• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 8月17日常葉大菊川高校が準々決勝を懸けて近江高校と対戦しました

ここから本文です。

更新日:2018年8月7日

常葉大菊川高校野球部、甲子園で活躍しています!!

8月17日(金曜日)常葉大菊川高校が準々決勝を懸けて近江高校と対戦しました

第100回全国高等学校野球選手権記念大会13日目の8月17日、第1試合に常葉大菊川が登場。滋賀県代表の近江高校と3回戦を戦いましたが、惜しくも4対9で敗れました。
常葉大菊川は、初回に先制され、3回、5回と追加点を許しました。7回に1点を返した後も攻防は続き、9回2死三塁から5番の伊藤選手がホームランを放つなど、最終回に3点を返す粘りを見せてくれましたが、点差を縮めることはできず、2008年以来の準々決勝進出は叶いませんでした。
これまで常葉大菊川高校を応援していただきありがとうございました。静岡県を代表し活躍した選手たちに盛大な拍手を送りましょう。

8月17日(金曜日)常葉大菊川高校が3回戦に登場、明日滋賀県の近江高校と対戦

8月5日に開幕した第100回全国高等学校野球選手権記念大会。阪神甲子園球場では、連日熱戦が繰り広げられ、満員通知が出るほどの人が押し寄せています。
16強入りし、3回戦に進出した静岡県代表の常葉大菊川は明日17日、第1試合で滋賀県代表の近江高校と対戦します。
持ち前のフルスイングによる強打線と積極的な走塁、堅実な守備に期待です。試合は午前8時開始予定。皆さん、常葉大菊川への熱いエールをお願いします。

【常葉大菊川vs近江高校】
日時:8月17日(金曜日)午前8時から(予定)
(13日目、3回戦、第1試合)

8月14日(火曜日)常葉大菊川高校が2回戦に勝利しました

 第100回全国高等学校野球選手権記念大会10日目の8月14日、第1試合に常葉大菊川が登場。宮崎県代表の日南学園高校と2回戦を戦い、3対0で勝利しました。
 常葉大菊川は、0対0で迎えた3回に鈴木琳央選手の適時打で先制。その後、6回に代打・岡田竜汰選手の適時打、8回に伊藤勝仁選手の適時打で追加点挙げ、点差を広げました。守っては、主戦の漢人友也選手がテンポ良く丁寧にコースを投げ分けて、相手打線を打たせて取り、わずか88球で完封。見事に甲子園2回戦突破を果たしました。
 3回戦は、大会13日目(8月17日予定)の第1試合(午前8時試合開始)、相手は滋賀県代表の近江高校です。
引き続き、皆さんの熱い応援をお願いします。

8月14日(火曜日)常葉大菊川が2回戦に登場、宮崎県の日南学園と対戦

 阪神甲子園球場では、連日熱戦が繰り広げられている第100回全国高等学校野球選手権記念大会。
 2回戦に進出した静岡県代表の常葉大菊川高校は、本日第1試合で宮崎県代表の日南学園と対戦します。
 初戦を突破し、勢いに乗っている常葉大菊川ナイン。持ち前のフルスイングによる強力打線と積極的な走塁に期待です。
 試合は午前9時30分開始予定。皆さん、常葉大菊川への熱いエールをお願いします。

【常葉大菊川vs日南学園】
日時:8月14日(火曜日)午前9時30分から(予定)
(10日目、2回戦、第1試合)

8月7日(火曜日)常葉大学附属菊川高校野球部が接戦を制し2回戦進出!相手は日南学園(宮崎県)

8月5日に開幕した第100回全国高等学校野球選手権記念大会。阪神甲子園球場では、連日熱戦が繰り広げられています。
静岡県代表の常葉大菊川は7日、第4試合で島根県代表の益田東高校と対戦。8対7で接戦を制し、2回戦進出を決めました。1回戦の様子は、こちらをご覧ください。
2回戦では、宮崎県代表の日南学園との対戦となります。引き続き、皆さんの熱い応援をお願いします。

【常葉大菊川vs日南学園】
2回戦、大会10日目、第1試合午前9時30分から

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市総務部秘書広報課

電話:(0537)35-0924

ファックス:(0537)35-2117

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?