• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 子育て・教育 > 教育委員会ニュース > 教育委員会ニュース

ここから本文です。

更新日:2017年4月24日

教育委員会ニュース

平成23年10月の記事

平成23年10月31日(月曜日)展示パネルを整備しました

堀之内体育館のパネル保管状況社会教育課では貸し出しが増える11月の文化祭シーズンに向け、9月から10月中旬にかけて展示パネルを整備しました。

まず、(1)そのまま使えるパネル、(2)補修すれば使えるパネル、(3)使えないパネルに仕分けし、続いて(2)について、セロテープを剥がす、色を塗りなおす、金具の補修などの修復作業を行いました。

最後に(1)と修復後の(2)に連番をふり、管理しやすく変更しました。右下の画像は、整備後の堀之内体育館のパネルです。

堀之内体育館に保管のパネルには桃色の連番、総合体育館に保管のパネルには青色の連番をつけています。

脚は、それぞれ3本ずつ両端を紐でしばって保管しています。

パネルは高価で、簡単に買い換えることができません。これからも大事に使っていくために、使用後は現状復帰して返却(セロテープ、画鋲等は外す)、金具などの補修が必要であれば返却時に申し出るなど、皆さまの御協力をお願いします。

平成23年10月28日(金曜日)市内小中学校親睦音楽会

菊川市内小中学校親睦音楽会の観客席菊川市内小中学校親睦音楽会での合唱の様子菊川市内小中学校親睦音楽会がありました。

どの学校も、心を込めて歌い、会場が感動の渦につつまれました。また、小学生は、中学生の歌声を聞き、さらに今後の励みになりました。

平成23年10月28日(金曜日)加茂小2年生の施設訪問

中央公民館見学の様子加茂小学校2年生52人が、生活科の学習で、教育委員会のある中央公民館に見学に来ました。

引率の先生、保護者ボランティアの方と一緒に、路線バスに乗って来ました。自分でお金を払ってボタンを押して路線バスに乗ることも初めての子も多かったようで、どきどきの体験だったようです。

中央公民館では、施設のことや働いている大人のことを、社会教育課の職員が説明をしました。子どもたちは、公民館の中の様子を、一生懸命記録していました。

普段は、平日の昼間に子どもたちの声がすることのない中央公民館ですが、久しぶりに元気な子どもの声が響きました。

23年10月27日(木曜日)横地小学校校舎増築工事

横地小学校増築工事現場横地小学校の増築工事が順調です。

平成24年2月に完成予定です。放課後児童クラブや特別教室などが整備されます。

完成までご迷惑をおかけしますが、御協力をよろしく御願いします。

平成23年10月26日(水曜日)コミュニティカレッジ2011第6回学習会

ビーズを使ったネックレスづくりの受講状況

ビーズを使ったネックレスづくりの完成作品昨日、10月25日に、コミュニティカレッジ2011の第6回学習会「ビーズを使ったネックレスづくり」が中央公民館で開催されました。

参加者の皆さんは、好みの色のビーズを選び、3連~4連のネックレスづくりに取り組みました。細かいビーズに四苦八苦しながらも、集中して作品を作りあげました。

また、そろばんの珠などを使用したストラップを作成した方も、でき上がりに満足した様子でした。

平成23年10月25日(火曜日)定例教育委員会と学校訪問

第5回定例教育委員会の視察(菊川西中学校)第5回菊川市定例教育委員会10月の定例教育委員会が開催され、菊川市立図書館条例の一部改正など3件の議案が審議されました。
また、併せて実施している学校訪問を今月は、菊川西中・加茂小・加茂幼で行いました。
朝の清掃の様子や授業風景を見させて頂き、児童・生徒の頑張る姿や落ち着いた姿に触れることのできる一日でした。

平成23年10月24日(月曜日)菊川市小中親睦音楽会が行われます

今週の金曜日、10月28日に菊川市文化会館アエルにて、菊川市の小中親睦音楽会が行われます。

平成23年10月22日(土曜日) 第20回わくわくウォークラリー大会

豆写し(第20回わくわくウォークラリー大会)安全対策クイズ菊川市青年団と菊川市子ども会連合会の共催イベント『第20回わくわくウォークラリー大会』が、内田地区センターで開催されました。

あいにくの雨模様で、地域の名所をウォークラリーで巡る事はできませんでしたが、地区センター内で青年団が考えたレクレーションに熱中したり、安全対策クイズやエコクイズをチームで一生懸命取り組み、新たな発見がありました。レクレーションやクイズの後には、とん汁を食べながら会話を弾ませ、最後のお楽しみ抽選会は歓声があがり、大盛況でした。

平成23年10月21日(金曜日) 就学時健康診断2日目

菊川市就学時健康診断の様子昨日に引き続き、就学時健康診断が行われました。2日間合わせて約450組の親子が中央公民館に集まりました。

本日の健診では、一部の受診科目で長い行列ができてしまい、暑くて大変な思いをさせてしまいました。できる限りスムーズに実施ができるように、今後も方法の見直しを進めていきます。

