• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 産業・仕事 > 農業 > 平成30年台風24号被災者支援事業のご案内

  • しあわせのわ きくがわ
  • 菊川市ですくすく子育て応援サイト きくすく

ここから本文です。

更新日:2018年11月26日

平成30年台風24号被災者支援事業のご案内

台風24号で被災された農業者のための支援事業説明会を開催します

平成30年9月末に発生した台風24号により、被害にあわれました生産者の皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
このたび、農業用施設や機械が被災し、その復旧・修繕を行う方への国の支援制度が示されました。(被災農業者向け経営体育成支援事業)
つきましては、被災された農業者を対象とした支援制度の説明会を開催いたしますので、制度活用をお考えの方は必ずご参加くださいますようお願い申し上げます。

説明会の日程

  • 開催日時 平成30年11月29日(木曜日)19時から
  • 開催場所 JA遠州夢咲本店会議室(菊川市下平川6265)

支援事業の概要

 補助対象となる取組

農産物の生産・加工に必要な施設や機械についての以下の取組

  1. 修繕または被災前と同程度のものの取得
  2. 修繕にかかる資材の購入
  3. 倒壊した生産に必要な施設の撤去

対象となる事業費および国の補助率

被災した農業用施設や農業用機械等の復旧に要する事業費
  • 園芸施設共済等加入の場合は共済金の国費相当額を合わせて事業費の2分の1相当
  • その他については、事業費の10分の3以内
被災した施設等の撤去に要する経費
  • 事業費の10分の3以内

支援を受けるための要件および注意事項

  1. 平成30年台風24号により農業用施設、機械が被災した農業者であること。
  2. 市から被災証明を受けていること。
    (注)まだ証明を受けていない方は、補助事業申請時に合わせて交付申請します。被災を受けた施設等の被害のわかる写真、被災場所(地番等)が分かるものを用意してください。
    被災証明申請書
  3. 自らが所有し、自らが農業経営の用に供していた施設、機械であること。
    (例)貸借関係にあるハウス、畜舎、農業用機械等の撤去、再建等は補助対象外。
    (例)借地上に自ら所有する施設が建てられている場合やリース事業等は補助対象。
  4. 被災施設、機械の復旧等を行うことにより、今後(耐用年数に達するまでの間)も農業経営を継続する農業者であること。
  5. 今回の補助事業を活用し、再建、修繕等を行った施設については、今後、共済等の保険加入が必須となります。

事業申請を希望する方が準備するもの

 

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市建設経済部農林課

電話:農業振興係・農地利用係(0537)35-0938、土地改良係(0537)35-0940

ファックス:(0537)35-2114

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?