• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ここから本文です。

更新日:2020年7月28日

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

市民の皆さまへ(7月28日市長メッセージ)

新型コロナウイルスの感染状況は、静岡県内でも熱海市や浜松市でクラスターが発生するなど感染者が急増しており、市内においても感染者が発生する可能性が非常に高まっています。
静岡県が本日発表した警戒レベルは、「県内注意」から「県内警戒」となるレベル4に引き上げられており、今後の感染拡大を抑止する上で重大な局面を迎えています。
市民の皆さまには、「3つの密」の回避の徹底と、感染者が多い地域への移動は控えていただくようお願いしているところですが、これまで感染が収まっていた地域でも、急に感染が拡大している所があるため、訪問先の状況を確認し行動するなど、最大限の感染防止対策をお願いします。

市民の皆さまへ(7月22日市長メッセージ)

市民の皆さまには、日ごろから新型コロナウイルス感染予防にご協力をいただき心よりお礼申し上げます。
新型コロナウイルスの感染状況につきましては、全国的に再び拡大傾向にあり、一日の新規感染者数は全国に緊急事態宣言が発令された時期と同じ水準となっています。
静岡県内でもクラスターが発生するなど、この1週間で19人の新規感染者が確認されており、本日発表された警戒レベル情報も「感染限定期」から、「感染移行期・前期」へと引き上げられ、感染拡大の危険性が非常に高まっています。
菊川市では、市民の皆さまの高い意識と取り組みにより、ここ3ヶ月間感染者は確認されていませんが、全国や県内の発生状況を踏まえると、市内での新規感染者の発生も懸念されます。
これから連休や夏休みなど、人の移動が活発になる時期となりますが、市内で感染者を発生させないために、皆さまにおかれましては、改めて「3つの密」の回避の徹底と、感染者が多い地域への移動やクラスターが発生している場所への訪問など感染リスクの高い行動は控えていただきますようお願いいたします。

市民の皆さまへ(7月10日市長メッセージ)

梅雨前線による記録的な豪雨により、亡くなられた方々とご遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。また、被災されたすべての皆さま方に心からお見舞いを申し上げます。
市民の皆さまには、大雨が心配される中でありますが、新型コロナウイルス感染予防にご協力をいただき心よりお礼申し上げます。
都道府県をまたぐ移動の自粛が全面的に解除され3週間が経過しました。感染拡大は限定的となっていますが東京都など首都圏では感染者が急増しており、見えない感染者が市中にいる可能性が非常に高まっています。東京都への移動については特に慎重に行動してください。
経済活動が再開しイベント等の制限も緩和されるなど人の移動が活発になっている中、皆さまにおかれましては、あらためて「3つの密」の回避を徹底し感染から身を守る行動をお願いします。
また、感染症対策のほか、土砂災害にも注意し風水害への備えもお願いします。

市民の皆さまへ(6月19日市長メッセージ)

市民の皆さまには、新型コロナウイルス感染予防のため、日々ご努力とご協力をいただき心よりお礼申し上げます。
6月19日から都道府県をまたぐ移動の自粛が全面的に解除されることとなりました。
静岡県では県境をまたぐ行動制限について、現在の県内外の感染状況をふまえ毎週公表しているところですが、最近の県内の感染原因は主に首都圏の「見えない感染者」からと推定されることから、危機感を持っています。
皆さまにおかれましては、移動制限が解除となり、県外の方と会う機会も増えることと思いますが、引き続き感染予防行動の徹底とクラスター発生場所等への訪問を自粛するなど、感染から身を守ることを心掛けていただくようお願いします。

市民の皆さまへ(6月5日市長メッセージ)

5月25日にすべての都道府県で緊急事態宣言が解除され、本市においても感染防止対策を講じたうえで、小中学校の授業や公共施設の使用を順次再開しました。皆さまから申請をいただいた特別定額給付金につきましても、速やかにお届けできるよう対応しているところです。
緊急事態宣言は解除となりましたが、今後も持続的な感染拡大防止対策と社会経済活動の両立のため、新しい生活様式の定着を図りながら第2波・3波への備えをしっかり行っていくことが重要です。
また、感染症の拡大に端を発した差別や偏見、誹謗中傷などの人権侵害も大きな問題です。感染者やご家族、濃厚接触者のほか医療従事者などエッセンシャルワーカーと呼ばれる、日常生活を維持するために日々働き続けていただいている方々への不当な差別等はあってはならないことです。
正しい情報に基づいた冷静な行動と、引き続き基本的な感染予防対策にご協力いただきますようお願いいたします。