平成23年10月20日(木曜日) 就学時健康診断1日目

来年4月、小学校に入学予定の児童を対象に、就学時健康診断が中央公民館を会場に行われました。

内科、眼科、耳鼻科、歯科、視力、聴力、知能の7つの検査を行いました。この検査で異常が認められた子どもについては、入学前に必ず受診を済ませて、元気に小学校生活がスタートできるようお願いします。

平成23年10月19日(水曜日)ことぶき講座

第5回菊川市ことぶき講座(指編みマフラー)

中央公民館で10月18日、概ね65歳以上の方を対象とした、ことぶき講座の第5回学習会が開催されました。

道具を使わず、自分の手だけで編み物をする、ゆび編みでマフラーを作成しました。

参加者の皆さんは、講師の先生の説明を聞いて、2時間の講座の間に2本の素敵なマフラーを完成させました。

ことぶき講座は今回の第5回で閉講しましたが、社会教育課では、市民の皆さんにいきいきと参加してもらえる講座を考えていきます。

平成23年10月18日(火曜日)河城小学校訪問

ゲームの様子(学校訪問)お手本を見せる河城小学校に学校訪問に行きました。河城小学校は、「共に学び、高めあう子をめざして」を研修テーマに、友達と関わりながら学び、自分の考えを構築したり、友達の考えのよさに触れたりして自分の考えを高めていくことができる子を育てています。

中心授業は、4年生の外国語活動で、本時の目標は「グループで考えたゲームをお互いにし合う活動を通して、習った英語や誉め言葉の英語を使って相手と楽しくコミュニケーションができる」でした。どの子も自分たちの作ったゲームで英語を使って楽しくコミュニケーションできました。誉め言葉は、Good!Great!Nice!That's right.OK.など。とても上手にタイミング良く誉め言葉が使えていて、授業も盛り上がっていました。

授業後のこどもの感想

「誉め言葉を言ってもらえて楽しいと思えた!使うと調子が出てきて前より明るくなったしうれしかった。」

「誉め言葉を使うとお客さんも笑顔になることがわかった。」

「誉め言葉をまだ全部覚えてないけど、スマイルと大きな声でばん回できた。」Great!!!

平成23年10月17日(月曜日)外国人担当者研修会

日本語指導研修会(会場:中央公民館)菊川市の小中学校には、多くの外国人児童生徒が在籍しています。

教育委員会学校教育課の重点事業の一つにも外国人児童生徒支援教育を掲げ、支援員の配置や指導法の研修などを行っています。

今日は、このような外国人支援に携わる先生方や支援員の方が集まって、日本語の初期指導の方法について研修が行われました。講師は静岡大学教職大学院准教授の矢崎満夫先生です。矢崎先生が中心となって作成された静岡県版「日本語初期指導カリキュラム」を使って、具体的な指導方法について研修することができました。

平成23年10月17日(月曜日)中央公民館駐車場の拡張

中央公民館駐車場の拡張工事中央公民館駐車場が、児童館の建設に伴い拡張されました。

より多くの台数が駐車できるようになり、さらに図書館や中央公民館の入口にも近くなりました。

これまで同様、駐車場内の事故や車上ねらいには十分にお気をつけください。

今週の木曜日、金曜日には、就学時健康診断が行われます。昼過ぎから駐車場は大変混雑します。係員の指示に従って駐車願います。

平成23年10月14日(金曜日)中央公民館展示品の入れ替え

白岩遺跡の箕これまで中央公民館一階展示室では「弥生時代の木製品」というタイトルで、加茂の白岩遺跡から出土した木製品を展示してきました。市のホームページを見て、わざわざ岩手から来られた方もいらっしゃるなど、予想以上の反響もありました。

しかし、現在の展示にしてから1年が経過し、公民館を利用される方々の目にはだいたい留まったかと思いますので、展示品の入れ替えを行います。

今回のテーマでの展示は10月31日までとし、11月11日には新たな展示をご用意する予定です。まだ見ていないという方は、ぜひ、ご覧になってください。

平成23年10月13日(木曜日)コミュニティカレッジ2011第5回学習会

第5回コミュニティカレッジコミュニティカレッジ2011第5回学習会を10月11日に中央公民館で開講しました。

社会教育課では企画政策課と連携し、平成21年4月から広報誌上で菊川市出身の偉人・先人の紹介に取り組んでいます。これまで紹介した方々は農業の発展に関連した方が多いことから、菊川市の茶業発展に尽くした方とその業績について、社会教育課の担当職員が解説しました。

なかでも、10月6日に発行された広報きくがわ10月号に掲載された高林謙三について、生い立ち、茶製造機械の発明に取り組むことになったきっかけ、功績やその影響について、謙三の出身地の埼玉県に残る資料や菊川市内に残る資料の写真を交えながら説明しました。

平成23年10月12日(水曜日)菊川西中学校訪問

菊川西中学校1菊川西中学校2菊川西中学校に学校訪問に行きました。菊川西中学校では、「根っこ教育」を合い言葉に、自分から考え、表現し、共に高め合う生徒の育成を目指して授業改善に取り組んでいます。

