• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > 市長からのメッセージ

ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

市長からのメッセージ

2019年7月1日「月初のごあいさつ」

日ごとに暑さが増してきましたが、いかがお過ごしですか。1907.me

全国的に記録的な猛暑が続いた昨年の夏の気象状況を受け、昨年度から市内の小中学校の普通教室及び特別支援教室にエアコンの整備を進めてきました。先月、各小中学校で順次エアコンの使用ができるようになり、本格的な夏の到来を迎える前に暑さ対策が完了したことで、熱中症のリスクが軽減されるほか、児童生徒が今まで以上に授業に集中できる環境が整いました。

「深蒸し茶発祥の地菊川市」を市内外に発信することを目的に、美味しい菊川茶をたくさんの方に飲んでいただけるよう「深蒸し菊川茶ペットボトル」を先月から販売しています。深蒸し茶の特徴である、芳醇な香りとやさしく、まろやかな飲み口に仕上がっています。
パッケージには、菊川市出身の漫画家・小山ゆうさんが描いた菊川茶イメージキャラクター「ちゃこちゃん」が登場し、深蒸し菊川茶をユーモラスにアピールしています。現在、市内を中心に販売していますので、深蒸し菊川茶を手軽に、味わってみてください。

今月5日に、文化会館アエルとアエル西側の菊川河川敷において「ミズベリング菊川」が開催されます。今回のイベントは、地域との交流ができる場づくりのため、菊川をまるごと体験し、川について皆さんと一緒にアイデアを出し合い、水辺を楽しもうとするものです。「菊川の水辺でこんなことをしてみたい!」といった意見交換やバンドによるライブなどが予定されていますので、ぜひご参加ください。

18日には、文化会館アエルと下内田の田んぼアート菊川会場において、「全国田んぼアートサミットin菊川市」を開催します。北海道から九州まで全国各地で田んぼアートを実施している団体が集まり、情報交換及び情報発信を行うとともに、一般参加者に「田んぼアート」を通じて農業への理解、食の大切さ、豊かな自然環境をPRし、交流人口の拡大を図ります。
サミットでは、静岡県の観光大使である女優工藤夕貴さんが「食と農業、そして健康~田んぼは生命(いのち)の出発点~」と題し、基調講演を行いますので、ぜひご来場ください。

平成31年4月に実施した、市民アンケートの調査結果がまとまりました。
市民アンケートは、市民の皆さんが、福祉や教育、産業、都市整備などの取り組みと成果について、どのように感じているかを把握し、今後の市政運営に反映させるために毎年度実施しているものです。一部をご紹介しますと、菊川市を「住みやすい・どちらかといえば住みやすい」と感じている人の割合は、86.7%となりました。調査開始時の平成27年度より0.3ポイント、前年度から0.6ポイント上がり、高い評価を得ていると感じているところです。
一方、暮らしの実感など個別の設問においては、満足度は39項目中、調査開始時より4項目、前年度から35項目が上昇したという結果になりました。今回の結果をしっかりと分析し、今後のまちづくりに活かしてまいります。

熱中症の危険性が高まる季節です。水分をこまめに摂取して、元気に夏を過ごしましょう