• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 子育て・教育 > 教育委員会ニュース > 教育委員会ニュース

ここから本文です。

更新日:2012年12月18日

教育委員会ニュース

平成24年1月の記事

平成24年1月31日(火曜日)専門家チーム会議を行いました。

菊川市では、医療、心理等の専門家の方々から、児童・生徒への適切な支援方法を助言していただいています。子どものがんばりや良さを認め自信につなげるためには、明確な目標設定を保護者・子ども・学校が共有することが大切だと学びました。今後も、一人一人が生き生きと成長できるように支援していきます。

平成24年1月30日(月曜日)もうすぐピカピカの一年生

菊川市内の小学校では入学説明会と一日体験入学が行われています。

1月27日は、小笠東小学校と横地小学校で行われました。

保護者のみなさんが学校からの説明を受けているあいだ新入生は、在校生のお兄さん、お姉さんと一緒に過ごしました。

保護者の方は入学式までに、名前をつけなければいけない物がたくさんあって大変だと思いますが、お子さんが気持ちよく学校生活をスタートするためにご協力をお願いします。保護者説明会こども体験入学

平成24年1月27日(金曜日)ボランティア体験活動について

菊川市では多くの小中高生がボランティア体験活動に参加しているのをご存知でしょうか?市内の多くの施設が受入をしてくださっており、児童・生徒が自分で希望するボランティア体験活動に参加しています。

学校の長期休暇での施設活動が主ですのでなかなか眼にする機会が少ないと思いますが、文化祭、ODORA THE 菊川、成人式等の市内イベントでも小中高生がボランティアとして活動しています。

来月5日にアエルで開催される第17回グリーンガーデンコンサート(9時00分~16時00分)にも多くの小中高生ボランティアが参加し、会場受付や保安などを行う予定です。

平成24年1月26日(木曜日)小笠北小学校で「ふれあい給食」を開催

小笠北小学校で1月25日、菊川市教育長、学校給食センター職員と3年2組の児童が交流を図る「ふるさとふれあい給食」が開催されました。

今回は全国学校給食記念週間の期間中に行われ、給食センターの小笠原栄養教諭と赤堀調理主任が給食作り1日の流れを児童たちに、調理道具を使いながらお話をしました。また、児童たちも「給食ではどのくらいの量の野菜を使いますか」「夢咲牛のステーキは給食に出ますか」などと質問をかけ、給食作業に興味津々のようでした。

このあと、みんなでいっしょに給食を食べ、和やかな楽しい給食時間のひとときを過ごしました。ふれあい給食1.ふれあい給食2.ふれあい給食3.

平成24年1月26日(木曜日)女川原発視察

女川原発視察教育長の石原です。

東日本大震災の際、福島第一原子力発電所と同程度の津波に襲われたのにもかかわらず、大きな被害や深刻な事故に至らなかった宮城県女川町にある東北電力女川原子力発電所の現場に行ってきました。今後の原子力、津波対策の見直しに役立てるための視察です。

福島原発の事故では、「想定外」という言葉が頻繁に使われますが、人命にかかわることにおいて、「想定外」で許されるものではありません。

福島との大きな違いは、原子炉建屋の海面からの高さだということです。10m前後の場所に設置された福島に対して、女川原発は主要施設が海抜14.8mの場所に造られたそうです。これらの施設をより高い場所に設置することは簡単ではなく、作業も困難で、費用も多額となるため反対意見もあったそうですが、ある建設委員の「もしものことを考えて」という意見が取り入れたとのことです。

従来想定していたことだけにとらわれることなく、「もしも」のことをしっかり考えて、これからの「安心・安全」のために対策を見直していかなければならないと感じました。

平成24年1月25日(水曜日)潮海寺消防訓練

第58回文化財防火デー(平成24年1月26日)に伴い、1月22日に河城地区の市指定文化財「潮海寺仁王門」で消防訓練を行いました。
所有者、菊川市消防本部約30名が訓練に参加しました。
訓練は、仁王門東側の山林から出火し、延焼の可能性があるという想定で行われました。仁王門付近で出火を確認した所有者や潮海寺自治会の皆さんが初期消火訓練を行い、消防本部も消火活動訓練を行い、勢いよく放水しました。

訓練終了後は、延焼を最小限に食い止める手順を確認するとともに、地域の文化財を守る意義を高めました。

当日は訓練中に周辺地域の通行を一時規制させていただくなど、市民の皆様にもご協力いただきありがとうございました。通報訓練/潮海寺仁王門放水訓練/潮海寺仁王門延焼防止/潮海寺仁王門

