• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 観光スポット一覧 > 三沢の三度栗

ここから本文です。

更新日:2022年3月31日

三沢の三度栗

三沢の三度栗

実が1年に3度実ることから、「三度栗」と呼ばれる栗の木が遠江の各所にあります。三度栗は昔から“遠州の七不思議”の1つに数えられています。

三度栗の昔話

昔のこと、秋のある日に菊川の三沢の村へ、弘法大師が巡ってきました。そのとき村の子どもたちが4、5人、山で拾ってきた栗の実を、うまそうに食べていました。
大師はそれを見ると、「私にも1つくれんかの」と言い、子どもたちも素直に「はいどうぞ」と、ごろごろっと大師の掌の上にのせました。「これはこれは、よい子じゃな」と大師はいっしょになってうまそうに食べ、「このお礼に、これからこの村に、栗が1年に3度なるようにしてあげよう」と言って、子どもたちの頭を撫でました。
それから、この三沢には、1年に3度栗が実るようになりました。(「菊川むかしばなし」より)

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市建設経済部商工観光課

電話:(0537)35-0936、(0537)35-0937

ファックス:(0537)35-2114

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?