• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 子育て・教育 > 教育委員会ニュース

ここから本文です。

更新日:2013年3月6日

教育委員会ニュース

平成25年2月の記事

2月28日(木曜日)ドッヂビー交流会を開催します

3月3日(日曜日)菊川市民総合体育館において、ドッヂビー交流会を開催します。当日は、ゲーム大会(事前申込必要)、ドッヂビーレクリエーションコーナー(当日受付可)を開設し、楽しんで頂きます。ぜひ奮ってご参加下さい。ご来場の際には、体育館シューズおよび運動のできる服装をお持ちの上ご参加下さい。

ドッヂビーとは?

ナイロン製の柔らかいフライングディスクの事で、小さいお子さんから大人の方まで楽しめるニュースポーツです。

前年度交流会様子1 前年度交流会様子2

2月26日(火曜日)体育施設優先使用受付について

大会や行事などで体育施設を使用する場合、体育施設優先使用受付申請書(PDF:31KB)を提出していただき、使用日が市役所の行事など他の利用に影響がない範囲内であれば、体育施設抽選会前に使用日を予約することができます。使用にあたっては、事前に施設使用申請書の提出が必要です。

体育施設優先使用受付申請は、必ず希望する使用日が予約できるものではありませんので、ご承知ください。大会や行事以外で体育施設を使用する場合、体育施設の抽選会を開催していますので、抽選会日程表で確認しご参加ください。

抽選会の一週間後から、一般利用者の予約・受付と、抽選会で予約した会場の受付が可能となります。

申込み・問い合わせ

社会教育課スポーツ振興係(中央公民館内電話0537-73-1114)へ提出してください。

2月25日(月曜日)黒田家代官屋敷梅まつりの期間が延長されました

黒田家住宅の老梅黒田家代官屋敷梅まつりは2月28日(木曜日)に終了する予定でしたが、これからが見頃の梅の花を多くの方にご覧いただきたく、3月3日(日曜日)まで開催期間を延長いたします。また、黒田家代官屋敷資料館の西側にある歴史街道館でも梅の開花が始まりました。

開花状況は、黒田家代官屋敷資料館(電話0537-73-1114)でもお問い合わせに対応しております。週末は混雑が予想されますので、大型バス等でお越しの場合は、事前にご連絡願います。

2月22日(金曜日)定例教育委員会について

2月26日(火曜日)に定例教育委員会が小笠図書館で開催されます。

当日審議される議案は以下のとおりです。

  1. 平成25年度指定学校変更について
  2. 準要保護世帯の認定・廃止について
  3. 平成25年度給食の実施回数について
  4. 平成25年度給食費の額について
  5. 菊川市文化振興計画推進委員会設置要綱の一部改正について
  6. 菊川市家庭教育学級事業事務取扱要領の制定について
  7. 菊川市総合型地域スポーツクラブ設立準備検討委員会要綱の一部改正について
  8. 菊川市教育委員会の権限に属する事務の一部を教育長に委任する規則の一部改正について
  9. 平成24年度定期監査結果報告について
  10. 平成24年度一般会計補正予算(第5号)(案)について
  11. 平成25年度一般会計当初予算(案)について
  12. 小笠地区教育委員会連絡協議会の規約の一部改正等について

この日は定例教育委員会に合わせ、小笠図書館の訪問を予定しております。

2月21日(木曜日)スポーツ講座の4回目が開講されました。

2月20日(水曜日)にスポーツ講座の4回目が中央公民館で開講されました。4回目の内容は、3回目に引き続き「テーピング法」を行いました。参加者は、スポーツに携わる方々が多い中、テーピングを行った事のある人が少なく、皆さん熱心に受講されていました。次回は「マッサージ法」を行い、あわせて閉講式も行います。

テーピング実技1 テーピング実技2

2月20日(水曜日)食育連絡協議会

菊川西中学校を会場に食育連絡協議会を行いました。中学生の配膳や片付けの様子を参観し、給食を実際に教室で試食しました。中学校の給食指導を初めて見る参加者からは、「短時間での効率の良い配膳の仕方に驚きました。」、「男女を問わず和やかな雰囲気での食事の在り方が大切であると実感しました。」など、その後の協議会で食育指導に関する建設的な意見が多数出されました。