平成24年1月24日(火曜日)黒田家消防訓練

第58回文化財防火デー(平成24年1月26日)に伴い、1月21日に平川地区の国重要文化財「黒田家住宅」で消防訓練を行いました。

当日はあいにくの小雨交じりの天候にもかかわらず、所有者、志茂組自治会、菊川市消防本部、菊川市消防団第5分団、菊川市消防団第6分団約50名が訓練に参加しました。

訓練は、長屋門付近から出火し、延焼の可能性があるという想定で行われました。煙を見つけた所有者からが見学客を避難させて消防に通報し、備え付けの放水銃で初期消火を実施し、主屋から文化財に見立てた段ボール箱を運び出しました。さらに菊川市消防本部、菊川市消防団、志茂組自治会らによる一斉放水が行われました。

当日は訓練中に周辺地域の通行を一時規制させていただくなど、市民の皆様にもご協力いただきありがとうございました。消防本部及び所有者による指定文化財への一斉放水志茂組自治会による延焼防止のための主屋への放水消防団による交通規制

平成24年1月23日(月曜日)「入学通知書」発送します

入学通知書平成24年小学校・中学校入学予定児童・生徒の保護者宛に入学通知書を1月30日に発送します。この通知書は入学式の時に学校に提出していただきますので入学式まで大切に保管してください。

なお、この通知書は1月現在の住所を元に作成していますので、内容を確認し、間違い及び変更のある方、または2月半ばを過ぎても自宅に届かない方は学校教育課(電話0537-73-1113)まで連絡をお願いします。

平成24年1月20日(金曜日) 「こころの劇場」が菊川市へ

平成24年2月1日(水曜日)に、劇団四季のご協力により、「こころの劇場」菊川公演が菊川市文化会館アエルで開催されます。演目は、子どもたちもよく知っている『はだかの王様』。この菊川公演では、市内小学校6年生全員が招待されます。この「こころの劇場」は、本年度全国で143都市で行われ、56万人の子どもたちが楽しむことになっています。アエルへの移動でバスを利用する学校については、菊川市がバス代を負担します。
残念ながら、保護者の方を含めて一般の入場はできません。なお、平成24年度は、同じく小学校6年生を対象として平成24年7月13日の開催を予定しています。

平成24年1月19日(木曜日) インフルエンザにご注意ください

今年もインフルエンザの流行が始まっています。市内小中学校では、小笠南小学校と岳洋中学校で学級閉鎖の措置が執られています。今後北部地域でも感染の広がりが心配されています。一般的に言われている予防対策は、

  • 外出後のうがい及び手洗いの励行
  • 適度な湿度の保持
  • 十分な休養と栄養摂取
  • 人混みをできるだけさける

などです。具合が悪いと感じた場合には、医療機関への早めの受診をお勧めします。

平成24年1月18日(水曜日) 雪が積もったような霜の風景

霜の風景昨日は広い範囲で雪が降りましたが、今朝は一面の霜の風景。菊川市中央公民館に隣接しているセントラルパークでも一面真っ白です。散歩をしている皆さんもとても寒そうです。

平成24年1月17日(火曜日)第8回菊川市民健康駅伝競走大会開催

選手宣誓/六郷ホップの落合くんと平井さん菊川市民健康駅伝競走大会スタート付近
15日(日曜日)菊川運動公園内にスタート・ゴールを設置し、第8回菊川市民健康駅伝競走大会が開催されました。全22チームの参加があり、地区対抗の部に21チーム、一般の部に1チームの参加しました。

当日は風もほとんどなく、晴れやかな天気のもと、7区間13.8kmの距離で行われた大会でした。参加された選手は精一杯の力を出し切り、沿道の方々の応援にも力が入っており、大変な盛り上がりを見せました。体調を悪くされたり、怪我をされる参加者もおらず、無事に大会を終えることができました。来年度はより多くの参加者が出場されることを願っております。

各部門入賞チーム・区間賞の選手については以下のとおりです。

区間賞の宮城昴祈くん〇地区対抗の部(21チーム)
優勝:六郷フレンズ/記録:53分08秒
2位:小笠東/記録:54分52秒
3位:平川/記録 56分05秒
4位:みねだA/記録:56分27秒
5位:かわしろA/記録:56分29秒
6位:六郷ホップ/記録:56分45秒

