタートします。これまで学んだことをもとに、一層羽ばたいてほしいですね。

平成31年3月8日 「体力アップコンテスト しずおか」の上位入賞校紹介

静岡県では毎年小学生を対象に「体力アップコンテスト」を実施しています。

クラスで協力しながら記録を目指し、連帯感や体力の向上を図ります。

体力アップコンテストしずおかホームページ( 外部サイトへリンク )

菊川市内の学校で上位入賞をしたクラスを紹介します。 

種目 順位 学校学級 記録 参加チーム
みんなで8の字とび2年生の部 第4位 小笠南小学校2年1組 393.5回 411
みんなで8の字とび2年生の部 第7位 小笠北小学校2年2組 339.5回 411
みんなで8の字とび3年生の部 第5位 小笠南小学校3年1組 384回 407
みんなで8の字とび5年生の部 第4位 小笠南小学校5年1組 452回 405
みんなで8の字とび6年生の部 第8位 小笠北小学校6年2組 452.5回 419
みんなでドッジボールラリー1年生の部 第7位 横地小学校1年1組 99回 173

平成31年3月6日 春休みLINE相談

静岡県では、夏休みに続いて春休み期間中に、無料通話・メールアプリLINEによる相談を実施します。

児童生徒、保護者で何か相談ごと、不安などがある場合にはぜひご利用ください。春休みは、新年度を迎える準備期間ということもあり、期待に胸を膨らませる子どもたちが多い反面、新しい環境への不安に悩む場合もあります。

相談日

3月20日(水曜日)から31日(日曜日)※ただし、23日(土曜日)と24日(日曜日)は除く

相談時間

午後3時から9時まで

方法

LINEの友達追加の「ID検索」で@kzy3010gで友達を追加して、メッセージを送ります。相談は無料です。

平成31年2月16日 虹の架け橋教室後期修了式

修了式

菊川市中央公民館で、「虹の架け橋教室修了式」が行われました。

虹の架け橋教室とは、来日間もない外国人の小学生中学生が、日本の学校に入る準備のために日本語や日本の学校生活について学ぶ場所です。

菊川市、掛川市、御前崎市の3つの自治体が共同出資をして、一部国の支援も得て運営しています。

約半年間ここで学んだ子どもたちは、それぞれ住所のある小中学校に編入していきます。

今日は、平成30年度の後半に学んだ子どもたちの修了式です。総勢30人、まだまだ不安いっぱいかもしれませんが、みんなと助け合いながらがんばってくださいね。

よくある質問と回答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市教育文化部

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?