03 03 01

2月19日(火曜日)学校給食のレシピ紹介

大豆を使った献立紹介「大豆とひじきの炒め煮」の紹介です。

材料(小学生4人分)

豚肉20g、こめひじき10g、大豆水煮60g、にんじん30g、油揚げ10g、さやいんげん20g、サラダ油小さじ1、しょうゆ小さじ2、砂糖大さじ1、みりん小さじ1弱、酒小さじ1弱、和風だし少々

調理方法

  1. 豚肉、野菜は小さめに切っておきます。
  2. さやいんげんは、ゆでておきます。
  3. 油を熱し、豚肉、ひじき、人参を炒め、大豆、油揚げも加えます。
  4. 調味料を加え、蓋をして煮ます。
  5. 煮汁がなくなってきたら、さやいんげんを加えでき上がりです。

2月18日(月曜日)菊川市文芸誌『文苑きくがわ』第7号を来月(3月)発刊します

今年も文芸誌『文苑きくがわ』の発刊時期が近づいてきました。毎年、市民のみなさんから随筆や紀行、俳句や短歌などをご投稿いただき、1冊にまとめて3月に発刊しています。

   今回は第7号の発刊となりますが、今号も大勢の方からご投稿をいただき、読み応えのある文芸誌となっていますので、ぜひご一読いただきたいと思います。投稿してくださる方の年齢層も幅広く、小学生からの読書感想文や戦時中の体験談などを含め、どの年代の方にも興味深く読んでいただけるものになっています。

   販売価格は1冊300円、菊川文庫、小笠図書館、中央公民館の3ヶ所で販売します。創刊号~6号も随時販売しておりますので、ぜひお買い求めください。

2月15日(金曜日)坊ノ谷焼雛を展示しています

菊川市下平川の国指定文化財黒田家住宅で、市内の人形作家「髙木宏」さんの土人形(坊ノ谷焼雛)が2月28日まで展示されています。

坊ノ谷焼雛の創始は明治18年と伝えられ、諸般の事情で一度廃業となっていましたが、先代から技を受け継いでいる四代目の宏さんにより近年復活しました。今回は、梅が描かれた衣装を身に着けた天神様や雛人形など、顔ぶれ豊かな人形が、来訪者を迎えます。

天神様(坊ノ谷土人形)

2月14日(木曜日)学校給食の放射能測定結果について

菊川市では、学校給食で使用する食材は放射性物質の新基準に基づき安全な食材を使用しています。更なる安全性の確認と、安心して給食を食べていただくため、放射性セシウムの測定を行っています。今回は1月分の食材について公表するもので、下記のとおり放射性セシウム基準値を超えた食材はありませんでした。

今後も安全・安心おいしい給食づくりに取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。

給食食材の放射能測定について

2月13日(水曜日)教育委員の構成について

2月10日(日曜日)に市長より赤堀加世子さん(新任)と佐々木和宏さん(再任)が教育委員として任命されました。任期は平成29年2月9日までの4年間です。

また、任命後新たな教育委員で臨時教育委員会が開催され以下の構成になりました。

委員長

委員長職務代理

委員

委員

教育長

松下 彰

松本 千津子

佐々木 和宏

赤堀 加世子

石原 潔

佐々木和宏委員

教育委員1

赤堀加世子委員  

教育委員2 

2月12日(火曜日)発掘調査報告書の刊行

このたび、教育委員会では「広原遺跡発掘調査報告書」という冊子を刊行いたしました。

遺跡の発掘調査は時折、テレビや新聞で話題となりますが、発掘調査報告書についてはあまり知られていないようです。

現在、ほとんどの発掘調査は、開発行為によって遺跡が破壊されてしまう前に行われています。そのような調査は、現地から失われてしまう遺跡を記録として残す、という意味で「記録保存」と呼ばれています。その遺跡の記録が発掘調査報告書であり、刊行するまでが本当の意味での調査なのです。

報告書では図や写真を多く用いて、失われた遺跡のことを記しています。記録ですので一般の方が読んで楽しいというものではありませんが、図書館などで今までに発行した報告書を見ることができます。皆さんの身近なところにある遺跡が見つかるかもしれませんよ。