〇一般の部(1チーム)
優勝:インクル東遠/記録:1時間06分18秒

表彰式☆区間賞
1区(2.0km 小学生男子)原川凌〔六郷フレンズ〕/ 記録:7分16秒
2区(1.4km 女子フリー)宮城美玖〔小笠東〕/記録:5分37秒
3区(2.4km 中学生男子)岡田翔稀〔平川〕記録:8分40秒
4区(1.0km 小学生女子)  大倉朋子〔六郷フレンズ〕/記録:3分42秒
5区(2.4km 40歳以上) 原川敦〔六郷フレンズ〕/記録:8分30秒
6区(1.8km 中学生女子)中島萌楓〔西方〕/記録:7分09秒
7区(2.8km 男子フリー)宮城昴祈〔小笠東〕/ 記録:9分21秒

平成24年1月16日(月曜日)文化財防火デーに伴う立入検査と消火訓練のお知らせ

応声教院の消防法に基づく立入検査毎年1月26日は、文化財防火デーです。 昭和24年1月26日に、奈良県の法隆寺(ほうりゅうじ)の金堂(こんどう)が炎上し、壁画が焼損したことがきっかけで、昭和30年に文化財防火デーが制定されました。 それ以降、全国でこの日の前後に消防署や消防団、文化財所有者らと教育委員会が協力して、消火訓練等をおこなっています。

消火訓練にさきがけ、11日から12日にかけて、消防本部と協力し、市内にある文化財に指定された建物について、火災等に関る機器類の管理状況を確認しました。検査の対象となった黒田家住宅、応声教院、潮海寺仁王門の3件は、いずれも異常は見当たりませんでした。

また、21日、22日には消火訓練を実施します。当日はサイレンが鳴り、消防車が市内を走行しますが、火災と間違えないようご注意ください。訓練はどなたでも見学できます。

消火訓練の日時、会場

会場・地図(リンク先をご参照ください) 開催日 時間
黒田家住宅(菊川市下平川地内) 平成24年1月21日(土曜日) 午前10時より
潮海寺仁王門(菊川市潮海寺地内) 平成24年1月21日(土曜日) 午前9時より

平成24年1月13日(金曜日)第8回菊川市民健康駅伝大会全体役員打ち合わせ会開催

今月10日に、運営協力していただく役員全体打合せ会が行われました。当日は早朝より円滑な大会運営を行っていただくため、PJ委員長の藤江たみ子 氏から丁寧かつわかりやすい説明で、業務内容の理解を深めていただいきました。第8回菊川市民健康駅伝大会役員打合せ第8回菊川市民健康駅伝大会会場準備/菊川運動公園

大会概要

  • 平成24年1月15日(日曜日)10時スタート(開会式8時20分、閉会式11時45分予定)
  • 菊川運動公園内周回コース(全7区間13.8km)
  • 一般応援者の方が車で来場される場合、駐車場は日東工業西門付近駐車場または、落合刃物工業西側駐車場をご利用ください。

平成24年1月12日(木曜日)第8回菊川市民健康駅伝大会監督者会議開催

第7回駅伝大会

今月15日に開催される第8回菊川市民健康駅伝競走大会の監督者会議が、6日に行われ、当日参加されるチーム代表者が集まり、当日の流れなどを確認しました。

昨年度は、地区対抗の部が「平川チーム」、一般の部が「東っ子Aチーム」それぞれが優勝をかざり、今年度はどこのチームが優勝するのか楽しみです。

選手宣誓は、六郷ホップチームの落合葵斗 君と平井悠吏見さんが行います。皆様、是非応援をお願いします。

平成24年1月11日(水曜日)ボランティアクラブ活動紹介

菊川市の成人式は毎年多くの中高生がボランティアとして参加しています。

平成24年1月8日(日曜日)に行われた成人式には岳洋中学校11名、菊川西中学校5名、菊川東中学校10名、浜松西高等学校中等部1名、小笠高校6名、池新田高校1名、合計34名の中高生がボランティアとして参加し、式の円滑な運営に協力してくれました。

中高生ボランティアは事前説明会で割り当てられた役割を各自一生懸命に行い、明るい笑顔と声かけで新成人をお祝いしました。成人式受付成人式集合成人式写真

平成24年1月10日(火曜日)平成24年菊川市成人式を開催しました

平成24年1月8日(日曜日)、菊川文化会館アエルで成人式を開催しました。

今回対象となる新成人は546名(男性249名、女性297名)で、そのうち431名にご出席いただきました。(出席率78.8%)

そして新成人のほか、57名の来賓の方、164名の一般の方(保護者等)にご参列いただきました。

また、成人式は多くの皆さまにボランティアとして携わっていただきました。青年団、中学生・高校生ボランティア、着物着付ボランティア、社会教育委員の皆さまです。

国歌斉唱の指揮・伴奏とアトラクションでは、県立小笠高等学校吹奏楽部の皆さんがお祝いの気持ちのこもった演奏をしてくださいました。また、お祝いメッセージ(ビデオ)の編集は掛川市に在住の野中善夫(のなかよしお)さんにお願いし、素晴らしいビデオに仕上げていただきました。