市民の皆さまへ(5月15日市長メッセージ)

5月14日、静岡県を含む39県で緊急事態宣言が解除されました。
市民や事業者の皆さまには不要不急の外出自粛や休業などにご協力いただき、心より感謝申し上げます。
新型コロナウイルス感染症により、市内の経済活動や教育環境などを始め地域社会は大きな影響を受けております。今後も国や県と連携し支援に努めてまいります。
一方、解除された地域でも基本的な感染防止対策を徹底し継続していく必要があります。皆さまには感染症の再拡大を防ぐため、国が示している「新しい生活様式」の実践、新たに提示された3つのお願い「少しずつ段階的に」、「前向きな変化はできる限り続ける」、「日常のあらゆる場面でウイルスへの警戒を怠らない」ことにもご協力いただきますようお願いいたします。

・「新しい生活様式」についてはこちら

市民の皆さまへ(4月24日市長メッセージ)

新型コロナウイルス感染症の拡大を抑制するため、菊川市では感染拡大につながる恐れのある飲食店や宿泊施設などを対象に、4月25日から5月6日まで休業要請を行うことといたしました。
休業要請に協力いただける市内中小企業及び個人事業主には、1事業者あたり30万円の協力金を支給させていただきます。
市民の皆さまには、大型連休期間中の感染症拡大を防止するため、引き続き不要不急の外出を控えていただくとともに「3つの密」を避ける行動、手洗いやマスクの着用などの予防対策をお願いいたします。

市民の皆さまへ(4月17日 市長メッセージ)

昨日、新型コロナウイルス感染症の拡大を抑制するため、「緊急事態宣言」の対象地域が、全都道府県に拡大されました。
市民の皆さまには、大変なご苦労やご不便をおかけすることになりますが、引き続き、不要不急の外出は控え、正しい情報に基づき、冷静な行動をとられるようお願いいたします。

市民の皆さまへ(4月7日 市長メッセージ)

先ほど政府は、東京など感染の状況が深刻な地域を対象に改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を発令しました。
都市部を中心に、感染者が急増し、感染経路不明者も増加している状況です。
本市におきましても、新型コロナウイルス感染者が確認され、静岡県と連携し、感染拡大防止のために必要な対策を、進めています。
皆さまには、緊張感を持ちつつ、冷静な行動を心がけるようお願いします。特に4月、5月は、ご家族や知人の帰郷・上京などにより、東京や大阪などの人口集中地域の方と接する機会が多い時期となりますが、国内の感染が収束するまではできる限り避けていただくようお願いいたします。

市民の皆さまへ(4月3日 市長メッセージ)

3月31日、本市におきまして新型コロナウイルス感染者1名が確認されました。この患者の濃厚接触者5名については、PCR検査の結果が陰性であったことが報告されました。
昨日、東京都では新たに97人の感染が確認され、1日に確認された人数としては過去最多を更新するなど、国内においては感染が広がり続けている状況であります。
また、市民からも感染者が増えてくることへの不安の声が寄せられており、こうした状況を踏まえ、市役所職員にも新型コロナウイルス対策のため自覚を持った行動をとるように指示したところであります。
市民の皆さまにおかれましても、ご家族や知人の帰郷・上京などにより、東京や大阪、愛知などの人口集中地域の方と接する機会が多い時期となりますが、国内の感染が収束するまではできる限り回避してくださるようお願いいたします。

市民の皆様へ(4月1日 市長メッセージ)

3月31日、本市におきまして、新型コロナウイルス感染者1名が確認されました。
詳細については静岡県が公表したとおりですが、現在、静岡県と連携を取り、感染拡大防止のために必要な対策を講じているところです。
市民の皆様には、引き続き集団感染のリスク3条件である「密閉」「密集」「密接」に留意することと合わせ、日常の手洗い、うがい、咳エチケットなどの徹底をお願いするとともに、緊張感を持ちつつ冷静な対応を心がけるようお願いいたします。


 

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市危機管理部危機管理課

電話:(0537)35-0923

ファックス:(0537)35-2200

部署名:菊川市健康福祉部健康づくり課

電話:成人保健係(0537)37-1112

ファックス:(0537)37-1113

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?