• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 子育て・教育 > 文化・スポーツ・生涯学習 > 文化財 > 朝日神社古墳/菊川市内の指定文化財

ここから本文です。

更新日:2013年7月26日

朝日神社古墳/菊川市内の指定文化財

朝日神社古墳

よみ あさひじんじゃこふん
区分 市指定文化財
種別 史跡
所在地 下平川1103番地の1
指定年月日 平成9年10月4日

平川地区にある朝日神社古墳は、牛渕川沿いの朝日神社敷地内にあります。この古墳は、菊川市内では平地に現存する唯一の前方後円墳です。

後円部は径が16.8mの大きさがありますが、前方部の一部は既に消滅しています。主体部(人が葬られた場所)は未調査ですが、周辺を発掘調査した際に、土師器や須恵器、石製品などが出土しています。

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市教育文化部社会教育課

電話:社会教育係・スポーツ振興係(0537)73-1114、文化振興係(0537)73-1137

ファックス:(0537)73-6863

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?