• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 市政情報 > 移住・定住情報 菊川で暮らそう > 菊川市移住就業支援事業費補助金

ここから本文です。

更新日:2019年8月13日

菊川市移住就業支援事業費補助金

7月1日から令和元年度の補助金申請を受付を開始します!

菊川市では、菊川市内への移住定住を促進及び中小企業等における人手不足の解消に資するため、東京圏(埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県)から本市に移住して就業又は起業した者に対し、予算の範囲内において、菊川市移住就業支援事業費補助金交付要綱(以下、要綱)に基づき、補助金を交付します。

制度の概要

平成31年4月1日以降に東京圏から菊川市へ移住し、静岡県のマッチングサイトを通じて就職または静岡県が実施する支援事業を受けて起業した方に補助金を交付します。

菊川市移住就業支援事業費補助金チラシ(PDF:393KB)

対象者

次の1から3のいずれにも該当する方が対象となります。

1次のいずれに該当する方

(1)直近5年以上、東京23区に在住していた方

(2)直近5年以上、東京圏(条件不利地域を除く)に在住し、かつ、東京23区へ通勤していた方

2次のいずれかに該当する方

(1)静岡県マッチングサイトに移住就業支援金の対象として掲載する求人に新規就業した方

「しずおか就職net」( 外部サイトへリンク )

(2)静岡県が実施する起業支援金の交付決定を受けた方

3次の全てに該当する方

(1)平成31年4月1日以後に菊川市へ移住した方

(2)補助金の申請が移住後3か月以上1年以内であること

(3)菊川市に、補助金の申請日から5年以上、継続して居住する意思を有していること

補助金の額

 

区分 交付金額
単身での移住 60万円
世帯での移住 100万円

世帯とは、移住前と移住後において、申請者を含む2人以上の世帯員が同一世帯に属していること

補助金の返還

要綱に違反した場合、補助金の半額または全部の返還を求めることがあります

申請可能な期間

就業の場合:菊川市へ転入後3か月以上1年以内で、登録企業に在職3か月後

起業の場合:菊川市へ転入後3か月以上1年以内で、静岡県が実施する起業支援金の交付決定日から1年以内

申請受付終了日

申請の受付は、令和2年1月末(必着)となります(2月1日から3月31日は申請の受付ができません。周期を過ぎた場合、申請受付ができませんのでご注意ください)

申請書等ダウンロード

菊川市移住就業支援事業費補助金交付要綱(PDF:217KB)

(様式第1号)菊川市移住就業支援事業費補助金交付申請書兼実績報告書(ワード:50KB)

(様式第2号)菊川市移住就業支援事業費補助金の交付申請に関する誓約書兼同意書(ワード:36KB)

(様式第3号)就業証明書(菊川市移住就業支援事業費補助金の申請用)(ワード:43KB)

(様式第5号)請求書(ワード:41KB)

よくある質問と回答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市企画財政部企画政策課

電話:(0537)35-0900

ファックス:(0537)35-2117

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?