• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > 市長フォトニュース(月別) > 平成30年8月市長フォトニュース

ここから本文です。

更新日:2018年9月3日

平成30年8月の市長フォトニュース

8月30日(木曜日) 

市議会が開会しました

菊川市議会9月定例会が開会しました。会期は最終日の予備日を含め9月28日までの30日間となります。この日は一般会計補正予算案、平成29年度各会計決算の認定など計15議案を上程しました。

 

8月22日(水曜日)

市長定例記者会見を開催しました

8月記者会見

市の施策に関する情報や主要なイベント情報等を、市長から直接発信することで、マスメディアへの露出を増やし、市内外への情報発信力を高めることを目的に市長定例記者会見を開催(隔月)しています。

8月の記者会見では、「市立小・中学校及び幼稚園へのエアコン設置について~平成31年度中に普通教室への設置を目指します~」、「1%地域づくり活動交付金説明会&想いを伝える情報発信~広報力向上講座~を開催します」、「菊川市総合防災訓練の実施について」の3件をリリースしました。

 

8月21日(火曜日)

青年海外協力隊の隊員が市長を表敬訪問しました

市長に活動報告をする澤崎さん青年海外協力隊としてパラグアイに派遣されていた澤﨑千晴さんが太田順一市長を表敬訪問し、現地での2年間の活動について報告しました。
澤﨑さんは、国のODA(政府開発援助)の一環として、開発途上国の発展を目的に、平成28年6月から派遣され、パラグアイの首都アスンシオンで、日本語の指導に尽力しました。
澤﨑さんは、「現地では、小学生から高校生に日本語や日本の文化・しつけを教えてきました。パラグアイに行き、少数派として生活をしてみて、日本でも少数派として生きづらさを感じている人がいるのではないかと思い、これからはそのような人を支援していけるような仕事に就きたいと思います」と力強く語りました。報告を受けた太田市長は「2年間お疲れ様でした。経験を生かして、これから菊川市で頑張ってください」と話しました。

 

8月16日(木曜日)

NPO法人災害救助犬静岡が市長を表敬訪問しました

市内で初めて「認定NPO法人」として静岡県から認定を受けたNPO法人災害救助犬静岡が、太田順一市長を表敬訪問しました。
同法人は、災害救助犬による災害時などの行方不明者の救命活動を行っており、会員52人で活動。これまで、東日本大震災や熊本地震、西日本豪雨などの災害救助活動に参加し、その活動実績が高く評価されています。「認定NPO法人」になると、寄付金による支援が受けやすくなるためより充実した活動が続けられるようになります。太田市長は「認定おめでとうございます。これからの活動も期待しています」と話しました。

活動について話す様子 活動について話す様子 集合写真

 

8月15日(水曜日)

全国大会出場選手が市長と教育長を表敬訪問しました

全国大会に出場する袋井商業高校3年生の原野愛花さんが、太田順一市長と石原潔教育長を表敬訪問しました。
原野さんは、水泳競技の200mおよび400m個人メドレーにおいて顕著な成績を修め、愛知県名古屋市で行われる全国高等学校総合体育大会水泳競技大会へ出場します。原野さんは、「集大成の年になるので、頑張ってきたいと思います」と意気込みを話しました。太田市長は、「応援していますので集大成として力を発揮してきてください」と激励しました。

談笑する原野さん 固い握手を交わす

 

よくある質問と回答

お問い合わせ

部署名:菊川市総務部秘書広報課

電話:(0537)35-0924

ファックス:(0537)35-2117

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?