• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > 市長フォトニュース > 平成29年11月市長フォトニュース

ここから本文です。

更新日:2017年11月30日

11月の市長フォトニュース

11月28日(火曜日)

平成29年度まちづくり懇談会の開催について(六郷地区)

本年度の最終日となるまちづくり懇談会を六郷地区で開催しました。先月23日より「人口減少社会におけるわがまちの子育て支援~目指すは住みよさナンバー1~」をテーマに、次代を担う子どもたちを健やかに育てていくための子育て支援策を中心に説明してきました。各地区のまちづくり懇談会には多くの方が参加してくださいました。

01 02 03

11月27日(月曜日)

平成29年第4回菊川市議会定例会が開会されました

第4回定例議会は、11月27日から12月21日までの25日間の会期で開催されます。本日の議会では、平成29年度一般会計・特別会計の補正予算、条例の一部改正などが上程されました。

11月26日(日曜日)

平川地区と加茂地区で秋の地区センターまつりが開催されました

平川地区と加茂地区で秋の地区センター祭りが開催されました。平川コミュニティ防災センターで開かれた「ひらかわ会館まつり」では、自治会対抗の綱引き大会や、平川地区に関するクイズを出題する「平川クイズ王」などの催しが開かれました。加茂地区センターと加茂小学校の体育館で開催された「加茂地区文化祭」では、ダンス、楽器演奏、カラオケなど地元の人たちが日々の練習の成果を披露しました。晴天にめぐまれ、両地区センターまつりに多くの人が来場し、地域の交流を深め、さまざまな催しを楽しみました。

01 02 03 0406 05 

11月25日(土曜日)

菊川市人権講演会が開催されました

菊川市人権講演会が菊川文化会館アエル大ホールで開催されました。菊川市、掛川市、御前崎市で構成される掛川人権啓発活動地域ネットワーク協議会の事業として3年に1度開催されるもので、およそ250人が来場し、人権についての理解を深めました。講演会は、2部構成で行われ、第1部ではポスターや作文、標語の小中学生人権啓発作品の表彰や静岡県大会奨励賞入賞作文の朗読、市人権擁護委員による活動状況発表が行われ、第2部では、子ども虐待防止センター・しずおかの初代代表を務めた鈴木潔(きよし)氏が「児童虐待防止といじめについて」という演題で、講師の実体験を基にした講演を行いました。

01 02 03 04 05 06

内田地区ふれあいフェスタが開催されました

内田地区センターで内田地区ふれあいフェスタが開催されました。住民同士の交流と親睦を深めることを目的に開催されています。地域の子どもからお年寄りまで大勢の住民が足を運び、秋晴れの中、催しをとおして地域のふれあいを楽しみました。会場では、絵画や書道などの展示やスポーツゲーム、地元の農産物の販売などが行われ、多くの来場者で賑わいました。また、内田小学校と体育館を会場に同時開催された「わくわく発表会」では、1年生から6年生がお茶やお米などの総合的な学習や音楽、修学旅行など日々の授業での学びを披露すると、会場から大きな拍手が上がりました。

01 01 03

11月22日(水曜日)

11月の課長会議を実施しました

市役所では、各部署の課長を対象に市長から直接訓示を行う課長会議を毎月実施しています。11月の課長会議では、まちづくり懇談会への参加、議会への対応、ヒューマンエラーの防止、など課長に指示しました。

01 02 03

11月21日(火曜日)

行財政改革推進懇話会から菊川市長へ答申が行われました

菊川市から諮問を受けた「補助金等見直し」について、菊川市行財政改革推進懇話会からまとめられた意見が答申されました。同懇話会は、健全な行財政基盤や効率的な行政運営の確立のため、市民の代表者等から意見などを聞くことを目的に設置されたもの。今年度は、補助事業の「目的」、「成果」を検証し、本当に必要な補助がされているか確認が行われました。答申を受け、太田市長は「出された意見を真摯に受け止め、公正公平な補助金の活用に努めます」と話しました。

01 02 03

11月19日(日曜日)

みねだ会館祭りが開催されました

嶺田地区コミュニティセンターでみねだ会館祭りが開催されました。住民同士の交流と親睦を深めることを目的に開催。快晴の中、多彩な催しが用意され、会場は多くの来場者で賑わい、それぞれに交流を深めました。

01 02 03

菊川産業祭ODORA座2017が開催されました

菊川市の観光イベント「菊川産業祭ODORA座2017」が菊川文化会館アエルで開催されました。商工業・農業・観光業のパワーを集結して、ダンスコンテストや物産販売など盛りだくさんのイベントで菊川の「元気」と「感動」を発信しました。

ダンスコンテストには、市内外から28団体およそ280人が参加し、さまざまなジャンルの踊りで会場を盛り上げました。他にも、きくのんが来場者とともにじゃんけんを楽しんだり、第7代菊川茶娘のお披露目が行われたりしました。、屋外の出店ブースでは、市内外の農産物や菊川市特産のお茶などの販売、手もみの実演などが来場者をもてなしました。最後には、毎年恒例の「総踊り」が行われ、参加団体や来場者が一緒に踊りを楽しみました。

01 02 03 04 05 06 07 08

11月13日(月曜日)

