• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 市政情報 > 男女共同参画

ここから本文です。

更新日:2017年9月15日

男女共同参画

「男女共同参画社会」とは、男性も女性も一人ひとりの個性や能力を活かし、計画段階から一緒に参加することができる世の中のことです。

 そんな男女共同参画社会の実現は、私たちの意識改革と日常生活における気づき、そして行動することから始まります。

菊川市では、女(ひと)と男(ひと)がパートナーとして互いに認め合い、豊かにいきいきと暮らすことができる男女共同参画社会の実現を目指しています。

6月23日(金曜日)~29日(木曜日)の1週間は「男女共同参画週間」です。

内閣府では毎年6月23日から29日までの1週間を「男女共同参画週間」とし、男女共同参画基本法の目的や基本的な考えを国民のみなさんに理解していただくために、様々な活動を実施しています。

平成29年度のキャッチフレーズは「 男で〇、女〇、共同作業で◎。 」です。

男性と女性が、職場で、学校で、地域で、家庭で、お互いの立場や生き方を認め合い、個性と能力を発揮できる「男女共同参画社会」を実現するためには、行政だけでなく、市民のみなさん一人ひとりの理解と取組が必要です。

みなさまの御理解と御協力をよろしくお願いします。

平成29年度男女共同参画週間内閣府ポスター(JPG形式:346KB)

平成29年度ポスター( 外部サイトへリンク )

 (男女共同参画週間ポルトガル語版)(PDF:215KB)

 (男女共同参画週間英語版)(PDF:229KB)

 

男女共同参画に関する講座・イベント等の開催案内

7月1日(土曜日)に中央公民館で 第3次菊川市男女共同参画プランの策定を記念したイベント「男女共同参画フェスタ」を開催しました。イベントの様子はこちらからご覧になれます。

 イベントの様子へ

 

第3次菊川市男女共同参画プラン(平成29年3月策定)

菊川市では、平成18年に「第1次菊川市男女共同参画プラン」、平成23年に「第2次菊川市男女共同参画プラン」を策定し、男女共同参画社会の実現に向けた取組みを進めてきました。

現行の「第3次菊川市男女共同参画プラン」が平成28年度をもって計画期間が終了となることに伴い、新たなプランを策定しました。

第3次となる今回のプランでは、「女(ひと)と男(ひと)がお互いを認め合い、協働して、自分らしく暮らすことができるまち」を目指すべき姿としました。

目指すべき姿を実現するため、3つの基本目標と基本目標達成のための10の基本施策を位置付け、男女共同参画に関する施策を総合的かつ計画的に推進していきます。

基本目標

(1)女(ひと)と男(ひと)がお互いを認め合う意識づくり

(2)女(ひと)と男(ひと)がいきいきと活躍できる環境づくり

(3)女(ひと)と男(ひと)が安全安心に暮らせるまちづくり

プランの位置付け

本プランは男女共同参画社会基本法第14条第3項に基づく計画です。また、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律第6条第2項に基づく「市町村推進計画」に位置づけています。

・第3次菊川市男女共同参画プラン(冊子)(PDF:3,268KB)

・第3次菊川市男女共同参画プラン(概要版)

 各種ハラスメントの紹介

ハラスメントとは、「嫌がらせ」という意味です。ハラスメントには様々な種類があります。

代表的なものを3つ紹介します。

男性から女性、上司から部下への行為に限ったものではなく、同性間、先輩・後輩間や同僚間、さらには部下から上司に対して行われるものもあります。本人にそのつもりが無くても、相手が不快に感じれば、それはハラスメントに該当します。

法務省では、配偶者やパートナーからの暴力、職場等におけるセクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為といった女性をめぐる様々な人権問題について、相談を受け付ける専用相談電話窓口を設置しています。
女性の人権ホットライン【法務省ホームページ】( 外部サイトへリンク )

各種ハラスメントの詳細・対応策等は下記ホームページに紹介されています。

職場でのセクシュアル・ハラスメントでお悩みの方へ【厚生労働省ホームページ】( 外部サイトへリンク )

みんなで考えよう!職場のパワーハラスメント  明るい職場の応援団( 外部サイトへリンク )

