• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 産業・仕事 > 茶経営体緊急応援給付金~新型コロナウイルス感染症対策~

ここから本文です。

更新日:2020年6月2日

茶経営体緊急応援給付金~新型コロナウイルス感染症対策~

 新型コロナウイルスの影響で消費の落ち込みなど影響が出ているなか、売り上げが大幅に減少し経営に影響を受けている茶経営体のみなさんに、事業を継続するための10万円(常時使用する従業員がいない方は5万円)を給付します!

※製茶業の方は「新型コロナウイルス感染症対策小規模企業者緊急応援給付金」の対象となります。

対象となる方

茶業を主として営み、市内に住所を有する個人(農家)又は市内に主たる事務所若しくは事業所を有する法人で、経営耕地面積30a以上、かつ、農産物売上高が年間50万円以上である方

交付の条件

以下のすべてに該当する方

  1. 平成31年(2019)年4月1日時点で、菊川市内で茶の生産を行っており、かつ、今後1年以上茶の生産を行う予定である方
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年度の一番茶の売上高が、令和元年度の一番茶の売上高と比べて30%以上減少している方
  3. 一番茶の売上高が確定している方
  4. 令和元年度の一番茶の売上高が40万円以上である方
  5. 菊川市の他の新型コロナウイルス感染症対策緊急応援給付金の交付を受けていないこと。

給付額

常時使用する従業員がいる方は10万円、いない方は5万円

※1茶経営体につき1回まで

申請方法

申請書類を、菊川市茶業振興課に提出(郵送提出にご協力ください。)

申請期限

令和2年8月31日(月曜日)午後5時

平日午前8時15分から午後5時まで受付。郵送必着

給付金の概要、Q&A

手続きに必要な書類

- 申請時に必要な書類

  1. 交付申請書PDF版(PDF:268KB)word版
  2. 経営状況確認書PDF版(PDF:266KB)word版
  3. 一番茶の売上高・売上単価が確認できる書類(令和元年度・令和2年度分)
  4. 市内で、茶業を主として営んでいることが確認できる書類
  5. 常時従業員を使用していることがわかる書類(対象となる方のみ)
  6. 申請チェック表(PDF:564KB)

交付決定通知後に必要な書類

交付決定通知を受け取った後に、提出してください。

 提出・問い合わせ先

菊川市茶業振興課

〒439-8650 菊川市堀之内61番地

電話番号0537-35-0944


 

 

よくある質問と回答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市建設経済部茶業振興課

電話:茶業振興係(0537)35-0944、茶業協会(0537)35-0954

ファックス:(0537)35-2114

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?