• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 健康・福祉 > 未熟児養育医療費

  • しあわせのわ きくがわ
  • 菊川市ですくすく子育て応援サイト きくすく

ここから本文です。

更新日:2017年5月8日

未熟児養育医療費

制度について

身体の発育が未熟なままで生まれ、入院を必要とする乳児に対して、その治療に必要な医療費を市が一部負担する制度です。

対象となる給付

診察、医学的処置、治療等の支給が対象となります。ただし、健康保険が適用される医療費が給付範囲となりますので、おむつ代やベッド代等の保険適用外のものや、未熟児であることに起因する疾病等の治療については対象となりません。

対象となる方

菊川市内に住所を有する1歳未満の乳児であって、出生時に次の症状を有し、指定養育医療機関の医師が入院治療を必要と認めた方。

  • 出生時体重2,000グラム以下のもの
  • 生活力が特に薄弱であるもの

申請について

申請できる方

本人の親権を行う者又は後見人であって主たる生計維持者(扶養義務者)である方が申請してください。

扶養義務者以外が申請されるときは、下記「扶養義務者以外が申請する場合に必要なもの」に記載された書類等をお持ちください。

申請できる期間

この給付は、入院しているお子さんに対するものですので、お子さんが退院する前に申請してください。退院後の申請は受付できません。

申請窓口

健康づくり課へ提出してください(郵送による申請は受付していません)。

申請に必要なもの

提出するもの 内容 注意事項
養育医療給付申請書(ワード:44KB) 扶養義務者が記入押印してください 対象児と養育義務者のマイナンバーを確認します
養育医療意見書(ワード:38KB) お子さんが治療を受ける指定医療機関の医師に記入してもらってください 意見書の発行日から1か月以内に申請してください
世帯調書 受療中のお子さんも含めて、世帯全員を記入していただきます

申請の際に窓口でご記入いただきます

世帯の所得税額を証明する書類 お勤めの方で確定申告をされていない方 源泉徴収票(ア) お勤め先で発行しています
年金収入の方で確定申告をされていない方 公的年金の源泉徴収票(イ) 年金事務所から送付されます
確定申告をされている方 納税証明書(その1)
又は確定申告書の控え(ウ)

納税証明書は税務署で発行しています
確定申告書の写しは提出機関の受付印があるものです

所得税の納税額が0円の方 (ア)(イ)(ウ)のいずれか、または市町村民税課税証明書 転入日によって、市町村民税課税証明書を転出前の市町村へ請求していただくことがあります
生活保護を受けている方 生活保護受給証明書 福祉課が発行しています 
請求行為及びその受領に関する委任状(ワード:46KB) こども医療費の償還払支給費を未熟児養育医療費にあてることを希望されるときは、健康保被保険者の方から市長宛ての委任状
健康保険証 健康保険証はお子さんの名前が入ったもの
認印 朱肉を使用するもの(シャチハタやシールは不可) 
個人番号確認書類 受療中のお子さんと、扶養義務者の個人番号通知カード等
申請者の身分が証明できるもの 運転免許証、在留カード、特別永住者証明書、パスポートのうち1点

 世帯の所得を証明する書類について

1月から6月に申請する場合は前々年分のもの、7月から12月に申請する場合は前年分のものをご用意ください。
世帯の所得を合算しますので、世帯調書に記載していただいた方のうち、所得のある方全員分をご用意ください。また、世帯以外でお子様を扶養している場合は、その方の分もご用意ください。 

転入日によっては、養育医療申請の審査に必要な税情報等が本市で確認できないことがあります。お手数ですが、転入前の市町村に市町村民税課税証明書をご用意いただくことがあります。

番号法に基づく本人確認が必要となります

個人番号(マイナンバー)を記載した申請書の提出時には、番号法に定める本人確認(番号確認、身元確認及び代理権確認)を実施させていただきますので、申告の際には下表の確認書類をお持ちください。

扶養義務者本人が申請する場合に必要なもの

個人番号確認書類

個人番号通知カード 、個人番号カード 、個人番号が書かれた住民票
入院中のお子さんと扶養義務者それぞれの個人番号がわかるものを1点お持ちください。入院中のお子さんの個人番号通知カードがお手元に届いていない場合は、申請の際に職員にお申し出ください。

申請者の身元確認に必要なもの

 

運転免許証、在留カード又は特別永住者証明書、パスポート、個人番号カード
申請者(窓口にお見えになった方)の身元がわかるもの1点が必要です。上記をいずれもお持ちにならない場合は、申請前に健康づくり課へお問い合せください。

扶養義務者以外が申請する場合に必要なもの

個人番号の確認に必要な書類

個人番号通知カード、個人番号カード、個人番号が書かれた住民票
入院中のお子さんと扶養義務者ぞれぞれの個人番号がわかるものを1点お持ちください。入院中のお子さんの個人番号通知カードがお手元に届いていない場合は、申請の際に職員にお申し出ください。

申請者の身元確認に必要なもの

運転免許証、在留カード又は特別永住者証明書、パスポート、個人番号カード
申請者(窓口にお見えになった方)の身元がわかるもの1点が必要です。上記をいずれもお持ちにならない場合は、申請前に健康づくり課へお問い合せください。

代理権確認書類(委任状)

扶養義務者以外の方が申請される場合は扶養義務者から委任されたことがわかる書類が必要です。

申請後について

養育医療券の提示と健康保険適用外の費用の支払

申請が認められると、「養育医療券」、「養育医療給付決定通知書」を送付いたします。

「養育医療券」が届きましたら医療機関に提示してください。また、住所が変わったときや紛失された場合は、速やかに健康づくり課へ連絡してください。

差額ベッド、おむつ代、文書料等の健康保険適用外の費用は、直接医療機関にお支払いください。

養育医療自己負担金の納付について

申請の際に未熟児養育医療費の自己負担金に係るこども医療費助成金の請求等について「委任状」を提出いただくことで、保護者の方がお支払いいただく額は、未熟児養育医療自己負担金からこども医療費助成金額を差し引いた額となります。

加入している健康保険によっては、養育医療自己負担金が請求されることがありますので、申請時に健康づくり課職員にご相談ください。

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市健康福祉部健康づくり課

電話:(0537)37-1136

ファックス:(0537)37-1113

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?