• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 市政情報 > 男女共同参画 > 男女共同参画 ファミリーフェスタ2018

ここから本文です。

更新日:2018年6月14日

男女共同参画に関する講座・イベント

男女共同参画 ファミリーフェスタ2018を開催します!

 菊川市第3次男女共同参画プランの策定と6月23日~29日の男女共同参画週間にあわせ、啓発イベント「男女共同参画 ファミリーフェスタ」を開催します。
当日は、男女共同参画に関する講演や交流イベントなど多彩な催しが行われます。
楽しいイベント盛りだくさんの会場には「自分らしく暮らせる」ヒントが見つかるはず!
家族みんなでぜひお越しください。 

開催日時・会場

開催日:平成30年6月23日(土曜日)
時間:午後1時30分~4時30分
場所:菊川市中央公民館多目的ホール他

内容

第1部

  • 男女共同参画に関する講演「家事シェアでいこう!今日からできる家事シェアのコツ」 
  • アトラクション”スポーツリズムトレーニングのデモンストレーション”

第2部
交流イベント

  • 男女共同参画に関する絵本の読み聞かせ(会場:小笠図書館)
  •  プラ板キーホルダー作り(会場:小笠児童館)
  • スポーツリズムトレーニング体験会(会場:おがさセントラルパーク) 
  • パステルシャインアート(会場:中央公民館多目的ホール)

共通

  • 男女共同参画・多文化共生パネル展(中央公民館ロビー)
  • 男女共同参画図書コーナー(小笠図書館)

その他

申込は不要です。当日、直接会場にお越しください。

問合せ:菊川市総務部地域支援課市民協働係TEL0537-35-0925

主催:菊川市

協力:S.O.L.A.Studio&Body Works、フィット・コンディショニング、小笠図書館、小笠児童館

ファミリーフェスタのチラシはこちらから

男女共同参画防災講演会※終了しました。

東日本大震災を始めとする大規模災害時の経験から、男女のニーズの違いや多様な生活者の視点に配慮した防災対策、地域での取り組みの重要性が浮き彫りとなりました。
市では、平時から男女共同参画や多様な視点からの防災の取組みについて理解を深め、実践していただくことを目的とした講演会を開催しています。

講演会テーマ
「片付け備蓄が命を繋ぐ&ポリ袋かんたん調理術」-片付けのプロが伝授うまくいく防災備蓄-

大きな災害に遭っても大切な命を守り抜く!そのためには防災の知識や心構えが必要です。
防災備蓄と日用品の収納…どんなものを持っていると被災後の生活に役に立つのでしょうか。
防災用品や日用品や食材などの備蓄方法 と 災害時に温かくおいしい食事が作れるポリ袋を使ったパッククッキングについてご紹介いただきます。

講師

岡部梨恵子氏(防災備蓄を考える会代表、防災アドバイザー)

プロフィール

東日本大震災によって街の86%が液状化現象の被害を受け、ライフラインが停止した千葉県浦安市で生活苦を体験。それがきっかけで防災に取り組むようになる。災害時の生活や食を勉強し、被災後にも洗い物がほとんど出ない「パッククッキング(ポリ袋調理)」をセミナーで伝えている。主婦目線でわかりやすい防災アドバイザーとして、全国で防災講演会を精力的に行っている。

開催概要

日時

平成28年12月14日(水曜日)19時00分~20時30分(開場18時30分)

会場

菊川文化会館アエル小ホール(菊川市本所2488-2)

対象

男女問わずどなたでも

定員

150名

参加費

無料

参加方法

申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

問合せ先

菊川市役所総務部地域支援課市民協働係(電話0537-35-0925、FAX0537-35-0977)

菊川市役所危機管理部危機管理課防災計画係(電話0537-35-0923、FAX0537-35-0977)

主催:菊川市

共催:静岡県くらし・環境部男女共同参画課

よくある質問と回答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市総務部地域支援課

電話:(0537)35-0925

ファックス:(0537)35-0977

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?