• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ここから本文です。

更新日:2022年12月15日

○厚生労働省からのお知らせ

 

新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行に備えましょう

この冬は、ワクチン接種・新型コロナ抗原定性検査キット・解熱鎮痛剤などのご準備を

新型コロナウイルスと季節性インフルエンザが同時流行すると、発熱外来がひっ迫する可能性があります。

感染が拡大する前の接種をご検討ください

新型コロナウイルスワクチンとインフルエンザワクチンについて、早期の接種をお願いします。

なお、新型コロナウイルスワクチンとインフルエンザワクチンの接種間隔の制限はなく同時接種も可能となりました。

  • 新型コロナウイルスワクチン接種・・・新型コロナウイルスワクチン接種相談窓口にお問い合わせください。

                   電話:0120-285-780

  • インフルエンザワクチン接種・・・市内の医療機関にお問い合わせください

体調不良時に備えて早めにご準備ください

発熱などの体調不良時に備えて、早めに購入しておきましょう。

  • 解熱鎮痛剤・・・かかりつけ薬剤師、薬局にご相談ください。
  • 新型コロナ抗原定性検査キット・・・「医療用」もしくは「一般用」を用意しましょう。

    ※中学生以上64歳以下の有症状者や濃厚接触者には、検査キットを配布する事業を行っています。

     電話:29-5402

  • 生活必需品・・・1週間分程度の食料品を備蓄しましょう。

事前に相談窓口をご確認ください

もしものときあわてないよう、事前に相談窓口などを確認しておきましょう。

  • まずはご自身やご家族のかかりつけ医療機関の連絡先
  • かかりつけ医療機関がない方

   ・医療ネットしずおか

   ・静岡県発熱等受診相談センター・・・050-5371-0561

  • 静岡こども救急電話相談・・・#8000

この冬は、ワクチン接種・新型コロナ抗原定性検査キット・解熱鎮痛薬の準備を (PDF:454KB)

新型コロナウイルス感染症にかかる療養証明について

職場などに提出する書類について

今後、冬に向けて、今夏を上回る感染拡大が生じる可能性があることに加え、季節性インフルエンザも流行し、より多数の発熱患者が生じる可能性あります。発熱外来のひっ迫を回避するため、従業員や生徒に医療機関等が発行する検査結果や治癒証明書を求めないことについて、厚生労働省から関係機関へ周知を依頼しています。

新型コロナウイルスについて

・自宅等で療養を開始する際、医療機関や保健所が発行する検査の結果を証明する書類や診断書を求めないこと。やむを得ず証明を求める必要がある場合であっても、真に必要のない限り、医療機関や保健所が発行する書類ではなく、従業員や児童等が自ら撮影した検査の結果を示す画像等により確認の行うこと。

・療養期間が経過した後に職場または学校等に復帰する場合には、医療機関や保健所が発行するが発行する検査陰性の証明書や治癒証明書等の提出を求めないこと。

・濃厚接触者としての待機期間が経過した後に場または学校等に復帰する場合には、検査陰性証明書等の提出を求めないこと。

・従業員以外の者に対して感染の有無を確認する必要がある場合には、真に必要のない限り、医療機関や保健所から発行された療養証明書(紙)の提出を求めないこと。

 

よくある質問と回答

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市健康福祉部健康づくり課

電話:成人保健係(0537)37-1112 ワクチン接種担当(0537)29-8100

ファックス:(0537)37-1113

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?