いわゆるアダルトビデオ出演強要問題・「Jkビジネス」等被害防止の啓発

いわゆるアダルトビデオ出演教養問題や「Jkビジネス」問題等は、「女性に対する暴力」に当たる重大な人権侵害であり、女性活役の前提となる安全・安心な暮らしの基盤を揺るがす問題であるため、政府を挙げて根絶する必要があります。

新たな被害者を生まないため、また万一被害に遭われた方を支援するため、必要な対策を緊急かつ集中的に実施します。

その対策の1つとして、この度内閣府においては、内閣府男女共同参画局のホームページにいわゆるアダルトビデオ出演強要問題、「Jkビジネス」問題等に関する啓発サイトを開設しました。当該サイトでは、主な事例や相談窓口を紹介しています。

「その契約、大丈夫?」「そのアルバイト、大丈夫?」(外部サイトへリンク)

男性の悩み相談(電話相談)

自分の生き方、家庭の問題、仕事や健康の悩みなど電話で相談してみませんか。自分自身が解決の糸口を見出すために、男性の専門相談員が電話相談を行います。お気軽にお電話ください。

  • 日時:毎月第1・第3土曜日午後1時から午後5時
  • 講師・相談員:男性の専門相談員
  • 費用:無料
  • 実施期間:静岡県男女共同参画課(男女共同参画センター「あざれあ」)
  • お問い合わせ先:054-272-7880
  • Webサイト:サイトはこちら( 外部サイトへリンク )

性的マイノリティ(LGBT)について

性的指向や性自認に関して、いわゆるLGBTなどと呼ばれることがありますが、それらは一般的に次のことを指しています。
L:女性の同性愛者(Lesbian:レズビアン)
G:男性の同性愛者(Gay:ゲイ)
B:両性愛者(Bisexual:バイセクシャル)
T:こころの性と体の性との不一致(Transgender:トランスシ゛ェンタ゛ー)

こうした性的指向や性自認を理由とする偏見や差別をなくし、理解を深めることが大切です。

法務省の「性の多様性について考える」ページはこちら( 外部サイトへリンク )

菊川市役所が男女共同参画社会づくり宣言を行いました

平成27年1月17日、菊川市役所が男女共同参画社会づくり宣言事業所への登録を行いました。

 

宣言内容

 

(1)男女が共に認め合い、支え合う職場環境の充実を図るため、多様な就業形態を実現する仕組み、職場における相談体制の構築に努めます。

(2)男女共同参画が実現した行政基盤の確立を図るため、市職員に対する男女共同参画の徹底、女性職員の人材育成施策の充実に努めます。

今後とも、職員一人ひとりがいきいきと活躍できる職場づくりに取り組んでいきます。

市内1ヶ所の事業所が新たに男女共同参画社会づくり宣言事業所に登録されました

平成28年11月1日は「株式会社遠鉄ストア菊川店」が男女共同参画社会づくり宣言事業所に登録されました。

宣言事業所とは、事業所における男女共同参画促進を目的に静岡県が募集しているもので、従業員・職員・団体構成員の方への感謝の気持ちを言葉で表現したり、働きやすい職場環境の整備に積極的に取り組む決意を宣言するものです。

今回の宣言で、市内にある宣言事業所は23ヶ所となりました。宣言内容は県ホームページに紹介されています。宣言方法等詳細は下記を御覧ください。

男女共同参画社会づくり宣言事業所・団体を募集しています!

静岡県では、事業所や団体が、男性も女性も個性と能力を十分に発揮し、いきいき活躍できる環境づくりに取り組むことを宣言する「男女共同参画社会づくり宣言事業所・団体」を募集しています。

事業所・団体の規模は問いません。学校や地域団体などの宣言も大歓迎です。

宣言内容は、現状から一歩でも前進する取り組み内容であれば、どのようなことでも構いません。

例えば、下記のような宣言内容が考えられます。

  • 人間関係を大切にし、話しがしやすい職場づくりを推進します。
  • 仕事と生活の調和のため、ノー残業デイを定めます。
  • 育児休業や介護休業を取得しやすい制度を整備します。
  • 地域及びPTA活動に積極的に参加するよう呼びかけ、従業員の意識改革に努めます。
  • 男性の子育てを推進します。