当日は天候にも恵まれ、式典・アトラクションともに始終なごやかな雰囲気で進めることができました。それはご出席・ご参列いただいた皆さま、ボランティアの皆さま、アトラクションにご協力いただいた皆さま、多くの方々のご協力があってこそです。本当にありがとうございました。

最後になりましたが、新成人の皆さま、ご成人おめでとうございます。成人式が、皆さまの楽しい思い出の一つになれば幸いです。これからますますのご成長、ご活躍を心よりお祈り申し上げます。

ふれあい広場前成人式次第

  1. 開式の辞:石田辰芳副市長
  2. 国歌斉唱:指揮・伴奏協力/県立小笠高等学校吹奏楽部
  3. 市民憲章斉唱:新成人代表者1名
  4. 式辞:太田順一市長
  5. 祝辞二十歳の決意:新成人代表者6名
  6. 記念品贈呈:市長から新成人代表者へ
  7. 来賓祝辞:小笠原宏昌市議会議長、宮城也寸志県議会議員
  8. 来賓紹介
  9. 閉式の辞:松下彰教育委員長

二十歳の決意式典終了後

  1. 思い出のあの方からのお祝いメッセージ上映
  2. 運営ボランティア紹介
  3. 県立小笠高等学校吹奏楽部演奏
  4. 地区ごとの記念写真撮影

平成24年1月6日(金曜日)成人式まであと2日!

平成24年1月8日(日曜日)、菊川市の成人式が菊川市文化会館アエルで行われます。今日は、成人式を直前に控えて、中心的に企画や準備に携わってきた社会教育課の八木さんにインタビューをしました。

-本年度の対象者は何人ですか?

八木「男性249人、女性297人の合計546人が対象です。」

-これまで準備を進めてきて、たいへんだったことはどんなことですか?

八木「アトラクションの準備のために、多くの方々と連絡を取ったり打ち合わせをしたりしたのですが、なかなか時間が合わずに、その調整が難しかったですが、参加していただく皆さんが楽しんでくれることを想像しながら進めてきたので、全く苦にはなりませんでした。」

-参加される新成人に伝えたいことはありますか?

八木「届いたチケットを必ず持ってきて欲しいことと、受付時刻に遅れないように集まって欲しいことです。それから、何より成人式を楽しんでください。と同時に、多くの人に支えられていることを改めて感じて、感謝の気持ちも持って欲しいと思います。」

-成人式の当日の運営について、例年問題となることはありますか?

八木「ニュース等では、新成人のマナーの悪さなどについて話題になることもありますが、菊川市の新成人は例年とてもよい態度で式に参加してくれています。その点では心配ないのですが、例年忘れ物が多く、なかなか本人に戻らないことがあります。参加する皆さんは、持ち物に十分注意して欲しいと思っています。」

-当日はたくさんのボランティアも運営に携わるようですね。

八木「はい、中学生や高校生が34人も手伝ってくれます。受付や誘導、記念品の配付など、本当に助かっています。また、青年団や着物着付ボランティアの皆さんも協力してくださいます。当日は天気も良さそうですので、すばらしい成人式になると期待しています。」

平成24年1月5日(木曜日)中央公民館展示室から

鳥前回は寺の谷3号墳出土の形象埴輪のなかから、馬形埴輪を紹介しましたが、今回は鳥です。

写真の埴輪は首から上の部分の破片です。写真でもわかると思いますが頭には鶏冠(とさか)が、実物をよく見ると頬肉が表現されていることから、にわとりだと思われます。

夜明けを告げるにわとりは、霊的な力を持ついきものとして、古墳での祭祀にもちいられたと考えられます。死者の再生を願ったのでは、という説もあります。

死者を送る人々の気持ちが現れた遺物といえるでしょう。

平成24年1月4日(水曜日)本年もよろしくお願いいたします

昨年9月から、この教育委員会のニュースページを市民の皆様に見ていただいていますが、おかげさまで多数のアクセスをいただきました。本年も引き続き、菊川市の教育に関連した記事を掲載してまいります。よろしくお願いいたします。

なお、教育委員会のある中央公民館は、1月5日まで閉館となっています。

教育委員会ニュースのバックナンバー

 

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市教育文化部教育文化部調整室

電話:(0537)73-1136

ファックス:(0537)73-6863

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?