• ホーム
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 産業・仕事
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ここから本文です。

更新日:2018年10月9日

平成30(2018)年度事業について

 

応募資格

 地域づくり団体

次の要件を満たし、継続的に地域づくり活動を行うことができる団体 (ただし、自治会単独での応募は除きます。)

  1. 市民が主体となって組織し運営していること
  2. 菊川市を活動の拠点とし、構成員が10名以上いること
  3. 営利を目的としないものであること
  4. 政治活動及び宗教活動を目的としないものであること
  5. 他の申請団体と構成員が半数以上重なっておらず、かつ活動目的、趣旨及び内容が同一と認められないもの

コミュニティ協議会

  1. おおむね一つの小学校区を活動拠点とし、区域内のすべての自治会を構成団体に含むこと
  2. 区域内の住民がその団体の活動に自由に参加することができるものであること
  3. その団体の組織、会議、会計について規約等を定め適正な運営を行っているものであること

交付の対象となる活動

次の3つをすべて満たす必要があります

  1. まちづくり団体が行う地域づくり活動(市民が自発的かつ主体的に取り 組む公益的な活動)
  2. 平成30年度事業は、平成30年4月1日から平成31年3月31日までに行われる事業
  3. 2の活動に対して、当該年度に行政機関等から、本交付金以外の補助金制度等の交付を受けて いないもの

交付金の交付率と限度額及び申請回数

交付金の交付率限度額及び申請回数の表
  団体区分 交付率  限度額  交付決定の回数 
 地域づくり団体  交付対象経費の4分の3以内 注1  30万円  1年度1回 
 コミュニティ協議会  交付対象経費の10分の10以内  100万円 注2  1年度1回

 

 

 

 

注1 :財団等法人の他の補助金等の交付を受ける場合は交付対象額から他の補助金の交付金額を差し引いた金額の4分の3を交付率とする。
注2 : 六郷地区コミュニティ協議会については、世帯数及び人口等を考慮し限度額を200万円とする。

 

菊川市1%地域づくり活動交付金交付要綱

本交付金は、菊川市1%地域づくり活動交付金交付要綱(以下、「交付要綱」という。)に基づき交付されます。
また、交付金制度の詳細につきましては、「応募の手引き」及び「審査要領」に示します。毎年9月下旬から10月上旬に、広報菊川、市ホームページ、自治会回覧等で募集期間等をお知らせしています。

応募の際は、交付要綱に定められている様式を使用してください。
様式は、第1号から第10号まであります。(様式第6号と様式第9号は市が使用する様式です。)

菊川市1%地域づくり活動交付金交付要綱(平成28年9月13日告示)はこちら(PDF:246KB)

交付金に使用する様式

交付金に使用する様式はこちら 

 

応募の手続き

H29応募の手引き市役所本庁(1階ロビー、2階地域支援課)、小笠支所、プラザけやき及び各地区センターで配布している応募様式に必要事項を記入の上、必要な資料を添付して、市役所地域支援課または小笠支所小笠市民課へ提出してください。様式は、上記の「交付申請に使用する様式」からダウンロードできます。
対象事業及び対象経費については、平成30年度版応募の手引きをご覧ください。応募の手引きには、応募の流れ、対象経費の考え方、申請書類の作成方法や記入例、様式集が1冊にまとめてあります。平成30年度事業の申請を予定している団体の皆さんは、ぜひ参考にしてください。

平成30年度版応募の手引きはこちら(PDF:3,729KB)

申請書類の準備ができましたら、「申請のためのチェックシート」で見直しをお願いします。チェックシートは申請書類と一緒に提出してください。

申請のためのチェックシートはこちら

 

平成30年度事業募集期間

平成30年度事業の募集期間は、以下のとおりです。

  • 地域づくり団体 : 平成29年10月10日(火曜日)~平成29年11月6日(月曜日)
  • コミュニティ協議会 :平成30年1月29日(月曜日)~平成30年2月19日(月曜日)

申請書類は、募集期間内に市役所本庁地域支援課または小笠支所小笠市民課へ提出してください。

 

公開活動審査会の開催と審査委員会での協議内容

H28審査要領募集期間内に提出のあった活動は、有識者や各地区コミ協から推薦された方々で構成する「菊川市1%地域づくり活動交付金審査委員会」による公開活動審査会において、審査選考が行われます。その審査結果に基づいて市が予算の範囲内で交付決定を行います。
また、「審査項目」や「審査のポイント」は、全て審査要領に示されています。申請書類の作成や活動発表の内容を検討する際には、これら審査項目等の内容が審査委員に伝わるように意識して準備をお願いします。 

なお、交付決定を受けた団体は、毎年度末に開催する「活動報告会」に出席していただきます。活動報告会では、活動内容の発表をお願いすることがあります。また、審査結果及び交付決定された団体の活動内容は、公表をさせていただきますので、併せて御了承ください。

平成30年度菊川市1%地域づくり活動交付金事業の公開活動審査会の開催日は以下のとおりです。

  • 地域づくり団体 : 平成29年11月26日(日曜日) プラザけやき201会議室
  • コミュニティ協議会 :平成30年3月11日(日曜日) プラザけやき201会議室

平成30年度版審査要領はこちら(PDF:2,970KB)

 

交付決定後の手続き等について

概算払い

交付決定後、概算払いを希望する団体は、概算払請求書を提出してください。

様式第10号 概算払請求書 : エクセル様式

活動終了後の提出書類

実績報告書

当年度の活動が終了しましたら、実績報告書類を提出してください。

請求書

実績報告書提出後に、市から交付金確定通知が発行されます。通知が届きましたら、精算払いの手続をお願いします。

 

活動の変更と書類の整備

  • 団体の代表者等が変更になった場合は、変更届出書を提出してください。
    変更届出書 : エクセル様式(エクセル:33KB)
  • 活動の内容を大幅に変更する場合は、事前に地域支援課までご相談ください。 場合によっては、交付金を返還していただくことがあります。
  • 交付対象経費の収支を明らかにした書類や帳簿を備え、活動終了後5年間は保管してください。
  • 交付金を活用して購入した備品等は、備品台帳を整備するなど、適切な管理に努めてください。 

 

平成30年度菊川市1%地域づくり活動交付金の制度内容の改定について

昨年度からの主な変更点は下記のとおりです。

  1. 「他の申請団体と構成員が半数以上重なっておらず、かつ活動目的、趣旨及び内容が同一と認められないもの」を地域づくり団体の応募資格に加える。

その他詳細については、平成30年度版 1%地域づくり活動交付金応募の手引き(PDF:5,256KB)を御覧ください。 

 

 

 

よくある質問と回答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:菊川市総務部地域支援課

電話:(0537)35-0925

ファックス:(0537)35-0977

フィードバック

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?