• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > 市長からのメッセージ

ここから本文です。

更新日:2020年1月1日

市長からのメッセージ

2020年1月1日「月初のごあいさつ」

新年明けましておめでとうございます。201901-01
2020年の新春を迎え、市民の皆様には、健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年を振り返りますと、平成から令和へと新たな時代を迎え、本市におきましても市制15周年を迎える節目の年として、様々な記念事業の実施などを通じて、市民の皆さんとともに15年を祝うことができました。また、幼保連携型認定こども園「みなみこども園」の園舎完成や、市内全小中学校の普通教室へのエアコン設置、消防団横地分団蔵置所の建替えなど、子育て支援や安全安心なまちづくりを支える整備を進めました。その一方で、10月に静岡県を直撃した台風19号では、本市においても家屋の浸水、河川の越水、道路の冠水など大きな被害が発生し、防災対策の重要性を再認識したところでありました。

さて、元号が「令和」となりはじめて迎えた新年は、平成の時代に築き上げたまちづくりを基にさらに住みよいまちづくりの実現に向けて取り組んでまいります。
今月17日には、JR菊川駅前に建立した関口隆吉氏の銅像除幕式が行われます。関口氏は、初代静岡県知事を務め、明治時代の地方政治家として多くの業績を残した人物です。現在の菊川市内田地区月岡の地に居を構え、牧之原大茶園の開拓や堀之内駅(現在の菊川駅)の開駅にも尽力するなど、菊川市の発展に大きな功績を残しました。

本年3月2日に開館予定の市役所庁舎東館は、愛称を公募し、多数の応募をいただいた中から「プラザ きくる」に決定しました。市民の皆様から愛着をもたれ、親しんでもらえる施設となるよう願っております。
市の最上位計画である「第2次菊川市総合計画」の着実な推進を図り、「住み続けたくなるまち」の実現に向け、皆さんと一緒にまちづくりに取り組んでまいりたいと思います。今後も引き続きご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
新しい年が、市民の皆さんにとりまして、希望に満ちた明るい年となりますよう心から祈念申し上げ、新年のごあいさつとさせていただきます。