終日の訪問を通して、黙々と清掃に取り組む姿、明るくあいさつをする姿、真剣なまなざしで課題に取り組む姿、必死に自分の考えを友達に伝えようとする姿など、たくさんの生徒の魅力を発見しました。また、工夫を凝らした授業を準備したり、一人ひとりの生徒に丁寧に言葉をかけている先生の姿もたくさん見ることができました。

平成23年10月11日(火曜日)小笠北ビクトリー教育長表敬訪問

小笠北ビクトリー記念撮影小笠北ビクトリー竹内比呂人くんの挨拶本日、午後5時に中央公民館第1会議室にて、小笠北ビクトリースポーツ少年団県大会出場教育長表敬訪問及び奨励金授与式が開催されました。

小笠北ビクトリーは、小笠北小児童を中心に構成されたチームで、16日から開催される第21回東海大学黒潮旗静岡県学童軟式野球大会へ出場されます。

代表として、キャプテンの竹内比呂人があいさつ及び奨励金授与を行い、「1回戦を突破し、勢いに乗り優勝したい」との意気込みをもらいました。

また、教育長からの激励の言葉を頂き、選手一同は、より一層気持ちが高まっていたように思えます。

平成23年10月7日(金曜日)第7回菊川市高齢者ゲートボール大会開催

菊川市高齢者ゲートボール大会今月4日(火曜日)に、菊川運動公園多目的広場にて、第7回菊川市高齢者ゲートボール大会が開催されました。

昨年度よりチーム数が減ってしまいしましたが、参加者は元気に競技に参加し、1試合1試合が見応えのある試合でした。また今年度から、菊川市ゲートボール協会への委託事業として開催され、来年度も同じくゲートボール協会が主体となり、大会を開催していきます。

大会結果は、優勝「奥ノ谷A」、準優勝「 内田」、三位「友愛A」でした。

平成23年10月6日(木曜日)初任者研修会

菊川市教育委員会初任者研集会2菊川市教育委員会初任者研集会1今日の初任者研修会では、小学校教員は岳洋中学校で、中学校教員は小笠東小学校で異校種体験研修を行いました。

始めは児童・生徒の発達段階の違いに戸惑いながらも、積極的に声を掛けたり、学習の支援を行ったり、一緒に体を動かしたりして、すぐにクラスに入り込んでいました。

会場校の校長先生からは校種の違いや教員としての心構えなどについて講話があり、先輩の先生からは、明日から役立つ具体的な指導をいただきました。また一つ、先生としての経験を積んだ一日となりました。

平成23年10月5日(水曜日)中高生ボランティア募集について

菊川市中高生ボランティア体験

菊川市ボランティア活動支援センター(社会教育課内)ではボランティアをしたいと思う市内の小学生(3年生以上)・中学生・高校生に対してボランティアクラブへの登録をお願いし、登録者に対してボランティア体験活動への参加を呼びかけています。

9月下旬にボランティアクラブ登録者に平成23年度ボランティア体験活動一覧(後期分)を配付し、10月4日から10月13日にかけて参加者を募集しています。

11月~3月にかけて菊川市内の様々な施設でボランティア体験活動に参加することができますので、ぜひボランティア体験活動へ御応募ください。

ボランティアクラブへの登録は随時募集しております。ボランティア体験活動に参加したい児童・生徒は学校の先生に申し出てください。

平成23年10月4日(火曜日) 祭典参加について

お祭りの時期となりました。菊川市の子どもたちが、地域の一員として生活体験を広げ、社会性を身に付ける良い機会でもあります。しかし、ともすれば解放感から事故や問題行動等を起こしやすいという心配もあります。

市では、地域の皆様に温かく、そして厳しく子どもたちを見守っていただくために、祭典参加についての申し合わせ事項を回覧しました。子どもたちの健やかな成長のために、ぜひ御協力をお願いします。

平成23年10月3日(月曜日) 小笠北小学校 学校訪問

小笠北小学校研究授業平成23年10月3日

小笠北小学校に訪問に行きました。

中心授業は4年1組の理科「物の体積と力」。大越教諭のクラスでした。

「ポンポン鉄砲は、後玉が前玉にふれて飛び出しているんではないよね。」

「筒の中の空気がぎゅうぎゅうになって、がまんできなくなって、前玉が飛び出すんじゃないかなぁ」

「空気は目に見えないから、水の中でやってみたら大きな空気の泡が飛び出すかなぁ」

「一瞬でよく見えなかったから、ハイスピードカメラで録画して、みんなで見てみよう。」

「すごーい!玉と一緒に大きな泡が飛び出している!」

「これは空気が縮まって、押し返そうとする力で玉を飛ばした証拠になりそうだね。」

菊川市には、全ての普通教室に50インチのデジタルテレビを教育用に設置してあります。このようにICTを活用した授業は子どもたちの興味も高まり、理解を助ける道具となっています。

よくある質問と回答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市教育文化部教育文化部調整室

電話:(0537)73-1136

ファックス:(0537)73-6863

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?