広原遺跡発掘調査報告書

2月8日(金曜日)カモシカの保護と対応について

ニホンカモシカ(以下「カモシカ」と呼ぶ)は昭和30年(1955)に現行の文化財保護法により特別天然記念物に昇格指定されています。最近では、その個体数が増加し、山ろく部周辺や平野部に分布域が拡大し、菊川市内でもカモシカが目撃されています。

カモシカが出没したときの対応方法

カモシカは野生の動物ですから、突然現れます。 カモシカに遭遇した場合には、以下の点に注意して対応してください。 不意の突進や角によるケガを避けるため、必要以上に接近しない

  • カモシカを興奮させるような刺激的な行動を避ける
  • カモシカの逃げ道をふさがない
カモシカの状態 対応
怪我や病気もなく自力で立っており、元気な場合

カモシカは人を襲わない動物であり、帰巣本能もあります。しばらく様子を見守ってください。

交通事故の恐れがある場合は、警察へ通報してください。

近づいても座ったきりなど、怪我や病気を負っていると思われる場合 動かさずに、速やかに社会教育課か農林課へ連絡してください。
死亡している場合 死体をできる限り動かさないでください。速やかに社会教育課、農林課、環境推進課のいずれかへ連絡してください。

2月7日(木曜日)黒田家代官屋敷の梅の開花状況

平成25年2月2日から2月28日までの間、平川地区の国重要文化財黒田家住宅で、毎年恒例の「黒田家代官屋敷梅まつり」が開催されています。梅まつり期間中は、通常は非公開の庭園が開放されています。7日現在、庭園北西側に植えられている早咲きの梅約30本が5分咲となっています。梅は品種により「早咲き」「中咲き」「遅咲き」があり、今月末までお楽しみいただけそうです。

ご来訪される方へのお願い

黒田家住宅は現在も所有者が生活しており、母屋や長屋門等の建物内部に入ることができませんので、あらかじめご了解ください。また、梅を観賞する際は、庭園にペットを連れ込まないようにしてください。

黒田家梅祭り紅梅 黒田家梅まつり白梅

2月6日(水曜日)第24回節分まつり(町部地区)が開催されました

平成24年2月3日(日曜日)に青少年健全育成市民会議町部支部主催による「第24回節分まつり」が堀之内体育館で開催されました。町部地区に住む青少年(小学生以下)およそ100人が集まり、節分に関する〇×クイズやじゃんけんゲーム等を行い、寒い体育館のなかでも元気いっぱいに楽しんでいました。

節分まつり 節分まつり3.

2月5日(火曜日)臨時教育委員会

2月9日(土曜日)教育委員2名の任期満了に伴い、2月10日(日曜日)に新しい委員で臨時教育委員会が開催されます。 当日は教育委員会の構成について審議され、教育委員長や委員長職務代理者が決められます。

なお、決定した教育委員の構成は、後日教育委員会ニュースや広報きくがわでお知らせいたします。

2月4日(月曜日)文化財保護審議会

1月24日(木曜日)に文化財保護審議会を開催しました。

  • 平尾八幡宮神輿の現状変更について
  • 埋蔵文化財センター整備について
  • 登録文化財の登録申請について

3件について協議・報告しました。

文化財保護審議会

文化財保護審議会は、菊川市文化財保護条例に基づいて設置される会議で、市内の文化財保護に関する事業計画について協議するほか、市の文化財指定に向けた調査や審議を行なっております。

2月1日(金曜日)インフルエンザ予防

今年もインフルエンザが流行し始めました。

市内の学校では、以下の対応等により、感染予防と感染拡大防止に努めています。  

  1. うがい・手洗いの励行
  2. 咳エチケットの励行
  3. 児童生徒の出欠席状況の確認、朝の健康観察の徹底
  4. 消毒液、石鹸等の充足

インフルエンザに関する情報について

  1. 静岡県健康福祉部感染症関連情報
    http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ad/kansensyoujyouhou.html
  2. 厚生労働省「今季のインフルエンザ総合対策」
    http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/influenza/index.html( 外部サイトへリンク )
  3. 国立感染症研究所感染症情報センター
    http://www.nih.go.jp/niid/ja/( 外部サイトへリンク )

ご家庭でもお子さんの健康観察や体調管理に十分ご注意いただき、症状のある時は無理をせず、医療機関を受診されるようお願いします。 

 

よくある質問と回答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市教育文化部教育文化部調整室

電話:(0537)73-1136

ファックス:(0537)73-6863

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?