• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 障害者(児) > 障害者虐待防止法

ここから本文です。

更新日:2018年10月10日

障害者虐待防止法

障害者を虐待から守りましょう

平成24年10月1日に施行された障害者虐待防止法(正式名「障害者の虐待、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」)は、障がい者の権利や尊厳が脅かされることを防ぐための法律です。身の回りに虐待と思われる事案を発見した場合には、速やかに障がい者虐待防止窓口まで通報をお願いします。

通報先

福祉課障がい者虐待防止窓口(障がい者福祉係内)

(開庁日の就業時間内)電話:0537-37-1252、FAX:0537-37-1255

(夜間及び休日)080-2652-1035

対象となる障害者とは

菊川市にお住いであるか、菊川市から障害福祉サービスの支給決定を受けている人で、身体障害、知的障害、精神障害のある人や、その他に心身の障がいなどにより日常生活や社会生活が困難で援助が必要な人が対象となります。

障害者虐待の種類

虐待には、身体的虐待、性的虐待、心理的虐待、放棄放任(ネグレクト)、経済的虐待があります。また、障害者虐待防止法では、虐待を以下の3種類に分けています。

  • 障害のある人の生活の世話や金銭の管理などをしている家族や親族、同居する人による虐待
  • 障害者福祉施設や障害福祉サービスの事業所で働いている職員による虐待
  • 障がいのある人を雇っている事業主などによる虐待

 

よくある質問と回答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市健康福祉部福祉課

電話:(0537)37-1252

ファックス:(0537)37-1255

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?