宣言方法は、下記の県ホームページにあります「宣言届出用紙」に取り組み内容や概要を記入し、静岡県くらし・環境部県民生活局男女共同参画課へ郵送するだけで完了です。

宣言をしていただいた事業所・団体には、後日額に入った「登録証」が交付されるほか、県ホームページへの事業所・団体名掲載や、男女共同参画に関する研修会等を開催する際には3万円までの補助が受けられます。

是非「男女共同参画社会づくり宣言」をし、働きやすい職場環境整備に積極的に取り組んでいる様子をPRしてみませんか。

菊川市では、23事業所が宣言事業所に登録されています。

  • 社会福祉法人菊川市社会福祉協議会
  • 株式会社ミクニ菊川工場
  • 遠州夢咲農業協同組合
  • 日東工場株式会社菊川工場
  • 菊川市商工会菊川事務所

            宣言日:平成20年5月22日

  • 株式会社たこ満

            宣言日:平成21年9月1日

            株式会社たこ満の取り組み内容(県ホームページ)( 外部サイトへリンク ) 

  • 静岡県養護教諭研究会
  • 菊川市国際交流協会
  • 株式会社エムスクエア・ラボ
  • 静岡トヨペット株式会社小笠店
  • 特定非営利活動法人小規模多機能ホームようこそ

宣言日:平成26年7月14日

  • 菊川市役所

              宣言日:平成27年1月17日

              菊川市役所の取り組み内容(県ホームページ)( 外部サイトへリンク )

  • 株式会社石川組

              宣言日:平成27年2月12日

              株式会社石川組の取り組み内容(県ホームページ)( 外部サイトへリンク )

  • 株式会社山下組

              宣言日:平成27年3月23日

              株式会社山下組の取り組み内容(県ホームページ)( 外部サイトへリンク )

  • 株式会社村田建設

              宣言日:平成27年5月9日

              株式会社村田建設の取り組み内容(県ホームページ)( 外部サイトへリンク )

  • 株式会社田嶋電気工業所

              宣言日:平成27年6月5日

              株式会社田嶋電気工業所の取り組み内容(県ホームページ)( 外部サイトへリンク )

  • 佐川急便株式会社菊川営業所

              宣言日:平成27年9月24日

              佐川急便株式会社菊川営業所の取り組み内容(県ホームページ)( 外部サイトへリンク )

  • フジオーゼックス株式会社

              宣言日:平成28年2月24日

              フジオーゼックス株式会社の取り組み内容(県ホームページ)( 外部サイトへリンク )

  • 株式会社大石技研

              宣言日:平成28年3月17日

              株式会社大石技研の取り組み内容(県ホームページ)( 外部サイトへリンク )

  • 三鷹光器株式会社菊川工場

              宣言日:平成28年4月1日

              三鷹光器株式会社菊川工場の取り組み内容(県ホームページ)( 外部サイトへリンク )

  •  株式会社落合組

              宣言日:平成28年5月10日

             株式会社落合組の取り組み内容(県ホームページ)(外部サイトへリンク)

  • 滝井浩平行政書士事務所

              宣言日:平成28年6月24日

             滝井浩平行政書士事務所の取り組み内容(県ホームページ)(外部サイトへリンク)

  • 株式会社遠鉄ストア菊川店             

              宣言日:平成28年11月1日

            株式会社遠鉄ストア菊川店の取り組み内容(県ホームページ)(外部サイトへリンク)

「男女共同参画基本法」とは?

男女共同参画の実現を目指して制定された法律で、男女共同参画社会の形成について下記のような内容が書かれています。

  • 男女共同参画社会の形成は、男女の人権が尊重されること、性別による差別的扱いを受けないこと、また、個人として能力を発揮する機会が確保されること等を重視して行わなければならない。
  • 社会における制度や慣行は、男女の社会における活動選択に及ぼす影響をできる限り中立なものとするように配慮されなければならない。
  • 男女が方針の立案・決定に参画する機会の確保に努めなければならない。
  • 家庭の子育て、介護等においては男女が協力し、家庭活動以外の活動にも取り組むことができるよう、一人ひとりが家族としての役割を果たさなければならない。

