• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 健康・福祉 > 総合検診(がん検診)

ここから本文です。

更新日:2019年9月11日

総合検診(がん検診)

総合検診(がん検診)について

令和元年度のがん検診の申し込みは終了しました。

令和2年度のがん検診の申し込みを受け付けています。

菊川市の総合検診は申込制となっております。年齢や性別によって受けられる項目が違いますので詳細は検診一覧表(PDF:222KB)を参考にしてください。(English(PDF:130KB)Portugues(PDF:113KB)。)

 

〇婦人科検診は2年に1度(今年度受診した場合は翌々年度)お受けください。翌年度も受診したい場合は全額自己負担となります。

〇20~39歳の女性は子宮頸がん検診を受ける場合に限り、同日同会場で乳房エコーを受けることができます。

〇婦人科検診は集団検診か個別検診かを選ぶことができます。(金額や検診機関が違いますので詳細は検診一覧表をご覧ください)

〇今年度受診された方は、翌年度(婦人科検診は2年に1回)も同じ項目で通知が届きますので、連絡は不要です。

 

申し込みを希望される方、昨年度から検診内容の変更をしたい方、昨年度受診し今年度中止したい方、全額自己負担で検診を希望される方は健康づくり課成人保健係までご連絡をお願いします。

平成30年度総合検診(がん検診)

平成30年度がん検診の日程はすべて終了し、受診者数は延べ5902人、20歳から90歳代までと幅広い年齢層の方に受診していただきました。

 

プラザけやきで実施した時の様子です。

がん検診1

受付前の様子です。予約時間に合わせて市民の皆様が来所されます。

がん検診2

健診の診察室です。医師の診察もあります。

がん検診3

検診車の様子です。プラザけやき南側駐車場に検診車が5~8台来ます。

胃がん、胸部、子宮頸がん、乳がん、骨粗しょう症検診は検診車で実施しています。

 

令和元年度も同様に総合検診(がん検診)を実施します。ご予約お待ちしております。

 

がん検診を受診したことがない方へ

がんは早期発見・早期治療ができれば、完治することができるようになってきました。

そのためにはがん検診を受けることが重要です。

「症状がないから大丈夫」と考えている方もいると思います。しかし、がんの症状が出てきたときには、がんが進行していることがあります。

「今年も検診を受けたけど、何もなかった」と言えることが一番です。

病気はご自身だけでなく、ご家族も辛い思いをします。

がん検診を受ける機会がない方、退職した後から検診を受けていない方、育休中の方はこの機会にぜひお申し込みください。

ご連絡お待ちしております。

よくある質問と回答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市健康福祉部健康づくり課

電話:成人保健係(0537)37-1112

ファックス:(0537)37-1172

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?