全国大会へ出場する選手、ねんりんぴっく秋田2017で活躍した選手が市長と教育長を表敬訪問しました

全国大会に出場する選手・生徒、ねんりんぴっく秋田2017に出場した選手が、太田順一市長と石原潔教育長への表敬訪問のため、町部地区センターを訪れました。太田市長から「本番は自信を持って楽しんできてほしい。全国大会に出場する人には期待を、全国大会で優秀な成績を取った人には敬意と感謝をしています」と話しました。

01 02 03 

「税の作品」における菊川市長賞の表彰が行われました

小笠地方納税貯蓄組合連合会が募集した「税に関する作品」コンクールの菊川市長賞の表彰式が菊川市役所で行われました。習字の部では河城小学校6年の岩堀萌理 (めぐり)さんが、ポスターの部では河城小学校6年の森田良(つかさ)さんが市長賞に輝き、太田順一市長から表彰状と記念品が授与されました。

コンクールには、市内小学校から習字455点、ポスター5点、中学校から作文7点の応募がありました。応募があった作品は、11月17日まで、菊川地区の小・中学校分が市役所本庁1階ロビーに、小笠地区の小・中学校分が小菊荘に展示されています。

01 02 03 04

11月10日(金曜日)

静岡県中東遠生コンクリート協同組合との調印式が行われました

静岡県中東遠生コンクリート協同組合と「災害時における応急対策に関する協定」の調印式が市役所本庁舎で行われました。大規模災害時の応急対策の充実を図ることを目的に挙行。太田順一市長と静岡県中東遠生コンクリート協同組合代表理事の岩崎茂雄氏が、大規模災害時における応急対策協力に関する協定書を取り交わしました。

この協定は、大規模災害が発災した際、コンクリートミキサー車を使って、消防水利や生活用水の確保を行うことや生活道路早期復旧のために資機材や人材協力を行うことなどについて締結するもので、太田市長は「市内でも集中豪雨などもあり、予想せず災害が起こっています。市民が安心安全で暮らせるように、災害時は一早く協力していただければと思います」と話しました。 

 01 02 

11月9日(木曜日)

株式会社セブン-イレブン・ジャパンと「高齢者見守りネットワーク活動に関する協定」を締結しました

市は株式会社セブン-イレブン・ジャパンと「高齢者見守りネットワーク活動に関する協定」を締結しました。市役所本庁で締結式が行われ、太田順一市長と八波亮氏(静岡・東東海ゾーンゾーンマネージャー)が協定書を取り交わし、今後の見守り体制を確認しました。

高齢者見守りネットワークは、住み慣れた地域で安心して生活できるように、高齢者に関わりのある団体や機関、関係者に協力してもらい、高齢者の生活や状態に異変を感じた場合に市地域包括支援センターに報告・相談をしてもらい、高齢者を見守るもの。現在、医療機関、スーパーマーケット、宅配業者など市内外313事業所から同意を得て見守り体制の強化を進めています。

01 02 

11月5日(日曜日)

市町対抗駅伝大会菊川市選手団の結団式・壮行会が開催されました

市町対抗駅伝大会に出場する菊川市選手団の結団式・壮行会が小笠セントラルパークで行われました。本田高一監督は、「選手たちは、半年間頑張ってきました。当日は、チームの結束力を基に頑張りますので、皆さんの応援をお願いいたします」とあいさつ。会の最後には、「ガンバロー」三唱を行い、選手団を鼓舞しました。

31 32 33

11月3日(金曜日)

第13回菊川市文化祭~人の波紋・文化の波紋~が開催されました

第13回菊川市文化祭が11月3日、4日の2日間にかけて、菊川文化会館アエルで開かれました。「人の波紋、文化の波紋」をテーマに、多くの市民が作品展示や芸能発表などで、日ごろの活動成果を発表しました。オープニングゲストとして、「琉球伝統歌舞集団・琉神」が登場し、エイサー(琉球太鼓)や琉球獅子舞などを披露しました。展示アート部門では、絵画や書、写真、生け花などおよそ400点の作品が展示され、大ホールで行われた芸能ステージ部門には、30団体が出演し、古典芸能をはじめダンスや合唱、楽器演奏などを披露しました。また、体験コーナーでは、パステルアートや茶会などが行われました。

21 22 23 24 25 26

11月1日(水曜日)

民生委員制度創設100周年記念菊川市大会が開催されました

民生委員制度創設100周年記念菊川市大会が、菊川文化会館アエル小ホールで、開催されました。市内の民生委員・児童委員やその経験者が参加し、これまでの民生委員・児童委員の歴史を振り返るとともに、委員活動の充実や発展に向け、思いを新たにしました。全国民生委員・児童委員連合会顧問の天野隆玄(りゅうげん)氏を講師に招き、「民生委員制度創設100周年を記念して」と題した記念講演が行われました。

11 12 13

平成29年度菊川市表彰式が挙行されました

各分野で永年にわたり活躍し、市の発展に寄与された個人や団体を表彰する「菊川市表彰式」は菊川市役所で挙行されました。今年は、7名の方の功績をたたえ、表彰いたしました。

01 02 03

 

 

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市総務部秘書広報課

電話:(0537)35-0924

ファックス:(0537)35-2117

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?