詳細は内閣府男女共同参画局ホームページを御覧ください。

内閣府ホームページで「ワーク・ライフ・バランスGoodプラクティス集」を公開しています

内閣府により、ワーク・ライフ・バランス実現のための取組みエピソードをまとめた「ワーク・ライフ・バランスGoodプラクティス集」が作成されました。ワーク・ライフ・バランス成功談・失敗談を公募し、応募があった26件の中から良い取り組みを選定したものです。みなさまのワーク・ライフ・バランス推進に、是非御活用ください。

~ワーク・ライフ・バランスとは?~  

ワーク(仕事)とライフ(仕事以外の生活、子育てや介護、地域活動等)の両立をはかるために、性別・年齢を問わず一人ひとりが持っている能力を最大限に発揮し、誰もが働きやすい環境をつくることや、それぞれが望む生き方を目指すことをいいます。

さくや姫プロジェクト

静岡県男女共同参画人材データベース構築のためのプロジェクト

「さくや姫プロジェクト」とは、静岡女性のエンパワーメントと次世代女性リーダーの創成を目指し、2010年度にスタートした静岡県男女共同参画課によるプロジェクトです。

「男性の地域活動への参画」好事例集

地域活動等に参画し、いきいきと活躍している男性の事例集として、平成24年5月に内閣府が発行したものです。

仕事と地域や家庭を分けるのではなく、双方を貴重な経験として人生を豊かなものにしていくうえでの参考としてもご覧ください。

「男女共同参画の視点からの防災・復興の取り組み指針」が公表されました 。

内閣府男女共同参画局により、東日本大震災を含む、過去の災害対応における経験を基に、

男女共同参画の視点から、必要な対策・対応について、予防、応急、復旧・復興等の各段階において

地方公共団体が取り組む際の基本的事項を示した指針が作成されました。

サイトには指針と合わせ、事例集や備蓄チェックシート、避難所チェックシート、応急仮設住宅チェックシート等も

掲載されておりますので、是非御覧ください。

労働支援制度のご紹介

働く皆様を支援する法律やサイト等を御紹介します。

育児・介護休業法

 

育児休業制度、介護休業制度や時間外労働の制限等について定められています。

 

 男女共同参画均等法

 

働く人が性別により差別されることなく、かつ、働く女性が母性を尊重されつつ、その能力を十分に発揮できる雇用環境を整備するために、職場における男女の均等取扱い等を規定した法律です。

 

次世代育成支援対策推進法と一般事業主行動計画

 

次世代育成支援対策推進法とは、急速な少子化に応じ、子どもたちを健やかに育成できる社会をつくるため、事業主には雇用環境を整備する責任があること等を定めた法律です。その中で、従業員101人以上の事業所には、従業員の仕事と子育ての両立を図るための計画、「一般事業主行動計画」を立てることが義務付けられています。

 

 

 

マザーズハローワーク・マザーズコーナー

 

子育てをしながら就職を希望している方に対して、キッズコーナーの設置など子ども連れで来所しやすい環境を整備し、職業相談、保育所等の情報提供、仕事と子育ての両立がしやすい求人情報の提供などの就職支援を行っています。菊川市の最寄では、袋井市にマザーズコーナーがございます。

 

家庭と仕事の両立のための支援サイト

 

育児休業や介護休業の取り方、一般事業主行動計画について等、働く方々と事業主の方々に役立つ情報が掲載されているサイトです。

 

 

 イクメンとは、子育てを楽しみ、自分自身も成長する男性や、将来そうなりたいと思っている男性のことです。イクメンプロジェクトは、そんなイクメンを広げていくため、男性の育児休業を取得しやすくする等の環境づくりを進めていくプロジェクトです。サイト内には、様々な活動や宣言内容等が掲載されています。

 

 

セクシャルハラスメント

相手の意思に反して不快や不安な状態に追い込む性的な言葉や行為。

パワー・ハラスメント

職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為。

モラル・ハラスメント

言葉や態度によって人格や尊厳を傷つけ、肉体的、精神的に傷を負わせる、仕事をやめざるを得ない状況に追い込む、雰囲気を悪くさせる等の行為。

よくある質問と回答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市総務部地域支援課

電話:(0537)35-0925

ファックス:(0537)35-0977

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?