• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 台風のあとの悪質商法にご注意ください!

ここから本文です。

更新日:2018年10月4日

台風のあとの悪質商法にご注意ください!

先日の台風24号により菊川市内で多くの被害が発生いたしました。

被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

現在も、混乱が続くような中でこのような災害に便乗し、人の不安につけこむ悪質商法が多発する可能性がありますので

 お気をつけください。

災害後に発生する可能性が高い悪質商法の例

「早く修理しないと大変なことになるので、すぐに工事をしましょう」

「保険金を使えば、工事の自己負担が安くなります」

「またいつ停電するかわからないので急いで太陽光発電システムを取り付けたほうがいい」

などと見積もりも作らず、高額な値段で契約しようとする悪質リフォーム業者が、突然訪問してくる可能性があります。

消費生活センターからのアドバイス

  • 住宅の修理などが必要な場合でも、慌てずに複数の業者から見積もりをとったり、周囲に相談したうえで十分に検討しましょう。
  • 住宅の損傷について、業者から不安なことを言われても、本当に必要な工事か慎重に検討しましょう。
  • 高額な費用の前払いは避け、できるだけ完成後の支払いを主とした契約にしましょう。

「どうしよう」「おかしいな」と思ったら、一人で判断せず、家族や消費生活センター(0537-35-0937)等に相談しましょう。

 

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市建設経済部商工観光課

電話:消費生活センター(0537)35-0937

ファックス:(0537)35-2114

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?